最終戦の第38戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」覇者は年間女王の山下美夢有です。

金田久美子の契約フリーのクラブセッティング。

かわいい日本人プロ

金田久美子のクラブセッティングを紹介します。金田選手のセッティングはフリーです。

金田選手は本人曰く飛ばないので飛ばすドライバーもアイアンも飛ばすクラブを選んでします。

ゴルファーにはとても参考になるセッティングです。

金田久美子の契約フリーのクラブセッティング。

フリー契約の選手は14本に対してこだわりがあり、アマチュアが参考にすべきヒントが沢山隠されています。

※)セッティングデータは8月時点です。クラブはコースによって替えることもあります。

ドライバーはキャロウェイ ローグ ST トリプルダイヤモンド。

ロフト:10.5度
シャフト:ツアーAD UB(S)

金田選手は私は飛ばないから「とにかく飛ぶドライバーが欲しい」と選んだのがキャロウェイの「ローグST トリプルダイヤモンド」です。

ロフト10.5度のヘッドをネック調整で9.5度に1度立てて使用しています。

フェアウエイウッドはヤマハ RMX VD(3W)

ロフト:15度
シャフト:ツアーAD「XC-5」

ヤマハの「RMX VD」の3番ウッドはフェースにチタン素材を採用したことで、飛距離性能を高めています。

フェアウエイウッドはローグST MAX(5W/7W)

ロフト:18度/21度

UTはスリクソン ZX ハイブリッド(4U/5U)

ロフト:22度/25度

アイアンはテーラーメイドステルスグローレ(6I~PW)

シャフト:NSプロ950GH neo

以前は飛び系アイアンの2020年モデル「SIMグローレ」を6Iから入れていました。低重心のディスタンス系アイアンです。

ウェッジはフォーティーンRM4

ロフト:46度/52度/58度

ウェッジは、ジュニア時代から20年近くフォーティーンひと筋です。顔が、構えた時に落ちつくようですね。

パターはゴルディロックス MODEL 922。

パターは、三重のパターブランド・ゴルディロックス社製の「モデル922」を使用していました。

金田選手のコメント:「強くしっかり転がるので、ショートパットを打ち切れない人に合うと思います」

2勝目のパターはオデッセイ ホワイトホットOG 2Ballブレード

復活優勝した2勝目のパターはオデッセイ ホワイトホットOG 2Ballブレードを使用していました。

ボールはツアーB XS

ボールはブリヂストンツアーB XSを使用しています。

他の女子ゴルフ選手のクラブセッティング一覧はこちら
女子ゴルフ「契約メーカー別」のクラブセッティング一覧。

ところで、女子ゴルフファンのゴルファーの皆さま!!

2022年は、テーラーメイドから「ステルス」が、キャロウェイからは「ROGUE ST」が、ともに「飛距離を大きく伸ばす」技術開発で注目されました。

ツアーで活躍する女子選手のクラブセッティングはあなたのゴルフにきっと役立つはずです。

新しいクラブを購入したならば「古いクラブ」は査定をしてもらい売りましょう。

詳細⇒ゴルフエースは中古ゴルフクラブ高値買取専門店。でもその評判は?



まとめ。

“キンクミ”の愛称で2009年デビュー当時から人気をリードしてきた金田久美子。

2011年のフジサンケイレディスで優勝しその後の2勝目はまだ果たしていません。

そして、この数年間はシード権をも外しています。しかし、2022年シード復活へ向け邁進中です。

今季前半戦、パナソニックオープン9位、アース・モンダミンカップ7位など上位に入り、シード復活を目指してプレーしている金田久美子。

2勝目が見たい選手の一人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました