今週は第30戦公式戦「日本女子オープン」です。

女子ゴルフの日程、2020年の速報と優勝者。渋野日向子の全米は4位。

女子ゴルフの試合

2020年女子ゴルフの日程と速報です。優勝者と賞金額を紹介します。

2020年はコロナ禍の社会状況で女子ゴルフツアーも沖縄の開幕戦から中止になりました。

女子プロゴルファーの皆さんはオフトレのトレーニングで開幕に合わせてきたと思いますが、その後の調整に苦しんだ選手も沢山います。

そんな中で日本女子ゴルフ2020年最終戦が終わりました。優勝はメジャー2勝目黄金世代の原英莉花でした。

そして今年で75回目を迎えた歴史と伝統を誇る「全米女子オープン」に参戦した選手達の戦いも終わりました。

19名の日本女子アスリートの中で、渋野日向子プロが3日目が終って単独首位で最終日を迎えましたが、4位でフィニッシュしました。

さて、2021年に開催する「2020-21」シーズンツアー日程の発表が日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)からありました。

試合数は2020年当初と同じで37試合です。賞金総額は約2億円増の41億4000万円で単年での最高額を更新しました。

  1. 女子ゴルフの日程、2020年の速報と優勝者。JLPGA新人戦 加賀電子カップ。
  2. 女子ゴルフの日程、2020年の速報。全米女子オープン開催。
    1. 女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープンFR成績。
    2. 女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープンFRは持ち越し
    3. 女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン3R成績
    4. 女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン2R成績
    5. 女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン1R成績
    6. 女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン開催前
  3. 女子ゴルフの日程、2020年の速報と優勝者。
    1. 第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」優勝は原英莉
      1. 第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」FR
      2. 第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」3R
      3. 第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」2R
      4. 第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」1R
    2. 第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」優勝は古江彩佳
      1. 第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」FR
      2. 第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」3R
      3. 第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」2R
      4. 第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」1R
    3. 第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」優勝は古江彩佳
      1. 第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」古江彩佳の順位推移。
      2. 第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」2R
      3. 第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」1R
    4. 第11戦の速報「TOTOジャパンクラシック」優勝は申ジエ
      1. 第11戦の速報「TOTOジャパンクラシック」1R
    5. 第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」優勝は西村優菜
      1. 第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」速報最終日
      2. 第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」速報2R
      3. 第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」速報1R
    6. 第9戦の速報「富士通レディース 2020」優勝は申ジエ
      1. 第9戦の速報「富士通レディース 2020」FR
      2. 第9戦の速報「富士通レディース 2020」2R
      3. 第9戦の速報「富士通レディース 2020」1R
    7. 第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」優勝は稲見萌寧
      1. 第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」FR
      2. 第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」2R・中止
      3. 第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」1R・トップ7名
      4. 順位
    8. 第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」優勝は原英莉花
      1. 第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」FR
      2. 第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」3R
      3. 第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」2R
      4. 第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」1R
      5. 第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」1R注目選手
    9. 第6戦の速報「第51回デサントレディース東海クラシック」優勝はプロ初優勝の古江彩佳
      1. 第51回デサントレディース東海クラシックの速報。FR
      2. 第51回デサントレディース東海クラシックの速報。2R
      3. 第51回デサントレディース東海クラシックの速報。1R
    10. 第5戦の速報「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」優勝は永峰咲希
      1. 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。FR
      2. 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。3R
      3. 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。2R
      4. 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。1R
    11. 第4戦の速報「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」優勝は小祝さくら
      1. ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント速報。FR
      2. ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント速報。2R
      3. ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント速報。1R
    12. 第3戦の速報「ニトリレディスゴルフトーナメント」優勝は笹生優花
      1. ニトリレディスゴルフトーナメント速報。最終日
      2. ニトリレディスゴルフトーナメント速報。3R
      3. ニトリレディスゴルフトーナメント速報。2R
      4. ニトリレディスゴルフトーナメント速報。1R
    13. 第2戦の速報。NEC軽井沢72ゴルフトーナメント。優勝は19歳の笹生優花
      1. NEC軽井沢72ゴルフトーナメント速報。
      2. NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの速報。笹生優花の注目ホール
      3. NEC軽井沢72ゴルフトーナメント速報。2R
      4. NEC軽井沢72ゴルフトーナメント速報。1R
    14. 開幕戦の速報。アースモンダミンはネット中継で優勝は渡邊彩香
      1. アース・モンダミンカップ速報。
      2. アース・モンダミンカップ速報。FR
      3. アース・モンダミンカップ速報。3R
      4. アース・モンダミンカップ速報。2R
      5. アース・モンダミンカップ速報。1R
  4. 女子ゴルフの日程、2020年の速報。全米女子オープン出場資格選手。
  5. 女子ゴルフの日程、2020年の速報。AIG女子オープン出場資格日本女子選手。
    1. AIG女子オープン速報。日本人選手スコアー
    2. AIG女子オープン速報。FR
      1. バーディホール
    3. AIG女子オープン速報。3R
    4. AIG女子オープン速報。2R
    5. AIG女子オープン速報。1R
  6. 女子ゴルフの日程、2020年。31戦~37戦の大会予定
    1. 第37戦の速報「公式戦:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(開催)
    2. 第36戦の速報「大王製紙エリエールレディスオープン」(開催)
    3. 第35戦の速報「伊藤園レディスゴルフトーナメント」(開催)
    4. 第34戦の速報「TOTOジャパンクラシック」(開催)
    5. 第33戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」(開催)
    6. 第32戦の速報「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」中止
    7. 第31戦の速報「富士通レディース」(開催)
  7. 女子ゴルフの日程、2020年。21戦~30戦の大会予定
    1. 第30戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」(開催)
    2. 第29戦の速報「公式戦、日本女子オープンゴルフ選手権競技」(開催)
    3. 第28戦の速報「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」(中止)
    4. 第27戦の速報「第51回デサントレディース東海クラシック」開催
    5. 第26戦の速報「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」(開催)
    6. 第25戦の速報「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」開催
    7. 第24戦の速報「ニトリレディスゴルフトーナメント」開催
    8. 第23戦の速報「CAT Ladies 2019」中止
    9. 第22戦の速報「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」開催
    10. 第21戦の速報「大東建託・いい部屋ネットレディス」中止
  8. 女子ゴルフの日程、2020年。11戦~20戦の大会予定
    1. 第20戦の速報「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」中止
    2. 第19戦の速報「ニッポンハムレディスクラシック」中止
    3. 第18戦の速報「資生堂 アネッサ レディスオープン」中止
    4. 第17戦の速報「アース・モンダミンカップ」無観客で開催・優勝は渡辺彩香
    5. 第16戦の速報「ニチレイレディス」中止
    6. 第15戦の速報「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」中止
    7. 第14戦の速報「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」は中止
    8. 第13戦の速報「リゾートトラスト レディス」は中止
    9. 第12戦の速報「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」は中止
    10. 第11戦の速報「ほけんの窓口レディース」は中止
  9. 女子ゴルフの日程、2020年。1戦~10戦の大会予定
    1. 第10戦の速報「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」は中止
    2. 第9戦の速報「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」は中止
    3. 第8戦の速報「静岡県フジサンケイレディスクラシック」は中止
    4. 第7戦の速報「KKT杯バンテリンレディスオープン」は中止
    5. 第6戦 の速報「スタジオアリス女子オープン」は中止
    6. 第5戦の速報「ヤマハレディースオープン葛城」中止
    7. 第4戦の速報「第8回アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」は中止
    8. 第3戦の速報「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」は中止
    9. 第2戦の速報「2020明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」は中止
    10. 第1戦の速報「第33回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」は中止
  10. 女子ゴルフの日程、2020年の速報。ゴルフ五輪
    1. 女子ゴルフの日程2020速報。開催コースは?
    2. 女子ゴルフの日程2020速報。世界ランキングは?
  11. 女子ゴルフの日程、2020年の速報。プレーヤーズ委員長は青木瀬令奈
  12. 女子ゴルフの日程、2020年の速報。2020年、2021年のトーナメント統合
  13. 女子ゴルフの日程、2020年の速報と優勝者のまとめ。緊急事態宣言の影響。
    1. 共有:
    2. いいね:
    3. 関連

女子ゴルフの日程、2020年の速報と優勝者。JLPGA新人戦 加賀電子カップ。

さて、明日のラウンドが待ち遠しく夜眠れないゴルフ大好きなあなた。選手が優勝する瞬間のパッティングは大感動ですよね。

LIVE配信はその瞬間を選手と共有できます。でももし見逃してもアーカイブがあります。

先ずは「30日間無料期間」で視聴!!

視聴方法は⇒女子ゴルフツアーの速報はAmazonプライムビデオのLIVE配信「ゴルフTV」で!!から。

開催期間:12月10日~11日
開催場所:千葉県長南町・グレートアイランド倶楽部(6,488ヤード/パー72)
優勝賞金:180万円
優勝:セキ・ユンティン

2019年最終プロテスト合格者が出場する「JLPGA新人戦加賀電子カップ」がグレートアイランドで行われました。

レギュラーツアーで優勝を飾った「古江彩佳、西村優菜、笹生優花」の3人は、『全米女子オープン』に出場したため欠場し残り14名の新人戦でした。

優勝はセキ・ユンティン、通算8アンダーで逆転優勝を飾りました。

セキ・ユンティンのコメント:引用:JLPGA

人生に1度きりの大会。優勝できて本当にうれしい。感動しました

優勝:セキユンティン:71+65(136)-8

2位:山下 美夢有:69+69(138)-6

3位:西郷 真央:70+71(141)-3

”ポスト”イ・ボミと言われているセキユンティンです。来年の活躍に期待しましょう。

女子ゴルフの日程、2020年の速報。全米女子オープン開催。


出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%B8%8B%E9%87%8E%E6%97%A5%E5%90%91%E5%AD%90&imageId=238781

開催期間:12月10日~12月13日
開催場所:チャンピオンズGC(テキサス州)
サイプレスクリークコース(6731ヤード=パー71)ジャックラビットコース(6558ヤード・パー71)
参加選手:156名

女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープンFR成績。

4位:渋野日向子:68+67+74+74(283)E

最終日・最終組そして最終ホールのロングパットが決まり2つ目のバーディで締めくくりました。その笑顔はやはり素敵です。

メジャー2勝目の期待を背に戦った「全米女子オープン」。

1打差の単独首位から出て2バーディ、5ボギーの「74」で通算1アンダーとし4位でホールアウト。

TVインタビューでは涙もこぼれていましたが、2020年を締めくくるメジャーで最後まで熱い戦いを見せくれました。

それにしても、ゴルフは月並みですが「心技体」ですね。渋野日向子の体は昨年よりも一回り大きく見えました。

しなやかですし下半身もしっかりどっしりしています。

技術は青木コーチと一緒に進化し技も増えたと思います。しかしゴルフはやはり「心」なのでしょうか?

最終日・最終組のプレッシャーが無である事はないと思います。でも、コースとの戦いを平常心で立ち向かう「心」は渋野選手なら持っていると思います。

それでも平常心にしてくれない「チャンピオンズGC」の全米女子オープンを戦い渋野選手の方針は決まったと思います。

渋野日向子選手を応援しましょう。

11位タイ:高橋彩華:73+72+72+71(288)+4

13位タイ:岡山絵里:76+69+72+72(289)+5

13位タイ:笹生優花:69+71+77+72(289)+5

23位タイ:畑岡奈紗:71+73+75+72(291)+7

54位タイ:稲見萌寧:73+71+76+77(297)+13

60位  :河本結:73+72+74+80(299)+15

61位タイ:比嘉真美子:73+72+75+80(300)+16

65位  :三ヶ島かな:75+69+80+79(303)+19

以上8名の日本人選手に拍手ですね。

11位タイで終えた高橋彩華選手は相当な自信になったことと思います。皆さまお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープンFRは持ち越し

最終ラウンドは雷雨のため、午前9時10分に中断し、回復の見込みが立たないとして14日(月)への持ち越しが決まりました。

女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン3R成績

2位と3打差で首位スタートした渋野日向子は1バーディー、4ボギー通算4アンダーの単独首位でホールアウトしました。

2位のエイミー・オルソン(米国)とは1打差です。

以下日本人プロの順位です。

25位タイ:岡山絵里:76+69+72(217)+4

25位タイ:笹生優花:69+71+77(217)+4

25位タイ:高橋彩華:73+72+72(217)+4

39位タイ:畑岡奈紗:71+73+75(219)+6

39位タイ:河本結:73+72+74(219)+6

51位タイ:稲見萌寧:73+71+76(220)+7

51位タイ:比嘉真美子:73+72+75(220)+7

65位タイ:三ヶ島かな:75+69+80(224)+11

女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン2R成績

単独首位:渋野日向子:68+67(135)-7

6位タイ:笹生優花:69+71(140)-2

36位タイ:稲見萌寧:73+71(144)+2

36位タイ:畑岡奈紗:71+73(144)+2

36位タイ:三ヶ島かな:75+69(144)+2

47位タイ:岡山絵里:76+69(145)+3

47位タイ:比嘉真美子:73+72(145)+3

47位タイ:河本結:73+72(145)+3

47位タイ:高橋彩華:73+72(145)+3

以上9名が決勝進出しました。

残念ながら下記10名は予選落ちとなりました。

  • 上田桃子
  • 西村優菜
  • 勝みなみ
  • 古江彩佳
  • 淺井咲希
  • 小祝さくら
  • 渡邊彩香
  • 穴井詩
  • 柏原明日架
  • 原英莉花

女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン1R成績

  • 24位タイ:畑岡奈紗:71(±0)
  • 55位タイ:稲見萌寧:73(+2)
  • 55位タイ:西村優菜:73(+2)
  • 55位タイ:比嘉真美子:73(+2)
  • 55位タイ:河本結:73(+2)
  • 55位タイ:高橋彩華:73(+2)

  • 75位タイ:上田桃子:74(+3)
  • 75位タイ:勝みなみ:74(+3)
  • 89位タイ:三ヶ島かな75(+4)
  • 108位タイ:岡山絵里:76(+5)
  • 108位タイ:古江彩佳:76(+5)
  • 108位タイ:淺井咲希:76(+5)
  • 124位タイ:小祝さくら:77(+6)
  • 124位タイ:渡邊彩香:77(+6)
  • 137位タイ:穴井詩:78(+7)
  • 145位タイ:柏原明日架:79(+8)
  • 154位タイ原英莉花:83(+12)

渋野日向子が、68の3アンダーで首位のエイミー・オルソンに1打差の2位タイと好発進しました。

笹生優花は2アンダーで5位タイに、畑岡奈紗はイーブンで24位タイで初日を終了しています。

日本人選手の全員が決勝進出できるように、明日に期待しましょう。

女子ゴルフの日程2020年の速報。全米女子オープン開催前

12月10日に開幕する今年最後の海外女子メジャー「全米女子オープン」に参戦する日本の女子プロゴルファーです。

開催時期を大幅に遅らせた今季メジャー最終戦は日本も含めて例年各地で行う予選会を中止して、本戦への参加資格を見直してきました。

出場資格は156人に達するまで11月9日付けの世界ランキング上位選手に繰り下がっていく仕組みです

この仕組みで新たに11名の日本女子プロゴルファーが加わり合計18名(※19名)の選手がテキサスに旅立ちます。

(※渡辺彩香選手はウエイティング1位でしたのでテキサスに旅立ちましたね)

開催期間:12月10日〜12月13日
開催場所:チャンピオンズGC(テキサス州)


参加選手:156名

今年の全米女子オープンの大きな変更点は、予選ラウンドで使用するコースが2つになったことです。

日照時間が短くなるので156人が2日間で2ラウンドを終えるためです。

サイプレスクリークCとジャックラビットCを一度ずつプレーすることになりますね。とても珍しいことです。

すでに全米女子オープンの出場資格を得ている選手は、7名です。

出場資格が変則的に変わった今年の全米女子オープンですので新たに出場資格を得た選手は、11名です。

淺井咲希は11月9日付の女子世界ランキングによって出場権を獲得しました。

そしてウエイティング1位で待機していた渡辺彩香選手は、出場予定だったアンドレア・リー(米国)が新型コロナウイルス陽性の判定を受けたことで繰り上げ出場になりました。

合計19名の日本人選手が「夢の舞台」全米オープンで戦います。

12月10日から始まる全米女子オープンに注目しましょう。

女子ゴルフの日程、2020年の速報と優勝者。

2019年の女子ゴルフ界はビックルーキー黄金世代「渋野日向子」の誕生で沢山のゴルフファンが増えました。

とても嬉しいことですね。

もちろん渋野日向子プロだけでなく女子プロゴルファーの層の厚さが今日のトーナメントをより一層エキサイティングにしているのも確かです。

さて2020-21年はその層の厚さに加えてプラチナ世代のプロの皆さんがプロテストに合格しルーキーとして参戦しています。

更にゴルフファンの関心は深まることでしょう。

黄金世代、プラチナ世代そしてかわいい女子プロゴルファーの皆さん。

30代でベテランと呼ばれてしまう世代まで混在一体女子ゴルフ界の中から誰がクイーンになるのか!?

そして新たに新世紀世代の笹生優花がプラチナ世代と同じくして昨年のプロテストに合格。

2020-21年はルーキーで賞金女王を狙う凄さを魅せてくれています。あなたが応援する選手がいつ優勝するのかとても楽しみな一年ですね。

さて、残念ながら女子ゴルフは3月の沖縄での開幕戦からツアー日程は連続で中止となりました。

開幕戦は6月の「アース・モンダミン・カップ」にずれ込みました。7月日程の大会は全て中止になりました。

それでも、第2戦目は「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で8月14日から3日間無観客で開催しました。

以下開催されたトーナメントの速報です。

第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」優勝は原英莉

開催日:11月26日~11月29日
開催場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)  / 6,543Yards Par72(36,36):
賞金総額:¥120,000,000
優勝:原英莉花:賞金3000万円

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E5%8E%9F%E8%8B%B1%E8%8E%89%E8%8A%B1&imageId=237945

第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」FR

国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の最終ラウンドが終了し原英莉花が完全優勝しました。

優勝:原 英莉花:72(±0)通算278(-10)

3バーディ・3ボギーの「72」で回り、トータル10アンダーで逃げ切りました。「日本女子オープン」に続くメジャー2連勝です。

2013年大会の大山志保以来の日本勢の優勝なんですね。

単独2位にはトータル8アンダー・ツアー史上最多タイとなる大会4イーグルをマークしたルーキー・古江 彩佳

トータル6アンダー・3位タイに渋野 日向子上田 桃子、ルーキー・西村 優菜が入りました。

第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」3R

1位:原 英莉花:71(-1)通算206(-10)

2位:西村 優菜:70(-2)通算207(-9)

3位:上田 桃子:70(-2)通算207(-9)

原英莉花は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算10アンダーで単独首位をキープしました。

初日から首位を譲らない完全優勝に王手をかけました。優勝すれば今季国内メジャー2連勝です。

難関ホールの18番はパーで凌ぎました。

原のコメント:引用:ヤッフーニュース

明日に繋げるためにも絶対にパーを取りたいと思っていた。

パーパットが難しいラインだったけど、自信を持って打ち切れた。

明日に繋がる一打だったと思います。

本当に今日は風も強かったし、ピンポジションも難しくてスコアを伸ばせなかったけど、自分のできることをやりました。

第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」2R

1位:原 英莉花:68(-4)通算135(-9)

2位:古江 彩佳:66(-6)通算137(-7)

2位:西村 優菜:66(-6)通算137(-7)

2位:渋野 日向子:69(-3)通算137(-7)

凄い展開ですね。黄金世代VSプラチナ世代です。女子ゴルフの2Rでこの展開を誰が予想したでしょうか?

注目はやはり3連続優勝を狙う古江彩佳ですね。この日11番と13番のパー5で2イーグルを達成しています。

古江彩佳は史上3人目&最年少での「3週連続優勝」と、開催試合数14試合目での史上最速の「年間獲得賞金1億円」突破が懸かっています。

プロ転向から1年が過ぎた古江彩佳。今季は13戦で3勝し、2位が2回あります。

獲得賞金は約7310万円でランク2位、優勝すれば1億円の大台を突破しますね。

第14戦の速報「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」1R

1位:原 英莉花:67(-5)
2位:渋野 日向子:68(-4)

国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の第1ラウンドが終了しました。

今年の「日本女子オープン」を制した原英莉花が1イーグル・5バーディ・2ボギーをマークし、5アンダーで単独首位発進を決めました。

渋野日向子もエンジンがかかり9番のパー5でイーグル、3バーディ、1ボギーの4アンダーで単独2位で1Rを終えました。

3位には、三ヶ島かな、他7名がタイで並んでいます。

第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」優勝は古江彩佳

開催日:11月19日~11月22日
開催場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県) / 6,545Yards Par71(35,36)
賞金総額:¥100,000,000

第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」FR

優勝は、4バーディ、2ボギーの2アンダーでラウンドした古江彩佳でした。

      • FRは優勝:古江 彩佳:69(-2)通算269(-15)
      • 3Rは1位:古江 彩佳:64(-7)通算200(-13)
      • 2Rは3位T:古江 彩佳:71(±0):通算136(-6)
      • 1Rは1位T:古江 彩佳:65(-6)

第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」3R

      • 1位:古江 彩佳:64(-7)通算200(-13)
      • 2位:笹生 優花:67(-4)通算202(-11)
      • 3位:菊地 絵理香:65(-6)通算205(-8)

ムービングサタデーの古江彩佳が素晴らしいゴルフを魅せてくれました。

3位タイでスタートした古江彩佳が7バーディ・ノーボギーの「64」をマークして、トータル13アンダーでトップに浮上しました。

2週連続優勝に王手をかけました。

そして忘れてはいけないのがベテランの上田桃子です。

16番パー3(190ヤード)でホールインワン。7Iで2バウンドしてカップインしました。映像を見る限りその瞬間本人は気が付いていないようでした。

本人は「人生で一回は賞が懸かっているところで入れたい」と話していたようです。賞金500万円を手に入れ順位も20位から8位に浮上しました。

第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」2R

      • 1位T:笹生 優花:70(-1):通算135(-7)
      • 1位T:西村 優菜:70(-1):通算135(-7)
      • 3位T:勝みなみ:68(-3):通算136(-6)
      • 3位T:古江 彩佳:71(±0):通算136(-6)

新世紀世代VSプラチナ世代VS黄金世代の三つ揃えの2Rでした。

1位の2人の順位は変わりません。笹生優花と西村優菜の2人が通算7アンダーの首位に並んで決勝ラウンドへ進みました。

18年大会覇者の勝みなみは3アンダーで3位T、2週連続優勝を目指す古江彩佳が1打差の3位Tで続いています。

何となく優勝争いはこの4名のですかね。後2日、明日が楽しみです。

第13戦の速報「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」1R

凄いことになっています。2020-21年優勝経験者の揃い踏みです。

1位Tに若い選手3名です。この3名で5勝しています。

また、4位Tにはなんと6名。その中には黄金世代の勝みなみ、渋野日向子、韓国選手で15、16年の賞金女王のイボミ、元世界一位の申ジエとイミニョンが入り、

私も忘れないでね、と菊地絵里香が入っています。

女子ゴルフツアーの実質最終戦となる今大会の優勝者は誰なのか?全く予想ができませんが、できれば来日3戦目のイボミで締めて欲しいですね。

第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」優勝は古江彩佳

開催日:11月13日~11月15日
開催場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県) / 6,741Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥100,000,000
優勝:古江彩佳

第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」古江彩佳の順位推移。

FR:1位T:70(-2)

2R:1位T:65(-7)

1R:12位T:69(-3)

第12戦は酒井美紀と古江彩佳が通算12アンダーで並びました。

プレーオフ3ホール目で、古江彩佳があわやイーグルのスーパーショットでバーディーとし大激戦を制し今季プロ2勝目を挙げました。

第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」2R

1位:古江 彩佳:65(-7)通算134(-10)
2位:吉本 ひかる:66(-6)通算134(-10)
3位T:イ ボミ:65(-7)通算136(-8)
3位T:ユン チェヨン:68(-4)136(-8)
3位T:キム ハヌル:71(-1)136(-8)

第12戦の速報「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」1R

第11戦の速報「TOTOジャパンクラシック」優勝は申ジエ

開催日:11月6日~11月8日
開催場所:太平洋クラブ 美野里コース(茨城県) / 6,554Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥160,000,000
      • FR:1位:申 ジエ:66(-6)通算197(-19)
      • 2R:1位:申 ジエ:65(-7)通算131(-13)
      • 1R:3位タイ:申 ジエ:66(-6)

第11戦の速報「TOTOジャパンクラシック」1R

      • 1位T:ペ ソンウ:65(-7)
      • 1位T:藤田 さいき:65(-7)
      • 3位T:申 ジエ:66(-6)
      • 3位T:大里 桃子:66(-6)

第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」優勝は西村優菜

開催日:10月30日~11月1日
開催場所:武蔵丘ゴルフコース(埼玉県) / 6,585Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥80,000,000

第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」速報最終日

トップの勝みなみとは6打差でスタートした西村優菜ですが、8バーディ、1ボギーの猛チャージで優勝しました。

      • FR:優勝:65(-7)通算205(-11)
      • 2R:3位T:71(-1)
      • 1R:5位T:69(-3)

関連記事⇒西村優菜“ショット力で初優勝”のクラブセッティング。

西村優菜のコメント

後半は優勝を目指してプレーしていました。緊張感もあったけどショットがよかったので気持ち的には落ち着いていました。

第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」速報2R

      • 1位:勝 みなみ:67(-5)通算134(-10)
      • 2位T:申 ジエ:71(-1)通算139(-5)
      • 3位T:西村優菜:71(-1)通算140(-4)
      • 3位T:山下美夢有:71(-1)通算140(-4)

安田祐香は160ヤードの8番パー3で7番アイアンで放ったティショットが直接カップイン、ホールインワンを達成しました。プロ転向後初のエース達成です。

トップは6バーディ、1ボギーでラウンドした勝みなみプロです。プロ4勝目を狙います。

第10戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」速報1R

第9戦の速報「富士通レディース 2020」優勝は申ジエ

開催日:10月16日~10月18日
開催場所:東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県) / 6,659Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥100,000,000
優勝賞金:1,800万円


優勝:申ジエ

第9戦の速報「富士通レディース 2020」FR

首位と1打差の2位で出た申ジエは4バーディー、1ボギーの69で回り、通算7アンダーで、昨年6月以来となるツアー通算25勝目を飾りました。

      • FR:優勝:69(-3)通算209(-7)
      • 2R:2位:70(-2)通算140(-4)
      • 1R:7位T70(-2)

6月の今季開幕から9戦目で外国勢として初勝利です。

第9戦の速報「富士通レディース 2020」2R

申ジエが4番でホールインワンです。

第9戦の速報「富士通レディース 2020」1R

山路晶プロは17番(パー3)でホールインワンを達成しました。

第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」優勝は稲見萌寧

開催日:10月9日~10月11日
開催場所:東名カントリークラブ(静岡県) / 6,572Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥100,000,000優勝賞金:
優勝賞金:1,800万円

 

優勝:稲見萌寧

第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」FR

稲見萌寧は首位と1打差の8位でスタート。最終日はノーボギーで通算5アンダーでフィニッシュしました。

同じ5アンダーの淺井咲希ペ・ソンウとのプレーオフを1Rをバーディで制しました。

稲見萌寧の優勝後のコメント

本当にとても嬉しい気持ちでいっぱい。最終ホールの18番もプレーオフの18番も3打目から入れるつもりだった。

超究極に追い込まれたら入ると自分で思い詰めている。

今年も1勝できてそこで止まらないように毎週頑張って上位を目指したい。

来週からもずっと頑張っていきますので応援のほどよろしくお願いいたします。

第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」2R・中止

台風14号接近の影響で、昨日から降り続いている雨は10日になってもやまずコースコンディション不良のため2日目は中止になりました。

2年連続で大会2日目が中止となってしまいました。

規定により第1日の成績で5オーバー、60位タイまでの71人が最終ラウンドに進出します。

第8戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」1R・トップ7名

初日を終え新垣比菜、宮田成華、山下美夢有ら7人が1アンダーでトップに立っています。

順位

選手名 スコアー
1位T 新垣 比菜 71(-1)
1位T 宮田 成華 71(-1)
1位T 山下 美夢有 71(-1)
1位T 淺井 咲希 71(-1)
1位T イ ナリ 71(-1)
1位T 新海 美優 71(-1)
1位T 濱田 茉優 71(-1)

第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」優勝は原英莉花

写真:オノフ柏田

2020-21年第7戦の「日本女子オープン」も無観客で行われました。優勝は黄金世代の原英莉花プロ、プロの真髄ツアー2勝目は

メジャー大会「日本女子オープン」でした。

開催日:10月1日~10月4日
開催場所:ザ・クラシックゴルフ倶楽部(福岡県) / 6,761Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥112,500,000

優勝:原英莉花

第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」FR

優勝:原英莉花のスコアー

小祝さくらプロと4打差の首位で出た原英莉花プロです。

5バーディ・1ボギーの「68」をマークしトータル16アンダーとし、2位の小祝さくらプロに4打差をつける圧勝で今季初勝利、国内メジャー初優勝を果たしました。

トータル 1R 2R 3R FR
スコアー 272

(-16)

68

(-4)

70

(-2)

66

(-6)

68

(-4)

順位 3位T 2位 1位 優勝

第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」3R

3日目は原英莉花プロの一人舞台でした。7バーディ、1ボギーの6アンダーのラウンドでした。

圧巻は15ホールの15m位のロングパットでひと転がりのバディーでした。

小祝選手とは4打差で最終日最終組を回ります。

順位 選手名 スコアー
1位 原 英莉花 204

(-12)

2位 小祝 さくら 208

(-8)

3位T 吉本 ここね 211

(-5)

3位T 上田 桃子 211

(-5)

3位T 穴井 詩 211

(-5)

第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」2R

小祝さくらプロの2Rは6バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「69」の9アンダーでラウンドしました。

明日は同じ黄金世代の原英莉花プロと周ります。

順位 選手名 スコアー
1位 小祝 さくら 135

(-9)

2位 原 英莉花 138

(-6)

3位T 酒井 美紀 140

(-4)

3位T イ ナリ 140

(-4)

第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」1R

小祝さくらのノーボギーのランウドは立派です。強い重たい球筋でピンを狙っています。

順位 選手名 スコアー
1位 イ ナリ 64

(-8)

2位 小祝 さくら 66

(-6)

3位T 上田 桃子 68

(-4)

3位T 原 英莉花 68

(-4)

第7戦の速報「日本女子オープンゴルフ選手権」1R注目選手

注目の組は11時19分ティオフの22組ですね。

2戦連続勝利の笹生優花、ツアー2勝今季1勝の黄金世代小祝さくらとデサント東海でプロ初優勝した古江彩佳です。

もう一つの注目組は12組7時9分ティオフの公式戦連覇を狙う永峰咲希、昨年の賞金女王・鈴木愛と、同学年でツアー2勝のライバル柏原明日架です。

第6戦の速報「第51回デサントレディース東海クラシック」優勝はプロ初優勝の古江彩佳

開催日:9月18日~9月20日
開催場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県) / 6,456Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥80,000,000

優勝:古江 彩佳

第51回デサントレディース東海クラシックの速報。FR

通算スコア於 1R 2R FR
201

(-15)

66

(-6)

67

(-5)

68

(-4)

順位 2位T 1位T 優勝

11アンダーの首位でスタートした古江彩佳。最終日もボギーなしの4バーディ「68」で回りました。

【見せ場その1】

18番は鳥肌もののパッティングです。

約15メートルのロングパットをしずめると、東浩子も入れ返し通算15アンダーとしプレーオフに突入しました。

【見せ場その2】

プレーオフ18番のセカンドショットはピンに刺してきました。あわやイーグルのスーパーショットです。

アマチュアとして制した2019年10月「富士通レディース」以来のツアー2勝目を挙げました。

第51回デサントレディース東海クラシックの速報。2R

順位 選手名 スコアー
1位タイ 東 浩子 133(-11)
1位タイ 古江 彩佳 133(-11)
3位 李 知姫 135(-9)

第51回デサントレディース東海クラシックの速報。1R

順位 選手名 スコアー
1位 サイ ペイイン 65(-7)
2位T 藤田 さいき 66(-6)
2位T 鈴木 愛 66(-6)
2位T 古江 彩佳 66(-6)
2位T 吉本 ここね 66(-6)

第5戦の速報「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」優勝は永峰咲希

「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」はプロ7年目の永峰咲希プロが「フジサンケイレディスクラシック」以来となるツアー2勝目を飾りました。

最終日は1位の西村優菜プロと2打差の4位タイからスタートした永峰咲希プロは、前半の1ホール目でいきなりのバーディスタートをして3バーディ、ノーボギーの「33」でハーフターンしました。

しかし、後半は10、11番では連続バーディを取りますが、12、16番ではやはりプレッシャーなのでしょうボギーをたたきます。

しかし、残り2ホールは無難にパープレーとし5バーディ、2ボギーの「69」で周り追い上げる2位の田辺ひかるプロに1打差の通算12アンダーでフィニッシュしました。

写真:オノフ柏田

開催日:9月10日~9月13日
開催場所:JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県) / 6,640Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥200,000,000

優勝賞金:3,600万円

優勝:永峰咲希

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。FR

永峰咲希のスコアーと順位

通算 1R 2R 3R FR
276

(-12)

69

(-3)

70

(-2)

68

(-4)

69

(-3)

順位 13位T 7位T 4位T 優勝

永峰咲希の優勝インタビュー:引用:ヤッフーニュース

この日本女子プロゴルフ選手権という歴史ある大会で2勝目を挙げられて、うれしい気持ちでいっぱいです。

最後はプレッシャーで押しつぶされそうでしたが、気持ちで乗り切ることができました。この優勝は大きな自信につながります。

この後も今大会の優勝者に恥じないプレーを続けていきたいです。

と笑顔がとても素敵でした。

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。3R

順位 選手名 スコアー
1位 西村 優菜 205

(-11)

2位T 田辺ひかる 206

(-10)

2位T ペ ヒギョン 206

(-10)

プラチナ世代の西村優菜が7バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算11アンダーで単独首位に立ちました。

ツアールーキー西村優菜プロの初優勝が近づきました。最終日最終組でどんなゴルフをしてくれるか?楽しみです。

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。2R

順位 選手名 スコアー
1位T ペ ヒギョン 136

(-8)

2位T 笹生 優花 138

(-6)

2位T 澁澤 莉絵留 138

(-6)

2位T 高橋 彩華 138

(-6)

2位T 西村 優菜 138

(-6)

2位T 木村 彩子 138

(-6)

2位タイに6名いる接戦の2Rでした。

その6名は黄金世代プラチナ世代そして新世紀世代の若いプロゴルファーの戦いになりました。

プロとしてレギュラーツアーデビュー戦を迎えた澁澤莉絵留(りえる)がノーボギー「66」で通算6アンダーとして2位タイです。

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯速報。1R

順位 選手名 スコアー
1位T 青木瀬令奈 66

(-6)

1位T イ ミニョン 66

(-6)

首位タイで第1日を終えた青木瀬令奈。1Rは24パットで絶好調でした。

青木瀬令奈のコメント:引用:JLPGA

バーディーが先行したことがうれしい。それも3連続でびっくりです。

イ ミニョンのコメント:引用:ヤッフーニュース

調子は上がってきてる。(メジャータイトルは)欲しい。

8番でホールインワンを達成しました。66で首位発進です。

第4戦の速報「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」優勝は小祝さくら

開催日:9月4日~9月6日
開催場所:GOLF5カントリー みずなみコース(岐阜県) / 6,571Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥60,000,000

優勝賞金:1,080万円

優勝:小祝さくら

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント速報。FR

スコアー 1R 2R FR
199

(-17)

68

(-4)

65(-7) 66

(-6)

順位 4位T 1位 優勝

残暑厳しい女子ゴルフの熱い戦いになりました。優勝は3打差の単独首位でスタートした小祝さくらプロでした

最終日66の通算17アンダーは2位に6打差をつけるトーナメントレコードで圧勝でした。

小祝さくらのコメント

17アンダーがコースレコードとは知りませんでした。あまり実感もないですけど、優勝できたことが嬉しかった。

 

先週の悔しさもあったから今週は頑張りたかった。次の目標はまずはツアー3勝目です。

 

賞金女王は一番獲りたいタイトルです。

注目の笹生優花プロはアップダウンのコースに不慣れであったのか3連覇とはなりませんでした。

関連記事⇒小祝さくら“2勝目”のクラブセッティング。

順位 選手名 スコアー
2位タイ 古江 彩佳 205

(-11)

2位タイ 渡邉 彩香 205

(-11)

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント速報。2R

順位 名前 スコアー
1位 小祝さくら 133

(-11)

2位 比嘉真美子 135

(-9)

3位 蛭田 みな美 137

(-7)

小祝さくらは4アンダー4位タイからのスタートし単独首位に浮上しました。

8バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、2位の比嘉に2打差をつける通算11アンダー。

スタートホールの1番でバーディを奪い、折り返しのINはノーボギーの30です。

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント速報。1R

順位 名前 スコアー
1位 葭葉 ルミ 65

(-7)

2位 田中 瑞希 66

(-6)

3位 山下 美夢有 67

(-5)

ゴルフ5のyoutube専門チャンネルで朝から選手の練習の様子や選手のインタビューを配信する新し取り組みは評価できます。

ただ、試合経過の中継が行われないのは残念ですね。主催者側、TV局、JLPGAの各事情はあるでしょうが、

無観客ですので画面の向こう側のギャラリーに対してやはり1番ティーだけでも配信してほしかったですね。

さて、1Rは既にベテランの雰囲気である葭葉ルミプロですが、ノーボギー7バーディは立派です。

明日も天候の心配がありますが、ノーボギーの記録を伸ばして欲しいですね。

2位の田中瑞希プロは私が2020-21年の一押し黄金世代の選手です。令和のお団子娘と呼ばれています。

お団子頭がとても可愛いですね。でも食べ物は洋菓子派だそうです。

7バーディ、1ボギーのスコアーは立派です。

3位の山下美夢有プロは笹生優花プロと同じ新世紀世代(2001年度)の選手です。

若い選手が続々と上位でフィニッシュするトーナメントはやはり活気があります。

6バーディ、1ボギーでした。

第3戦の速報「ニトリレディスゴルフトーナメント」優勝は笹生優花

開催日:8月27日~8月30日
開催場所:小樽カントリー倶楽部(北海道) / 6,650Yards Par72(36,36)
賞金総額:¥200,000,000

優勝賞金3600万円

試合数が少なくなり、今年に限って今大会は賞金総額が昨年の1億円から2億円に倍増されました。

無観客で開催です。

降雨によってスタートが3時間30分遅れました。ツアー史上初の「セカンドカット」(27位タイまで)が行われました。

中継は「ネット中継」から地上波テレビ東京そしてBSテレビ東京で全てLIVEでした。やはりゴルフもLIVEですね。

ニトリレディスゴルフトーナメント速報。最終日

順位 名前 スコアー 3R FR
1位   笹生 優花 275

(-13)

68

(-4)

71

(-1)

2位 小祝 さくら 280

(-11)

66

(-6)

72

(±0)

笹生優花プロは別格です。別格の新星は強いです。「飛ぶ、乗る、寄せる、入れる。」全てパーフェクトです。

ツアー登録者では史上最速で生涯獲得賞金が5000万円を突破。(ツアー3戦で獲得賞金は¥59,040,000です。

小祝さくらもショットは100%良し、でも敗因は勝負ところでのパッティングです。

相手にプレッシャーをかけれるバーディパットがありません。地元優勝・所属優勝は来年までお預けですね。

小祝さくらのコメント:引用:ヤッフーニュース

一つでも入ってくれてたら。そこで決めきれなかったのが要因かなと思います。

~笹生プロについて~

差を感じました。

球が高くて本当に振り切りがいいので、ヘッドスピードが速い。3つ年下だけど、本当に強い選手。

実力的には優花ちゃんの方が全然上。自分もああいうふうになれたらって印象で見ていました。

~優勝に向けて~

今週は特に優勝を目指してそれを目標にしていたので悔しい。次に向けて優勝したいと強く思いました。

と熱く語っていました。

11アンダー2位でスタートした小祝さくらプロ。1位の笹生優花プロとは2打差です。

パー4の2番で笹生優花プロはダボで並びましたが、3番で3パットしてしまいました。

11番で2メートル、13番で4メートル、14番では2.5メートルがカップに嫌われてしまいます。

そして16番も3パット。やはり優勝するにはパッティングの精度を高めないと笹生優花に打ち勝つことはできません。

ニトリレディスゴルフトーナメント速報。3R

順位 名前 スコアー 3R
1位   笹生 優花 204

(-12)

68

(-4)

2位 小祝 さくら 205

(-11)

66

(-6)

3位T @六車 日那乃 208

(-8)

69

(-3)

3位T 吉本 ひかる 208

(-8)

71

(-1)

最終日は新世紀世代(笹生優花)VS黄金世代(小祝さくら)の戦いですね。小祝さくらの3Rは立派でした。

ノーボギーのラウンドでパターが入っていればトップになっていましたね。

地元北海道のホステスプロに勝ってもらいたい。でも10代で3人目の優勝者も見たい。(よくばりですね)

ニトリレディスゴルフトーナメント速報。2R

順位 スコアー 名前
1位 136(-8)  笹生 優花
2位 137(-7) 吉本ひかる
3位 138(-6) 沖 せいら

2戦連続優勝を狙う笹生優花がトップに立ちました。

パー5でのバーディはありませんでしたが、3バーディノーボギーの完璧なゴルフです。

笹生優香プロのコメント:引用:ヤッフーニュース

我慢のゴルフでした。今日はなかなか入らない日だったので、そんな中で熱くならず我慢できた。このコースでボギーなしで回るのはなかなか難しい。その中で自信になると思います

10代による2戦連続優勝となれば宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ3人目の快挙になります。

7位タイからスタートした吉本ひかるは通算7アンダーでトップに立っているましたが、笹生優花プロが18番でバーディを取り2位で終了しています。

ニトリレディスゴルフトーナメント速報。1R

順位 スコアー 名前
1位 65(-7) 大城 さつき
2位 67(-5) 笹生 優花
3位タイ 68(-4) 濱田 茉優
3位タイ 68(-4) 葭葉 ルミ
3位タイ 68(-4) 金澤 志奈
3位タイ 68(-4) 小祝 さくら

デビュー戦以来3試合連続の首位発進とはならなかった新世紀世代の大物・19歳の笹生優花。

2試合連続優勝へ向けて、首位と2打差2位の絶好発進を切りました。

地元北海道でホステスの小祝さくらプロは3位タイです。是か非でも”優勝”してほしいです。

前週全英女子オープン6位になった姉さんプロの上田桃子プロの活躍に刺激されているはずです。

辻村明志コーチの助言は予習。

前夜はコースメモを見ながら18ホールを頭の中でラウンドしたようですね。さて2Rは12時15分ティオフです。

第2戦の速報。NEC軽井沢72ゴルフトーナメント。優勝は19歳の笹生優花

開催日:8月14日~8月16日
開催場所:軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県) / 6,705Yards Par72(36,36)

賞金総額:¥80,000,000

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント速報。

スコアー 1R 2R FR
200

(-16)

65

(-7)

72

(±0)

63

(-9)

パット数 27 28 26
順位 1位 3位タイ 優勝

優勝賞金:¥14,400,000

3位から出たプロ4戦目の笹生(さそう)優花がボギーなしの1イーグル、7バーディーと大会タイ記録の63をマークしました。

19歳57日での優勝は史上7番目の若さです。

関連記事⇒笹生優花は規格外のゴルフ。その”飛ばし”のクラブセッティングとは

NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの速報。笹生優花の注目ホール

バーディホール
バーディホールは#2、#3、#6、#8、#9、#10、#14そして、16番パー5はイーグル。

16番パー5のイーグルの1打目は283ヤード。2打目は何と6Iを手にしました。

残りは197ヤード。会心の一打は高い弾道でピンまで約2・5メートルに着弾しました。

ミドルアイアンながらスピンで止める男子プロのようなスーパーショットで鳥肌もんですね。

笹生優花のコメント:引用:ヤッフーニュース

凄くうれしい。2日目はショットが良くなかったので、練習して自信を取り戻したのが良かった

とコメントしています。

関連記事⇒笹生優花は規格外のゴルフ。その”飛ばし”のクラブセッティングとは

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント速報。2R

1位:後藤 未有

スコアー 1R 2R
136(-8) 70(-2) 66(-6)

 

1位:西郷 真央

スコアー 1R 2R
136(-8) 68(-4) 68(-4)

2018年の日本女子オープンのローアマ選手、後藤未有と2019年の日本女子アマチャンピオン西郷真央がトップで並びました。

西郷真央は日本開幕戦から2試合続けて最終日最終組でのプレーです。

前回は5位で終わりましたがプロ2戦目での優勝なら史上最速ですね。今春高校を卒業したばかりの新人の快挙に期待しましょう。

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント速報。1R

1位:笹生 優花(さそ ゆか)

スコアー 1R
65(-7)

笹生優花が7バーディー、ボギーなしの7アンダー65をマークして首位に立ちました。笹生優花の師匠はジャンボ尾崎将司プロです。

飛距離のアドバンテージはとても高いと思います。引用:ヤッフーニュース

480ヤードの16番パー5。笹生はドライバーの第1打をピンまで残り200ヤードまで運び、第2打を5番アイアンで楽々と2オンに成功。

12メートルのイーグルパットは外したが、余裕でバーディーを奪った。

笹生:「今日はドライバーが飛んで曲がらなかった。ボギーなしというのもよかったです」

師匠の助言は「アプローチを練習しないとダメだなと言われました」

明日のパーセーブで判断しましょう。

開幕戦の速報。アースモンダミンはネット中継で優勝は渡邊彩香

無観客での試合開始は初めてであり試合を伝える中継方式も初めての試み。TV中継はなくすべてネット生中継でした。

ギャラリーは無観客(ゼロ)ですので選手の好プレーが生まれても拍手は同組の選手からだけです。

5月25日いよいよ、日本ゴルフ界で“新しい観戦様式”が始まりました。

ネット中継は今までのTV放送で伝えることができないティーオフを待つ選手も見る事ができます。

ですので試合会場で観戦している雰囲気を味わうこともできます。

従来の放送と違う複数の映像で選手たちの熱戦を観る事ができるネット生中継はこれからの主流になることでしょう。

無観客で開催することが決まりました。現在(6月12日時点)ではこの1試合だけの開催です。

その中で渡邊彩香が5年ぶりの復活優勝です。

アース・モンダミンカップ速報。

開催日程:6月25日~6月28日
開催場所:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県) / 6,622Yards Par72(36,36)

賞金総額:¥240,000,000

優勝:渡邊彩香

優勝賞金:¥43,200,000

スコアー 1R 2R 3R FR
277

(-11)

69

(-3)

69

(-3)

71

(-1)

68

(-4)

アース・モンダミンカップ速報。FR

首位と4打差の4位で出た渡辺彩香が、通算11アンダーで並んだ鈴木愛とのプレーオフを制してツアー通算4勝目を挙げました。

渡辺の優勝は5年ぶりです。(前回は2015年樋口久子Pontaレディス)

アース・モンダミンカップ速報。3R

スコアー 1R 2R 3R
205

(11)

68

(-4)

67

(-5)

70

(-2)

3R単独首位は田中瑞希

3バディ1ボギーのラウンドでした。

アース・モンダミンカップ速報。2R

2Rの首位:67(-5)田中瑞希

スコアー 1R 2R
135

(-9)

68

(-4)

67

(-5)

7バーディ、2ボギーのラウンドでした。

残り2日間、慣れない環境の中でのプレーですが、自分のゴルフに徹して優勝のチャンスを掴んでもらいたいですね。

田中瑞希のコメント:引用JLPGA

あと2日間残っている。今日まではうまくいっても、決勝ラウンドでピンチもたくさんあると思う。あわてずにしっかりとパーセーブをします。

一方、首位と6打差の59位で出た渋野日向子は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で回り、通算2オーバーで71位。1打及ばず開幕戦でまさかの予選落ちになってしまいました。

初日は大雨の降った午前に回り、2日目は午後スタートで風はピンの竿がしなるほどの強風でした。

今週は新パターを投入して挑んだ大会でしたが、またしばらく渋野日向子プロを観る事はできませんね。

アース・モンダミンカップ速報。1R

1Rの首位のスコアーは66(-6)でした。

宮﨑 乙実

笹生 優花 

濱田 茉優

渋野日向子の1Rは58位タイ(72±0)バーディ:14H,15H,18H ボギー:10H ダブルボギー:5H

渋野日向子プロのダブルボギーはグリーン上でマークを元に戻さずにパッティングしたため2打罰になってしまいました。

大雨が急に振りグリーン上は湖になってしまったので、その影響もあると思います。
フォト提供:オノフ柏田

女子ゴルフの日程、2020年の速報。全米女子オープン出場資格選手。

米国ゴルフ協会は7月1日、6月から12月10~13日に延期された全米のメジャー大会、全米女子オープン(テキサス州ヒューストン、チャンピオンズGC)の出場資格者を発表しました。

畑岡奈紗、渋野日向子、鈴木愛、比嘉真美子は既に資格があります。

そして、凍結されている世界ランキングで75位までが入りますので、稲見萌寧、河本結、上田桃子、勝みなみの日本人選手8名が出場権を得ています。

※大会は延期になりました。

女子ゴルフの日程、2020年の速報。AIG女子オープン出場資格日本女子選手。

開催日:8月20日~23日
開催場所:ロイヤル・トゥルーンGC(スコットランド)6749ヤード(パー71)

AIG女子オープンに参戦する選手は前年優勝者の渋野日向子

出場資格を得ている上田桃子勝みなみ稲見萌寧、米女子ツアーに参戦している畑岡奈紗河本結の総勢6選手が出場します。

ただし、試合は無観客で行われるので、会場には選手とキャディーしか入場できません。

家族やトレーナー、マネジャーの帯同は認められないのです。

さらに英国から帰国すれば2週間の自主隔離を強いられることになります。

関連記事⇒かわいい渋野日向子が2019年全英女子オープン優勝。

AIG女子オープン速報。日本人選手スコアー

選手名 1R 2R 3R FR
上田桃子

75

(+4)

75

(+4)

68

(-3)

67

(-4)

順位 51T 52T 19T 6位
畑岡奈紗 74

(+3)

77

(+6)

75

(+4)

72

(+1)

順位 33T 64T 63T 64T
渋野日向子 76

(+5)

78

(+7)

順位 71T 105T
河本結 75

(+4)

80

(+9)

順位 51T 116T
勝みなみ 76

(+5)

79

(+8)

順位 71T 116T
稲見萌寧 77

(+6)

79

(+8)

順位 88T 123T

AIG女子オープン速報。FR

19位からスタートした上田桃子は、最終日も4バーディ・ノーボギーと4つ伸ばしました。

メジャーでのキャリアハイとなるトータル1オーバー・6位と日本勢最高位でフィニッシュしました。

そして上田桃子プロが素晴らしいのは、今大会で得た賞金を、7月に豪雨被害に遭った地元熊本の方々へ全額寄付(およそ1600万円)します。

上田桃子のコメント:引用:ヤッフーニュース

ちょうど出場権が下りてきたときに熊本は豪雨に見舞われていました。

自分がどうしたいかを考えたときに、少しでも“熊本県人が頑張っている”と
思ってもらいたいと思った。

やっと終わった(笑)。充実感もあったけどタフな4日間でした。

コースに来るときの車で毎日おなかが痛くなっていました。

コーチから日本でもそのくらい緊張していけよ予選2日間頑張ったから、
最後に風のない状況でプレーをさせてもらえた。

粘ってよかったなと思う。これが全英だなと思いました。

昨日よりも縮められたらので、気持ちよく帰れます。

コーチと力を合わせて集中していいゴルフができたので、これを自信に残りのツアーを頑張りたいです。

バーディホール

#2(パー4)#3(パー4)#4(パー5)#8(パー3)

AIG女子オープン速報。3R

上田桃子(10度目の全英出場)が5バーディー、1ダブルボギーの68で回り、通算5オーバーにスコアを伸ばし19位タイでフィニッシュしました。

上田桃子のコメント:引用:ヤッフーニュース

4~5メートルくらいのパットが入ってくれたのが大きい。

(目標が見えない)ブラインドショットが多いコースにも少しだけ慣れてきた。

やっぱり、いいゴルフをしないとテレビに映らない。いい成績を出したい。

上田桃子のトップ10は2008年の7位と2010年の9位でした。

関連記事⇒上田桃子のスイング。ドライバーからウエッジまでを徹底分析。

AIG女子オープン速報。2R

渋野日向子プロは予選落ち、決勝進出は畑岡奈紗プロと上田桃子プロ。

AIG女子オープン速報。1R

10メートル以上の強風が吹くリンクス。アウトはアゲンスト、インはフォロー。前半に耐え、後半に伸ばすスコアマネジメントが必要になります。

女子ゴルフの日程、2020年。31戦~37戦の大会予定

第37戦の速報「公式戦:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(開催)

開催日程:11月26日~11月29日
開催場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)

前年優勝はペ ソンウ選手です。

第36戦の速報「大王製紙エリエールレディスオープン」(開催)

開催日程:11月19日~11月22日
開催場所:  エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

前年優勝は渋野日向子選手です。

第35戦の速報「伊藤園レディスゴルフトーナメント」(開催)

開催日程:11月13日~11月15日
開催場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

前年優勝は鈴木 愛選手です。

第34戦の速報「TOTOジャパンクラシック」(開催)

※日米共同開催でなく日本ツアーとして開催する。
開催日程:11月6日~11月8日
開催場所:  太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)

前年優勝は鈴木 愛選手選手です。

第33戦の速報「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」(開催)

開催日程:10月30日~11月1日
開催場所:武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)

前年優勝は鈴木 愛選手です。

第32戦の速報「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」中止

昨年の34戦は早々と6月時点で中止が決まりました。10月開催なのでまだ開催できる準備はできると思っていましたが、やはり主催者側の判断は厳しいものがあります。

この決断はこらからの大会運営のあり方のヒントになると思います。

開催日程:10月22日~10月25日
開催場所:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)

前年優勝は柏原 明日架選手です。

第31戦の速報「富士通レディース」(開催)

開催日程:10月16日~10月18日
開催場所:  東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)

前年優勝はアマチュアの古江 彩佳

女子ゴルフの日程、2020年。21戦~30戦の大会予定

第30戦の速報「スタンレーレディスゴルフトーナメント」(開催)

開催日程:10月11日~10月13日
開催場所:東名カントリークラブ(静岡県) / 6,572Yards Par72(36,36)

前年優勝は黄 アルム

第29戦の速報「公式戦、日本女子オープンゴルフ選手権競技」(開催)

開催日程:10月1日~10月4日
開催場所:  ザ・クラシックゴルフ倶楽部(福岡県)

前年優勝は畑岡奈紗

第28戦の速報「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」(中止)

開催日:9月25日~9月27日
開催場所:利府ゴルフ倶楽部(宮城県)  / 6,505Yards Par72(36,36)

前年優勝は柏原 明日架選手です

第27戦の速報「第51回デサントレディース東海クラシック」開催

8月18日大会開催の発表がありました。

第51回デサントレディース東海クラシック 無観客による開催決定のお知らせ

開催日:9月18日~9月20日
開催場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)  / 6,437Yards Par72(36,36)

前年優勝は渋野 日向子選手です。

第26戦の速報「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」(開催)

開催日:9月10日~9月13日
開催場所:JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)

前年優勝は畑岡奈沙選手です。

第25戦の速報「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」開催

開催日:9月4日~9月6日
開催場所:GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県) / 6,380Yards Par72(36,36)

前年優勝はイ・ミニョン選手です。

8月3日に開催決定の告知がありました。

【2020年】ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント
無観客開催のお知らせ

テレビ中継&ネット中継
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント大会公式サイトで告知

第24戦の速報「ニトリレディスゴルフトーナメント」開催

開催日:8月27日~8月30日
開催場所:小樽カントリー倶楽部(北海道) / 6,650Yards Par72(36,36)

前年優勝は鈴木愛選手です

8月3日に開催決定の告知がありました。

【2020】ニトリレディスゴルフトーナメント
「無観客開催」および「賞金総額2億円へ増額」決定のお知らせ。

今大会に限り賞金総額を1億円から2億円(優勝賞金3,600万円)に増額し、開催をいたします。

テレビ中継
放送日:8月29日(土)・30日(日)の2日間、生中継
インターネット中継:検討中

第23戦の速報「CAT Ladies 2019」中止

開催日:8月21日~8月23日
開催場所:大箱根カントリークラブ(神奈川県) / 6,704Yards Par73(36,37)

前年優勝は淺井咲希選手です。

第22戦の速報「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」開催

開催日:8月14日~8月16日
開催場所:軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県) / 6,705Yards Par72(36,36)

7月14日に開催決定の告知がありました。

【2020年】NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
無観客開催のお知らせ

第21戦の速報「大東建託・いい部屋ネットレディス」中止

開催日程:8月1日~8月4日
開催場所:鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)/6,605Yards Par72(35,37)

前年優勝は成田美寿々選手です。

女子ゴルフの日程、2020年。11戦~20戦の大会予定

第20戦の速報「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」中止

開催日程:7月17日~7月19日
開催場所: イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)

前年優勝は小祝さくら選手です。

第19戦の速報「ニッポンハムレディスクラシック」中止

開催日程:7月9日~7月11日
開催場所: 桂ゴルフ倶楽部(北海道)/ 6,602Yards Par72(36,36)

前年優勝はS.ランクン選手です。

第18戦の速報「資生堂 アネッサ レディスオープン」中止

開催日程:7月2日~7月5日
開催場所:戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)

前年優勝は渋野日向子選手です

第17戦の速報「アース・モンダミンカップ」無観客で開催・優勝は渡辺彩香

開催日程:6月25日~6月28日
開催場所:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)

 

第16戦の速報「ニチレイレディス」中止

開催日程:6月19日~6月21日
開催場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県)

前年優勝は鈴木愛選手です。

第15戦の速報「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」中止

開催日程:6月11日~6月14日
開催場所:六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県) 6,511Yards Par72(36,36)

前年優勝は鈴木愛選手です

第14戦の速報「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」は中止

開催日程:6月5日~6月7
開催場所:ヨネックスカントリークラブ(新潟県)(6,456ヤード/パー72)

前年優勝は上田桃子選手です。

第13戦の速報「リゾートトラスト レディス」は中止

開催日程:5月28日~5月31日
開催場所:グランディ浜名湖ゴルフクラブ(静岡県)

前年優勝は原英莉花選手です。

第12戦の速報「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」は中止

開催日程:5月22日~5月24日
開催場所:    中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)

使用クラブは⇒前年の優勝は勝みなみ

第11戦の速報「ほけんの窓口レディース」は中止

開催日程:5月15日~5月17日
開催場所:   福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)

使用クラブは⇒前年の優勝はイ ミニョン

女子ゴルフの日程、2020年。1戦~10戦の大会予定

第10戦の速報「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」は中止

開催日程:5月7日~5月10日
開催場所:  茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)

使用クラブは⇒昨年の優勝は渋野日向子

第9戦の速報「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」は中止

開催日程:5月1日~5月3日
開催場所:  浜野ゴルフクラブ(千葉県)

使用クラブは⇒昨年の優勝は勝みなみ

第8戦の速報「静岡県フジサンケイレディスクラシック」は中止

開催日程:4月24日~4月26日
開催場所:  川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)

使用クラブは⇒昨年の優勝は申ジエ

第7戦の速報「KKT杯バンテリンレディスオープン」は中止

開催日程:4月17日~4月19日
開催場所:  熊本空港カントリークラブ(熊本県)

昨年の優勝者は李 知姫

第7戦「KKT杯バンテリンレディスオープン」も開催中止でした。

 

バンテリンは渋野プロと2月に契約しています。渋野プロも自身のインスタで、

と語っていました。

第6戦 の速報「スタジオアリス女子オープン」は中止

開催日程:4月10日~4月12日
開催場所:  花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県)

昨年の優勝者は申ジエ

第六戦も中止です。

LPGAの正式コメント。引用:LPGA

兵庫県三木市の花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコースで開催を予定していた日本女子ゴルフツアー第6戦『スタジオアリス女子オープン』(4月10日~12日)は、開催中止することを決定いたしました。

第5戦の速報「ヤマハレディースオープン葛城」中止

開催日程:4月2日~4月5日
開催場所:  葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) / 6,564Yards Par72(36,36)

昨年の優勝者は成田美寿々
第五戦も中止です。

LPGAの正式コメント。引用:LPGA

静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部 山名コースで開催を予定していた日本女子ゴルフツアー第5戦『ヤマハレディースオープン葛城』(4月2日~5日)は、開催中止することを決定いたしました。

第4戦の速報「第8回アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」は中止

開催日程:3月27日~3月29日
開催場所:  UMKカントリークラブ(宮崎県) / 6,568Yards Par72(36,36)

2019年優勝は河本結
第四戦も中止になりました。

LPGAの正式コメント。引用:LPGA

宮崎県宮崎市のUMKカントリークラブで開催予定していた日本女子ゴルフツアー第4戦『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』(3月27日~29日)は、開催中止することを決定いたしました。

第3戦の速報「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」は中止

開催日程:3月20日~3月22日
開催場所:鹿児島高牧カントリークラブ(鹿児島県)  / 6,424Yards Par72(36,36)

2019年優勝は上田桃子

第三戦も中止になりました。

LPGAの正式コメント。引用:LPGA

主催者および一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、3月20日~3月22日にかけて開催を予定していました日本女子プロゴルフツアー第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント(鹿児島県姶良市、鹿児島高牧カントリークラブ)」の開催中止を決定いたしました。

第2戦の速報「2020明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」は中止

開催日程:3月13日~3月15日
開催場所:
土佐カントリークラブ(高知県)  / 6,228Yards Par72(36,36)

2019年優勝は鈴木愛

第二戦も中止になりました。

非常に残念な結果ですが、しばらくは見守るしかありません。

第1戦の速報「第33回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」は中止

開催日程:3月5日~3月8日
開催場所: 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)/ 6,546Yards Par72(36,36)

2019年の優勝は比嘉真美子

非常に残念なお知らせですが、しかたがありません。選手たちのインスタでの活動にも注目して下さい。

LPGAの正式コメント。引用:LPGA

政府の国家的な課題として感染防止に取り組む強い姿勢表明を重く受け止め、最大限の協力をする観点から再度、慎重に議論を重ねた結果、開催を中止することといたしました。

女子ゴルフの日程、2020年の速報。ゴルフ五輪

2020年7月24日に開幕予定だった東京五輪は、来年2021年7月23日に開幕することが決まりました。この決定で女子ゴルフの五輪日程も調整段階に入ると思います。

女子ゴルフ五輪の開催日程に関しては、日本ゴルフ協会(JGA)の広報担当者は

昨日の報道を聞いて開幕日程を知った。担当者として自分が把握できている内容も限られており、話しができることはほとんどない

と答えております。

女子ゴルフの日程2020速報。開催コースは?

予定開催コースの「霞ヶ関カンツリー倶楽部」では同倶楽部で開催する際の懸念事項として、

また1年もコースをクローズすることになり会員らとの調整も必要になると思う。

とのことです。

女子ゴルフの日程2020速報。世界ランキングは?

女子ゴルフは6月29日付けのオリンピックランキングで出場者が決まることになっています。

しかし、国内外のツアーが相次ぎ延期や中止と混迷を極めていて、海外メジャー大会などが今後いつ組み込まれるかも不透明です。

東京五輪の日程が決まっただけで詳しい日程や出場資格は決まっていない女子ゴルフも関係者の悩みは解決しません。

女子ゴルフの日程、2020年の速報。プレーヤーズ委員長は青木瀬令奈

国難と言えるこの状況下での日本女子プロゴルフ協会のプレーヤーズ委員会の委員長に青木瀬令奈選手が就任しました。

青木瀬令奈のゴルフ。“プレーヤーズ委員会”の新委員長に就任。

ご苦労が多いとは思いますが、持ち前の明るさで頑張ってもらいたいですね。

女子ゴルフの日程、2020年の速報。2020年、2021年のトーナメント統合

現状を踏まえて、JLPGAは20年と21年シーズンの統合に踏み切りました。今年と来年をひとつのシーズンにする新たな開催方式をオンラインで発表しました。

オンラインでの発表

新型コロナウイルスの感染拡大による試合減のため、予定していた今年の全37試合は約半分の18試合が既に中止。

賞金女王などが総合的な実力を反映したものにならないと判断した。19年の成績に基づいた出場資格は来年も保証される。

 

リランキングは21戦目終了時点で第1回を行い、その後7戦終了後に2度目のリランキングを行う。また、選手の出場機会を確保するため出場枠増を各主催者に依頼するという。

2020年の賞金女王は無しで賞金女王誕生は来年に持ち越しです。

女子ゴルフの日程、2020年の速報と優勝者のまとめ。緊急事態宣言の影響。

2020年4月7日、安部首相は緊急事態宣言を出しました。8割の自宅待機要請です。そして5月25日に「緊急事態宣言」の全面解除を発表しました。

全面解除の発表を受けて、女子ゴルフツアーは6月25日から始まる17戦のアース・モンダミン・カップ(千葉・カメリアヒルズCC)の開幕が行われることになりました。

政府はイベント開催制限の段階的緩和として7月10日にステップ3へ移行する目安を示しています。

順調に移行できれば屋外での5000人を上限としたイベントの開催は可能になりますので、大会開催主催者側の不安は残るとはおもいますが一歩でも前進できることを望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました