今週は【2022】ほけんの窓口レディース
スポンサーリンク

仲宗根澄香のクラブセッティング2022。

かわいい日本人プロ
スポンサーリンク

仲宗根澄香のクラブセッティングは自分が今、気に入ったクラブを使用しているセッティングです。

クラブ契約はしていません。契約はボールのタイトリストだけですね。

仲宗根選手はプロ入り翌年の2016年にステップ・アップ・ツアーで2週連続優勝を挙げています。

同ツアーで2019年にも2勝をマークし、2020年の日本女子オープンでは3位タイの成績を収めています。

賞金ランク39位で初シード選手です。2022年はレギュラーツアーで優勝してほしい選手です。

仲宗根澄香のクラブセッティング2022。

アイアンはミズノプロ223で上級者向けの飛び系です。7Iより上の番手はフェースにクロモリ銅を採用しています。

かなりコンパクトサイズですが、キャビティモデルのやさしさが、仲宗根選手の好みのようです、

ドライバーはプロギアRS-F。

ロフト:10.5度
シャフト:フジクラ・スピーダー569エボリューションⅣ(SR)
長さ:45.75インチ

フェアウェイウッドはテーラーメイドステルス(3W)

ロフト:15度
シャフト:フジクラ・スピーダー661エボリューションⅤ(SR)

フェアウェイウッドはSIM2 MAX(5W)

ロフト:18度
シャフト:フジクラ・スピーダーNX60(S)

UTはピンG400

ロフト:22度/26度
シャフト:ピン・ツアー173-85(R)

アイアンはミズノ・ミズノプロ223。

シャフト:NSプロ950GH neo(R)
長さ6I:37.25インチ

ウエッジはテーラーメイド・ミルドグラインド。

ロフト:50度
シャフト:NSプロ950GH (R)

ウエッジはタイトリスト・ボーケー2020プロトM/ボーケーSM8-M。

ロフト:54度/58度
シャフト:NSプロ950GH (R)

パターはオデッセイ・ホワイトホットOG#7

ボールはタイトリスト・プロV1。

 

スポンサーリンク

まとめ。

かなりマニアックなセッティングですが、現在のコーチが「青山充」さんの指導が入っているでしょう。

やはりスイングをチェックするコーチがセッティングすることが理想的だと思います。

クラブフリーで遅咲きの選手ですが、ステップの4勝の経験を生かしてレギュラーで活躍してもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました