最終戦の第38戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」覇者は年間女王の山下美夢有です。

福田真未の優勝歴。

かわいい日本人プロ

福田真未の優勝歴を紹介します。

福田真未は2011年のプロテストに合格し、2014年の初シードから6年連続でシードをキープしていました。

初優勝は2017年の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で、翌年の「北海道meijiカップ」で2勝目を果たしています。

福田真未の優勝歴。

シード権を2019年までキープしていましたが、2020年-21年はコロナ過で調子を崩したのか57位の成績でした。

惜しくもシード権を外してしまいました。

それでも2022年は予選落ちも少なくシード復活に向けて好成績を残しています。

3勝目に向けて頑張って欲しいですね。

2勝目:2018年北海道 meiji カップ。

2勝目は2018年でした。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%9C%AA&imageId=194441

開催日:2018年8月3日~8月5日
開催場所:札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道) / 6,493Yards Par72(36,36)
優勝賞金:1,620万円
優勝スコア―:201(-15)69+64+68

通算15アンダーのトーナメントレコードで、逃げ切り優勝の2勝目で、副賞の一つに、大好きなチョコレートなど明治製品が10年分を手にしました。

初優勝:2017年伊藤園レディスゴルフトーナメント

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%9C%AA&imageId=177607

開催日:2017年11月10日~11月12日
開催場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県) / 6,741Yards Par72(36,36)
優勝賞金:1,800万円
優勝スコア―:205(-11)65+68+72

通算11アンダーでツアー初優勝を挙げました。初優勝のシーンは、大きな感動を呼びますね。

福田のコメント:引用:ヤッフーニュース

「今回の優勝がこの先、将来の自信に変わると思う。私は、勝ったからといって、変わりません。もっと、努力を続けよう-今、誓ったところです」。

まとめ。

2019年から優勝はありませんが常にシード選手としての成績を残せる実力を持っています。

そろそろ3勝目の姿を観る事が出来るでしょう。

福田真未を応援しましょう。エンジョイゴルフ!!楽しいゴルフライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました