Amazonプライムビデオの「ゴルフTV」で渋野復活優勝を見る!!

女子ゴルフ2021年賞金ランキングとQT上位選手のクラブセッティング一覧。

女子ゴルフの試合

2020年-21年が統合された国内女子ゴルフツアーも最終戦のリコーカップで52試合全てが終了しました。

2021年は稲見萌寧選手のオリンピック銀メダルと賞金女王を手にする大活躍で大変盛り上がりました。

日本国内女子ゴルフツアーはますます世代交代が進む形になりました。

シード選手の中にはルーキーイヤーで獲得した選手や黄金世代の面々そして優勝経験のある実力者もシード落ちしました。

尚、賞金ランキング、メルセデスランキングともに51位~55位には2022年前半戦の出場権が与えられます。

賞金ランキング54位の宮里美香、55位の山路晶はメルセデスランキング50位以内でシード権を獲得しました。

(メルセデスランキング:宮里美香は50位、山路晶は47位)

メルセデスランキング53位の河本結はシード権を喪失したが、前半戦の出場権は確保しました。

目次

女子ゴルフシード選手一覧。賞金ランキング2021年1位~10位

2020-21年の賞金女王は稲見萌寧でした。

主要スタッツのほとんどで上位に入っていました。ドライバーからパターまで、どれも上手で総合力の高さでの賞金女王です。

賞金ランキング1位~10位

1位:稲見萌寧

獲得賞金:¥255,192,049
優勝回数:9回
出場試合数:45回

ドライバーは2020年モデルの「マーベリック サブゼロ」を使用しています。

ミスしても飛距離は落ちないと稲見選手はコメントしています。シャフトは特注のピンクの「ジ・アッタス」

パターは稲見選手が使用したことで品切れ状態が続いたテーラーメイド「トラスTB1トラスヒール」です。

2020年秋口から使用し始めると今季のパット数は2位になりました。ちなみに2019年の平均パット数の順位は46位でした。

平均飛距離:35位(238.75Y)
パーオン率:1位
パーセーブ率:1位
平均ストローク:1位(69.9928)
ボールストライキング:2位
平均パット数(パーオンホール):2位
リカバリー率:1位
サンドセーブ率:4位

2位:古江彩佳

獲得賞金:¥246,743,575
優勝回数:6回
出場試合:46回

JLPGA 明治安田生命 新人賞

2021年は秋まで未勝利でしたが富士通レディースでパターをテーラーメイドスパイダーXチョークホワイトに替えて3勝しました。

米国女子ツアーの来季出場権をかけた最終予選会Qシリーズでは、LPGAツアーの切符を手にしました。

2週にわたり全8ラウンドで競われた厳しい戦いのLPGAのQT。

1週目で70位タイまでが2週目に進み、45位タイまでがツアーカードを取得できます。

しかし、コンスタントにレギュラーツアーへ出場できるのは20位前後までです。

古江彩佳は7位でフル参戦権をゲットしました。来季の主戦場は米国です。

平均飛距離:61位(232.27Y)
フェアウェイキープ率:6位
パーセーブ率:2位
平均ストローク:2位(70.3738)
ボールストライキング:2位
平均パット数(パーオンホール):1位
リカバリー率:3位
バーディ数:4位(494回)

3位:小祝さくら

獲得賞金:¥200,423,583
優勝回数:5回
出場試合:52回

パターを替えて8月に2勝。

平均飛距離:22位(240.52Y)
パーセーブ率:4位
平均ストローク:3位(70.7950)
ボールストライキング:2位
平均パット数(パーオンホール):8位
リカバリー率:9位
バーディ数:1位(546回)

4位:西郷真央(初シード)

獲得賞金:¥178,997,891
優勝回数:0回
出場試合:50回

敢闘賞

5位:西村優菜(初シード)

獲得賞金:¥175,257,855
優勝回数:4回
出場試合:51回

資⽣堂 Beauty of the Year

平均飛距離は68位と決して飛ぶ方ではありません。しかし、打ちたいところへ打てるショット力でそのハンデをカバーしています。

2021年はEPIC SPEEDでメジャー優勝。パターはオデッセイ「ホワイトホットOG#7S」を使用しています。

平均飛距離:68位(230.26Y)
フェアウェイキープ率:8位
パーセーブ率:6位
平均パット数(パーオンホール):6位
リカバリー率:4位
バーディ数:2位(527回)

6位:申・ジエ

獲得賞金:¥130,969,269
優勝回数:4回
出場試合:33回

7位:勝みなみ

獲得賞金:¥127,986,540
優勝回数:2回
出場試合:47回

8位:原英莉花

獲得賞金:¥125,587,582
優勝回数:3回
出場試合:44回

9位:菊地絵理香

獲得賞金:¥117,833,334
優勝回数:1回
出場試合:46回

10位:上田桃子

¥113,146,872
優勝回数:1回
出場試合:42回

賞金ランキング11位~20位

11位:高橋彩華

獲得賞金:¥108,848,310
優勝回数:0回
出場試合:50回

12位:大里桃子

獲得賞金:¥105,132,686
優勝回数:1回
出場試合:51回

13位:山下美夢有(初シード)

獲得賞金:¥104,563,214
優勝回数:1回
出場試合:49回

14位:渡邉彩香

獲得賞金:¥102,233,748
優勝回数:1回
出場試合:48回

15位:笹生優花(初シード)

獲得賞金:¥99,985,742
優勝回数:2回
出場試合:21回

JLPGA輝き賞

16位:ペ・ソンウ

獲得賞金:¥96,089,299
優勝回数:0回
出場試合:39回

17位:鈴木愛

獲得賞金:¥90,581,601
優勝回数:1回
出場試合:45回

18位:三ヶ島かな

獲得賞金:¥89,066,929
優勝回数:1回
出場試合:49回

19位:渋野日向子

獲得賞金:¥79,004,375
優勝回数:2回
出場試合:24回

メディア賞『ベストショット』部門

米国女子ツアーの来季出場権をかけた最終予選会QシリーズでLPGAツアーの切符を手にしました。

2週にわたり全8ラウンドで競われた厳しい戦いのLPGA。

1週目で70位タイまでが2週目に進み、45位タイまでがツアーカードを取得できます。

しかし、コンスタントにレギュラーツアーへ出場できるのは20位前後までで渋野選手は7ラウンド目で「79」を叩き29位タイまで後退してしまいました。

フル出場が危ぶない。

でも、最終日には持ち直し「69」をマークし、20位タイに滑り込みました。

来季の主戦場は米国ですね。

20位:全美貞

獲得賞金:¥78,398,940
優勝回数:0回
出場試合:45回

賞金ランキング21位~30位

21位:青木瀬令奈

獲得賞金:¥75,730,043
優勝回数:1回
出場試合:46回

22位:吉田優利(初シード)

獲得賞金:¥75,287,983
優勝回数:2回
出場試合:50回

23位:永峰咲希

獲得賞金:¥72,817,147
優勝回数:1回
出場試合:49回

12月19日、交際10年目の記念日に宮崎市役所へ婚姻届を提出し、 一般男性との結婚を発表したました。

お相手は宮崎日大高1年時からの同級生で、教室の席が隣だったことがきっかけで交際がスタートしたようです。

ツアー2勝の永峰咲希26歳は「まだまだゴルフで頑張ります」とコメントしています。

2020-21年シーズンは20年「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で国内メジャー初優勝し賞金ランキング23位でシーズンを終えました。

24位:金澤志奈(初シード)

獲得賞金:¥69,971,981
優勝回数:0回
出場試合:47回

25位:イ・ミニョン

獲得賞金:¥69,679,987
優勝回数:0回
出場試合:43回

26位:笠りつ子

獲得賞金:¥69,669,288
優勝回数:1回
出場試合:47回

27位:堀琴音

獲得賞金:¥67,491,990
優勝回数:1回
出場試合:34回

28位:藤田さいき

獲得賞金:¥65,558,978
優勝回数:0回
出場試合:45回

29位:酒井美紀

獲得賞金:¥64,106,631
優勝回数:0回
出場試合:52回

30位:岡山絵里

獲得賞金:¥63,657,816
優勝回数:1回
出場試合:47回

賞金ランキング31位~40位

31位:比嘉真美子

獲得賞金:¥62,533,941
優勝回数:0回
出場試合:50回

32位:木村彩子

獲得賞金:¥60,040,268
優勝回数:0回
出場試合:50回

33位:植竹希望(初シード)

獲得賞金:¥59,831,243
優勝回数:0回
出場試合:40回

34位:穴井詩

獲得賞金:¥59,220,074
優勝回数:0回
出場試合:52回

35位:若林舞衣子

獲得賞金:¥57,899,032
優勝回数:1回
出場試合:48回

36位:サイ・ペイイン

獲得賞金:¥57,233,839
優勝回数:0回
出場試合:48回

37位:濱田 茉優

獲得賞金:¥55,588,021
優勝回数:0回
出場試合:48回

38位:野澤 真央(初シード)

獲得賞金:¥51,324,688
優勝回数:0回
出場試合:47回

39位:仲宗根 澄香(初シード)

獲得賞金:¥48,609,046
優勝回数:0回
出場試合:50回

40位:森田 遥

獲得賞金:¥47,657,184
優勝回数:0回
出場試合:45回

賞金ランキング41位~50位

41位:ユン・チェヨン

獲得賞金:¥46,317,065
優勝回数:0回
出場試合:45回

42位:田辺ひかり(初シード)

獲得賞金:¥42,644,632
優勝回数:0回
出場試合数:46回

43位:テレサ・ルー

獲得賞金:¥42,447,972
優勝回数:0回
出場試合数:44回

44位:大山 志保

獲得賞金:¥38,823,610
優勝回数:0回
出場試合数:32回

45位:臼井 麗香(初シード)

獲得賞金:¥38,799,185
優勝回数:0回
出場試合数:45回

46位:柏原 明日架

獲得賞金:¥37,419,773
優勝回数:0回
出場試合数:50回

47位:菅沼 菜々(初シード)

獲得賞金:¥35,849,059
優勝回数:0回
出場試合数:36回

48位:イ ナリ

獲得賞金:¥35,487,810
優勝回数:0回
出場試合数:39回

49位:李 知姫

獲得賞金:¥35,325,169
優勝回数:0回
出場試合数:42回

50位:有村 智恵

獲得賞金:¥32,011,751
優勝回数:0回
出場試合数:46回

有村智恵は国内女子ツアー通算14勝の選手。結婚が近いのではとの噂もありましたが、自身のインスタグラムで結婚を発表しました。

11月22日に34歳の誕生日を迎えた有村は、インスタグラムで喜びの声を投稿しました。

メルセデスランク(カッコ内は賞金ランク)

47位(55位):山路昌(初シード)

獲得賞金:¥29,775,707
優勝回数:0回
出場試合数:38回

昨年の5月28日に行われた「リゾートトラストレディス」の第2ラウンドで、2度のホールインワンを達成した山路晶。

その記録が17日、ギネス世界記録に認定されました。

男女のツアーを通じ、同一ラウンドで2度のホールインワン達成は日本初の快挙です。

山路晶のコメント:引用:ヤッフーニュース

「ギネス世界記録に認定されて嬉しく思います。盾を受け取って記録の実感がわいてきました。

2回とも狙い通りに打てましたが、まさか両方入ると思わなかったので驚いたことを覚えています。

来年はシード選手として、またギネス世界記録保持者として、今年以上の成績を残せるよう頑張りますので、ご声援の程よろしくお願いします」

50位:宮里美香

獲得賞金:¥30,345,953
優勝回数:0回
出場試合数:39回

以上賞金ランキング50位までの選手でした。来季のシード選手です。

シード権喪失の主な選手。

黄金世代の河本、新垣、浅井ら優勝経験もある選手もシードを落とす結果となったシーズンでした。

皆さん、シーズンを通して調子が上がらなかったようです。

51位:ささきしょうこ

獲得賞金:¥31,909,083
優勝回数:0回
出場試合数:43回

前半戦の試合は出場可能。

52位:淺井咲希

獲得賞金:¥31,556,260
優勝回数:0回
出場試合数:51回

前半戦の試合は出場可能。

53位:林菜乃子

獲得賞金:¥31,348,258
優勝回数:0回
出場試合数:30回

前半戦の試合は出場可能。

56位:宮田成華

獲得賞金:¥29,240,755
優勝回数:0回
出場試合数:35回

前半戦の試合は出場可能。

57位:福田真未

獲得賞金:¥29,023,318
優勝回数:0回
出場試合数:46回

61位:河本結

獲得賞金:¥27,280,285
優勝回数:0回
出場試合数:30回

前半戦の試合は出場可能。

62位:吉本ひかる

獲得賞金:¥27,192,287
優勝回数:0回
出場試合数:29回

64位:新垣比菜

獲得賞金:¥26,579,154
優勝回数:0回
出場試合数:44回

QT19位で前半戦出場可能。

67位:葭葉ルミ

獲得賞金:¥25,701,467
優勝回数:0回
出場試合数:48回

QTは25位で前半戦出場可能。

70位:永井花奈

獲得賞金:¥22,922,440
優勝回数:0回
出場試合数:50回

QTは41位でした。出場試合は限られます。

102位:成田美寿々

獲得賞金:¥7,197,070
優勝回数:0回
出場試合数:41回

来季はかなり厳しい状況ですね。

 ファイナルQT順位。

QT(クオリファイング・トーナメント=予選会)

賞金シード権を持たない選手に2022年度のツアー優先出場順位を決める大会です。

今回の出場者は96人でした。

上位30位までは2022年リラキング前の前半戦に出場可能です。()内は4日間のスコアー
1位:下川 めぐみ(-9) 38歳のベテランが頑張りました。
2位:石川 明日香 (-8)
3位:川岸 史果 (-6)
4位:大出 瑞月 (-6)

5位:永嶋 花音(-5)2021年プロテスト合格者
6位:黄 アルム(-5)
7位:福山 恵梨(-4)
8位:福田 真未(-4)
9位:木下 彩(-4)
10位:石井 理緒(-3)
11位:佐藤 心結(-3)
12位:小倉 彩愛(-3)
13位:桑木志帆(-3)
14位:佐久間朱莉(-3)
15位:東浩子(-3)
16位:大城さつき(-3)
17位:後藤未有(-1)
18位:西木裕紀子(-1)
19位:新垣比菜 (-1)

20位:安田祐香(0 )

21位:横峯さくら(0) 2022年度は国内に拠点をおきます。8年ぶりの復帰です。

22位:岸部桃子(0)
23位:阿部未悠(0)
24位:岩橋里衣(0)
25位:葭葉ルミ(0)

26位:内田ことこ(+1)
27位:竹山佳林 (+1)
28位:藤本麻子(+1)
29位:高木萌衣(+1)
30位:上野菜々子 (+2)

以上1位~30位までは2022年前半戦ツアー獲得選手。

31位:吉川 桃 (+2)

32位:天本 遥香(+2)
33位:工藤 遥加(+2)
34位:川満 陽香理(+2)
35位:沖 せいら(+2)
36位:竹内 美雪(+3)

37位:松森 彩夏(+3)
38位:吉本 ひかる(+3)

39位:佐久間 綾女(+3)
40位:工藤 優海(+3)
以上31位~40位まではある程度の試合に出場できます。

41位:永井花奈(+3)

コメント

タイトルとURLをコピーしました