スポンサードリンク
Pocket
Facebook にシェア

青木瀬令奈の2019年賞金ランキングは35位で約3340万円稼ぎました。青木瀬令奈は女子プロゴルフ界のヒロインになるのではと注目されている美人プロゴルファーです。

 

とても美しいプロゴルファーですので彼氏の存在や結婚についても気になる方も多いと思います。ですが、先ずはプロゴルファーの大事な道具であるクラブセッティングを紹介いたします。

 

青木瀬令奈のクラブ契約はダンロップです。ただ2019年はドライバーがゼクシオからスリクソンに変り、ウエッジもロフトやバウンスが変わりました。

 

そして2020年は女子プロの皆さんをまとめる大事な仕事でも頑張っています。⇒青木瀬令奈のゴルフ。“プレーヤーズ委員会”の新委員長に就任。

 

そんな責任感の強い青木瀬令奈プロの応援もお願いします。

 

それでは使用クラブを紹介します。ただプロの皆さんは試合会場で14本のセットを変更することもありますので、会場での使用クラブはトーナメント会場で確認して下さいね。

青木瀬令奈のクラブセッティング2019。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E9%9D%92%E6%9C%A8%E7%80%AC%E4%BB%A4%E5%A5%88&imageId=215579

2019年はスリクソンとゼクシオとの混合でセッティングしています。

 

ゼクシオシリーズは、やさしく飛ばせるクラブとしてアベレージゴルファーから青木瀬令奈のようなプロゴルファーまで使うことができるクラブです。

 

青木瀬令奈プロは、慎重153cmと小柄ですから、プロ入り当初は飛距離不足に悩んでいたそうです。

 

全体的なクラブセッティングを見ても、飛距離不足やパワー不足を道具で補うという意志を感じることができます。

 

フェアウェイウッドやユーティリティーを多く入れていて、アイアンは7Iからです。
※各会場で変わる場合もあります。

 

最近では、5番アイアンを抜くプロも増えてきましたが、6番アイアンを抜くプロは珍しいですね。

 

ウエッジはクリーブランドのRTX4ですが2019はバウンスを11度にしています。

 

その理由は、「バウンスがあると楽」というのが一番のメリットだと青木は言っております。

 

バウンスを効果的に使えるとインパクトでソールが滑る時間が長くなり、ボールをイメージ通りに運び打つことができるようです。

 

ウェアやシューズはニューバランンスと契約しています。

※注)クラブセッティングの画像は青木選手が実際に使っているクラブではありません。

ドライバーはスリクソンZ785

2018年後半からドライバーはスリクソンZ785を使用しています。

ロフト9.5度
シャフト:ジ・アッタス(SR)

■関連記事

フェアウェイウッド(3W)はスリクソンZ F85

ロフト:15度
シャフト:アッタスクール6(R)
長さ:43インチ
バランス:D1/320.3g

フェアウエイウッド(5W 7W 9W)はゼクシオテン

ロフト:18度/20度/23度

UTはスリクソンZ H65

ロフト:25度/27度
シャフト:アッタス(R)

アイアンはスリクソンZ565

7I~PW
シャフト:ゼロス7(R)

関連記事⇒⇒⇒ アイアンの選び方。好みのメーカーダンロップ「スリクソン」の口コミと評価

ウェッジはクリーブランドRTX4

ロフト:50度/56度
シャフト:N.S.850(R)
長さ:35インチ/34.75インチ
バランス:C9

パターはスコッティキャメロン プロト


出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E9%9D%92%E6%9C%A8%E7%80%AC%E4%BB%A4%E5%A5%88&imageId=215220

ボールはスリクソン Zスター XV

 

ウェアはニューバランス

 

シューズはニューバランス

 

契約会社は物流システム商品等の開発・販売などを行う三菱ロジスネクスト。

 

マネジメント会社はJOINTONE。

 

いかがですか、青木瀬令奈の2019クラブセッティングは、スリクソンとゼクシオの組み合わせが若干昨年と変わりましたね。

もう少し飛距離が出るようになれば、賞金女王も夢ではないと思います。

 

そして、そのポテンシャルが十分にある選手なので、ぜひ頑張ってもらいたい選手ですね。

2020はこの仕事でも頑張っています。⇒青木瀬令奈のゴルフ。“プレーヤーズ委員会”の新委員長に就任。

青木瀬令奈のクラブセッティングまとめ。

青木瀬令奈は、2015年から5年連続でシード権を獲得している安定した女子プロゴルファーです。

 

また、取り組んでいるスイング改造の効果によって弱点だった飛距離不足も少しずつですが、克服されています。

 

予選落ちも2015年から少なくなっていますから、ゴルフが安定してきた証拠ですね。

 

ただ、もう一歩上を目指すためには、もう少し飛距離が欲しいかなという印象です。

 

元々、アプローチやパターは得意な選手です。

 

後はドライバーや長いクラブの飛距離を少しでも伸ばすようにすれば、ゴルフが楽になりますから、頑張って欲しいところですね。

 

とにかくかわいい美女ゴルファーでファンも多いので、青木瀬令奈が活躍すれば、女子ゴルフ界が盛り上がることは間違いないでしょう!

 

今後の女子ゴルフ界のためにも彼女にはぜひ、2019年度も頑張って欲しいですね。

 

青木瀬令奈を応援しましょう。

 

スポンサードリンク

エンジョイゴルフ!!楽しいゴルフライフをお過ごしください。