スポンサードリンク

黄金世代の一人、髙木優奈のクラブセッティングを紹介します。

 

髙木優奈はまだプロテストに合格していません。

 

2019年11月岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われた最終日に80を叩き3度目も不合格でした。

 

しかし、2020年末に行われた増枠QTで2021年の出場権を得ています。

 

前半戦で優勝しプロテスト免除にするか、なにしろ好成績を挙げて欲しい選手です。

 

それでは髙木優奈の2021年クラブセッティングを紹介します。

スポンサードリンク

月1回以上「アマゾンでお買い物」するゴルファーはアマゾンプライム会員で配送料を無料にしましょう。

アプローチの練習はアマゾン音楽を聴きながら・・・

髙木優奈の”初優勝を狙う”クラブセッティング2021。

 

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%84%AA%E5%A5%88&imageId=215370

ドライビングディスタンスは約236Yと飛ばし屋さんではありませんが昨年よりは飛ぶようになりました。

 

その要因は新ドライバーです。距離が伸びましたので2打目の精度にも良い影響が出ています。

ドライバーはブリヂストンツアーB X。

ロフト:9.5度
シャフト:スピーダー474 エボリューションⅤ(SR)

 

ドライバーはブリヂストンのツアーB Xです。適正スピンと高打ち出しで飛距離アップしています。

 

髙木本人も「ドライバーはこのモデルに替えてから明らかに飛ぶようになりました。スピン量が減ったことが大きな要因だと思います」とコメントしています。

 

フェアウェイウッドはキャロウエイMAVRIK(3W/5W)。

ロフト:15度/18度
シャフト:スピーダー474 エボリューションⅤ(SR)

 

ドライバーの飛距離が伸びたことで、パー5で2オンを狙えるケースが増えています。

 

そのためにFWも飛距離性能を求めるクラブにしています。

UTはブリヂストンツアーB JGR HY。

ロフト:22度/26度
シャフト:MCH60(R)

 

このモデルはスクエアに構えやすいクラブです。

アイアンはブリヂストンツアーB 201CB(6I~PW)

ロフト:27.5度/31.5度/36度/41度/46度
シャフト:MCI170(R)

 

ロングは寛容性を、ショートは操作性を追求した「ツアーB」201CBアイアンはトウ側が丸みをおびたキャビティバックアイアンです。

 

関連記事

アイアンの選び方。好みのメーカー「ブリヂストンゴルフ」の評価は?

ウエッジはブリヂストンツアーB BRMウエッジ(AW)

Fグランドはロフト50度/Mグランドはロフト54度
シャフト:NS PRO 850GH(R)

 

54度のウエッジは髙木の中では最強のクラブであると言います。

 

それは、54度で行うアプローチはほとんどがクラブの入り方やスピン量が常に安定しているからです。

 

ブレ幅小さいので安心感につながり自信をもってアプローチできる、この安心感がプロにとって最強ですよね。

ウエッジはブリヂストンツアーB XW-1(SW)

ロフト:58度
シャフト:NS PRO 850GH(R)

 

58度は1インチ短くしてバンカーで振りやすいようにカスタマイズしているクラブです。

パターはテーラーメイドスパイダーツアーCS

テーラーメイドスパイダーツアーCSを使用しています。

 

髙木はセンターシャフトを使用しています。スクエアに構えやすくストロークしやすいパターです。

ボールはブリヂストン ツアーB XS。

ボールはブリヂストンツアーB XSを使用しています。

髙木優奈のプロフィール。

髙木優奈のプロフィール

生年月日:1998年5月13日
出身地:神奈川県
実家はお寺で父は副住職

身長/体重:156cm/55kg
血液型:A型
出身校:相洋高校(神奈川県)

 

髙木優奈は器械体操から転身し、その後父の影響により11歳でゴルフを始めています。

髙木優奈のジュニア時代。

2013年:「神奈川県アマチュアゴルフ選手権」(女子の部)優勝。

髙木優奈のプロへの道。

2019年のプロテストで不合格ながらも、ステップ・アップ・ツアー優勝の資格で単年登録しています。

髙木優奈のステップツアー2019で優勝。

2019年7月の下部ステップアップツアーで優勝。

開催日:7月24日~7月26日
開催場所:早来カントリー倶楽部 北コース(北海道)  / 6,540Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥20,000,000
優勝賞金:360万円。

 

優勝スコアー:67+71+69=207(-9)

髙木優奈の2020年。

2020年はルーキーとして戦った初めてのシーズンでした。

 

しかし、コロナ禍で試合は中止になりましたが、12月の最終予選会(ファイナルQT)の出場権を獲得して4日間の争いで43位に入りました。

 

限定的ながらも2021年のツアー出場権(1回目のリランキングまで)を確保することができました。

髙木優奈のクラブセッティング2021のまとめ。

髙木優奈は原英莉花と同じ神奈川県の出身で黄金世代の一人です。

 

当然、原選手とはジュニア時代から切磋琢磨してゴルフに打ち込み多くのジュニア大会で顔を合わせたと思います。

 

今や原英莉花は日本のメジャー大会2勝し米国に挑戦しています。そんな仲間の活躍に刺激を受けないはずはありません。

 

先ずは黄金世代の他のメンバーの活躍に追いつくためにレギュラーツアーでの初優勝に期待します。

 

とても可愛くて優しい髙木優奈を応援しましょう。

スポンサードリンク