Pocket
Facebook にシェア

黄金世代「女子プロゴルファー」の活躍を支えるのは14本のクラブです。

 

各プロによって契約スタイル(本数等)は変わりますが、トーナメントではメーカーのクラフトマンがプロの要望に応えてクラブ調整しています。

 

トーナメントの成績にも左右する大事な役割を果たすクラブセッティングをメーカー別に一覧で紹介します。

 

関連記事(黄金世代以外はこちらから)⇒女子プロゴルファー「契約メーカー別」のクラブセッティング一覧

あなたが応援する黄金世代の女子ゴルファーはどこのメーカーを使っているか?☞下の目次から応援する選手名をクリックすると選手にスクロールします☜

Contents

スポンサードリンク

黄金世代女子プロゴルファー“ダンロップ契約”のクラブセッティング

国内一番のサポート体制で女子プロゴルファーを毎試合毎サポートしてるのが“ダンロップ”のクラフトマンの皆さんです。

 

そのダンロップの最新モデルのドライバーは直進性の高い「ゼクシオ イレブン」です。

 

ゼクシオ史上最大の飛びは最先端ヘッドから生まれました。

 

ゼクシオドライバーの11代目モデル「ゼクシオイレブン」とよりヘッドスピードが速いゴルファー向けに新開発された「ゼクシオエックス」。

関連記事⇒ドライバーの選び方。新ゼクシオドライバーはどこがどう違うの?

 

それとスリクソンからは「スリクソンZX」シリーズがプロや競技志向のゴルファー向けに2020年秋に発売されました。

 

関連記事⇒ドライバーの選び方。初心者でも使えるスリクソンZXはここが凄い。

それではダンロップとクラブ契約をして活躍する女子プロゴルファーを紹介します。

黄金世代女子ゴルファー畑岡奈紗のクラブセッティング

国内レギュラー4勝、海外ツアー3勝のスーパースター畑岡奈紗。

 

関連記事⇒畑岡奈紗“操作性重視”のクラブセッティング2020

黄金世代女子ゴルファー勝みなみのクラブセッティング

ステップ1勝、レギュラー3勝の勝みなみ。昨年(2019年)のドライビングディスタンスは249.6Yで9位でした。

 

関連記事⇒勝みなみ”感覚重視”のクラブセッティング2020。

黄金世代女子ゴルファー小祝さくらのクラブセッティング

レギュラー2勝の道産子ゴルファー小祝さくら。安定感のあるゴルフを展開しています。

 

昨年(2019年)のトータルドライビングの成績は5位でした。

 

黄金世代では8人目の優勝者が複数優勝の渋野日向子プロ、畑岡奈紗プロ、勝みなみプロに次いで4人目となりました。

 

地元の北海道で開催のニトリレディスから3Wと5Wは「ZX」シリーズを投入しています。

 

球が強くて風に負けないですし、飛距離も少し伸びたようです。

 

ヘッドの座りがよく、フェースの見え方がフィットして構えやすいとコメントしています。

 

関連記事⇒小祝さくら“2勝目”のクラブセッティング

黄金世代女子ゴルファー淺井咲希のクラブセッティング

レギュラー1勝の浅井咲希。昨年(2019年)のイーグル獲得は6回で6位の成績です。

 

関連記事⇒淺井咲希の“2勝目を狙う”クラブセッティング。

黄金世代女子ゴルファー新垣比菜のクラブセッティング

2018年レギュラーツアーで1勝しています。この年、黄金世代の中で最初に優勝したのは新垣比菜です。

新垣比菜新垣比菜

フェースの弾きがすごくいいです。これまでのゼクシオで一番飛んでいます。

関連記事⇒新垣比菜“やさしさ追求”のクラブセッティング2020

 

さて、ダンロップスリクソンは「攻めろ、前へ」のキャッチコピーでスリクソンZXが登場します。

 

店頭は10月17日ですね。既に試打もできるようですのでお時間のある時はスイングしてみて下さい。

関連記事⇒アイアンの選び方。好みのメーカーダンロップ「スリクソン」の評価

 

ゼクシオの新製品もかなり評判が良いです。

関連記事⇒アイアンの選び方。ダンロップ「ゼクシオアイアン11とX」の評価

 

いかがでしたか、ダンロップゴルフと契約している黄金世代の女子プロゴルファーとクラブ記事の紹介でした。

さて、ゴルフを始めたい!でも「どんなクラブを選んだら」いいのか判らない?

初心者のあなた。先ずは【ゴルフパートナー】「中古クラブ」から選びましょう。



そして、ゴルフを始めて1年のあなた。そろそろ「100切り」ですね。

 

「新しいクラブ」が欲しくなったら、【ゴルフパートナー】で買い替えましょう。

黄金世代の女子ゴルファー“ブリヂストン契約”のクラブセッティング

ブリヂストンの「ツアーB」シリーズは、アスリートゴルファーのパフォーマンスを極限まで引き出すというコンセプトの元に基本的にはアスリートゴルファー向けのブランドです。

 

そのツアーBシリーズの最新作のドライバーがブリヂストン ツアーB XD-3です。

 

関連記事⇒ドライバーの選び方。初心者がブリヂストンゴルフツアーB Xを使うには?

 

関連記事⇒アイアンの選び方。好みのメーカー「ブリヂストンゴルフ」の評価は?

 

ブリヂストンのゴルフクラブを選ぶ時は上記の記事を参考にして下さい。

黄金世代女子ゴルファー大里桃子のクラブセッティング

 

関連記事⇒大里桃子”復調”のクラブセッティング

黄金世代女子ゴルファー高橋彩華のクラブセッティング

高橋彩華プロの持ち球はドローです。でも調子が悪くなるとドローがきつくなりスコアになりません。

 

基本的につかまりのいいクラブが好きと言います。

 

ただつかまりすぎるのは怖いので、シャフトの刺し方だったりで“つかまりすぎない”ようにしています。

関連記事⇒高橋彩華“今年こそ初優勝”のクラブセッティング。

 

いかがでしたか、ブリヂストンゴルフと契約している黄金世代の女子プロゴルファーと記事の紹介でした。

 

さて、最近のクラブ選びの傾向はプロでも”やさしさ”です。

 

“やさしさ重視”のクラブ新製品を、ヴィクトリアゴルフ。の店舗で試打して下さい。

スポンサードリンク

黄金世代の女子ゴルファーの“ミズノ契約”のクラブセッティング

「ミズノなのにやさしい」という、自虐的なキャッチコピーで発売した「ミズノプロ」から1年、今回「ミズノST200」そして「ST200Ⅹ」の2機種がデビューしました。

 

しかも世界同時発売です。

黄金世代女子ゴルファー原英莉花のクラブセッティング

原英莉花プロが2勝目を狙うクラブセッティングのドライバーは、安定した高弾道のドローボールが打ちやすいミズノST200Xドライバーです。

 

関連記事⇒原英莉花“メジャーで2勝”のクラブセッティング

黄金世代女子ゴルファー吉本ひかるのクラブセッティング

2019年は「私も必ず優勝する」と宣言して挑んだ1年でした。

 

黄金世代10人目の優勝者を狙っている吉本ひかるのクラブセッティングです。

 

関連記事⇒吉本ひかるの”ウッドで攻める”クラブセッティング2020。

スポンサードリンク

黄金世代の女子ゴルファー“Ping契約”のクラブセッティング

ピン(PING)と言えばパターヘッドの形状の代名詞にもなるほどパターが有名です。

 

ですが、そのほかのクラブに関してもユニークで独自の発想をもつクラブメーカーです。

 

創業者のカーステン・ソルハイム氏のエンジニアとしてのこだわりと思想が息づくPING。

 

そしてそのPINGが提供するドライバーはどのような評価なのでしょうか。

黄金世代女子ゴルファー渋野日向子のクラブセッティング

渋野日向子プロの2020年クラブセッティングは2019年とヘッドは替わりませんがシャフトを替えましたね。

 

関連記事⇒渋野日向子の“パワーアップ”したクラブセッティング2020。

スポンサードリンク

黄金世代の女子ゴルファー“テーラーメイド”のクラブセッティング

毎年、新春になるとニューモデルを発売するテーラーメイド。

 

2020年も、テーラーファンの期待に応えて「SIM」「SIMMAX」という、2機種のニューモデルを発表してきました。

 

いかがでしたか、各クラブメイカーと契約している女子プロゴルファーでした。

 

さて、突然ですが、使用していないゴルフクラブはありませんか?

スポンサードリンク

黄金世代の女子ゴルファー“キャロウェイ契約”のクラブセッティング

同社はゴルフクラブメーカーで唯一、AIを設計に取り入れて「誰もが優れた機能を楽しむことができる」という製品理念をアプローチしていて「やさしく飛ばせるクラブ」を開発しています。

 

そして2020年、前作で大評判になった「フラッシュフェース」のさらなる進化を実現した「マーベリック」シリーズを発売しました。

黄金世代女子ゴルファー田中瑞希のクラブセッティング

2019年プロテストに合格した田中瑞希プロです。

 

女子ゴルフの王国、熊本で鍛えられたメンタルの強さと小柄な体格に似合わず飛距離を生み出すセッティングです。

 

関連記事⇒田中瑞希のクラブセッティング。2020年は飛躍元年。

黄金世代女子ゴルファー河本結のクラブセッティング

2020-21年、米女子ゴルフルーキーのドライバーは「どこで打っても飛ぶ、だから選ばれる」

 

「プロもアマもMAVRIK」のキャッチフレーズで打ち出しているキャロウエイのマーベリックです。

 

関連記事⇒河本結“米女子ツアールーキー”のクラブセッティング

黄金世代女子ゴルファー三浦桃香のクラブセッティング

2019年3度目のプロテスト挑戦でしたが、残念ながら失敗してしまいました。

 

豪快なドライビングショットをツアーで見せてほしいです。

 

関連記事⇒三浦桃香のクラブセッティング。キャロウェイと契約(2019)

スポンサードリンク

黄金世代の女子ゴルファー“ヤマハ契約”のクラブセッティング

黄金世代女子ゴルファー植竹希望のクラブセッティング

 

関連記事⇒植竹希望のゴルフとクラブセッティング

スポンサードリンク

黄金世代の女子ゴルファー“アキラプロダクツ契約”のクラブセッティング

黄金世代女子ゴルファー小滝水音のクラブセッティング

 

関連記事⇒小滝水音(みお)のゴルフとクラブセッティング。

スポンサードリンク

黄金世代の女子ゴルファー“フリー契約”のクラブセッティング

“クラブセッティングがフリー”の長所は自由に14本のクラブをチョイスできることです。

 

一般的にはドライバーとアイアンを契約メーカーとして他は自由に選ぶ女子ゴルファーが多いと思います。

 

フリーであればドライバーとアイアンが違うメーカーから選ぶことができますからね。

 

欠点はやはりクラブ調整でしょう。クラフトマンがトーナメントに帯同する人数は限られていますからね。

黄金世代女子ゴルファー臼井麗香のクラブセッティング

臼井麗香はダンロップと用具契約をしています。ただクラブはフリー契約です。

 

ですのでドライバーはキャロウエイですね。

関連記事⇒臼井麗香“やさしさ王道”のクラブセッティング

黄金世代女子ゴルファー山路晶のクラブセッティング

クラブ契約はフリーですね(2020年1月現在)

 

ドライバーはテーラーメイドですのでテーラーメイドと契約が行われるのでしょうか?

 

昨年まではボール契約がダンロップなのでキャディーバックとキャップはゼクシオなんでしょうか?

関連記事⇒山路晶“飛ばし”のクラブセッティング

 

いかがでしたか、黄金世代のクラブメーカー別クラブセッティング紹介でした。

黄金世代の女子ゴルファー“メーカー契約別”クラブセッティングのまとめ

いかがでしたか黄金世代の女子ゴルファーのクラブセッティング。クラブはほとんどジュニア時代からサポートしてくれたメーカーと契約するのが一般的です。

 

関連記事⇒黄金世代の女子プロゴルファー“スイング”一覧

 

最近の傾向としてはキャロウエイやPingなどの海外メーカーと契約する女子ゴルファーも増えてきました。しかしやはり国内メーカーではダンロップが一番です。

 

宮里兄弟はジュニアからブリヂストンでお世話になり、横峯さくらはダンロップでお世話になっていたので今でもジュニアからの流れはプロになっても続いていますね。

 

契約するプロが優勝すれば広告効果で商品の売り上げに直結しますしそれよりも一流ゴルファーのデーターを蓄積することで次の商品開発に活かすことができます。

 

スポンサードリンク

クラブメーカーと女子ゴルファーの関係がクラブから伝わってきますね。