最終戦の第38戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」覇者は年間女王の山下美夢有です。

柏原明日架の“ステージを上げる”クラブセッティング2022。

かわいい日本人プロ

柏原明日架のクラブセッティングを紹介します。2019年に悲願のツアー初勝利で年間2勝をマークしました。

ただ、その成績を上回る“次のステージ”に上るためにはショットの精度をもっと高めていかねばなりません。

96年生まれの柏原明日架は「かわいい若手プロゴルファー世代」のトップランナーとして期待されている選手です。

171㎝の長身から繰り出される豪快なショットが魅力的なプロゴルファーです。

そんな柏原明日架プロの使用クラブは2022年も信頼するキャロウェイゴルフです。

  1. 柏原明日架の“ステージを上げる”クラブセッティング2022。
    1. ドライバー:ローグST◆◆◆LSプロトタイプ
    2. フェアウェイウッドはエピックスピードMAX(3W)
    3. フェアウェイウッドはローグ(5W/7W/9W)
    4. UTはブリヂストンのB2 HY(6U)
    5. アイアンはAPEX(7I~PW)
    6. ウェッジはマックダディフォージド
    7. パターはオデッセイ トリプルトラック 2ボール。
    8. ボールはクロムソフトX
  2. 柏原明日架の“ステージを上げる”クラブセッティング2021。
    1. ドライバー:GBB エピック スター
    2. フェアウェイウッドはエピックMAX(3W)
    3. フェアウェイウッドはローグ(7W/9W/11W )
    4. アイアンはX FORGED CB(6~PW)
    5. ウェッジはJAWS FORGED
    6. パター:オデッセイ トリプルトラック 2ボール パター
    7. ボールはクロムソフトX
  3. 柏原明日架のクラブセッティング2020。
    1. ドライバーはキャロウェイ ローグスター
    2. フェアウエイウッドはキャロウエイ ローグ
    3. アイアンはキャロウェイ APEX(6I~PW)
    4. ウエッジはキャロウェイ マックダディ4
    5. パターはオデッセイオーワークス2ボール
    6. ボールはキャロウェイ クロムソフトX TT
  4. 柏原明日架のクラブセッティング2019。
    1. ドライバーはエピックフラッシュ サブゼロ
    2. FWはエピックフラッシュ。
      1. フックとスライスで飛距離を打ち分ける
    3. アイアンはAPEX (2019)(6I~7I)
    4. アイアンはAPEX (2019)(8I~PW)
    5. ウェッジはMD3 MILLED CHROME WEDGES
    6. パターはオー・ワークス 2ボール
  5. まとめ。
    1. 共有:
    2. いいね:
    3. 関連
    4. Related posts:

柏原明日架の“ステージを上げる”クラブセッティング2022。

柏原明日架はキャロウェイ契約選手です。2022年もキャロウェイのクラブセッティングでツアーを戦っています。

ただ、国内女子ツアー12戦目の「ブリヂストンレディスオープン」ではブリヂストンのB2 HY ユーティリティ(6番)を入れていました。

そのUT6でホールインワンを達成しました。

大会を主催するのはブリヂストンですので複雑な気持ちですよね。

それでは、柏原明日架の2022年クラブセッティングを紹介します。

ドライバー:ローグST◆◆◆LSプロトタイプ

ロフト:10.5度
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD VR-5(S)
長さ:45.5インチ

ドライバーはプロトタイプの中でもスピンがもっとも少ないと思われるヘッドをチョイスしています。

ローグST◆◆◆LSのプロトタイプです。

キャロウェイのローグは幅広いゴルファーが安定して飛ばせるバランスの良さが魅力です。

フェアウェイウッドはエピックスピードMAX(3W)

ロフト:13.5度
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD VR-5(S)

フェアウェイウッドはローグ(5W/7W/9W)

ロフト:21度/23度/25度
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD VR-5(S)

UTはブリヂストンのB2 HY(6U)

ブリヂストンオープンで特別に作ってもらったようです。

柏原のコメント

ユーティリティってグリーンを狙うショット。飛ばすよりもここに止めたいって場所に止まるか。なかなか両方ともクリアするクラブがなかったが、距離も行ってくれるし、スピン量も適正。完璧でした。

アイアンはAPEX(7I~PW)

シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD 85(S)

ウェッジはマックダディフォージド

ロフト:48度/52度/56度
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD 85(S)

パターはオデッセイ トリプルトラック 2ボール。

パターはオデッセイ トリプルトラック 2ボールを使用しています。

ボールはクロムソフトX

ボールはキャロウェイのクロムソフトXを使用しています。

 

パワーがないと当たり負けするくらい力強い手ごたえで、アゲンストに負けない中弾道・低スピンボールで飛ばせます。

ツアーで活躍する女子ゴルフのクラブセッティング一覧はこちらから↓

柏原明日架の“ステージを上げる”クラブセッティング2021。

2021年のドライバーは「GBB エピック スター」です。

昨年はキャロウェイ ローグスタードライバーでしたが、今年はエピックに替えています。

ドライバーを「GBB エピック スター」に替えました。昨年のもう一つの策は「シャフト」を替えることでした。

ドライバー:GBB エピック スター

ロフト:9.5度
シャフト:グラファイトデザイン TP5(S)
長さ:45.5インチ

フェアウェイウッドはエピックMAX(3W)

フェアウェイウッドはローグ(7W/9W/11W )

ロフト:21度/23度/25度)

アイアンはX FORGED CB(6~PW)

ウェッジはJAWS FORGED

ロフト:48度/52度/56度)

パター:オデッセイ トリプルトラック 2ボール パター

ボールはクロムソフトX

アイアンのロフトなど詳しいデータが解りしだい掲載します。

関連記事⇒ドライバーの選び方。2021年「キャロウェイ」新エピックの特徴と評価。

柏原明日架のクラブセッティング2020。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9F%8F%E5%8E%9F%E6%98%8E%E6%97%A5%E6%9E%B6&imageId=230083

柏原明日架プロの2019年賞金ランキングは11位でした。約7500万円稼いで5年連続5回目のシード選手になりました。

プロ5年目は悲願の初優勝を果たし、1ヶ月後には2勝目も手にしています。

これまで何度も悔し涙をのんできたので嬉しい嬉しい優勝でしたね。

初優勝は9月29日「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」そして、

2勝目は約1ヶ月後の10月27日「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」でした。

その優勝の要因は攻めのゴルフでそのゴルフができたのは4本のフェアウェイウッドでした。

そして、2020-21シリーズは賞金ランキングトップ10に入る決意を。その決意の表れがシャフトを「ツアーAD」に統一したのです。

2020-21年は一つ上のレベルへステップアップすることを自ら課しています。

そのために必要なのは「フェアウェイキープ率」と「パーオン率」です。

この二つの数値を上げることで結果としてトップ10が見えてきます。

柏原のコメント

課題は「フェアウェイキープ率」と「パーオン率」ですが、特にパーオン率は50位以内に入ったことがないのです。

ここを改善しないともっと上にはいけないと思いました。スイングは良くなっています。

柏原明日架プロがクラブをチェンジするには3つの段階があります。

打ってみていい球が出る。
データを計測していい数字である。
コースで試して納得ができた。

思い切ってシャフトを替えたことで感覚的にも数値的にも納得いくものになったようです。

ドライバーはキャロウェイ ローグスター

このキャロウェイ ローグスタードライバーは感覚と実際の弾道がマッチしています。

これを超えるものはなかなかないかも知れないとコメントしています。信頼を寄せる一本ですね。

ロフト:9.5度
長さ:45.75


シャフト:ツアーAD TP-5(S)

フェアウエイウッドはキャロウエイ ローグ

4w、5w、7w、9w、11wの5本の中からコースに応じて4本を入れて挑んでいます。

主に4番か5番を抜いてコースに出ています。

4W
ロフト:17度
長さ:43
シャフト:ツアーAD TP-5(S)

 

7W
ロフト:21度
長さ:42.25
シャフト:ツアーAD TP-6(S)

 

9W
ロフト:23度
長さ:41.75
シャフト:ツアーAD TP-6(S)

 

11W
ロフト:25度
長さ:40.5
11Wシャフト:ツアーAD TP-7(S)

 

アイアンはキャロウェイ APEX(6I~PW)

アイアンは2019と同じモデルです。シャフトを替えて精度が良くなっています。パーオン率は高くなりますね。

ロフト:26.5度/30.5度/34.5度/38.5度/43度
長さ:37.57/37/36.5/36/35.75


シャフト:ツアーAD AD-85

ウエッジはキャロウェイ マックダディ4

グリーン周りのアプローチの軸は56度をベースにして状況に応じて残りの2本を使っています。

ロフト:48度/52度/56度
長さ:35.75/35.5/35.25インチ


シャフト:ツアーAD AD85(S)

パターはオデッセイオーワークス2ボール

構えやすいオデッセイオーワークス2ボールは替えていません。

パターは座りの良さがポイントです。アドレスの時に違和感なく構えられるとスムーズなストロークができます。

いかがでしたか、柏原明日架プロのクラブセッティング2020でした。

ボールはキャロウェイ クロムソフトX TT

ボールはキャロウエイゴルフとクラブ契約をしているのでやはりキャロウェイ クロムソフトX TTですね。

柏原明日架のクラブセッティング2019。

柏原明日架は、キャロウェイと用具契約をしています。

キャロウエイと言えば石川遼や上田桃子が有名ですね。2019年は話題の三浦桃香選手を獲得し契約しましたね。

UTを採用する選手が多くなっている中で、柏原はFWを5本入れて11Wまで使いこなしています。

最近のFWはロフトの多い番手でも、ただ上に上がるだけでなくしっかりと距離も出てくれていると言います。

飛ばし屋のドライバーはウエイトを外して長めに組み、鉛で調整するというこだわり派です。

ドライバーはエピックフラッシュ サブゼロ

ロフト:10.5度
長さ:45.75インチ


シャフト:三菱ケミカル・ディアマナDF50(S)

キャロウエイは飛びを追求したヘッドの開発に取り組み、エピックフラッシュを生み出しました。

FWはエピックフラッシュ。

#4、#5、#7、#9、#11(優勝時は#5を抜いています)

ロフト:17度/19度/21度/23度/25度


4Wシャフト:ディアマナ RF60(S)
5Wシャフト:ディアマナ RF70(S)
7Wシャフト:ディアマナ RF80(S)
9W/11Wシャフト:ディアマナ カイリ80(S)

フックとスライスで飛距離を打ち分ける

夏から秋にかけて芝が伸びたラフは、アイアンではキャリーが出ない時があります。多くのゴルファーが経験していると思います。

そんな時、FWはソールが広く滑ってくれるので楽に打つことができますね。

柏原選手は、パー5のセカンドショットでもFWは飛距離をコントロールして使っています。

ピンがグリーン手前ならフルショットで番手の飛距離を打ち、ピン奥なら上の番手でラインを出しています。

そして、飛距離を出したい時は、フェースを少しかぶせてフックを打っています。スイングはインサイドアウト軌道です。

飛距離を抑えて高い球で止めたいときは、軽くオープンに構えてフェースを開きます。

アウトサイドインのカット軌道です。

このように状況によって球筋を変える事で攻めの幅が広がり優勝を掴むことができるのですね。

アイアンはAPEX (2019)(6I~7I)

ロフト:26.5度/30.5度(6I/7I)
長さ:37.5/37インチ


シャフト:OT TOUR 80(S)(6I/7I)

 

アイアンはAPEX (2019)(8I~PW)

ロフト:34.5度/38.5度/43度
長さ:36.5/36/35.2インチ


シャフト:OT TOUR 90(S)(8I/9I/PW)

見た目はシャープだが、球が上がりやすく、どんなライでもピンを強気に狙っていけます。

中高年ゴルファーには懐かしい響きがある「APEX」です。

APEX(エイペックス)とは1940年代にUSPGAで活躍した名プロゴルファーのベン・ホーガンで、

彼が自らの名を冠して設立したベンホーガンゴルフのクラブ「ベンホーガンエイペックス」に付けられたブランド名でした。

ウェッジはMD3 MILLED CHROME WEDGES

ロフト:48度/52度/56度
長さ:35.75/35.5/35.25インチ


シャフト:OT TOUR 90(S)

パターはオー・ワークス 2ボール

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9F%8F%E5%8E%9F%E6%98%8E%E6%97%A5%E6%9E%B6&imageId=175572

平均パット数(パーオンホール)は1.8127で21位です。(27試合)柏原選手は長い間このパターですね

まとめ。

柏原明日架は、ドライバーショットの飛距離と、正確なパターを武器に2015年から4年連続でシード権を獲得している注目の若手プロゴルファーです。

ドライバーが飛ぶ選手なので、少しのきっかけでもっと上位を目指せる選手ですね。

ゴルフの醍醐味であるドライバーが飛んで、パターが上手いというのが柏原明日架の大きな強みです。

データ的に見ると、パーオン率が悪いということが目立ちます。

本人も、パーオン率の改善が課題であると感じているようです。この数値が改善できないと悲願の優勝を手にすることはできないでしょう。

2018年のデータ:パーオン率:55位

個人的な意見を言えば、パーオン率が悪いのはアイアンの精度が悪いということもあると思いますが、、、、

ドライバーショットのフェアウェイキープ率が悪いという原因もあると思います。

2018年のデータ:フェアウェイキープ率:54.6032%92位

やはり、セカンドショットをラフから打つのと、フェアウェイから打つのとでは、パーオン率が変わってきますからね。

柏原明日架を応援しましょう。エンジョイゴルフ!!楽しいゴルフライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました