Pocket
Facebook にシェア

悲願の初優勝です。

 

9月29日ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで優勝しました。

 

これまで何度も悔し涙をのんできた、プロ6年目の悲願の初優勝です。

 

その優勝の要因は攻めのゴルフ。そして攻めのゴルフができたのは4本のフェアウェイウッドでした。(追記10月11日)


1998、99年生まれの黄金世代を筆頭に若手女子プロゴルファーが注目されている女子ゴルフツアーですが、

 

96年生まれの柏原明日架も世代のトップランナーとして期待されている選手です。

 

プロ5年目の2019年、自身のウイークポイントを改善し、悲願の初優勝を目指しています。

出典:https://gentamatsu.jp/wp/event/7278.html

若手女子プロゴルファー柏原明日架。171㎝の長身から繰り出される豪快なショットが魅力的なプロゴルファーです。

 

まだ、優勝はありません。不思議ですよね?既に複数優勝している選手の風格もあるのですが・・・

 

2015年から4年連続でシード権を獲得している安定感のある選手です。

 

柏原明日架が「どんなクラブを使っているのか?」「飛距離が出るスイングの秘密は?」が気になりました。

 

ということで、柏原明日架のクラブセッティングとスイングを紹介いたします。

スポンサードリンク

柏原明日架のクラブセッティング2019。

柏原明日架は、キャロウェイと用具契約をしています。

 

キャロウエイと言えば石川遼上田桃子が有名ですね。

 

2019年は話題の三浦桃香選手を獲得し契約しましたね。

 

~ショートウッド派~

UTを採用する選手が多くなっている中で、彼女はFWを5本入れています。11Wまで使いこなしています。

 

最近のFWはロフトの多い番手でも、ただ上に上がるだけでなくしっかりと距離も出てくれていると言います。

 

飛ばし屋のドライバーはウエイトを外して長めに組み、鉛で調整するというこだわり派です。

 

ウエアーはデサントゴルフと契約しています。

 

NEW GOLF STYLE をテーマに、素材・機能・カラー・スタイリングをコンビネーションさせた新しいゴルフウエアです。

 

色づかいが素晴らしく、柏原明日架のイメージに合っているウェアですね。

※)画像は柏原選手が使用している同型のモデルです。

ドライバーはエピックフラッシュ サブゼロ


ロフト:10.5度
シャフト:三菱ケミカル・ディアマナDF50(S)
長さ:45.75インチ

 

アマゾンでは価格がかなり下がりましたね

 

 

飛距離と方向性の両立を求めてGBBからエピックフラッシュにしています。

 

キャロウエイは飛びを追求したヘッドの開発に取り組み、エピックフラッシュを生み出しました。
もっと詳しく知りたい方は↓

ドライバーの選び方。飛ばすために生まれたキャロウェイ エピックフラッシュの評判

フェアウエイウッドはキャロウエイ・ローグ

#4、#5、#7、#9、#11(優勝時は#5を抜いています)

 

ロフト:17度、19度、21度、23度、25度
4Wシャフト:ディアマナ RF60(S)
5Wシャフト:ディアマナ RF70(S)
7Wシャフト:ディアマナ RF80(S)

9W/11Wシャフト:ディアマナ カイリ80(S)

フックとスライスで飛距離を打ち分ける

夏から秋にかけて芝が伸びたラフは、アイアンではキャリーが出ない時があります。多くのゴルファーが経験していると思います。

 

そんな時、FWはソールが広く滑ってくれるので楽に打つことができますね。

 

柏原選手は、パー5のセカンドショットでもFWは飛距離をコントロールして使っています。

 

ピンがグリーン手前ならフルショットで番手の飛距離を打ち、ピン奥なら上の番手でラインを出しています。

 

そして、飛距離を出したい時は、フェースを少しかぶせてフックを打っています。スイングはインサイドアウト軌道です。

 

飛距離を抑えて高い球で止めたいときは、軽くオープンに構えてフェースを開きます。

 

アウトサイドインのカット軌道です。

 

このように状況によって球筋を変える事で攻めの幅が広がり優勝を掴むことができるのですね。

アイアンはAPEX (2019)

(6I~PW)

ロフト:26.5度/30.5度(6I/7I)
シャフト:OT TOUR 80(S)(6I/7I)
長さ:37.5/37インチ

 

ロフト:34.5度/38.5度/43度(8I/9I/PW)
シャフト:OT TOUR 90(S)(8I/9I/PW)
長さ:36.5/36/35.2インチ

 

見た目はシャープだが、球が上がりやすく、どんなライでもピンを強気に狙っていけます。

 

中高年ゴルファーには懐かしい響きがある「APEX」です。

 

APEX(エイペックス)とは1940年代にUSPGAで活躍した名プロゴルファーのベン・ホーガンが自らの名を冠して設立したベンホーガンゴルフのクラブ「ベンホーガンエイペックス」に付けられたブランド名でした。

 

詳しくはこちら↓

キャロウェイアイアンの種類(中古)と新製品apexアイアン の評価

ウェッジはMD3 MILLED CHROME WEDGES

AW、AW、SW

 

ロフト:48度/52度/56度
シャフト:OT TOUR 90(S)
長さ:35.75/35.5/35.25インチ

ボールはCHROME SOFT X トリプルトラック

ニューボールを早速採用しています。一般売りは4月19日予定です。

ウェアはデサントゴルフ

パターはオー・ワークス 2ボール


出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%9F%8F%E5%8E%9F%E6%98%8E%E6%97%A5%E6%9E%B6&imageId=175572

平均パット数(パーオンホール)は1.8127で21位です。(27試合)柏原選手は長い間このパターですね

スポンサードリンク

柏原明日架のクラブセッティングのまとめ。

柏原明日架は、ドライバーショットの飛距離と、正確なパターを武器に2015年から4年連続でシード権を獲得している注目の若手プロゴルファーです。

 

ドライバーが飛ぶ選手なので、少しのきっかけでもっと上位を目指せる選手ですね。

 

ゴルフの醍醐味であるドライバーが飛んで、パターが上手いというのが柏原明日架の大きな強みです。

 

データ的に見ると、パーオン率が悪いということが目立ちます。

 

本人も、パーオン率の改善が課題であると感じているようです。この数値が改善できないと悲願の優勝を手にすることはできないでしょう。

 

2018年のデータ:パーオン率:55位

 

個人的な意見を言えば、パーオン率が悪いのはアイアンの精度が悪いということもあると思いますが、、、、

 

ドライバーショットのフェアウェイキープ率が悪いという原因もあると思います。

 

2018年のデータ:フェアウェイキープ率:54.6032%92位

 

やはり、セカンドショットをラフから打つのと、フェアウェイから打つのとでは、パーオン率が変わってきますからね。

 

ドライバーショットの方向性の向上とアイアンのショットの精度の向上という二つの課題をクリアできれば、2019年はツアー初優勝も十分あると思います。

 

元々、飛距離とパターには定評があるポテンシャルが高い選手なので何かのきっかけで大化けする可能性もあります。(優勝しました)

 

柏原のスイングの特徴は⇒かわいい柏原明日架のゴルフとスイング。そして彼氏の存在は?

柏原明日架を応援しましょう。

 

スポンサードリンク

エンジョイゴルフ!!楽しいゴルフライフを。