今週は第30戦公式戦「日本女子オープン」です。

浜崎未来のクラブセッティング。

プラチナ(ミレニアム)世代

浜崎未来のクラブセッティングを紹介します。クラブセッティングは混合です。

ウッド系はキャロウェイとテーラーメイド、UTはピンそしてアイアンはミズノです。

ウエッジは女子ゴルフでは珍しい2本体制でキャロウェイです。

用品契約はボールのブリヂストンですね。

浜崎未来のクラブセッティング。

ドライバーはキャロウェイ エピック SPEED。

AIが設計したフラッシュフェースとジェイルブレイクテクノロジーによりスピードの名に恥じないボール初速を叩き出すドライバーです。

ロフト:10.5度
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD XC(S)

ドライバーはキャロウェイ エピック SPEEDを使用しています。

キャロウェイゴルフのドライバーの選び方。2021年「新エピック」の特徴と評価。

フェアウェイウッドはキャロウェイ エピック SPEED(3W)

ロフト:15度

フェアウェイウッドはテーラーメイド M4/M6(5W/7W)

ロフト:18度/21度

UTはピン G425 ハイブリッド4U/5U)

ロフト:22度/26度

アイアンはミズノプロ 520(6I~PW)

ウェッジはキャロウェイ JAWS FORGED

ロフト:52度/58度

パターはオデッセイ ホワイトホット プロ 2.0 2ボール。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%B5%9C%E5%B4%8E%E6%9C%AA%E6%9D%A5&imageId=284680

パターはオデッセイ ホワイトホット プロ 2.0 2ボールを使用しています。

ボールはブリヂストン ツアーB XS

ボールはブリヂストン ツアーB XSを使用しています。


浜崎未来は2021年6月のプロテスト(2020年度)に2度目の挑戦で合格しました。

古江彩佳、西村優菜、吉田優利らと同じ2000年度生まれの「プラチナ世代」です。

プラチナ世代の女子ゴルフ。「契約メーカー別」のクラブセッティング一覧。

浜崎未来のプロフィール。

ゴルフは7歳の時、父とプロを目指す兄の影響で始めました。県内にゴルフ部のある高校がなく通信制の宍道高に進学しています。

高校1年時には当時3年の渋野日向子、2年生の稲見萌寧らを抑え、全国高校選手権で優勝しています。

生年月日:2000年6月29日
出身地:島根県松江市
身長162cm
体重:58kg
出身校:島根県立宍道高

2000年6月29日生まれ、島根県出身。2021年のプロテスト(2020年度のプロテスト)に合格しています。

まとめ。

浜崎未来は、島根県から25年ぶりに誕生した女子プロゴルファーです。島根県勢では史上3人目です。

「さんいん中央テレビ」などのTSKグループに所属し、夕方のニュースでは浜崎の成績が必ず流れるようです。

今後の活躍が期待できる選手です。地元の皆さん応援しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました