Pocket
Facebook にシェア

2019年比嘉真美子のドライビングディスタンスは250.07ヤードで8位です。(20試合消化後)

 

その飛距離を生みだしたのは昨年までのエースクラブ・ピン「G400」ではなく、その後継機にあたるピン・「G410プラス」でした。

 

ヘッド体積が445CCだったG400に対し、G410プラスは455CCと大型化しました。

 

さらに、ヘッド後方には位置を変えることが可能なウェートを配した最新モデルです。

比嘉のコメント:引用:ヤッフーニュース

ウェートはスタンダードの位置で、(G400から)スムーズに変更できました。初速が出てる感じで、曲がりも少ないし思い切って振り抜いていけます。

それでは開幕戦優勝の比嘉真美子の2019年クラブセッティングを紹介します。

スポンサードリンク

比嘉真美子のクラブセッティング2019。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%AF%94%E5%98%89%E7%9C%9F%E7%BE%8E%E5%AD%90&imageId=219483

比嘉はこのクラブセッティングでエビアンと全英に挑みます。昨年の全英は4位でした。今年の全米は5位でした。

 

二人目の日本人メジャーチャンピオンの誕生を期待しましょう。

ドライバーはピン G410プラス

ロフト:9度
シャフト:ピン・ツアー65(S)
長さ:45インチ

アマゾンでは価格がかなり下がりましたね。

■通販

■関連記事

フェアウェイウッドはピン G410LST

3W

ロフト:14.5度
シャフト:ピン・ツアー65(S)

5W:ピン G410
ロフト:17.5度
シャフト:ピン・ツアー65(S)

UTはピン G410

4UT


ロフト:22度/26度
4Uシャフト:ピンツアー85(S)
5Uシャフト:NSプロ950GH(R)

アイアンはピン i210

5I~PW

シャフトは「N.S.PRO 950GH neo」に変わりました。

シャフト:NSプロ950GH(R)

大きな特徴は新機能搭載アイアン(飛び系など)とのマッチングに特化したシャフトということです。

 

「よりインパクトの時に無駄なブレが少なくなり、素直に自分のスイングにマッチした動きになっている」とのキャッチでした。

ウエッジはピン グライドフォージド

52度/56度/60度

シャフト:NSプロ1050GH(R)

パターはピンPLDアンサー

 

ボール:タイトリスト・プロV1

スポンサードリンク

比嘉真美子のクラブセッティング2018。


出典:https://www.alba.co.jp/tour/players/01181/setting
比嘉真美子は、PINGと契約していますから、ドライバーからパターまでPINGで揃えています。2018はドライバーからユーティリティーまでG400でした。

 

比嘉真美子は、「G400ドライバーは、ミスに強く、振り切りやすいので特に信頼しています。」と言っております。

 

アイアンは、i210シリーズです。i200から後継モデルでシフトしました。

 

i200は、見た目はシャープですが、究極の重量配分設計によって、ロングアイアンでもボールが上がりやすくなっているクラブで、操作性も高いので球を打ち分けたいゴルファーにオススメです。

 

i210は、構えた感じは前モデルと大きく変わらないが、打感が柔らかくなりハイボールが打ちやすくなった、と言っております。

 

ウェアはジャックバニー。「ゴルフをもっと自由に!」をコンセプトとしたブランドです。比嘉真美子は、ジャックバニーのADVISORY STAFFです。

※画像は比嘉プロが実際に使用しているクラブではありません。セッティングは試合で替えています。

ドライバはPING G400 LSテック

ロフト:10°
シャフト:TOUR173-65 S 45インチ

フェアウェイウッドはPING G400 #3#5

 

ハイブリッドはPING G400 #4#5

ロフト:22°/26°

アイアンはPING i210

(5I~PW)

ウェッジはPING GLIDE2.0ステルス

ロフト:50° /54° /58°
シャフト:N.Sプロ950GH(R)
58度:シャフト:N.Sプロ1050GH(R)

パターはPING ヴァルト2.0 アンサー

ボールはタイトリスト・プロV1

ウェアはジャックバニー

シューズはナイキ

グローブはフットジョイ

スポンサードリンク

まとめ

比嘉真美子のクラブセッティングはピンで統一されています。まさにピンゴルフを代表する女子プロゴルファーですね。

 

2019年は開幕戦で優勝し完全復活を予感させる年でした。プライベートでも勢さんと婚約し、公私ともに充実しています。

 

不調の原因だったドライバーショットも絶好調で、平均飛距離は254,3ヤードとかなり飛んでいますし、世界に通用する選手だと思います。

 

これからも、全米女子オープンなどにも挑戦し、世界の比嘉真美子になって欲しいと思います。それだけのポテンシャルを持った選手です。

 

比嘉真美子を応援しましょう。

 

スポンサードリンク

エンジョイゴルフ!!楽しいゴルフライフを!!