今週は「資生堂 レディスオープン」

山路晶のプロテストは3度目で合格。

黄金世代

山路晶選手は2019年のプロテスト最終日に60台を出して見事2位タイ(-8)で合格しました。

3度目の挑戦での合格でした。

2019年の最終プロテストは11月に岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われました。

安田祐香、西村優菜らプラチナ世代、現高校3年生世代、そして今季レギュラーツアーで戦った選手たちも参加し、大激戦になりました。

山路晶のプロテストは3度目で合格。

開催日:2019年11月5日~8日
開催場所:JFE瀬戸内海GC(岡山県)
 順位:2T:280(-8)72+72+70+66

山路のコメント:引用:ヤッフーニュース

「(プロテスト合格は)レギュラーに出場しているというのが一番大きいです。成長できているから絶対大丈夫! という気持ちがありました」

 山路晶のプロフィール。

所属先:森六グループ
生年月日:1998年9月10日(黄金世代)
出身地:宮城県仙台市
出身校:東北高等学校
身長:166cm
体重:58kg
ゴルフ歴:8歳~
プロ転向:2020年1月1日LPGA入会(92期生)
血液型:B型
得意クラブ:アイアン
趣味:映画鑑賞

山路晶選手は中学2年の時に中嶋常幸が主宰する「ヒルズゴルフトミーアカデミー」に入塾しました。

同じ年の「畑岡奈紗」とは同期生ですね。2017年、18年のプロテストの合格は叶いませんでした。

2019年3度目のプロテストで合格しました。

山路晶の所属先(スポンサー)

嬉しいことに2019年の9月20日に所属スポンサーが決まりました。森六ホールディングスです。東証1部の上場会社です。(2017年に上場)

※森六ホールディングスは自動車用樹脂部品の製造・販売を主とする「森六テクノロジー㈱」と化学品の販売、輸出入並びに受託加工を主とする「森六ケミカルズ」を傘下に収めている会社で、創業は1663年です。

山路晶のQT(予選会)

山路晶の2018年のQTは34位。

2019年はレギュラーツアーに35試合出場して賞金ランキングは73位でした。

得意クラブはドライバーで飛びます。

2019年のドライビングディスタンスは250.85Yで6位にランクインしています。

クラブ契約は現時点ではフリーです。(クラブはテーラーメイド、キャディバックはスリクソン)

2020年のQTランキング107位ですので、ステップ・アップ・ツアーが中心になると思います。(ただ、レギュラーツアーも出場可能)

2021年の出場資格はJLPGAツアーリランキング23位でQTランキング107位です。

まとめ。

プロテスト合格から3年目の山路晶の2022年ツアー成績は14戦中10戦が予選落ち。
(6月現在)

本来の実力が発揮できていません。

2021年13戦目「リゾートトラスト」2Rでホールインワンを2回達成しているショットメーカーはなりを潜めています。

早くから黄金世代の次の優勝者として期待するファンも多いはずです。その元気な姿をグリーン上で魅せてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました