最終戦の第38戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」覇者は年間女王の山下美夢有です。

サイ・ペイインの初優勝は苦節12年2022年「明治安田生命レディス」

外国人プロ

台湾出身「サイ・ペイイン」の初優勝を紹介します。2022年女子ゴルフ2戦目「明治安田生命レディス」で初優勝しました。

サイ・ペイインは2011年から日本でプレーしています。

2020-21年のシーズンは若手が大活躍する中でサイ選手は36位のシード権を獲得していました。

30歳になった2022年は5年ぶりにシード選手となり、2戦目で悲願を達成したのです。

サイ・ペイインの初優勝は2022年「明治安田生命レディス」


出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%A4%E3%83%B3&imageId=264847

大会名:明治安田生命レディス
開催日:3月11日~3月13日
開催場所:土佐カントリークラブ(高知県) / 6,228Yards Par72(36,36)
優勝スコア―:203(-13)68+70+65
  • 1R:6位タイ:37+31=68(-4)5バーディ、1ボギー
  • 2R:5位タイ:36+34=70(-2)3バーディ、1ボギー
  • FR:優勝:33+32=65(-7)7バーディ、ボギーフリー

最終日は5位からのスタートで、7バーディー、ボギーなしの65で回り2試合連続優勝を狙った西郷真央ら4人を1打差で制し優勝を果たしました。

サイ選手は最終組から2つ前でラウンド。

先にホールアウトしてサイは、プレーオフに備えてパッティング練習に集中していました。

サイ選手のコメント

「そんなに簡単には勝てないと思っていました」。「日本に来て12年。一番悪いところから上がってきたので、(努力は)無駄ではなかったと思います」

と片言の日本語でコメントしていました。

他の女子ゴルフの優勝歴の一覧はこちら
世代別以外の女子ゴルフ。年別優勝者と優勝回数の一覧。

サイ・ペイイン「ステップアップ」での優勝。

大会名:【2019】ECCレディス ゴルフトーナメント
開催日:2019年7月11日~7月13日
開催場所:北六甲カントリー倶楽部 東コース(兵庫県) / 6,447Yards Par72(36,36)
優勝賞金:360万円
優勝スコア―:206(-10)69+68+69

サイ・ペイインの戦歴。

  • 2022年:40位
  • 2020-21年:36位
  • 2019年:131位
  • 2018年:64位
  • 2017年:40位
  • 2016年:44位
  • 2015年:169位
  • 2014年:166位
  • 2013年:不参戦
  • 2012年:149位
  • 2011年:初参戦

サイ選手のツアー歴は苦労続きだったと言えます。

2011年にツアー初参戦し賞金は約210万円で順位は102位でした。

2013年はツアー出場を果たせず、やっとツアー参戦5年目の2016年賞金ランク44位で翌年シード権をつかみました。

2019年は131位と再び低迷しましたが、2020-21年統合シーズンで36位の成績を得ることができました。

そして、2022年2戦目で初優勝したのです。

サイ・ペイインのコメント:引用:ヤッフーニュース

日本に来た最初の年は、一番しんどかったです。言葉も分からないし、プロアマのルールも分からなかった。そして、自分の技術が通じないことも知りました。

サイ・ペイインのプロフィール。

所属:京豊エンジニアリング
出身地:台湾屏東市
生年月日:1991年4月27日
契約:ボール:ブリヂストン/ウェア:CLUNK/シューズ:NIKE
身長:156cm
体重:56kg
血液型:A型
出身校:台湾体育大学
プロテスト合格日:2013年8月1日(85期生)
ゴルフ歴:10歳~

さて、このパットが入れば優勝。

2022年「大王製紙エリエールレディース」で逆転で復活優勝した藤田さいき選手のパッティングを覚えていますか。

決まった瞬間、グリーン上にしゃがみ込んでその優勝の喜びを身体全体で表していました。

大感動し何度見ても涙が溢れてきます。

明日のラウンドが待ち遠しく夜眠れないゴルフ大好きなゴルファーさんも同じ思いでしょう。

選手の優勝シーンのパッティングは大感動しますよね。

LIVE配信はその瞬間を選手と共有できます。過去の優勝シーンのアーカイブもあります。

そしてゴルフ雑誌も無料で購読できます。

U-NEXTの「31日間無料期間」で視聴、購読して下さい!!

公式ページ⇒無料トライアル実施中!<U-NEXT>



詳しい視聴&購読方法は⇒女子ゴルフツアーの視聴とゴルフ雑誌購読は「U-NEXT」。

まとめ。

2011年に日本のQTを受験し日本ツアーに参戦しているサイ・ペイイン選手。

ゴルフの師匠・島袋美幸プロにお世話になりながら戦ってきました。そして12年目にしての初優勝はお世話になった方々への恩返しになったことでしょう。

日本の女子ゴルフツアーもサイ選手を含めて中堅が活躍し若手からベテランまでのドラマが展開することでその人気は不動になります。

2023年も頑張って欲しい選手ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました