Pocket
Facebook にシェア

淺井咲希プロの2勝目を狙うクラブセッティングを紹介します。契約は昨年と同じダンロップゴルフです。

 

今季はUTを1本にして5Iを入れています。

スポンサードリンク

淺井咲希の“2勝目を狙う”クラブセッティング2020。

ドライバーは操作性に優れた スリクソンZ785を使用しています。

ドライバーはスリクソンZ785 FL

 

ロフト:9.5度


シャフト:miyazakiコスマ・インディゴ5(S)

 

関連記事⇒ドライバーの選び方。初心者でも使えるスリクソンZXはここが凄い。

フェアウェイウッドはピンG425 MAX

ロフト:14.5度/17.5度


シャフト:フジクラ・スピーダー569エボリューションⅥ(S)

UTはスリクソンZX

ロフト:18度


シャフト:フジクラMCH-60(S)

アイアンはスリクソンZX5(5I~PW)

シャフト:NSプロ850GH(S)

 

関連記事⇒アイアンの選び方。好みのメーカーダンロップ「スリクソン」の評価

ウエッジはクリーブランドRTXジップコアMID

ロフト:48度/52度


シャフト:NSプロ950GH(S)

ウエッジはクリーブランドRTXジップコアLOW

ロフト:58度


シャフト:NSプロ950GH(S)

パターはオデッセイ・トゥーロン・ラスベガス

 

さて、淺井咲希プロの活躍はファンに夢を与えます。

 

女子プロゴルファーは長いシーズンを戦う中でシード獲得に、ツアー優勝に、技術やメンタル面と同じくクラブセッティングを重要視しています。

 

そして、そのクラブ選びの傾向はプロでも”やさしさ”です。

 

ボールはスリクソンスターXV

ボールはやはりダンロップ契約ですのでスリクソンZスターXVを使用しています。

さて、ゴルフを始めたい!でも「どんなクラブを選んだら」いいのか判らない?

初心者のあなた。先ずは【ゴルフパートナー】「中古クラブ」から選びましょう。



そして、ゴルフを始めて1年のあなた。そろそろ「100切り」ですね。

 

「新しいクラブ」が欲しくなったら、【ゴルフパートナー】で買い替えましょう。

淺井咲希“優勝時”のクラブセッティング2019。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%B7%BA%E4%BA%95%E5%92%B2%E5%B8%8C&imageId=212101

淺井咲希プロの初優勝時のクラブセッティングを紹介します。

 

初優勝は2019年8月の「CAT Ladies 」です。小さな体で良く飛ばす選手です。

 

淺井咲希プロのクラブ契約はダンロップ。使用ドライバーはスリクソンZ785です。

 

そのスリクソンで2019年は約3700万円を稼ぎ賞金ランキングは33位でした。

 

来季(2020-21年)は初シード選手として参戦します。

 

それでは、淺井咲希プロの優勝時のクラブセッティングを紹介いたします。

 

クラブ契約はダンロップですが、フェアウェイウッドだけはピンゴルフを使用しています。

 

残りはスリクソンのZシリーズですね。Zシリーズの共通点は、やさしさ。

 

従来のアスリート向けの難しいクラブというイメージから、アベレージゴルファーまで使用できるやさしさを兼ね揃えた新しいブランドです。

クラブセッティング一覧

クラブ名品名
ドライバースリクソンZ785
フェアウエイウッドピンG410
UTスリクソンZ H65
アイアン(6I~PW)スリクソンZ585
ウェッジRTX4フォージド
パターテーラーメイド スパイダーX
ボールスリクソン Zスター XV

スリクソンの理想的なセッティングですね。

ドライバーはスリクソンZ785

ロフト:9.5度
長さ:45インチ


シャフト:スピーダーエボリューションⅥ569(S)

 

構えたとおりの弾道が打てるのでスリクソンZ785を選んでいます。イメージと実際の弾道がマッチしているそうです。

 

第21戦の「センチュリー21レディス」からトップ20を外していません。

 

安定感がついてきましたね。その安定感の要因はドライバーのシャフトを替えた事でした。

淺井咲希淺井咲希

シーズン中盤になって、体に疲れがたまって、振れなくなってきました。ヘッドが走らず、飛距離が落ちてしまったのです

そこで、ヘッドが走るシャフトを探していたら、エボリューションⅥがめちゃくちゃしっくりきたんです

淺井咲希淺井咲希

振れていたときよりも飛距離が伸びたように感じています。ヘッドが走ると、球が自然につかまるので、強い弾道で飛ばすことができるようになりました

淺井咲希プロはポンと置いた時にスッと真っすぐ構えられるクラブが好きと言っております。

 

クラブを選ぶ時の基準です。そしてとにかく飛ぶクラブを探しています。

 

飛距離は大きなアドバンテージですよね。

 

淺井咲希プロも渋野日向子選手や勝みなみ選手そして小祝さくら選手などと同じ黄金世代です。

 

やはりその黄金世代の活躍は素直に喜びながらも刺激を受けていることは間違えないと思います。

 

実際にキャットレディスではドライバーは飛んでいましたね。

フェアウエイウッドはピンG410

フェアウェイウッドをピンにしているは飛距離を求めているからです。3本の中からコースや調子によって2本選択しています。

 

ほとんどが7番ウッドを抜くことが多いようです。

ロフト:14.5度/17.5度

シャフト:スピーダーエボリューションⅥ569(S)

UTはスリクソンZ H65

2年以上愛用する手離せない2本です。

UTは構えた時の顔に惚れこみ、2年以上使用しています「構えた瞬間、ナイスショットのイメージが湧いてくるそうです」

 

ロフト:22度/25度

シャフト:フジクラMCH-70(S)

アイアンはスリクソンZ585(6I~PW)

シャフト:NSプロ850GH(S)

 

アイアンには「距離+やさしさ」を求めています。

 

パワーがあるほうではないので、楽に球が上がってくれて、グリーンで止まるクラブを選んでいます。

 

淺井咲希プロはパーオン率は高いほうです。ということは、アイアンショットが上手いということですね。

 

そんな淺井咲希プロが使用しているアイアンはスリクソンZ585です。

 

ヘッド形状は、それほど大きくなくクセがない形状でアスリートが好む形状ながら、

 

ポケットキャビティ型でアベレージゴルファーでも使用できるやさしいスペックです。

 

飛距離性能とミスに対する許容性が高く、一般のユーザーからの評価が高いアイアンです。

ウェッジはCLEVELAND RTX4フォージド

ロフト:50度/52度

シャフト:NSプロ950GH(S)

ウェッジはCLEVELAND LOWソール

ロフト:58度

シャフト:NSプロ950GH(S)

 

好きなクラブはサンドウェッジだという淺井咲希プロですが、データだけを見るとリカバリー率やサンドセーブ率は高くありません。

 

ウェッジは、クリーブランドのRTX4。ソフトな打感でスピン性能が高いウェッジですね。

 

特徴的なのは、顔です。クラブフェイスを開いて打ちたい時に開きやすい顔をしています。

データ2019

リカバリー率:58.8136:59位

サンドセーブ率:37.9630:63位

 

トータルドライビングも良く、パーオン率も高い選手ですからグリーン周りのアプローチやバンカーショットが今後の課題であるかと思われます。

パターはテーラーメイド スパイダーX

パットの理想は「勝手に真っすぐ動いてくれる」

 

パターは真っすぐ動かしやすいスパイダーXです。真っすぐ動かしたい淺井咲希プロにピッタリの一本です。

ボールはダンロップ スリクソン Zスター XV


出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=217445

ボールはやはりダンロップ契約ですのでスリクソンZスターXVを使用しています。

 

関連記事⇒ゴルフボールの選び方。ゼクシオとスリクソンの種類と評価?

 

いかがでしたか、淺井咲希プロのクラブセッティングでした。

 

さて、政府の「GO TOトラベルキャンペーン」で割引価格(かなりお得)になったホテルで宿泊してゴルフに行きましょう。

 

スポンサードリンク

淺井咲希の“初優勝時”のクラブセッティングのまとめ

151cmの身長は遠くに飛ばすには不利な条件ですよね。

 

でも2019年のドライビングディスタンスは243.12Yで23位の成績でした。

 

素晴らしく飛ばす!とは言えませんが、ミート率やその他の条件でこのディスタンスを保っています。

 

その飛距離の源はスリクソンのドライバーのヘッドとシャフトの組み合わせですね。

 

1年を通して戦うプロゴルファーは疲れ具合でシャフトの調整能力が試されると思います。

 

実際にはトーナメントの専任クラフトマンの仕事になりますが、体の調子を伝えることもプロとして大事な仕事です。

 

2020-21年のツアーが早く再開されて女子プロゴルファーの戦いの場が戻ってくれることを願っています。

 

スポンサードリンク

応援しましょう。淺井咲希を!!