女子プロゴルファーのクラブセッティング。

岩井千怜のクラブセッティング2021。

スポンサーリンク
かわいい日本人プロ

岩井姉妹の妹・岩井千怜(いわいちさと)のクラブセッティングを紹介します。

埼玉県出身の姉・岩井明愛(いわいあきえ)、妹・岩井千怜(いわいちさと)の双子姉妹は、ジュニア時代から2人で数々の大会で結果を残し、「岩井ツインズ」と呼ばれて注目されてきました。

2021年6月のプロテストは2人ともに一発合格すると、9月のステップアップツアー「カストロールレディース」では妹の千怜がプレーオフの末に優勝をもぎ取り、ド派手なプロデビューを飾りました。

いまや女子プロツアーの中核をなす黄金世代とプラチナ世代の戦いに割って入らんとする岩井ツインズから目が離せなくなっています。

岩井千怜のクラブセッティング2021。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E5%B2%A9%E4%BA%95%E5%8D%83%E6%80%9C&imageId=254085

(左:姉・明愛、右:妹・千怜)

岩井千怜は子供の頃から使い慣れていて、姉と同じくヨネックスジュニアゴルフアカデミー出身ということもあり、クラブはヨネックスと11本の契約をしました。

そして千怜のクラブセッティングは、ドライバーとパター以外はほぼ姉の明愛と同じセッティングになっています。

ヨネックスは1946年に漁業用の木製の浮きの製造を行う「米山木工所」として新潟で設立されました。

1957年に業態転換でバドミントンラケットの製造、1969年にアルミ製テニスラケットの製造を通してスポーツメーカーとしての地歩を固めるとともに、

カーボン加工技術を生かして1982年、世界初のカーボンとパーシモンを一体化したウッドを発売しました。

以来、独自のカーボン加工技術を活かして「誰もがやさしく飛ばせる」クラブ作りを続けています。

特筆すべき製造・加工から仕上げのすべてを自社の新潟工場にて一貫生産を貫いていることです。

カーボングラファイトのことを最もよく知る国内メーカーと言えると思います。

ドライバーはEZONE GT

姉の明愛がEZONE FSを使用しているのに対して千怜はEZONE GTを選びました。

EZONE GTシリーズはヨネックスの市販モデルの中でもアスリート系ゴルファー向けに位置付けられています。

とはいってもEZONEというネーミング自体「EASY ZONE」を略しており、やさしく飛ばせるをコンセプトにしています。

ヘッド体積はやや小ぶりな455CCのカーボンコンポジットの丸型ヘッドでフェースアングルは1.5度オープンになっております。

ウェイトはソール後方に1箇所でヘッドスピードが速いゴルファーが左を気にせずに叩いていけるドライバーです。

岩井明愛が使うEZONE FSは、このEZONE GTの飛距離性能と、ヨネックスのシニア向けのラグジュアリーブランドである「ROYAL EZONE」のやさしさも併せ持っており、姉妹の性格の違いが表れているようです。

アスリート指向の「EZONE GT」と、やさしさ重視の「ROYAL EZONE」との中間に位置する「EZONE FS」はどちらの指向にも対応するべくフィッティングスタジオ限定品としてヘッド単体での販売となっております。

ヨネックスの所定の研修を受けたクラフトマンがゴルファーの指向をヒアリングし、シャフトフィッティングを行い、オンリーワンのクラブを組み立てます。

どちらかというとプロや上級者向けというイメージがあるカスタムフィッティングを、一般のゴルファーも体験することが出来ます。

ですので、自分が思っていたのとは異なるスペックが導き出されたり、意外な発見があると思います。

フェアウェイウッドはEZONE FS

EZONE FSドライバーの特徴をそのまま生かしたフェアウェイウッドはフェース表面のグルーブを斜めにすることでインパクトの反発力が左右に逃げない工夫もされています。

UTはEZONEGT

現在はEZONEGTをメインに数機種をテストしているようです。

カーボンハイブリッドアイアンのEZONE GTがかなり飛ぶので、飛距離の階段作りを検討しているようです。

アイアンはEZONE GT/EZONE CB501

アイアンは4ピース構造を持つ、カーボンハイブリッドアイアンのEZONE GTと、軟鉄鍛造アイアンであるEZONE CB501のコンポジットで使用しています。

飛び系のミドルアイアンとソリッドな打感のショートアイアンのチョイスは女子プロの間で徐々に増えてきている組み合わせです。

EZONE GTは軟鉄鍛造のフレームに一般的なマレージング鋼に比べて約20%の高い強度を持つマイティマレージング鋼を採用。

バックフェース側にカーボンプレートをを用いることで反発力の向上を図り、グラファイト制振材と幅広ソールによる低重心化を実現した飛び系アイアンです。

EZONE CB501は軟鉄鍛造ヘッドでフェース裏側にスリットを設けて内部にグラファイト制振材を埋め込むことで打感を向上させつつ深・低重心化が可能になったアイアンです。

ウエッジはEZONE W501

ウェッジはEZONE CB501からの流れもあって、違和感なく構えられるEZONE W501を使用しています。

リーディングエッジがストレートで開いても閉じても抜けの良さを感じさせる精密鍛造ヘッドを持つウェッジです。

EZONE CB501と同様にフェース裏にスリットを作り、グラファイト制振材を埋め込んで打感向上と、フェース表面に微細な凸ラインを設けることでドライでもウェットでも卓越したスピン性能を発揮します。

パターはオデッセイストロークラボ・ダブルワイド。

千怜のパターはオデッセイストロークラボ・ダブルワイドです。

ピンタイプのブレード部分を後方に2倍に拡大した形状は直線基調でターゲットに向けて構えやすく、ヘッド重量が増すことでしっかりした打感も得られます。

シャフトはストロークラボオリジナルのカーボンとスチールの複合になっており、シャフト重量を軽くした分、グリップ側とヘッド側に余剰重量を配分して、ストロークが出しやすくなっています。

緊張する場面でもしっかりストロークがしやすいパターです。

ボールはスリクソンZ-STAR XV

姉妹ともに幼少の頃から馴染んでいる「スリクソンZ-STAR XV」を使用しています。

松山英樹をはじめとして多くのプロゴルファーが愛用している4ピースのツアーボールです。

コアを2層にして反発力を高め、中間層にも高反発助剤を混入させて大きな反発力を発生させるとともに、ボール表面にセルムというコーティング材を用いることでスピン性能も向上させています。

女子プロにも愛用者が多い、ヘッドスピードにあまり関係なく使いやすいボールといえます。

スポンサード




まとめ

プロ入り直後からプレーオフを制して優勝するなどメンタルの強さをもつ岩井千怜ですが、あどけなさの残る、屈託のない笑顔も魅力的です。

黄金世代やプラチナ世代にどこまで迫り、割って入れるか、注目の女子プロです。

 

アマゾンプライムビデオでGOLFTVを観る。
アマゾンプライムビデオでGOLFTVを視聴する。

渋野日向子プロが復活優勝した
「スタンレーレディース」を再視聴できる。

再視聴は30日間無料体験で観る事ができる。

PGA&LPGAのゴルフ番組が揃っている。

アマゾンビデオ
アマゾンプライムでプレゼント

Amazonプライム会員になってあなたの大切な方へ愛のプレゼントをすると1200円のアマゾンポイントが付与されます。
(但し11月11日までですよ)
アマゾンプライムのコマーシャルのように愛する方へプレゼントしましょう。

ゴルフエース
ゴルフクラブの高額買取はゴルフエース。

使わなくなったゴルフクラブはゴルフエース
に売りましょう。

お店に運ばなくても自宅から発送。

配送用の段ボールは送られてきます!

かわいい日本人プロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
満範をフォローする
素晴らしき女子ゴルフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました