今週は第30戦公式戦「日本女子オープン」です。

佐藤心結(ルーキーイヤー)のクラブセッティング2022。

かわいい日本人プロ

佐藤心結(ルーキーイヤー)2022年のクラブセッティングを紹介します。

昨年のアマ競技から2022年はプロとして開幕戦から戦う佐藤心結。

プロになってこれからどのようにクラブが変わっていくのかにも注目しながら1年を追っていきます。

佐藤心結(ルーキーイヤー)のクラブセッティング2022。

20位タイ者までしか合格できない極めて狭き門の最終プロテストで4位で合格した佐藤心結。

2021年の「スタンレーレディス」で優勝すれば大活躍しているプラチナ世代の古江彩佳と同じくプロテストが免除になる大事な試合でした。

しかし渋野日向子らとプレーオフで戦い敗れてしまいました。

アマチュア・佐藤心結のプレーに魅了されたゴルフファンも多かったと思います。

2021年ツアー最終予選会(QT)も上位(11位)で通過しました。これで2022年の開幕戦から出場できます。

それでは、ドライバー270ヤード超「能力は断トツ」佐藤心結のクラブセッティングを紹介します。

ドライバーはツアーB X。

身長161cmの佐藤選手のドライバー飛距離は約250ヤード。ショット力のあるルーキーです。

ドライバーはブリヂストンツアーB Xドライバーです。


 

ロフト:9.5度
シャフト:ツアーAD HD
長さ:44インチ

ロフトは9.5度、長さは44インチで、ウエートをドローポジションに寄せ、さらにソールのヒール寄りに鉛を貼っています。

ボールがつかまるスペックにしておいて、フェードで飛ばす選手です。

ストレート寄りのフェードがイメージしやすいとコメントしています。

フェアウェイウッドはツアーB X-F。

ロフト:15度
シャフト:ツアーAD HD
長さ:43インチ

UTはブリヂストンB1(4U/5U)

4Uと5Uをセッティング、トップラインのシルエットがセミグースのアイアンと似ていて、得意のアイアン感覚で打てるUTです。

パー3で威力を発揮します。

ロフト:18度/24度
シャフト:ツアーAD TX3-HY/ツアーAD HY75
長さ:40.5/39.5インチ

アイアンはツアーBX-CB(5I~PW)

長く愛用している手に馴染んでいる2016年のツアーBX-CBです。

セミグースネックの素直な見た目で「スピンを抑えたコントロールがしやすい」と本人はコメントしています。

得意なアイアンは9番アイアンで距離は約135ヤード、PWは120ヤードが基本といいます。

グリーンが止まりやすく普通に打つとスピンで戻りそうな場合は、PWや9番でスピンを抑えて打っているようです。

ロフト:25/28/32/36/41/46度
シャフト:NSプロ950GH
長さ:38/37.5/37/36.5/36/35.5インチ

ウエッジはBRM(50/54/58度)

スコアラインの間に、さらに6本のミーリングを配してスピン性能を向上させているBRMウエッジです。

スピンがかかり過ぎると寄せにくいケースではPWのコントロールでピンを狙っている佐藤選手。

佐藤心結のパターはスパイダーX。

ロフト:3度
シャフト:シングルベントシャフト

パターはテーラーメイドのスパイダーXでブルーXホワイトのヘッドを使用しています。

ネックはすっきりとしたシングルベントです。

佐藤心結のボールはツアーBX。

佐藤心結のプロテストは一発合格。

順位:4位
スコア―:287(-1)75+68+73+71

佐藤選手のコメント

「家族やコーチ、お世話になった方々の顔が次々と浮かんで来て、急に涙があふれました。
私は小さい頃から負けず嫌いで、できるだけ人前では泣かないようにしてきましたが、
うれし泣きは初めてでした。
自分でも驚いていますが、いろんな苦労があったので……」

佐藤心結のプロフィール。

生年月日:2003年7月21日
身長:161センチ。
血液型:B型。
出身地:神奈川・小田原市
ゴルフ歴:祖父の影響で7歳からゴルフを始め、9歳で三觜喜一コーチに師事。
他のスポーツ:小学生ではサッカー、野球にも取り組み、中学時代は陸上部に入り、
砲丸投げで神奈川県西部大会優勝。
高校:茨城の明秀学園
アマチュア成績:2021年日本女子アマ3位、日本ジュニア4位

まとめ。

当然ですが、今はプロテストに合格していなければツアーには参戦できません。

単年制度もなくなり、プロテストに合格してQT上位の選手がツアーに参戦し賞金額を競います。

その選手たちの仲間に入った佐藤心結女子プロゴルファー。2022年は大活躍する予感がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました