最終戦の第38戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」覇者は年間女王の山下美夢有です。

イ・ミニョンのクラブセッティング2022。

韓国人プロ

イ ミニョン選手のクラブセッティングを紹介します。2022年8月の「北海道meijiカップ」で3年ぶりに優勝しました。

クラブ用具契約はフリーですが、ボールはタイトリストと契約しています。

3年ぶりの優勝要因はパターとコーチの存在ですとコメントしています。

meijiカップの2週間前、ようやく、およそ3年ぶりに日本でコーチから指導を受けることができたようです。

イ・ミニョンのクラブセッティング2022。

クラブセッティングはタイトリストですが、用具契約はしていません。タイトリストとの契約はボールだけです。

パターはオデッセイに替えています。

ドライバーはタイトリストTSi4。

ドライバーはタイトリストTSi4を使用しています。

 

ロフト:9度
シャフト:Diamana BF50(S)

フェアウエイウッドはタイトリストTSi2(3W/5W)

ロフト:15度/18度
シャフト:Diamana TB50(S)/Diamana BF60(X)

UTはタイトリストTSi2

ロフト:21度
シャフト:TENSEI CK70HY(R)

アイアンはタイトリストT200(4I)

シャフト:N.S.PRO 950GH (R)

4番アイアンだけ中空のT200を使用しています。

アイアンはタイトリストT100(5I~PW)

シャフト:N.S.PRO 950GH (R)

ウエッジはタイトリスト ボーケイSM9

ロフト:52度/58度
シャフト:N.S.PRO 950GH

パターはオデッセイ2-BALL ELEVEN。

パターはオデッセイ2-BALL ELEVENを使用しています。


イミニョン選手は元々タッチが強く、替えたパターはフェースが柔らかいタイプで、衝撃を吸収するような感じです。と説明していました。

ボールはタイトリストPro V1。

ボールはタイトリストPro V1を使用しています。

 

他の韓国選手のクラブセッティング一覧はこちら
【女子ゴルフ】韓国女子プロゴルファーのクラブセッティング一覧。

ところで、女子ゴルフファンのゴルファーの皆さま!!

2022年は、テーラーメイドから「ステルス」が、キャロウェイからは「ROGUE ST」が、ともに「飛距離を大きく伸ばす」技術開発で注目されました。

ツアーで活躍する女子選手のクラブセッティングはあなたのゴルフにきっと役立つはずです。

新しいクラブを購入したならば「古いクラブ」は査定をしてもらい売りましょう。

詳細⇒ゴルフエースは中古ゴルフクラブ高値買取専門店。でもその評判は?



イ・ミニョンのクラブセッティング2019。

イ・ミニョンプロは2017年から日本ツアーに参戦し「ヤマハレディースオープン葛城」「ニッポンハムレディスクラシック」で優勝している実力者です。

2018年も開幕戦の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で優勝しています。

そして2019年も2勝目し賞金ランキングは5位で韓国選手では申プロに次ぐ選手です。

2019年の賞金ランキングは5位です。約1億600万円稼ぎました。

今季は5月の「ほけんの窓口レディース」9月の「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」で優勝しました。

ゴルフ5はオーダーした100万円のパターで18mを沈めて優勝したのでそのパターも話題になりました。

ドライバーは打感と打音が好みのM5を投入しています。

イ・ミニョンの好調の原動力はショットの正確性です。契約フリーとなった今季から、新たにミズノの JPX 919アイアンを投入しています。

打感が“モチモチ”でフィーリングがすごく良いと言っております。

昔から柔らかい打感が好きでミズノのアイアンは小学生の頃に使っていたんですが良い印象の記憶が残っていました

韓国の友人のプロから勧められてまた今年から使うことを決めたんです。

女子プロの中では珍しくアイアンを4番から入れていることから彼女がアイアンを得意としていることがわかりますね。

“モチモチ”とは彼女特有の表現ですがフェース面にボールが乗る感覚が他のアイアンとは別格だと話しています。

アイアン以外に変わったものはドライバーです。シャフトは変えずヘッドだけを新しくしました。

ショットのフィーリングはこれがベストだとイ・ミニョン自身が手応えを口にしているだけに、複数優勝の可能性も大いにある選手です。(現在2勝)

それでは、実力者イ・ミニョン選手のクラブセッティングを紹介します。

ドライバーはテーラーメイド M 5

(17年)

飛距離だけでなく安定性もアップ。ドライバーは M 5にして左右のブレ幅が抑えられました。

直進性が増し平均的な飛距離もアップしており、安定性と飛距離両方を手に入れたイ・ミニョンです。

ロフト:9.5度
長さ:45.5  インチ


シャフト :ディアマナ BF 50S(S)

フェアウェイウッドは テーラーメイド M 2ツアー(3 W/ 5 W)

ロフト:13.5度/18度
長さ:43/42インチ


シャフト :ディアマナ BF 50S(X)

 

中弾道でグリーンを狙い撃ちできるフェアウェイウッドは昨年と同じモデルを引き続き使用しています。

構えた時のフィーリングを重視し、ターゲットに対してスクエアにセットしやすいウッドです。

UTはテーラーメイド RSi

 

ロフト:20度
長さ:40インチ


シャフト: NS PRO 950 GH(R)

 

UT 全盛の女子プロ界では珍しくアイアン型 UT を入れることもあります。

男子のような前への推進力が強い弾道で距離も稼げてピンポイントで狙う技術も持ち合わせているからです。

アイアンはミズノ JPX 919ツアー

(17年)

 

アイアン ロフト(度) 長さ(インチ)
4I 24度 39.25インチ
5I 27度 38.75インチ
6I 30度 38.25インチ
7I 34度 37.75インチ
8I 38度 37.25インチ
9I 42度 36.75インチ
PW 46度 36.25インチ

 

シャフト:NS PRO 950 GH(R)

 

ボールがフェースに乗る感覚で球を操っています。

ヘッドスピードがあるため4番アイアンも打ちこなせるシャープなフォルムとマイルドな打感が特徴です。

吸い付くような打感がお気に入りのアイアンです。

ウエッジはタイトリスト ボーケイSM7

(16年)

ウエッジ ロフト(度) 長さ(インチ)
AW 48度 35.75インチ
AW 52度 35.5インチ
SW 58度 /35インチ

 

シャフト:NS PRO 950 GH(R)

 

100yd 以内はこの3本です。100ヤード 以内を重視しているだけにアイアンと同じくフィーリングを重視しています。

パターはスコッティキャメロン GOLO 5R

パター プロトタイプ手に打感がしっとりと伝わるパターです。

ゴルフ5レディスで優勝した時に使用したパターは、スコッティ・キャメロンのTS GSS Tour350プロトタイプです。

マレット型も使用していますが、ロングパットのイメージが出やすいこのピン型で挑みました。プロトタイプですので購入はできません。

でも購入できるとすれば100万円だそうです。

いかがでしたか、イ・ミニョンプロのフリー契約のクラブセッティングでした。

さすがに100万円のパターを使うことはできませんよね。

ボールはタイトリスト PROV1

ボールはタイトリスト プロV1を使用しています。

さて、あなたもミニョン選手使用の飛んで曲がらないドライバー、テーラーメイドのM5で飛びの快感を是非味わって下さい。

イ・ミニョンのプロフィール

身長:168cm
体重:73kg
血液型:O型
出身校:成均館大学(韓国)
プロ入会日:2017年6月1日(89期生)
ゴルフ歴:10歳~

まとめ。

持ち球のフェードで安定的なティーショットを放すイ・ミニョン選手です。

アイアンが得意で、パーオン率が非常に高いイ・ミヒョンです。

2022年のアイアンは「タイトリストT100」。操作性が高く高い弾道でピンを狙えるツアーモデルです。

マッスルバックのようなシャープな顔つきですが、複合構造なので意外と優しいアイアンです。

2022年パーオン率も7位ですので、このアイアンのチョイスは成功と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました