今週は第23戦「【2022】NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」

木村彩子のクラブセッティング2022。キャロウェイと用品契約。

かわいい日本人プロ

木村彩子のクラブセッティングを紹介します。2022年はキャロウェイと用品契約を結びシード選手としてシーズンを戦います。

2022年の木村選手は予選落ちも少なくベスト10も2回、メルセデスランキングも40位につけています。(アースモンダミン前)

155センチと小柄ですが、安定した成績を残す木村選手のクラブセッティングを参考にして下さい。

木村彩子のクラブセッティング2022。キャロウェイと用品契約。

ドライバーはキャロウェイ ローグ ST プロトタイプ

ロフト:9度

 

フェアウェイウッドはキャロウェイエピック SPEED (3W)

ロフト:13.5度

フェアウェイウッドは キャロウェイ・ローグST◆◆◆(5W)

ロフト:18度

UTはピンG425

ロフト:19度/22度/26度

アイアンはAPEX (6番~PW)。

シャフト:フジクラMCH-60(S)

ウェッジはJAWS FORGED

ロフト:52度/58度

パターはオデッセイ・メタルXミルド#2

パターはオデッセイ・メタルXミルド#2を使用しています。

ボールはクロムソフト X

ボールはクロムソフト X を使用しています。


2022年はプロ7年目、念願のツアー初優勝に向けて、気持ちも新たにキャロウエイと用具契約をしました。

木村彩子のプロフィール。

所属:富山常備薬
出身地:大阪府枚方市
生年月日:1995年11月2日
身長:155cm
体重:50kg
血液型:O型
出身校:聖徳大学付属女子高等学校(千葉県)
プロテスト合格日:2015年7月31日(87期生)
趣味:EXILEのライブ観戦
好きな色:赤
ゴルフ歴:10歳~
  • 2015年:プロテストで6位タイ。(2度目)
  • 2017年:ステップ・アップ・ツアーでトップ10が8回。
  • 2017年:レギュラーツアーで初のトップ10入り。(メジャーのワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップで8位タイ)
  • 2018年:レギュラーツアーで2位タイを2度。賞金ランキング43位。プロ4年目での、うれしい初のシード入り。
  • 2019年:賞金ランキング77位でシード権を手離す。QTでは6位。
  • 2020-2021年シーズン:トップ10は6回。賞金ランキングは自己最高の32位。
  • 2022年:第17戦「第11回アースモンダミンカップ優勝」

初めてのプレーオフは2021年スタンレーレディスゴルフトーナメントでしたが、残念ながら2位タイの成績でした。

そして嬉しい初優勝は「第11回アースモンダミンカップ優勝」でした。涙、涙の優勝でした。

木村彩子の初優勝。

大会名:2022アースモンダミンカップ
開催期間:6月23日~6月26日
開催場所:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県) / 6,639Yards Par72(36,36)

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%BD%A9%E5%AD%90&imageId=276539

優勝スコア―

優勝:284(-4)67+73+75+69

首位と6打差の9位から出たプロ8年目の木村彩子が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算4アンダーで逆転し、念願のツアー初優勝を果たしました。

最終日も強風の中、5番(パー4)で最初のバーディを奪い2つ伸ばして前半をターン。

後半も2バーディ、1ボギーで回り、ツアー最高額となる優勝賞金5400万円を獲得しました。

表彰式でMCの方から賞金の使い道を聞かれていましたね。木村選手は「車」と即答していました。

2代目の車はどんな「高級車」を購入するのでしょうか?

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%BD%A9%E5%AD%90&imageId=268306

1台目の車。

まとめ。

2018年のヨネックスレディス、センチュリー21レディスで2位に入り飛躍のきっかけを掴みました。

クラブセッティングは戦うコースによっても変わりますが、2022年キャロウェイと契約したことでクラブのサポートも受けやすくなります。

チームキャロウェイの一員として初優勝が望まれる選手です。(初優勝しました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました