キャロウェイドライバー2023年「PARADYM(パラダイム)」の特徴と種類。

ドライバー

2023年1月13日、キャロウェイゴルフから2023年最新作ドライバー「PARADYM(パラダイム)」が発表されました。

その特徴と種類をご紹介します。

昨年2022年は「ROGUE 」シリーズを「ROGUE ST」シリーズと命名して発売しましたが2023年は「PARADYM(パラダイム)」として新登場しました。

まずその特徴は「360°カーボンシャーシ」飛距離性能とやさしさを両立すべく開発されたドライバーです。

種類は4モデルです。そして、5月にはツアー選手達がプロトタイプとして使用していた2機種を追加しパラダイムシリーズとして6機種のラインナップになりました。

LIVE配信はU-NEXT。
U-NEXT

ゴルフ上達は視覚から。

いつでもどこでも選手のスイングやパッティングを観ることができる時代。
ゴルフ好きは配信から。

JLPGA(日本女子ツアー)とPGA(米男子ツアー)トーナメントは【U-NEXT】で!

キャロウェイドライバー2023年「PARADYM(パラダイム)」の特徴。

ヘッドの中間部分は「空気」でもよいと言う開発担当者。

しかしながらそれは不可能ですよね。ですので、ヘッドの中間部分のうち、クラウン側とソール側にそれぞれ種類の異なるカーボンを配置しています。

その結果、すべてチタンにした場合と比較して、約44%の軽量化を実現し、飛距離性能とやさしさの両立を追求できたドライバーです。

ジェイルブレイク(JAILBREAK) テクノロジー。

従来モデルでもヘッド内部に設置された「ジェイルブレイク(JAILBREAK) テクノロジー」も形状が変わりY字型バーになっています。

インパクト時にヘッドに生じるたわみを軽減する「ジェイルブレイク(JAILBREAK) テクノロジー」も進化を遂げているのです。

今まではフレーム形状でしたが、パラダイムモデルではY字型に生まれ変わったことで、約25%の軽量化に成功しました。

クラウンとソール。

クラウンに「トライアクシャル・カーボン」を、ソールには「フォージド・カーボン」という2種類の軽量カーボンを採用しています。

フェース周辺とウェイトのある後部を除くヘッド中央部は全てカーボン素材となっています。

軽量化によって創出された余剰重量を最適配分する設計により慣性モーメントを最大化し、やさしさと飛距離性能を追求したヘッドが誕生しました。

フェースカップテクノロジー。

キャロウェイのクラブの特徴である「AI FLASHフェース」も、着弾地点のブレ幅を抑えるように新しいアルゴリズムで設計。

このことで25%軽量になるため、さらなるボールスピードを実現しています。

ドライバーのフェース材料は、より強度が高く、軽く、さらに薄く加工しても割れにくい素材、製法が常に模索されている。フェースを薄くする目的は、インパクトでフェースをたわませることで、ボールの過度の潰れを抑えてエネルギーロスを最小化すること。

新技術が追加されたことでボール初速性能が向上し、さらなる飛びを実現。

強度と弾性力に優れる「鍛造FS2Sチタン」が採用されたフェースは、これまでAI解析によってボール初速・スピン量・打ち出し角という飛びの3要素を最適化していたが、

今作では着弾地点のブレ幅を抑える設定を追加しています。

高初速エリアを拡大するとともに、コントロール性能を向上させたフェースに仕上がったと言えましょう。

「PARADYM」とは?

「PARADYM」とは。

“それまで当然と考えられていた物の見方や考え方が劇的に変化すること”

という意味です。

英単語「Paradigm shift(パラダイムシフト)」から付けられたネーミングですね。

前作「エピック」「ローグ ST」シリーズでは考えられなかった、既成概念を覆す点に重点を置き開発されたまったく新しいドライバーになります。

「キャロウェイゴルフ」歴代のドライバーはここが凄い。

キャロウェイの革新的なテクノロジーを搭載していることをアピールするためのネーミングと言えましょう。

キャロウェイドライバー2023年「PARADYM(パラダイム)」の4機種。

深みのあるブルーを基調としたカラーで、高級感あふれるデザイン。パラダイムは4モデル(種類)が登場しました。

パラダイム ドライバー。

幅広い層をターゲットにしたスタンダードモデル「パラダイム ドライバー」。

 

洋ナシ型に近く、オーソドックスで構えやすい形状のスタンダードモデルです。

ヘッド後部に約13.5gのペリメーターウェイトを搭載し、前作以上の慣性モーメントを実現しています。

ロフト:9度、10.5度、12度
標準シャフト:VENTUS TR 5 for Callaway
ヘッド体積:460cc。

パラダイム X ドライバー。

ボールのつかまりが良く、高い打ち出し角を実現する、つかまりのいい「パラダイム X ドライバー

 

ストレッチバックした丸いフォルムが特徴です。

ロフト:9度/10.5度/12度
標準シャフト:VENTUS TR 5 for Callaway
ヘッド体積:460cc。

パラダイム MAX FAST ドライバー

軽量でラクに飛ばせる「パラダイム MAX FAST ドライバー

 

アジアモデルの軽量タイプ。

パラダイム Xをベースに軽量化し、より振りやすさを追求しています。シリーズの中で最もドローバイアスのヘッドに仕上がっています。

ロフト:9.5度/10.5度/12度
標準シャフト:SPEEDER NX 40 for Callaway」
ヘッド体積:460cc。

パラダイム トリプルダイヤモンド ドライバー

シリーズで唯一、ソールにもスクリューウェイトを装備。ツアープロが好む、小ぶりなヘッドが特徴の「パラダイム トリプルダイヤモンド ドライバー」。

 

セレクトストア限定モデル。

ロフト:8.5度/9度/10.5度
標準:シャフト:TENSEI 55 for Callaway
ヘッド体積:450 cc、

パラダイムで優勝した申ジエ

申ジエの”27勝目”のクラブセッティング2023。

キャロウェイドライバー2023年「PARADYM(パラダイム)」追加の2機種。

「パラダイム」シリーズのドライバーは4機種展開でしたが、新たに「パラダイム TOUR」と「パラダイム トリプルダイヤモンドS」の2機種が加わりました。

パラダイム TOUR。

「パラダイム TOUR」のヘッドサイズは455ccです。スタンダードモデルと比べて少し小さくなっています。

大きな違いはウエイトですね。

パラダイム TOURはソール前方に約2gのウエイトを搭載し、浅重心になっています。

さらに、ヘッド後方の移動式ウエイトを13.5gから15gに変更したことで、重心位置がニュートラルに近くなっています。

パラダイム トリプルダイヤモンドS

「パラダイム トリプルダイヤモンドS」のヘッド体積は420ccですのでかなり小さく感じます。

ソールウエートは前:約4g、後ろ:12gのものを装着しています。ハードヒッター用のドライバーですね。

まとめ。

2023年1月に新発売したキャロウェイパラダイムドライバーシリーズ。

女子ゴルフトーナメントが開幕し、契約プロの皆さんはもちろん契約フリーの選手達も使用しているパラダイム。

その良さを証明する日は近いと思います。

キャロウェイを愛しエピックやローグを使用していたゴルファーの皆さんもプロゴルファーの反応をチェックしながら決めて下さい。

ドライバー
アマゾン
アマゾンプライム。

アマゾンプライム会員は配送料が無料です。アマゾンではゴルフ用品から生活用品、雑貨
まで品揃いが豊富です。
愛する大事な方へのプレゼントもアマゾンから送りましょう。
あなたの愛の深さはプレゼントから・・・

U-NEXT
U-NEXT

ゴルフ上達は視覚から。

いつでもどこでも選手のスイングやパッティングを観ることができる時代。
ゴルフ好きは配信から。

JLPGA(日本女子ツアー)とPGA(米男子ツアー)トーナメントは【U-NEXT】で!

満範をフォローする
素晴らしき女子ゴルフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました