Pocket
Facebook にシェア

追記:9月16日
9月の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」2日目は3オーバー75のラウンドでした。

 

オーバーパー無し30の新記録は途絶えたので久しぶりに「しんどかった」と応えていましたね。最終日の結果は33位タイでフィニッシュしました。


追記:9月11日(クラブセッティング最新版)

2019年全英女子オープンを制して一躍時の人となった「シブコ」こと渋野日向子選手は「黄金世代」の中でも頭一つ抜け出た感じがします。

 

渋野選手とゴルフとの出会いは小学校2年の夏休みに友人の父親がゴルフインストラクターをしていたのがきっかけでした。

 

冬にはソフトボールも始めるというスポーツ少女でしたが、ピッチャーというポジション経験が、その投球動作がアプローチに似ているということでゴルフにも生かされています。

 

その後、中学1年で「岡山県ジュニアゴルフ大会」に優勝して、ゴルフだけに集中するようになります。

 

以後、同大会を3連覇し、岡山県では有名なジュニアゴルファーとなって、ピンゴルフとモニター、すなわち金銭が発生しない、ゴルフクラブ提供のみの契約を結びます。

渋野日向子のクラブセッティング2019。

このピンゴルフというメーカーは米国にあって、キャロウェイゴルフと同様に、「誰もがやさしく打てるゴルフクラブ」作りから始まっています。

 

今や普通になった「キャビティバック」「低重心」「カスタムフィッティング」という概念を世界に先駆けて導入したクラブメーカーでもあります。

 

プロでもやさしいクラブを使いたいという世界的な流れの中、プロ仕様とアマチュア御用達の垣根がなくなりつつある現在では、、、

 

ピンゴルフとの出会いが渋野選手の飛躍を支えたといっても過言ではないと思います。

 

そのピンゴルフの最新モデルのドライバーが「G410シリーズ」です。

ドライバーはピンゴルフ G410 プラス

ピンゴルフのドライバーG410は2019年7月に発売されました。その機能は前作のG400から引き継いでいます。

 

※写真は渋野選手と同型のG410で渋野選手が使用しているドライバーではありません。

 

ロフト:10.5度
シャフト:フジクラ スピーダー569 エボルーション5(SR)

 

G410ドライバーは、低スピン弾道のG410LST、ブレずに飛ばせるG410PLUS、ドロー設計のSFTという、打ちたいボールイメージによって3通りのヘッドが選べます。

 

渋野選手はG410PLUSを選んでいます。

 

ヘッド体積455CCでクラウン部分に「タービュレーター」というフィン状の突起が6本あり、、、

 

これがダウンスイングでのヘッドの空気抵抗を低減してブレを減らしかつ、流れを整えることで加速に結びつけます。

 

ヘッド後方には可変式ウェイトを搭載してつかまり具合を調整できます。

 

渋野選手の特徴はわりあい大きくハンドダウンで構えることにあります。

 

その手首とシャフトの角度をキープしたままスリークオータ―気味のトップからシャフトが首に巻きつくくらいまで一気に振り切ります。

 

強靭な下半身に裏うちされた、終始ブレない両足と腰の戻りの速さが飛距離を生み出します。

 

しかし、通常、ハンドダウンで構えるとトウ側が上がり、そのままスイングするとボールは左へ飛びやすくなります。

 

そこで、渋野選手はライ角を1度フラットにして必要以上の、「アマチュアが求めるつかまりの良さ」を減らして思い切りよく振り切れるスイングになっています。

 

これはピンゴルフが早くから「1人ひとりにあったライ角があるはず」という信念に基づき、、、

 

「ゴルフクラブはカスタムフィッティングをしてから売る」のが当然というポリシーの会社であることが幸いしているといえます。

↓↓↓↓アマゾン市場では価格も下がっていますので今が買い得ですよ。↓↓↓↓

ドライバーのシャフトは

渋野選手はシャフトを差し替えました↓(変えた理由)

 

プレーヤーが思い通りのショットを打つためには、そしてボール初速を上げるためにはヘッドのみならず、否、むしろシャフトがその死命を制するといっても過言ではありません。

 

シャフトは重さのほかにはしなり方が重要です。

 

雑駁にいえば手元がしなるタイプ、全体にしなるタイプ、そして先端がしなるタイプです。

 

渋野選手は女子プロの使用率が高い「フジクラ スピーダーエボリューション5 569」を使用しています。

 

シャフト重量は50グラム台ながら、中間部でしなりを感じやすく、切り返し直後からしなり戻りがはじまり、インパクトゾーンでは鞭のように鋭くしなり戻る特性があります。

 

渋野選手のスイングの特徴である、トップで切り返しのタイミングが早く、一気に首に巻きつくまで振り切ってしまうスイングにはかなりマッチしていると思われます。

 

アースモンダミンの試合からこの新シャフトに差し替えています。

 

渋野のコメント:引用:ヤッフーニュース

1球打って、すぐに替えることを決めました!
打ち出しが高いし、左に巻く球が少なくなって、しっかり振っていけます。

 

それでも真ん中はしっかりしなってくれる感触があります。

 

ドライバーが飛んでいるので楽になっています!

FWのシャフト「エボリューションⅣ」との相性が良いとメーカー担当は話しています。シャフトの性能が渋野選手のスキルを最大限に引き出していますね。

 

長さ:44.75インチ

 

渋野選手の活躍で大型店舗では品切れが続いているとか・・・

 

PINGが提供するドライバーはどのような評判なんでしょうか。

ドライバーの選び方。初心者におすすめのpingG410の評判

 

フェアウェイウッドもG410

渋野選手のフェアウェイウッドは3番と5番の2本を使用しています。2本ともドライバーからの流れでG410です。

 

ヘッドが比較的大きめで、しかもソールが平らなので地面に置いた時のすわりが良く、フェースをターゲットに向けやすくなっています。

 

3W:G410 LST

ロフト:14.5度

 

5W:G410

ロフト:17.5度

シャフト:フジクラ・スピーダー569エボリューションⅣ(SR)

 

むしろアマチュア向けのやさしいヘッドです。

 

こうしたアマチュア向けのクラブを積極的に取り入れ、すなわちスイングであれこれ考えずにスッと構えたらあとは一気に振り切ってしまうという、、、

 

渋野選手にはとても打ちやすいクラブになっていると思われます。

ユーティリティ(UT)

渋野選手のフェアウェーウッドは3番と5番でロフトがそれぞれ14.5度と17.5度でしたね。

 

ドライバーのロフト10.5度であれば流れとしては3度差で、イメージ的には10ヤード刻みで考えているのだろうと思います。

ユーティリティもG410:3UT/4UT

アイアンが5番からでロフト26度であることを考えると「G410UT」の19度と22度を選んでいるのは納得ができます。

 

ロフト:19度/22度

このG410ユーティリティ(UT)はトップラインとフェース面がピタリ平行に見えますので、こちらもすんなり構えられると思います。

 

そして左へのミスが出づらく、飛び系ではないですが、グリーンでも止まるという評価が多いクラブですので、、、

 

狙った距離を正確に打ち分けたいアマチュアゴルファーのお助けクラブといった性格を持っています。

 

構えやすくてやさしいクラブを選ぶことでショットのプレッシャーを和らげている渋野選手はおそらくウッド系に絶対の自信をもっているものと思われます。

 

逆に言えば、クラブによって不安要素が芽生え、その自信が少しでも揺らぐとプレー全体への影響が大きいことを理解しているので、、、

 

ウッド全般にアマチュアでもやさしく打てるクラブを選んで、思いきりよく振り切ることに専念できる環境にいるものと考えられます。

 

さらにウッド全般にライ角を1度寝かせてフラットにしていますので、左へのミスも徹底的に回避しています。

 

アマチュアにもとても参考になるセッティングだと思います。


アイアンはi210(5番~PW)

 

シャフト:フジクラMCI-80(R)

現在のピンのアイアンのラインナップは大きく2つあり、シャープな形状、操作性を持ちながらやさしく打てるiシリーズと、大きめのヘッドと深いキャビティのGシリーズです。

 

やや大きめのフェースと少なめのグースネック、直線的なトップラインが特徴のi210アイアンを選んだのは、「抜けのよさ」と「ターゲットに向けた構えやすさ」にあると思われます。

 

渋野選手のハンドダウンからスパッと振りぬくスイングでは、吸い付くような打感はおそらくイメージに合わないものと思われます。

 

その点、i210は高初速を生み出す複合素材のアイアンですが、ソールは適度な厚みとバウンスが効いていますので、、、

 

「スパッと振りぬける」イメージと実際の振りぬきやすさがマッチしていると思われます。

ピンゴルフクラブ。おすすめアイアンの評判と評価そして中古市場は。

アイアンのシャフトはフジクラのMCI-80

そこで、渋野選手が選んだのはフジクラのMCI-80シャフトです。

 

このシャフトはフジクラ登録商標であるMCT(メタルコンポジットテクノロジーの略)技術を使用したアイアン用のシャフトです。

 

特徴は、金属管を内径にしてカーボンを外周に巻いた複合シャフトであり、スチールシャフトと同等のスイングウェイトを持ちながら、、、

 

スチールに比べて設計自由度と製品精度がともに高く、手元調子になっていますので、渋野選手にとってはスチール単一シャフトよりも打ちやすく、、、

 

かつコントロールしやすいシャフトになっているのではないかと思います。

ウェッジはPING GLIDE FOGED

ロフト:52度/58度。
シャフト:FST・KBSツアー90(R)

 

「抜けの良さ」がキーワードともいうべき渋野選手のGLIDE FOGEDウェッジはオフセットが大きく、バウンスが抑えめ、、、

 

リーディングエッジが丸いので、開いてもリーディングが浮かず、そして抜けが良い特徴があります。

 

ソフトボールで養ったリスト、手首の使い方をアプローチでも実践している渋野選手はオーソドックスなピッチエンドランを多用しています。

 

打つというより「運ぶ」イメージを持っている渋野選手は、スッとヘッドが抜けるかどうかで選んでいると思われます。

 

少しでもつっかかる感じが出そうなものは使わないと思われますので、、、

 

その点でもリーディングエッジがすんなり入るこのウェッジは使いやすいと感じているのではないでしょうか。

パターはPING SIGMA2 Anser

初優勝がメジャー戦のパター。

※画像は渋野選手が使っているモデルで、実際に使っているものではありません。

現在のピンゴルフのパターは大きく「SIGMA」シリーズと「VAULT」シリーズの2つの流れに分かれます。

 

パットに悩んだ創業者が、エンジニアのキャリアを生かして設計したパターが人気となって、その打音が「ピンッ」と澄んだ音に聞こえたことから会社名になったピンゴルフ。

 

その代表的な形状である「ANSER」に先進機能を搭載したのがSIGMA2 Anserパターです。

 

フェースに異素材を用いてソフトな打感と、しっかりした打音という相反する特徴を併せ持ち、、、

 

フェースの上下から水紋のように円形に広がるTR溝によってヒットした直後から順回転をボールにもたらすパターです。

 

渋野選手はおそらく子供の頃からピンタイプのパターに馴染んでいることと、パターのグリップはほぼ他のクラブと同じインターロッキングながら両手のひらでグリップを支えるように握ります。

 

これもおそらくソフトボールで身につけた、繊細な感覚が出しやすいグリップであると思われます。

 

従って、繊細な感覚、タッチを生かすためにマレット型ではなく、SIGMA2 Anserを選んだものと思われます。

 

ピンのパターをもう少し詳しく知りたい方は、⇒パターの選び方。本家のピンタイプのピンパターを選ぶ。


ボール:タイトリスト PRO V1x

渋野日向子のクラブセッティング2019のまとめ

いかがでしたか、渋野日向子のクラブセッティング。

 

プロだから、という気負いがない、日頃馴染んだクラブで戦っているという好感が持てるセッティングです。

 

ドライビングディスタンスは245.05ヤードで飛びの渋野の代名詞はありませんが、生命線はアイアンと小技にあります。

 

概してショットメーカーはアイアンを変えるのを嫌がりますので、アイアンからウェッジの流れは当分変更することはないと思われます。

 

「最も得意なクラブは5番ウッド」と公言している渋野選手はウッド系のすべてのライ角を1度フラットにしています。

 

つかまりすぎを防いでいる以外は14本のすべてがアマチュアも十分に使いこなせるスペックであることが最大の特徴ともいえます。

 

是非あなたのクラブセッティングにもお役に立てて下さい。

 

アマチュアにやさしいゴルフクラブ作りからスタートしたピンゴルフとモニター契約を結んでいた関係から、、、

 

1度目のプロテストに落ちた時に見かねたピンゴルフの斡旋で、青木翔コーチに師事して鍛え直したことが、今回の全英女子オープン制覇に結びついたともいえるわけです。

 

スッと構えてさっさと打つ、歯切れの良いショットを見て久々にワクワクさせてくれます。今後どれだけ勝ち星を稼ぐのか、やはりとっても気になる存在です。

アマゾンで、お買い物をもっと楽しく!もっと便利に

Amazonの「プライム会員」になると豊富な品揃えを最短翌日に無料でお届けすることができます。さらに・・・

Prime Video限定オリジナル作品や小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書そして、音楽も聞き放題です。
⇒このプライム会員サービスは《30日間無料です。しかも登録後のキャンセルも自由で安心です。

⇒すぐに申し込む!!

渋野日向子のクラブセッティング2019YouTube


スポンサードリンク

渋野日向子のゴルフ

ところで、女子プロゴルファー岡本綾子氏、LPGA会長小林浩美氏、プロゴルファー白戸由香氏に共通していることとは何でしょうか。

 

それはソフトボール経験者ということです。

 

そして健康的な笑顔が可愛らしい渋野日向子(しぶの ひなこ)選手もソフトボール経験者です。(凱旋後のニュースでかなり知れ渡りましたね)

 

ゴルフスイングのポイントは十分に身についている選手です。ゴルフとソフトボールの共通点はゴルフスイングの肝となる身体の動きです。

 

具体的にはボールを投げる時の右足から左足への体重移動と腰のキレ、そして腰~肩~肘~手首のスナップという順番です。

 

これらソフトボールで自然に行われる動きとゴルフスイングが共通しているのです。

 

ソフトボールのバッターも右足に乗り、左足を踏み出しながら、頭の位置は動かさずに腕をたたんでボールにミートさせて、、、

 

体重は若干右足に残したまま大きくバットを放り投げるように振り、豪快なホームランを打ちます。(渋野選手は左打ちですが・・・

 

この一連の動作はそのままゴルフスイングにあてはまるのです。

 

パッティング練習。

渋野日向子のパッティングの調子がとても良いですね。その練習方法がLPGAの記事に載っていましたので紹介させていただきます。

引用:LPGA

いい方法がありますよ。グリーンの9か所で、カップを取り囲むようにティーペッグを目印に差していく。

1本目は、距離が3歩、2本目が4歩、3本目は5歩といった具合。

9本目が11歩です。

準備ができたら、短い距離から順番にストローク。かなり集中力が増すと思います。

簡単に、ティーペッグの本数を減らし、短い距離からでもOK。

 

黄金世代の一人渋野日向子のパットが急に調子が良くなったわけではありません。地道な努力をしてきた結果であることは誰もが承知しています。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%B8%8B%E9%87%8E%E6%97%A5%E5%90%91%E5%AD%90&imageId=210387

 

渋野のパッティング練習方法を青木コーチも紹介していました。

▪2018年の平均パット数(パーオンホール)は1.8362で10位でした。
ステップアップツアー

 

▪2019年平均パット数(パーオンホール)は1.7660で3位の成績です。(19試合)

上記のデータの通り渋野の平均パット数は確実に良くなっています。それは、2年前から渋野を教える青木翔コーチの練習方法です。

青木翔コーチから学んだ練習方法とは!?

パットとショットは実は繋がっています。ですので、まず最初にしたのはストロークの修正でした。

 

彼女はインツゥインの起動でなく、フォローサイドでフェースが開きながら外に抜ける癖がありました。

 

元々スイングもインサイドアウトが強かったのです。実はパッティングとショットって似てしまうんです。

 

それでパターをピン型に強制的に替えて、ヘッドを左に出しながら、フェースを閉じてフォローを取るようにしました。

 

その後に始めたのが二つのドリルです。

 

朝のスタート前は7 メートル以上の3箇所からカップを中心とした1 メートル の円の中に3球ずつ入れる練習です。これでロングパットの距離感を養います。

 

そしてホールアウト後は1 メートル から50 cm 刻み、最長5 メートル の9箇所から7球以上入れないと終わらない練習をします。(LPGAでも紹介していました)

 

プレッシャーに強くなるためと、ストロークよりも出玉を意識するための練習です。最初は3時間以上かかりましたが、最近は30分で終わるようになりました。

 

2つのドリルとも機械的にならずに距離や場所などをちょっとずつ変えながらやっています。

 

パッティングが得意になったのは彼女の地道な努力の積み重ねなのです

 

又、パターを短く持つようにしたことでストロークも安定しました。黄金のパッティングレッスンを試してあなたも3パットから脱出して下さい。

ゴルフトーナメント速報と2019の成績。

第28戦:33位タイ:公式戦・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

開催日:9月12日~9月15日
開催場所:チェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県) / 6,425Yards Par72(36,36)

FR:33位タイ:37+33=70(-2)4バーディー、2ボギー

3R:40位タイ:35+37=72(±0)6バーディー、4ボギー、1ダブルボギー

3Rから新たなオーバーパー無しの記録がスタートしましたね。気持ちも新たに自身が作り上げた新記録を塗り替える事はできるでしょう。

 

オーバーパー無し30の新記録のスタートの日になりました。

 

2R:42位タイ:35+40=75(+3)5バーディー、6ボギー、1ダブルボギー
通算:70+75=145(-1)

10番からスタートした2日目は前半だけで4つもスコアを落としてしまった。今日ばかりは後半に入ってからも調子を戻すことができず記録は途絶えてしまいました。

 

やはり新記録更新への重圧はあったのでしょうね。見えない圧がやはりあるのですね。

 

明日はプレッシャーからも解放されると思います。残り2日間での巻き返しに期待しましょう。


1R:11位タイ:37+33=70(-2)5バーディー、3ボギー

11時40分に1番からスタートした渋野選手はアウトを2バーディー、3ボギーの1オーバーで折り返しました。

 

しかし、後半のインは11番パー3、14番パー5、16番パー4でバーディーを奪い3つスコアを伸ばして2アンダーの「70」でフィニッシュしました。

 

やはり後半に強い渋野選手ですね。これで6月のニチレイレディスの初日から、29ラウンド連続でオーバーパーなしとし、アン・ソンジュさんの記録抜き新記録達成です。

 

第27戦:お休み予定:ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント

第26戦:単独5位:ニトリレディスゴルフトーナメント

 

開催日:8月29日~9月1日
開催場所:小樽カントリー倶楽部(北海道) / 6,650Yards Par72(36,36)

FR:単独5位:35+36=71(-1)3バーディー、2ボギー
通算:71+68+71+71=281(-7)
獲得賞金:¥6,000,000

 

この日の渋野は3バーディー、2ボギーのラウンドで1つスコアを伸ばしました。(1つしか伸ばせませんでした)

 

これでオーバーパーなしのラウンド数は28になりました。2013年にアンソンジュが樹立した歴代1位の記録に並びました。

 

やはり体の疲れが見えていますね。少し切れがありません。時の人になりプレー以外のプレッシャーがそうさせているのでしょう。

 

スーパースターになった今はしかたがないのですが、来週はしっかりと休んで静養して下さい。


昨日の3Rのスコアーで連続オーバーパーなしのラウンドが27になりました。スタートは6月の「ニチレイレディス」からです。(70+72+68)

 

ニチレイレディスでの優勝者は鈴木愛選手です。

 

ツアー記録は連続28ラウンドオーバーパーなしでアンソンジュ選手が持っています。その記録に王手をかけました。

 

優勝すれば年間賞金は1億円を突破しますね。(国内賞金最年少記録2番目)

 

正にシンデレラストリーです。鈴木愛選手、アン・ソンジュ選手を抜いての優勝は二つの記録を生む価値あるものなんですね。頑張れ渋野日向子選手。


3R:4位タイ:35+36=71(-1)5バーディー、4ボギー
通算:71+68+71=210(-6)


2R:4位タイ:36+32=68(-4)1イーグル、3バーディー、1ボギー

急性副鼻腔(びくう)炎を発症し、大会の出場も危ぶまれましたが、元気よくギャラリーさんを引き連れて頑張っています。

 

スコアーも猛チャージで19位から首位と2打差の4位に浮上しました。やはり後半に強い渋野選手ですね。

 

5番でボギーを叩きますが、ハーフターン前の9番でバーディーを奪います。

 

圧巻は13番のパー5で2オンに成功し「入いちゃった」とコメントしていましたね。15番、18番とバーディーを奪い4位タイでフィニッシュしました。


1R:19位タイ:35+36=71(-1)4バーディー、3ボギー

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=217636

インスタートの初日の前半は1バーディー、1ボギーで折り返しの1番、3番でもボギーにしてしまった。

 

ただ、このままでは終わらないのが渋野選手の凄さですね。やはり残り3ホールを全てバーディーを奪って1アンダーでフィニッシュしました。

 

8月LPGAツアー会場で発売しましたがすぐに完売した渋野日向子タオル。

タオルを持って渋野選手を応援しましょう。

書籍も発売。

 

第25戦:お休み:CAT Ladies 2019

渋野日向子の凱旋2試合

渋野日向子の女子ゴルフ世界ランキングが12位に浮上しました。(8月19日)前週の国内女子ツアー「NEC軽井沢72」は3位タイでしたが、2ランク上がりました。

第24戦:3位タイ:NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

 

開催日:8月16日~18日
開催場所:軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県) / 6,705Yards Par72(36,36)

 

FR:3位タイ:33+35=68(-4)5バーディー、1ボギー

通算:67+68+68=203(-13)
賞金:¥5,200,000

 

バーディーホール:#3、#8、#9、#14、#15

ボギーホール:#18

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=216991

必死で悔しさを押し殺していましたね。

 

まさか18番でボギーを叩くとはギャラリーの皆さんも誰もが予想できなかったのではないでしょうか・・・

 

全英と同じく下りで入れれば優勝のバーディーパットが入らず返しのパーパットも外してボギーしてしまいました。

 

ホールアウト後のアテストの途中でみる素顔には悔し涙が見えたのは私だけではないでしょう。

 

本当に悔しかったと思います。それでも気丈にTVインタビューでは笑顔で応えていました。素晴らしい選手ですね。

 

TVインタビューのコメント

(最初のパットだけ)全然手が動かなかった。理由は分からないけど、今までの優勝パットより緊張した。手が震えていた。

 

次戦のCAT Ladies 2019はお休みの予定です。ゴルフ以外の事をしたいとコメントしていましたね。

 

地元に戻りソフトボールのジュニアの皆さんと一緒に過ごしてリフレッシュして下さい。今週はお疲れさまでした。

 

次の試合は2週後のニトリレディスです。

2R:2位タイ:34+34=68(-4)7バーディー、3ボーギー

バーディーホール:#2、#5、#8、#9、#10、#17、#18

ボギーホール:#3、#6、#16

16番パー5は3打目がグリーン奥のラフに捕まり、そのラフからのアプローチも失敗してしまいます。

 

すぐに気持ちを切り替えたのかやはりバンスバック率NO1の渋野です。17番のpar3では楽々のバーディーでした。

 

渋野選手のラウンドのコメント:TV放送

16番でボギーを叩き「カッチーンって。キレました」と笑って応えていました。あと2つは(バーディーを)取ろう。

18番はギャラリーさんがたくさんいるのでバーディーを取ると気持ちがいいです。団体競技のソフトボールをやっていたから、みんなと喜びを分かち合う感じですが好きです。

 

通算:67+68=134(-9)

1R:7位タイ:33+34=67(-5)6バーディー、1ボギー


第23戦:13位タイ:北海道 meiji カップ

開催日:8月9日~8月11日
開催場所:札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)  / 6,531Yards Par72(36,36)

 

70+70+72=212(-4)

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=216593

FR:38+34=72(±0)

2R:37+33=70(-2)3バーディー、1ボギー

1R:37+33=70(-2)4バーディー、2ボギー

海外メジャー:優勝:AIG全英女子オープン

開催日程:8月1日~8月4日
開催場所:ウォーバーンGC(イングランド)

かわいい渋野日向子がAIG全英女子オープン優勝。2019年の優勝シーン。

第22戦:休み:大東建託・いい部屋ネットレディス

第21戦:休み:センチュリー21レディスゴルフトーナメント

第20戦:35位タイ:サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

72+70+70=212

第19戦:単独7位:ニッポンハムレディスクラシック

70+69+72+67=278

次戦のサマンサは出場予定でその後は8月1日~4日の全英女子オープンに向けて調整する日になるでしょう。

第18戦:優勝:資生堂 アネッサ レディスオープン

71+68+66+71=276

第17戦:単独4位:アース・モンダミンカップ

72+67+69+72=280

第16戦:7位タイ:ニチレイレディス(オーバーパー無しのスタートです)

70+72+68=210

第15戦:45位タイ:宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

70+70+74+78=292

第14戦:46位タイ:ヨネックスレディスゴルフトーナメント

第13戦:10位タイ:リゾートトラスト レディス

第12戦:36位タイ:中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

第11戦:お休み:ほけんの窓口レディース

第10戦:優勝:ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

かわいい渋野日向子がAIG全英女子オープン優勝。2019年の優勝シーン。

第9戦:13位タイ:パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント

第8戦:2位タイ:38th フジサンケイレディスクラシック

第7戦:20位:KKT杯バンテリンレディスオープン

第6戦:16位タイ:スタジオアリス女子オープン

第5戦:27位タイ:ヤマハレディースオープン葛城

第4戦:予選落ち:第7回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

第3戦:予選落ち:Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

第2戦:6位タイ:ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

オフに 100ヤード以内のショット練習を重点的に行った成果が出てきました。

渋野日向子渋野日向子

初日、70ヤードぐらいに距離からチャンスにつけてスコアを伸ばせました。

渋野日向子渋野日向子

これまで短い距離は振り幅で距離感を合わせていましたが、オフから下半身、特に太もも裏の筋肉を使うことを意識したら、体の回転がスムーズになり、距離感も合うようになったんです

開幕戦:出場無:第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント


渋野選手の活躍は一躍時の人になりました。そしてゴルフに興味を持ってくれる方々が増えることで業界が発展することは非常に喜ばしいことです。

 

でも渋野選手の原点はプロゴルファーへの道です。地元思いでギャラリーや子供大事にする渋野選手を下記の記事から思い出して下さい。

渋野日向子のスポンサー。そしてプロゴルファーへの道

スポンサードリンク

渋野日向子の初優勝は国内メジャー戦。勝利のクラブセッティングのまとめ。

渋野選手は今どきの若手プロには珍しく、ダウンブローの意識が強いように見受けられます。

 

やや幅広のスタンスから、腰のフォワードアクションでテークバックを始め、トップではさらに腰から下半身をグッと沈めるような動きが入るあたり、、、

 

体軸をしっかり使おうという意識が現れていると思います。

 

実質プロ入りの2019年はプロゴルファーとして1年間戦い続ける体力と筋力と精神力を作ることが必要です。

 

3日間から4日間を安定して振り続けられるクラブのセッティングもシャフトの見直しも今後は必要になるかもしれません。(実際にシャフトの見直しは後半戦で行われました

 

それと、渋野選手のスイングではアドレスで構えた時に、両腕の肘が正面を向く、いわゆる猿腕の持ち主だということです。

 

宮里藍選手もこの腕の持ち主で米国ツアー賞金女王にまで昇りつめましたので、渋野選手も上手にこの身体的特徴をスイングに生かしてほしいと思います。

 

ようやくスタート台に立ち全英女子オープンの優勝で一躍時の人になりました。

 

世界の渋野が活躍する女子ゴルフに注目ですね。今や黄金世代の代表になりました。これからは同じ黄金世代のプロゴルファーが渋野を追いかけてきます。

 

体幹の強さはソフトボールで鍛えた体です。ただゴルフは心技体。優勝に絡んだシーンでいかに正常心で戦えるか全英女子オープンの再現シーンをいつも見ていたいですね。

アマゾンで、お買い物をもっと楽しく!もっと便利に

ゴルフクラブやゴルフ用品のご注文確定の最短翌日に 無料でお届けするサービスをご存知ですか!?

さらに・・・

Prime Video限定オリジナル作品や小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書そして、音楽も聞き放題です。

 

⇒このプライム会員サービスは《30日間無料》です。しかも登録後のキャンセルも自由で安心です。

 

↓↓↓↓30日間の無料体験「今すぐ申し込む」↓↓↓↓

渋野日向子を応援しましょう。

 

スポンサードリンク

エンジョイゴルフ!!素敵なゴルフライフを。