今週は第30戦公式戦「日本女子オープン」です。

馬場咲希(アマ)のクラブセッティング。

女子ゴルフの試合

2022年8月「全米女子アマ」で優勝した馬場咲希選手のクラブセッティングを紹介します。

馬場咲希選手をサポートしているゴルフメーカーは「ブリヂストンゴルフ」です。

2022年1月にゴルフのアマチュア規則が改定され、アマチュアのスポンサー契約が可能になりました。

馬場選手には12社のスポンサーがサポートしてくれました。現段階ではほとんどが大会限定のスポット契約です。

ここではブリヂストンゴルフがサポートしている14本のクラブセッティングを紹介します。

馬場咲希(アマ)のクラブセッティング。


出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E9%A6%AC%E5%A0%B4%E5%92%B2%E5%B8%8C&imageId=281734

ドライバーはブリヂストン B-Limited B1

ドライバーはブリヂストン B-Limited B1を使用しています。

ロフト:9.5度
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI(S)

B-Limited B1は、最新「Bシリーズ」の中でもとくにハードヒッター向けのモデルです。

球筋や弾道の高さを打ち分けられる操作性の高さが魅了ですね。

馬場選手が刺しているシャフトは男子プロと同等と言えるほどのハードなものです。

 

ドライバーの選び方。ブリヂストンニュードライバー「Bシリーズ」の特徴と評価。

馬場選手をサポートするクラブ担当者は馬場選手のパワーを「世界基準です」と表現しています。

身長もまだ伸びているという文字通り成長過程の17歳の可能性は計り知れないものがあります。

フェアウェイウッドはブリヂストン ツアーB XD-Fプロトタイプ(3W)

ロフト:15度

UTはブリヂストン B1 HY

ロフト:18度

UTは小ぶりで操作性が高いモデルをチョイスしました。

ロフト18度では球を上げにくい女子プロもいるが、馬場の場合は十分な高さが出るといいます。

アイアンはブリヂストン 201CB(4番~PW)

シャフト:NSプロ モーダス3 ツアー105(S)

アイアンは「201CB」で100グラムを超えるスチールシャフトを装着しています。

装着しているスチールシャフトは日本ツアーで屈指の飛距離を誇る渡邉彩香と同じ日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー105(硬さS)です。

ウェッジはブリヂストン BRM

ロフト:50度/54度/58度

パターはテーラーメイド TP コレクション HYDRO BLAST ジュノ TB2

パターはテーラーメイド TP コレクション HYDRO BLAST ジュノ TB2を使用しています。

ボールはブリヂストン ツアーB X

ボールはブリヂストン ツアーB Xを使用しています。

他の選手のセッティングはこちら⇒女子ゴルフ「契約メーカー別」のクラブセッティング一覧。

馬場咲希の全米女子アマ。

開催場所:チェンバーズベイGC(ワシントン州)◇6541yd(パー73)
開催日:2022年8月14日

マッチプレー方式の決勝戦が行われました。

ブリヂストン担当者のコメント:引用:ヤッフーニュース

17歳の馬場咲希が1985年の服部道子以来、日本勢として37年ぶりに「全米女子アマチュア選手権」を制した。

ブリヂストンのクラブを長く愛用しており、テーラーメイドのパターを除く13本とボールが全て同社製。

用具担当者の声からも、10代の女子アマの枠を超えた潜在能力の高さをうかがわせる。

馬場咲希のプロフィール。

生年月日: 2005年4月25日
出身地: 東京都日野市
ゴルフ:父・哲也さんの影響で5歳からゴルフを始める。
高校:2022年9月1日から日本ウェルネス高から代々木高に転校した。

主な戦績

2022年:ブリヂストンレディスオープン ベストアマ
2022年:全米女子オープンゴルフ選手権49位タイ
2022年:全米女子ジュニアゴルフ選手権17位
2022年:関東女子ゴルフ選手権競技優勝
2022年:日本女子アマチュアゴルフ選手権競技9位タイ

馬場選手は2022年の海外メジャー「全米女子オープン」に予選会を経て出場し、日本人アマとしては8年ぶりに決勝に進みました。

成績は49位。

【全米女子アマ優勝コメント】

「初めての全米女子アマチュア選手権でしたが、優勝できてとても嬉しいです。ラウンド中はずっと勝てる、 勝てると思いながら、自信を持って強気のゴルフができました。日本のゴルフ場では経験できないようなリンクスコースでグリーンも驚くほどの傾斜のなか、ブリヂストンのボール・クラブのおかげで、高い弾道でピンを狙う スピンの効いた球を打てたことが勝利につながったと思います。来年の海外メジャーにも出場できるので、夢に向かって一歩一歩進んでいきます!今後とも応援よろしくお願いします」

まとめ。

馬場選手の目標は「畑岡さんが自分の描いている理想です」と言います。

高校3年生になる来年の2023年、日本のプロテストを受験し、合格後は「プロになって海外に行きたいと思っています」とコメントしています。

アマチュアの馬場咲希選手の快挙は日本女子ゴルフ界のさらなる発展につながることでしょう。

これからも目が離せない素晴らしき女子ゴルフです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました