女子ゴルフツアー2023年「シード」選手とQT上位選手一覧。

女子ゴルフの試合

女子ゴルフツアー2023年のシード選手とツアー参加資格のあるQT上位の選手を紹介します。

選手のクラブセッティングも併せて掲載していますのであなたのゴルフに役立てて下さい。

女子ゴルフツアー2022年のメルセデスランキングが決まり2023年女子ゴルフツアーのシード選手が決まりました

シード選手の中にはルーキーイヤーで獲得した選手や黄金世代で初優勝した選手もいます。

その一方で優勝経験のある実力者がシード落ちしています。

尚、メルセデスランキングの51位~55位には2023年の前半戦の出場権が与えられます。

QT上位者も第1回リランキングまでは2023年の前半戦の出場権が与えられます。

2023年の日本国内女子ゴルフツアーはますます世代交代が進むと思われます。

さて、明日のラウンドが待ち遠しく夜眠れないゴルフ大好きなあなた。優勝シーンは何回見ても感動しますよね。

オフシーズンは、昨年を振り返り感動優勝シーンを再視聴しましょう。

U-NEXTなら「31日間無料」で視聴できます!!ゴルフ雑誌も無料で読むことができますよ。

公式ページ⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>



詳しくは⇒女子ゴルフツアーの視聴とゴルフ雑誌購読は「U-NEXT」。

  1. 女子ゴルフシード選手一覧。
  2. 女子ゴルフシード選手一覧。2023年1位~10位。
    1. 1位:山下美夢有
    2. 2位:西郷真央
    3. 3位:稲見萌寧
    4. 4位:勝 みなみ(2023年の主戦場は米ツアー)
    5. 5位:西村優菜(2023年の主戦場は米ツアー)
    6. 6位:吉田優利
    7. 7位:小祝 さくら
    8. 8位:菅沼 菜々
    9. 9位:堀 琴音
    10. 10位:藤田 さいき
  3. 女子ゴルフシード選手一覧2023年。11位~20位。
    1. 11位:青木 瀬令奈
    2. 12位:上田 桃子
    3. 13位:菊地 絵理香
    4. 14位:高橋 彩華
    5. 15位:川﨑 春花(初シード、2021年プロテスト合格)
    6. 16位:申 ジエ
    7. 17位:森田 遥
    8. 18位:岩井 千怜(初シード、2021年プロテスト合格)
    9. 19位:ペ ソンウ
    10. 20位:イ ミニョン
  4. 女子ゴルフシード選手一覧2023年。21位~30位。
    1. 21位:永井 花奈(シード復活)
    2. 22位:植竹 希望
    3. 23位:三ヶ島 かな
    4. 24位:黄 アルム
    5. 25位:鈴木 愛
    6. 26位:木村 彩子
    7. 27位:野澤 真央
    8. 28位:渡邉 彩香
    9. 29位:佐藤 心結(初シード、2021年プロテスト合格)
    10. 30位:セキ ユウティン(初シード)
  5. 女子ゴルフシード選手一覧2023年。31位~40位。
    1. 31位:原 英莉花
    2. 32位:渋野 日向子
    3. 33位:佐久間 朱莉(初シード、2021年プロテスト合格)
    4. 34位:大里 桃子
    5. 35位:全 美貞
    6. 36位:福田 真未(シード復活)
    7. 37位:後藤 未有(初シード、2021年プロテスト合格)
    8. 38位:ささき しょうこ
    9. 39位:岸部 桃子(初シード)
    10. 40位:岩井 明愛(初シード、2021年プロテスト合格)
  6. 女子ゴルフシード選手一覧2023年。41位~50位。
    1. 41位:サイ ペイイン
    2. 42位:尾関 彩美悠(初シード、2021年プロテスト合格)
    3. 43位:笠 りつ子
    4. 44位:阿部 未悠(初シード、2021年プロテスト合格)
    5. 45位:川岸 史果(シード復活)
    6. 46位:金田 久美子(シード復活)
    7. 47位:テレサ・ルー
    8. 48位:穴井 詩
    9. 49位:金澤 志奈
    10. 50位:小倉 彩愛(初シード、2021年プロテスト合格)
  7. ステップアップツアー上位選手2名。
    1. 1位:櫻井 心那
    2. 2位:宮澤 美咲
  8. 女子ゴルフシード選手一覧2023年。51位~55位。
    1. 51位:桑木 志帆
    2. 52位:河本 結
    3. 53位:安田 祐香
    4. 54位:リ ハナ
    5. 55位:上野 菜々子
  9. 女子ゴルフQT上位選手一覧2023年。
    1. 1位:若林 舞衣子
    2. 2位:木下 彩
    3. 3位:フェービー・ヤオ
    4. 4位:荒川 怜郁(2022年プロテスト合格)
    5. 5位:石川 明日香
    6. 6位:葭葉 ルミ
    7. 7位:神谷 そら(2022年プロテスト合格)
    8. 8位:浜崎 未来
    9. 9位:仲宗根 澄香
    10. 10位:奥山 友梨
    11. 11位:脇元 華
    12. 12位:藤本 麻子
    13. 13位:鶴瀬 華月(2022年プロテスト合格)
    14. 14位:新垣 比菜
    15. 15位:種子田 香夏
    16. 16位:仁井 優花
    17. 17位:松本 珠利
    18. 18位:泉田 琴菜
    19. 19位:柏原 明日架
    20. 20位:田辺 ひかり
    21. 21位:大出 瑞月
    22. 22位:竹田 麗央
    23. 23位:石井 理緒
    24. 24位:岡山 絵里
    25. 25位:新海 美優
    26. 26位:エイミー・コガ
    27. 27位:内田 ことこ
    28. 28位:吉本 ひかる
    29. 29位:蛭田 みな美
    30. 30位:吉田 弓美子
    31. 31位:安田 彩乃
    32. 32位:天本 ハルカ
    33. 33位:平岡 瑠依(2022年プロテスト合格)
    34. 34位:照山 亜寿美
    35. 35位:大城 さつき
    36. 36位:薮田 梨花
    37. 37位:イ ナリ
    38. 38位:濱田 茉優
    39. 39位:林 菜乃子
    40. 40位:池ヶ谷 瑠菜
  10. 女子ゴルフシード落ちした主な選手2023年。
    1. 有村 智恵。
    2. 山路 晶。
    3. 李知姫。
    4. 横峯さくら。
    5. 比嘉真美子。
  11. リランキングは年2回実施。
    1. 第1回リランキングは第週「第16戦のニチレイレディス終了時」
    2. 第2回リランキングは第週「第29戦・ミヤギテレビ杯ダンロップ終了時」
  12. まとめ。
    1. 関連記事:

女子ゴルフシード選手一覧。

2023年のシード選手(2022年メルセデスランキング50位までの選手)の中で2021年プロテスト合格したルーキーが9名います。

尾関 彩美悠、佐久間 朱莉、川﨑 春花、阿部 未悠、後藤 未有、岩井千怜、小倉彩愛、岩井明愛、佐藤心結の9名です。

その他、初シード選手にはツアー参戦5季目のセキ ユンティン、プロテスト合格10年目の岸部桃子がシード選手になりました。

そして、5シーズン振り5回目の金田久美子、2シーズン振り7回目の福田真未、そして2シーズン振り4回目の永井花奈、川岸史果がシード復活を果たしました。

女子ゴルフシード選手一覧。2023年1位~10位。

2022年メルセデス・ランキング(MR)は通算5勝の山下美夢有でした。史上最年少21歳103日で(4勝目時)「年間女王」です。

そして、ツアー最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」でも勝みなみ選手とのプレーオフを制して山下美夢有が優勝しました。

堂々のシード選手第1位で2023年は戦います。


出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E7%BE%8E%E5%A4%A2%E6%9C%89&imageId=293719

1位:山下美夢有

メルセデスポイント:3,441.28pt
優勝回数:5回
獲得賞金:¥235,020,967

山下美夢有の優勝歴。2022年は5勝で最年少「年間女王」

山下美夢有(みゆう)”今季5勝”のクラブセッティング2022。

山下美夢有のプロテスト合格。

2位:西郷真央

メルセデスポイント:2,264.83pt
優勝回数:5回
獲得賞金:¥130,059,607

西郷真央の優勝歴。初優勝は2022年の開幕戦ダイキンオーキッドレディス。

西郷真央“飛ばし”のクラブセッティング2022。

西郷真央の2019年プロテスト合格とスポンサー。

3位:稲見萌寧

メルセデスポイント:2,226.19pt
優勝回数:2回
獲得賞金:¥139,402,087

稲見萌寧の優勝歴。初優勝は「10代最後の日」ツアー通算12勝。オリンピックは銀。

稲見萌寧のクラブセッティング2022。 クラブ契約はフリー。

4位:勝 みなみ(2023年の主戦場は米ツアー)

メルセデスポイント:2,107pt
優勝回数:2回
獲得賞金:¥136,776,675

来季(2023年)の出場権をかけた米女子Qシリーズは8ラウンド、計144ホールの長丁場で争います。

最終第8ラウンドが現地時間の2022年12月11日に行われました。

勝選手は通算24アンダーの5位で終えて、来季の米ツアーで戦う権利を手に入れました。

2023年の主戦場は米女子ツーです。

勝みなみの優勝回数は?父と母と歩んだアマチュア最年少優勝とレギュラー通算7勝。

勝みなみ”感覚重視”のクラブセッティング2022。

5位:西村優菜(2023年の主戦場は米ツアー)

メルセデスポイント:2,089.955pt
優勝回数:2回
獲得賞金:¥149,158,595

来季(2023年)の出場権をかけた米女子Qシリーズは8ラウンド、計144ホールの長丁場で争います。

上位20人に来季(2023年)の出場権(フル)を得ることができますが、西村優菜は24位で終了しました。

45位以内の資格を得て、限定的な出場は可能です。

西村優菜の優勝歴通算6勝、2勝目は涙の国内メジャー戦。

西村優菜“6勝目”のクラブセッティング2022。

西村優菜のプロテストは2019年で一発合格。

6位:吉田優利

メルセデスポイント:1,976.64pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥114,444,959

吉田優利の優勝歴、ツアー通算2勝。

吉田優利の“3勝目”を狙うクラブセッティング2022。

吉田優利のプロテストは2019年で一発合格。

7位:小祝 さくら

メルセデスポイント:1,774.76pt
優勝回数:2回
獲得賞金:¥108,158,103

小祝さくらの優勝歴。初優勝は2019年「サマンサタバサ ガールズコレクション」

小祝さくら“8勝目”のクラブセッティング2022。

小祝さくらの母(スナックのママ)と掴んだプロテスト合格への道。

8位:菅沼 菜々

メルセデスポイント:1,439.59pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥86,198,649

菅沼菜々のクラブセッティング。

菅沼菜々の父親と歩んだプロテスト、合格は2018年。

9位:堀 琴音

メルセデスポイント:1,415.92pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥73,554,292

堀琴音の初優勝はプロ8年目の2021年。通算2勝。

堀琴音「通算2勝目」のクラブセッティング2022。

10位:藤田 さいき

メルセデスポイント:1,387.11pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥79,038,586

藤田さいきの優勝歴。11年振り通算6勝目の復活優勝。

藤田さいきの「6勝目」のクラブセッティング2022。

女子ゴルフシード選手一覧2023年。11位~20位。

11位:青木 瀬令奈

メルセデスポイント:1,236.36pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥70,929,499

青木瀬令奈の優勝回数とゴルフ。“プレーヤーズ委員長”でツアー3勝目。

青木瀬令奈“ウッドで3勝目”のクラブセッティング2022。

12位:上田 桃子

メルセデスポイント:1,229.04pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥80,605,943

上田桃子の優勝歴、17勝目はミセスで獲得。

上田桃子”17勝目”のクラブセッティング2022。

13位:菊地 絵理香

メルセデスポイント:1,202.95pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥76,182,263

菊地絵理香の優勝歴と成績、初優勝は2015年で通算5勝。

菊地絵理香“5勝目”のクラブセッティング2022。

14位:高橋 彩華

メルセデスポイント:1,118.16pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥70,074,596

高橋彩華の優勝は黄金世代11人目。初優勝はフジサンケイレディスクラシック。

高橋彩華“初優勝”のクラブセッティング2022。

高橋彩華のゴルフ。プロテスト後をサポートするスポンサーは?

15位:川﨑 春花(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:1,061.06pt
優勝回数:2回
獲得賞金:¥92,052,000

川﨑春花の初優勝は10代のルーキーイヤー公式戦「日本女子プロゴルフ選手権」。通算2勝。

川﨑春花の10代で初優勝のクラブセッティング。

16位:申 ジエ

メルセデスポイント:1,031.76pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥62,580,672

申ジエの日本女子ゴルフツアー優勝回数。

申ジエの”27勝目”を狙うクラブセッティング2022。

17位:森田 遥

メルセデスポイント:988.58pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥61,075,559

森田遥“フリー契約”のクラブセッティング2021。

18位:岩井 千怜(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:963.65pt
優勝回数:2回
獲得賞金:¥54,442,555

岩井ツインズの妹・岩井千怜「涙のツアー初優勝2022」はルーキー一番乗り。

岩井千怜のクラブセッティング2022。

「女子ゴルフ」天才姉妹・岩井千怜のプロテスト合格とゴルフ。

天才姉妹の妹・岩井千怜のスポンサー契約一覧。所属は「HONDA」

19位:ペ ソンウ

メルセデスポイント:882.34pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥44,788,039

ぺ・ソンウ「2勝目」のクラブセッティング2019。

20位:イ ミニョン

メルセデスポイント:878.89pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥52,239,254

イ ミニョンのクラブセッティング2022。

イ・ミニョンの優勝歴。2022年は1勝、通算6勝目。

女子ゴルフシード選手一覧2023年。21位~30位。

21位:永井 花奈(シード復活)

メルセデスポイント:876.13pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥74,537,824

永井花奈の2016年プロテストはトップ合格。

永井花奈の“2勝目”を狙うクラブセッティング2022。

22位:植竹 希望

メルセデスポイント:874.82
優勝回数:1回
獲得賞金:¥55,787,231

植竹希望の初優勝は2022年「KKT杯バンテリンレディス」

植竹希望”初優勝”のクラブセッティング。2022年もヤマハ。

植竹希望のプロテスト合格は2017年。

23位:三ヶ島 かな

メルセデスポイント:868.93pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥44,770,435

三ヶ島かなの“2勝目”を狙うクラブセッティング2022。

24位:黄 アルム

メルセデスポイント:858.44pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥53,828,362

黄 アルム“オノフ契約”のクラブセッティング2022。

25位:鈴木 愛

メルセデスポイント:847.3pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥45,882,311

鈴木愛“こだわり”オールPINGのクラブセッティング2022。

26位:木村 彩子

メルセデスポイント:775.17pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥77,450,178

木村彩子の初優勝は2022年「アースモンダミンカップ」

木村彩子のクラブセッティング2022。キャロウェイと用品契約。

27位:野澤 真央

メルセデスポイント:774.36pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥40,293,803

野澤真央の”初優勝”を狙う「ショットメーカー」のクラブセッティング2022。

28位:渡邉 彩香

メルセデスポイント:735.45pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥54,726,940

渡邊彩香の優勝歴。2022年ミセスで初V通算5勝目。

渡邊彩香“5勝目”のクラブセッティング2022。

29位:佐藤 心結(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:731.71pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥49,871,507

佐藤心結(ルーキーイヤー)のクラブセッティング2022。

30位:セキ ユウティン(初シード)

メルセデスポイント:719.91pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥48,641,896

セキ・ユウティンが日本ツアー参戦6年目で初優勝。

「セキ・ユウティン」中国美人のクラブセッティング。

女子ゴルフシード選手一覧2023年。31位~40位。

31位:原 英莉花

メルセデスポイント:716.29pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥37,027,046

原英莉花の優勝歴。2021年の1勝はイーグルで決着、通算4勝。

原英莉花の“5勝目”を狙うクラブセッティング2022。

原英莉花のプロテスト合格。プロゴルファーへの旅立ち、師匠はジャンボ尾崎。

原英莉花のスポンサー契約一覧。

32位:渋野 日向子

メルセデスポイント:713.89pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥3,861,381

渋野日向子の優勝歴。国内優勝と全英女子オープンの優勝。

渋野日向子“米ツアー本格参戦”のクラブセッティング2022。

渋野日向子は2018年2度目のプロテストで合格。

渋野日向子のスポンサー企業一覧。所属はサントリーに。

33位:佐久間 朱莉(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:712.59pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥37,106,778

佐久間朱莉のクラブセッティング2022

34位:大里 桃子

メルセデスポイント:703.09pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥38,960,029

大里桃子の優勝歴。プロテスト合格後最短で初優勝そして涙の2勝目は。

大里桃子”復調”のクラブセッティング2022。

大里桃子のプロテストは2018年2度目の挑戦で合格。

35位:全 美貞

メルセデスポイント:676.59pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥35,756,953

36位:福田 真未(シード復活)

メルセデスポイント:659.24pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥33,097,880

福田真未の優勝歴。

福田真末のクラブセッティング2022。

37位:後藤 未有(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:620.01pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥37,441,311

後藤未有の”初優勝”を狙うクラブセッティング2022。

後藤未有のゴルフと2020年度のプロテストは合格。

38位:ささき しょうこ

メルセデスポイント:611.47pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥53,715,416

ささきしょうこの優勝歴(通算3勝)。「病とゴルフ」の戦い2022年。

“ささきしょうこ”の「4勝目」を狙うクラブセッティング。

39位:岸部 桃子(初シード)

メルセデスポイント:603.44pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥33,765,200

岸部桃子”契約フリー”のクラブセッティング2022。キャロウエイで統一。

40位:岩井 明愛(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:576.97pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥32,961,500

岩井明愛のクラブセッティング2022。

「女子ゴルフ」天才姉妹・岩井明愛のプロテストとスポンサー。

女子ゴルフシード選手一覧2023年。41位~50位。

41位:サイ ペイイン

メルセデスポイント:568.31pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥35,467,191

サイ・ペイインの初優勝は苦節12年2022年「明治安田生命レディス」

サイ・ペイイン「初優勝」のクラブセッティング2022。

42位:尾関 彩美悠(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:557.54pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥38,037,725

尾関彩美悠(あみゆ)の初優勝は10代のルーキーイヤー。

尾関彩美悠(あみゆ)のクラブセッティング。

43位:笠 りつ子

メルセデスポイント:540.72pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥35,465,975

笠りつ子の通算6勝の優勝歴。

笠りつ子のクラブセッティング2022。

44位:阿部 未悠(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:522.92pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥30,515,916

阿部未悠のクラブセッティング2022。

45位:川岸 史果(シード復活)

メルセデスポイント:520.19pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥35,273,700

46位:金田 久美子(シード復活)

メルセデスポイント:514.83pt
優勝回数:1回
獲得賞金:¥33,617,428

金田久美子の2勝目は11年振り、2022年涙の復活劇。

金田久美子の契約フリーのクラブセッティング。

47位:テレサ・ルー

メルセデスポイント:508.80pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥27,657,784

テレサ・ルーのクラブセッティング2022。

48位:穴井 詩

メルセデスポイント:480.70pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥26,887,033

穴井詩(らら)のクラブセッティング。

49位:金澤 志奈

メルセデスポイント:472.24pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥23,536,211

金澤志奈の本間ゴルフで”初優勝”を狙うクラブセッティング2022。

50位:小倉 彩愛(初シード、2021年プロテスト合格)

メルセデスポイント:458.32pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥29,526,999

小倉彩愛(さえ)の”初優勝”を狙うクラブセッティング2022。

ステップアップツアー上位選手2名。

1位:櫻井 心那

獲得賞金:¥25,114,100

2位:宮澤 美咲

獲得賞金:¥14,682,200

女子ゴルフシード選手一覧2023年。51位~55位。

準シード選手。第1回リランキングまで出場できる選手です。

51位:桑木 志帆

メルセデスポイント:455.21pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥25,967,250

52位:河本 結

メルセデスポイント:440.28pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥31,718,950

河本結の女子ゴルフツアー初優勝は2019年。

河本結の“2勝目”を狙うクラブセッティング2022。

河本結のプロテストは2018年一発合格。

53位:安田 祐香

メルセデスポイント:423.77pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥24,355,333

安田祐香の“初優勝”を狙うクラブセッティング2022年。

かわいい安田祐香のプロテストとアマ時代のゴルフ。

安田祐香プロをサポートするスポンサー契約一覧。

54位:リ ハナ

メルセデスポイント:421.42pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥24,278,475

55位:上野 菜々子

メルセデスポイント:418.76pt
優勝回数:0回
獲得賞金:¥22,745,200

上野菜々子のクラブセッティング。

女子ゴルフQT上位選手一覧2023年。

開催場所:JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部:岡山県笠岡市(6442ヤード/パー72)
開催日:2022年11月29日~12月2日

最終順位で上位35位程度までに入れば、2023年6月下旬の第1回リランキングまでほぼ全試合に出場できる見込みです。

シード権を落とした選手や、昨年のQTを勝ち上がるもシードに届かなかった実績のある選手達が挑戦しました。

1位通過は若林舞衣子でした。その他は、

葭葉ルミ、仲宗根澄香、脇元華、藤本麻子、新垣比菜、柏原明日架、岡山絵里、吉本ひかるなど実績を残している選手が出場権を手にしました。

また、2022年プロテスト合格者20名のうち13名がファイルステージに勝ち上がりました。

35位以内に入ったのは荒川怜郁、神谷そら、鶴瀬華月、平岡瑠依の4選手です。

プロテストに合格しましたが、QTでは実力が発揮できなかった選手もいます。

推薦出場やマンデーなどのチャンスを生かしてリランキングに残って2023年を好成績を残して欲しいですね。

1位:若林 舞衣子

スコア―:277(-11)

若林舞衣子のコメント

3回目のQT出場で一番余裕をもってプレーできた。

若林舞衣子「ママで優勝する」のクラブセッティング。

2位:木下 彩

スコア―:278(-10)

木下彩の”初優勝”を狙うクラブセッティング2022年。

3位:フェービー・ヤオ

スコア―:280(-8)

4位:荒川 怜郁(2022年プロテスト合格)

スコア―:280(-8)

2022年プロテスト合格者

5位:石川 明日香

スコア―:280(-8)

6位:葭葉 ルミ

スコア―:281(-7)

葭葉ルミのゴルフ(優勝歴)。2023年はQT5位の資格で参戦。

葭葉ルミの「本間ゴルフ」で2勝目を狙うクラブセッティング2022。

7位:神谷 そら(2022年プロテスト合格)

スコア―:281(-7)

8位:浜崎 未来

スコア―:281(-7)

浜崎未来のクラブセッティング。

9位:仲宗根 澄香

スコア―:281(-7)

仲宗根澄香のクラブセッティング2022。

仲宗根澄香プロのゴルフとスポンサー。プロテストは5度目で合格。

10位:奥山 友梨

スコア―:282(-6)

11位:脇元 華

スコア―:282(-6)

脇元華“飛距離アップ”のクラブセッティング2020。

12位:藤本 麻子

スコア―:282(-6)

13位:鶴瀬 華月(2022年プロテスト合格)

スコア―:282(-6)

14位:新垣 比菜

スコア―:283(-5)

昨年の9月頃から青木翔コーチに師事したことで復調してきましたね。地元開幕戦で復活優勝を挙げて欲しいですね。

新垣比菜の初優勝は2018年の「サイバーエージェントレディス」

新垣比菜のクラブセッティング2022。新契約テーラーメイドで2勝目を狙う。

15位:種子田 香夏

スコア―:283(-5)

16位:仁井 優花

スコア―:284(-4)

17位:松本 珠利

スコア―:284(-4)

18位:泉田 琴菜

スコア―:284(-4)

19位:柏原 明日架

スコア―:284(-4)

2022年はメルセデスランキング79位に終わり、6季連続で守ってきたシードを失いました。

QT出場はプロテストに合格した2014年以来、8年ぶりの出場でした。

柏原明日架の“ステージを上げる”クラブセッティング2022。

20位:田辺 ひかり

スコア―:284(-4)

キャディーは広島国際学院高の後輩で2歳下の男子プロ、関藤侑嗣でした。

田辺ひかり「契約フリー」で初優勝を狙うクラブセッティング2021。

21位:大出 瑞月

スコア―:284(-4)

大出瑞月”Pingゴルフ”のクラブセッティング2022。

22位:竹田 麗央

スコア―:285(-3)

竹田麗央(りお)のクラブセッティング2022。

23位:石井 理緒

スコア―:285(-3)

石井理緒のクラブセッティング2022。

24位:岡山 絵里

スコア―:285(-3)

岡山絵里のテーラーメイドのクラブセッティング2022。

25位:新海 美優

スコア―:286(-2)

新海美優のゴルフとクラブセッティング。

26位:エイミー・コガ

スコア―:286(-2)

エイミー・コガのゴルフとクラブセッティング。

27位:内田 ことこ

スコア―:286(-2)

28位:吉本 ひかる

スコア―:286(-2)

吉本ひかるの”初優勝を目指す”クラブセッティング2021。

29位:蛭田 みな美

スコア―:286(-2)

蛭田みな美のゴルフと”初優勝”を狙うクラブセッティング2022。

30位:吉田 弓美子

スコア―:286(-2)

31位:安田 彩乃

スコア―:286(-2)

安田彩乃のクラブセッティング2022。

安田彩乃のプロテストは3度目での挑戦で合格。

安田彩乃のスポンサー。

32位:天本 ハルカ

スコア―:286(-2)

天本ハルカのクラブセッティング2022。

33位:平岡 瑠依(2022年プロテスト合格)

スコア―:286(-2)

34位:照山 亜寿美

スコア―:286(-2)

35位:大城 さつき

スコア―:286(-2)

36位:薮田 梨花

スコア―:287(-1)

37位:イ ナリ

スコア―:287(-1)

38位:濱田 茉優

スコア―:287(-1)

濱田茉優(まゆ)の”初優勝”を狙うクラブセッティング2022。

39位:林 菜乃子

スコア―:287(-1)

林菜乃子のクラブセッティング2022。本間ゴルフ契約2年目。

40位:池ヶ谷 瑠菜

スコア―:287(-1)

女子ゴルフシード落ちした主な選手2023年。

有村 智恵。

ツアー通算14勝の有村智恵は最終QTに出場しません。

2023年は妊活で当面休養すると24日、公式インスタグラムで発表しました。

「来週のファイナルQTは受けずに来年は少し試合をお休みしようかなと思っています。理由は妊活に専念するためです」

「引退するわけではないので、逆に試合に出ない期間じゃないとできないゴルフとの向き合い方や学び方もしていきたい」

山路 晶。

李知姫。

23勝で20季連続保持していた李知姫。(43歳)

横峯さくら。

23勝の横峯さくら(36歳)
横峯は自身のインスタグラムでコメントしました。

「トレーニングに時間をかけ、環境を整えるために今回はQTを受けない」

昨季は初のQT挑戦で21位に入り、8年ぶりに日本ツアーへ復帰しています。

しかし、来希は推薦8試合を活用し、リランキングで後半戦の出場権獲得を目指すと決断したようです。

比嘉真美子。

5勝の比嘉真美子(29歳)

比嘉は、「いろいろな思いや感情がありますが、体と心を整えて今できることを精いっぱいやりたい」と15年以来のQT挑戦を決めました。

しかし、成績は82位ととても厳しい結果でした。

リランキングは年2回実施。

QT(クオリファインングトーナメント)ランクによる出場資格見直しために実施されるリランキング制度。

今季も2回行われます。

シーズン途中で出場優先順位が入れ替わることで、選手のモチベーションを向上させ、ツアーを活性化させる狙いがあります。

第1回リランキングは第週「第16戦のニチレイレディス終了時」

リランキングの実施試合は第16戦のニチレイレディス終了時」の成績で順位を決めます。

第2回リランキングは第週「第29戦・ミヤギテレビ杯ダンロップ終了時」

第2回リランキングは「第29戦・ミヤギテレビ杯ダンロップ終了時」後の成績で順位を決めます。

まとめ。

2023年シード選手並びにQT上位者の選手一覧でした。女子ゴルフツアーの出場選手人数は日照時間によって左右されます。

春先の試合であれば108名位ですが夏場は120名位参戦できますので、シード外選手は出場できる試合でポイントを稼ぐことが必須になります。

その後、リランキング制度に準じてリランキングリストに基づき出場資格を得ることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました