最終戦の第38戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」覇者は年間女王の山下美夢有です。

木村彩子の初優勝は2022年「アースモンダミンカップ」

かわいい日本人プロ

木村彩子の優勝歴を紹介します。

初優勝は2022年のアースモンダミンカップです。プロ8年目の木村彩子が逆転で初優勝を挙げました。

優勝後は連続予選落ちもあり、少し苦しい試合が続きましたが、ダンロップ女子オープンで5位タイの成績を出して復調しています。

木村彩子の初優勝は2022年「アースモンダミンカップ」

首位「ささきしょうこ」とは6打差の9位で最終組から3つ前の組で最終日をスタートしました。

4バーディー、1ボギーの69で回り、通算4アンダーで284ストロークとし首位でホールアウトしました。

クラブハウスリーダーとなって、最終組の「ささきしょうこ」のプレーを待ち、優勝が決まりました。

大会名:2022アースモンダミンカップ
開催期間:6月23日~6月26日
開催場所:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県) / 6,639Yards Par72(36,36)

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%BD%A9%E5%AD%90&imageId=276539

優勝スコア―:284(-4)67+73+75+69

首位と6打差の9位から出たプロ8年目の木村彩子が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算4アンダーで逆転し、念願のツアー初優勝を果たしました。

最終日も強風の中、5番(パー4)で最初のバーディを奪い2つ伸ばして前半をターン。

後半も2バーディ、1ボギーで回り、ツアー最高額となる優勝賞金5400万円を獲得しました。

表彰式でMCの方から賞金の使い道を聞かれていましたね。木村選手は「車」と即答していました。

2代目の車はどんな「高級車」を購入するのでしょうか?

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%BD%A9%E5%AD%90&imageId=268306

1台目の車。

木村彩子のプロテスト後の成績

  • 2015年:プロテストは2度目です。6位タイで合格。
  • 2017年:ステップ・アップ・ツアーでトップ10が8回。
  • 2017年:レギュラーツアーで初のトップ10入り。(メジャーのワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップで8位タイ)
  • 2018年:レギュラーツアーで2位タイを2度。賞金ランキング43位。プロ4年目での、うれしい初のシード入り。
  • 2019年:賞金ランキング77位でシード権を手離す。QTでは6位。
  • 2020-2021年シーズン:トップ10は6回。賞金ランキングは自己最高の32位。
  • 2022年:第17戦「第11回アースモンダミンカップ優勝」

初めてのプレーオフは2021年スタンレーレディスゴルフトーナメントでしたが、残念ながら2位タイの成績でした。

そして嬉しい初優勝は「第11回アースモンダミンカップ優勝」でした。涙、涙の優勝でした。

木村彩子のコメント:引用:ヤッフーニュース

「本当にキャディーさんのおかげで…」「この1勝で終わらずにたくさん優勝したい」

優勝インタビューでは涙が止まらなく泣きながら笑顔をみせていました。

他の女子ゴルフ選手の優勝歴はこちら
女子プロゴルファーの優勝者。かわいい女子ゴルフメンバーの優勝回数は?

まとめ。

ツアー参戦は2016年からで、その年の賞金ランキングは95位でした。

2018年のヨネックスレディス、センチュリー21レディスで2位に入り飛躍のきっかけを掴みました。

少しづつ実力を伸ばしながら手にした「優勝」の二文字は嬉しかったと思います。

次は真のプロゴルファーとしての2勝目を早く手にして欲しいと願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました