スポンサードリンク
Pocket
Facebook にシェア

2019年の賞金ランキングは10位で、黄金世代の中では4番目の順位です。12戦目の中京テレビで今年度2度目の優勝を果たしています。

肉体強化でドライバーの飛距離を伸ばし、メンタル強化で不安感を見せない試合展開で優勝の2文字を寄せてくる姿は実力者の域に入りました。

勝みなみのクラブセッティング2019

※各クラブの画像は勝みなみが使用している同タイプのクラブで実際に使用しているクラブではありません。

さて、クラブ契約は今年もダンロップでスリクソンです。昨年オフにはドライバーショットの正確性を重視しニュードライバーに変えています。

 

ウイークポイントはやはりドライバーの正確性なんです。

 

FWキープ率など自身のウイークポイントを洗い出して、そこを徹底的に強化したそうです。

 

勝みなみのクラブセッティング2019は正確性を重視したセッティングになっています。

昨季のFWキープ率は、55.44%で90位でした。

 

この数値をアップしなければ常勝プロになることは厳しいと思います。今季はこの数値が課題になりますね。

 

勝みなみプロの対策は左を恐れずに安心して振り切れるドライバーにしたことです。

ドライバーはスリクソンZ785

ロフト:10.5度
シャフト:ディアマナDF50(SR)
長さ:45.25インチ

 

Z785ドライバーは本格派フォルムながらやさしさも兼ね備えています。

 

楽に飛距離を伸ばしつつ、勝みなみプロのウイークポイントである正確性をサポートします。

 

スリクソンドライバーはこちらの記事を参考にして下さい。

■関連記事

 

勝みなみプロが使用しているドライバーは「SRIXON Z785」です。

フェアウェイウッド(3W、5W)はスリクソンZ F85

ロフト:15度/18度
シャフト:ディアマナ(SR)
長さ:42.5/41.5インチ

 

ドライバーからの流れを重視しています。

 

FWは楽に飛ばせて横のブレを抑制してくれます。ランも含めて飛距離が計算できます。

ユーティリティー(4UT)はスリクソン Z H65

ロフト:22度
シャフト:Miyazaki KENA ハイブリッド7(S)
長さ:39.75インチ

 

アイアン感覚でピンを狙えるUT。

 

UTはフォルムがシャープでアイアンのようなイメージで振りきれます。低く抑えることもできるので使用頻度が高いですね。

アイアンはスリクソン Zフォージド

(5I~PW)

ロフト:長さ(インチ)
5I:26度/38.0
6I:29度/37.5
7I:33度/37.0
8I:37度/36.5
9I:41度/36.0
PW:46度/35.5

シャフト:N.Sプロ プロトタイプ(S)

アイアンは構えた瞬間、シャープに振りきれるイメージが湧き、ショットの切れ味を勝負する勝みなみプロのプレーを後押ししてくれます。

 

勝みなみプロは打感の良さがお気に入りのようです。

 

ただ、Zフォージドはアマチュアには少し難しいクラブです。アマチュアにはスリクソンZ585をお勧めします。

 

スリクソンアイアンはこちらの記事を参考にして下さい。

■関連記事

ウエッジ(AW、SW)はクリーブランド RTX-4

シャフト:NS950(S)
ロフト/長さ
AW:50度/35.25インチ
AW:54度/35インチ
SW:58度/35インチ

 

ウエッジはクリーブランドRTX-4の58度を中心に使用しています。状況次第では50、54度を使い分けています。

パターはオデッセイ オーワークス#1

オーワークス#1はボールを押す感覚で打てます。柔らかい打感でフェースにボールがくっつく感覚があります。

 

しっかりヒットしてラインに乗せてバーディを沢山奪って下さいね。

 

オデッセイのパターはこちらの記事を参考にして下さい。

■関連記事

ボールはスリクソンZスターXVを使用しています。

勝みなみのクラブセッティング2018YouTube

勝みなみのクラブセッティング2018。

ドライバーはダンロップ・スリクソン Z565

ロフト:10.5度
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD IZ -5(S)
45.25インチ/C9

 

名器をあなたの手に。

フェアウェイウッド3Wはダンロップ・スリクソン Z F85

ロフト:15度
シャフト:ミヤザキコスマインディゴ5(S)
42.5インチ/C9/319.9g

 

前半戦はダンロップ スリクソン Z F65を使用していました。

フェアウェイウッド5Wはダンロップ・スリクソン Z F65

ロフト:19度
シャフト:ミヤザキケーナインディゴ5(S)
42インチ/D1/323.7g

UTはダンロップ・スリクソン Z H65ハイブリッド

ロフト:22度
シャフト:ミヤザキケーナブルー7(S)
39.75インチ/D1/364.1g

アイアンはダンロップ・スリクソン Z 765

5Iから7Iまで

ロフト:32度
シャフト:N.S.プロ・プロトタイプ(S)
37インチ/D1

アイアンはダンロップ・スリクソン Z 965

8Iから9IそしてPW

ロフト:37度
シャフト:N.S.プロ・プロトタイプ(S)
36インチ/D1

ウエッジはクリーブランドRTX4

AW、AW、SW
50度:N.S.プロ・950GH(S)/35.25インチ
54度:N.S.プロ・950GH(S)/35インチ
58度:N.S.プロ・950GH(S)/35インチ

追記:12月25日:インスタより

 

View this post on Instagram

 

Newウエッジにしました⛳️‼️ 50度:イーグル 54度:ルート デザイン 58度:ドル紙幣 どれも可愛いデザインで、一目で決めました🏌️‍♀️ クラブを持つたびに気分が上がること間違いなしです😊是非、皆さまもお気に入りのデザインを選んでゴルフを楽しんで頂きたいです!! ・ MYCGウエッジフェスティバル!!も開催中です✨ 皆さまのオリジナルCGウエッジをSNSに投稿すれば豪華賞品が抽選で当たるキャンペーンです!! #MYCGウエッジ Instagram、twitter、facebook にアップをお願いします👏 #住友ゴム #ダンロップ #dunlop #スリクソン #srixon #クリーブランド #cleveland #ゴルフ #golf #クラブ #club #キャンペーン #campaign @xxio_srixon_clevelandgolf

勝みなみ/Minami Katsuさん(@mnm54golf)がシェアした投稿 –

パターはオデッセイ オー・ワークス パター #1

勝みなみのクラブセッティングまとめ

2018年GTPA新人賞《授賞理由》引用:LPGA
https://www.lpga.or.jp/news/info/32186

勝みなみ=黄金世代のリーダー的存在。
大王製紙エリエールレディスオープンでプロ初優勝を飾った。

バーディー率1位、バウンスバック率2位の技術も光る。

3Wを新作の「スリクソンF85」に替え、「悩みそが吹き飛んだ」という勝みなみ。「これまでは右に吹き上がるように出て、前に行かなかった」

 

「ところが、F85はとにかく球が強い。おかげで前に飛ぶようになったし、スイングのリズムもよくなりました」と言っております。

 

又、コースによって5IとUTを使い分けているそうで、・・・

 

「グリーンが早い時は止めやすいUTを入れますが、アイアンが好きなのでできるだけアイアンを使いたいんです」

 

このこだわりのセッティングがプロ初優勝呼んだのでしょう。

 

2014年4月、国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」でアマチュアの高校生で優勝しました。女子プロツアー史上最年少優勝でした。(15歳293日)

 

スポンサードリンク

エンジョイゴルフ!!楽しいゴルフライフを。