サイ ペイインのクラブセッティング2023。

外国人プロ

サイ ペイインのクラブセッティングを紹介します。2011年から日本ツアーに参戦しているサイ選手のクラブ契約はフリーです。

2019年のステップ「ECCレディス」で優勝し、2022年「明治安田生命レディス」でツアー初優勝を挙げています。

※)プロは会場によってセッティングを替えることがあります。

さて、パッティングのパット数は記録していますよね。プロはスタッツの平均パット数で調子を判断しますよね。

女子ゴルフファンはサービス豊富なアマゾン(amazon)プライムを利用。

もし3パットが多くなったら、エースパターの替え時です。スコアメイクはパターから!!

尚、試合会場の練習グリーンはパッティングノウハウが満載。プロのパター選びからパッティング練習まで目が離せません。

会場以外での観戦は【U-NEXT】です。

LIVE配信はU-NEXT。
U-NEXT

ゴルフ上達は視覚から。

いつでもどこでも選手のスイングやパッティングを観ることができる時代。
ゴルフ好きは配信から。

JLPGA(日本女子ツアー)とPGA(米男子ツアー)トーナメントは【U-NEXT】で!

サイ ペイインのクラブセッティング2023。

ウエッジを2本に抑えて、ロングショット領域のクラブを厚くしたセッティングです。3本のUTは使う機会が多く、キーポイントになるクラブです。

5アイアンは他のアイアンとは別のモデルです。この番手の距離が課題なのかも知れません。

ドライバーはピンG430 LST。

ロフト:9度
シャフト:フジクラ・ベンタスブルー5(R)
長さ:45.75インチ

ドライバーはピン G430 LSTを使用しています。


G430 LSTは兄弟モデルよりも低重心設計で、クラウンにカーボン素材を採用しているため新品価格が少し高いです。

強い弾道を求めるアスリートゴルファーには十分な価値があるドライバーだと思います。

ピンGドライバーの種類と特徴はこちら
ドライバーの選び方。ピン(PING)で初心者に最適なのはG410かG425かそれとも最新のG430か?

フェアウェイウッド G430 MAX(3W)

ロフト:15度
シャフト:フジクラ・スピーダー661エボリューションⅣ(SR)

UTはG410(3U/4U/5U)

ロフト:19度/22度/26度
シャフト:フジクラ・ベンタスHB7(S)

アイアンはピンi230(5I)

シャフト:エアロテック・スティールファイバーi95(R)

アイアンはブリヂストンゴルフ・ツアーB JGRフォージド(6I~PW)

シャフト:エアロテック・スティールファイバーi95(R)
長さ:6I:37.5インチ

ウェッジはアキラプロトタイプ H-950

ロフト:50度
シャフト:NSプロ950GH(R)

ウェッジはピン・グライドフォージドプロS

ロフト:56度
シャフト:NSプロ950GH(R)

パターはアローチューブRW

パターはアローチューブRWを使用しています。

ボールはブリヂストンゴルフ・ツアーB XS

ボールはブリヂストンゴルフ・ ツアーB XSを使用しています。

 

他の選手のクラブセッティング一覧はこちら
女子ゴルフ「契約メーカー別」のクラブセッティング一覧。

サイ ペイイン「初優勝」のクラブセッティング2022。

ドライバーはピンG425 LST。

ロフト:10.5度
シャフト:スピーダー エボリューション 4(S)
長さ:45.5インチ

ドライバーはピン G425 LSTを使用しています。

 

ヘッドの奥行きが短く浅低重心なのでスピン量はかなり少ない、ヘッドをぶつけるような打ち方でも吹き上がりにくいドライバーです。

左に行きにくいアマチュアはハードヒッターなゴルファー向きと言えるでしょう。

サイズはコンパクトですが慣性モーメントは十分大きく、この手のクラブとしては打点のブレに強いドライバーです。

フェアウェイウッド G425 MAX(3W)

ロフト:14.5度

直進安定性は最強のFWです。

UTはG410(3U/4U/5U)

ロフト:19度/22度/26度

アイアンはアキラプロダクツ KS-801 PROTOTYPE(5番~PW)

ウェッジはアキラプロダクツ H-956 PROTOTYPE

ロフト:50度/56度

パターはオデッセイ ホワイト・ホット OG #1WCS

パターはオデッセイ ホワイト・ホット OG #1WCSを使用しています。

ボールはツアーB XS

ボール ツアーB XSを使用しています。

まとめ。

女子ゴルフの世界でもパターを良く替える選手と同じパターを長年使用する選手と別れますよね。

また試合会場でテストしながら替える選手もいます。

サイ・ペイイン選手はこれまでのパターは『トラス』でした。

しかし、練習ラウンドでグリーンが速かったことから、フェースが柔らかいもの、硬いものと何本か試しながら、

最終的に2022年の「明治安田生命レディス」では、オデッセイの『ホワイトホットOG #1WCS』にしました。

「基本的にパターがあまり得意ではなく、今週のグリーンはちょっとタッチが難しい。センターシャフトのフェースが柔らかめを使ったら、素直な転がりが出たので替えました」。

とコメントしていました。

パターを替えて優勝ができたので良い選択をしたと言うことですね。

外国人プロ
アマゾン
アマゾンプライム。

アマゾンプライム会員は配送料が無料です。アマゾンではゴルフ用品から生活用品、雑貨
まで品揃いが豊富です。
愛する大事な方へのプレゼントもアマゾンから送りましょう。
あなたの愛の深さはプレゼントから・・・

U-NEXT
U-NEXT

ゴルフ上達は視覚から。

いつでもどこでも選手のスイングやパッティングを観ることができる時代。
ゴルフ好きは配信から。

JLPGA(日本女子ツアー)とPGA(米男子ツアー)トーナメントは【U-NEXT】で!

満範をフォローする
素晴らしき女子ゴルフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました