プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ「プロテスト」合格年。

プラチナ(ミレニアム)世代

女子ゴルフ界のプラチナ(ミレニアム)世代とは2000年4月~2001年3月に生を受けた女子プロゴルファーの皆さんです。

2020年のプロテストはコロナ禍の影響で延期になり2021年の6月に行われ、2021年のプロテストは2021年11月に行われました。

LIVE配信はU-NEXT。
U-NEXT

ゴルフ上達は視覚から。

いつでもどこでも選手のスイングやパッティングを観ることができる時代。
ゴルフ好きは配信から。

JLPGA(日本女子ツアー)とPGA(米男子ツアー)トーナメントは【U-NEXT】で!

  1. プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2022年プロテスト合格者。
    1. 森 彩乃は6位タイ。
    2. パク ジヘは13位タイ。
    3. 皆吉 愛寿香は18位タイ。
    4. 高橋 しずくは18位タイ。
  2. プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2021年プロテスト合格者。
    1. 髙久 みなみは単独2位。
    2. 藤田 かれんは5位タイ。
  3. プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2020年プロテスト合格者。
    1. 後藤未有は単独6位。
    2. 上野菜々子は16位タイ。
    3. 松本珠利は単独2位。
    4. 小倉彩愛は9位タイ。
    5. 阿部未悠は11位タイ。
    6. 奥山友梨は20位タイ。
    7. 橋添穂は単独5位。
    8. 浜崎未来は11位タイ。
  4. プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2019年プロテスト合格者。
    1. 西村優菜は2位タイ。
    2. 安田祐香は4位タイ。
    3. 渋澤莉絵留は6位タイ。
    4. 吉田優利は12位タイ。
  5. プラチナ世代の古江彩佳はプロテスト免除(2019年)
    1. 古江彩佳のプロフィール。
    2. 古江彩佳のプロ所属契約。
    3. 古江彩佳のプロテスト第一次予選スコアー。
    4. 古江彩佳のアマチュア時代は6度のローアマ。
    5. 古江彩佳は日本人5人目のアマチュア優勝者。
    6. 古江彩佳はツアー3勝目の最年少達成者。
  6. プラチナ(ミレニアム)世代女子ゴルフ2019年プロテスト不合格者。
    1. 後藤未有(ごとうみゆう)はプロテスト不合格。
    2. 佐渡山理莉(さどやまりり)はプロテスト不合格。
    3. 小倉彩愛(おぐらさえ)はプロテスト不合格。
    4. 上野菜々子(うえのななこ)はプロテスト不合格。
  7. まとめ。

プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2022年プロテスト合格者。

開催日:2022年 11月 1日(火) ~ 11月 4日(金)
開催場所:大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)

2022年度の女子ツアー最終プロテストが茨城県の大洗ゴルフ倶楽部で4日間に渡って行われました。

通算291(3オーバー)18位タイまでの20人が合格しました。

「女子ゴルフ」2022年度プロテスト合格者一覧。

2000年度生まれのプラチナ世代からの合格者は森 彩乃、パク ジヘ、皆吉 愛寿香、高橋 しずくの4名です。

注目の六車日那乃は1打足らず、吉田鈴は2打足らずで不合格でした。

森 彩乃は6位タイ。

スコアー:282(-6):70+71+70+71

パク ジヘは13位タイ。

スコアー:288(E): 69+71+74+74

皆吉 愛寿香は18位タイ。

スコアー:291(+3):72+75+70+74

高橋 しずくは18位タイ。

スコアー291(+3): 74+70+72+75

プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2021年プロテスト合格者。

開催日:2021年11月2日~11月5日
開催場所:城陽カントリー倶楽部(京都府)/6400ヤード、パー72
参加人数:112名

2021年度の女子ツアー最終プロテストが京都府の城陽CCで4日間に渡って行われました。通算4オーバー、20位タイまでの21人が合格しました。

「女子ゴルフ」2021年度プロテスト合格者一覧。

2000年のプラチナ世代は2名です。

髙久 みなみは単独2位。

身長:159cm
所属:フリー
出身地:福島県西白河郡
体重:59kg
血液型:O型
出身校:明秀学園日立高等学校(茨城県)
生年月日:2000年12月12日

藤田 かれんは5位タイ。

所属:琵琶湖CC
出身地:滋賀県米原市
身長:163cm
血液型:A型
出身校:彦根総合高等学校
生年月日:2000年8月14日

プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2020年プロテスト合格者。

2019年に悔しい思いをした後藤未有が合格しプラチナ世代プロゴルファーとしてメンバーに加わりました。

開催日:2021年6月22日~25日(4日間)
開催場所:茨城・静ヒルズCC(6337ヤード、パー72)
参加人数:103人

2020年の女子ゴルフ最終プロテストが2021年6月22日から茨城県の静ヒルズCC(6337ヤード、パー72)で行われ、103人が参加しました。

最終日:後藤未有は単独6位、上野菜々子は16位タイ、松本珠利は単独2位、小倉彩愛は9位タイで合格しました。

佐渡山理莉は44位タイで不合格でした。

その他、阿部未悠、奥山友梨、橋添穂、浜崎未来の8名が合格しプラチナ世代のプロゴルファーが黄金世代と並びツアーの一大勢力となります。

若い選手達が女子ゴルフ界を引っ張っていくことでしょう。


3日目:後藤未有は10位タイ、上野菜々子は単独6位、松本珠利は2位タイ、小倉彩愛は10位タイ、佐渡山理莉は65位タイでした。


2日目:松本珠利、上野菜々子後藤未有が9アンダーで2打差の2位に並んでいます。

最終プロテストは4日間合計72ホールで争われ、20位タイまでの選手が合格です。

「女子ゴルフ」2020年度のプロテスト合格者一覧。

後藤未有は単独6位。

プロデビュー戦は「【2021】資生堂 レディスオープン」です。

後藤未有のプロテスト合格は2020年。

後藤未有の”初優勝”を狙うクラブセッティング2023。

上野菜々子は16位タイ。

上野菜々子のクラブセッティング。

松本珠利は単独2位。

松本珠利のプロフィール

所属:フリー
出身地:京都府京田辺市
生年月日:2000年6月27日
出身校:京都つくば開成高等学校(京都府)
身長:166cm
体重:60kg
血液型:B型
ゴルフ歴:10 歳~
最終プロテスト受験回数:1回目

小倉彩愛は9位タイ。

小倉選手のプロデビュー戦はステップアップツアーの「スカイ・レディースABC杯」でした。

最終日は3バーディーの69でラウンドし、4日間で初のアンダーパーを記録しました。初賞金は110万円でこれからの推薦出場の経費に当てるそうです。

小倉彩愛のプロテスト合格は2021年。

小倉彩愛(さえ)の”初優勝”を狙うクラブセッティング

阿部未悠は11位タイ。

阿部未悠”初優勝”を狙うクラブセッティング

奥山友梨は20位タイ。

奥山友梨のプロフィール

所属:チェリーヒルズGC
出身地:熊本県熊本市
生年月日:2000年10月1日
出身校:熊本国府高等学校(熊本県)
身長:154cm
血液型:AB型
ゴルフ歴:10歳~
最終プロテスト受験回数:1回目

橋添穂は単独5位。

橋添穂のプロフィール

所属:国際スポーツ振興協会
出身地:山梨県甲府市
生年月日:2000年6月23日
出身校:山梨学院高等学校(山梨県)
身長:155cm
体重:50kg
血液型:A型
ゴルフ歴:9 歳~
最終プロテスト受験回数:1回目

浜崎未来は11位タイ。

所属:TSKグループ
出身地:島根県松江市
生年月日:2000年6月29日
出身校:島根県立宍道高等学校(島根県)
身長:162cm
体重:58kg
血液型:B型
ゴルフ歴:8歳~
最終プロテスト受験回数:1回目

浜崎未来も11位タイで合格しました。

浜崎未来のクラブセッティング。

2020年度のプロテストは2021年に実施されました。プラチナ世代からは8名の女子プロゴルファーが誕生しました。

この8名の中から先輩プラチナ世代プロと優勝を争う日が来ることでしょう。ただ、残念ながら佐渡山理莉は2020年のプロテストは44位タイで不合格でした。

プラチナ(ミレニアム)世代の女子ゴルフ2019年プロテスト合格者。

さて、黄金世代の2年後輩は2000年生まれです。この世代を“プラチナ世代”(最近のマスコミはミレニアム世代)と呼んでいます。

このプラチナ世代の代表は安田祐香プロですね。

ですが、同じナショナルチームの古江彩佳選手(ふるえ・あやか)が2019年10月の「富士通レディース」 のトーナメントでアマチュァで優勝しました。

アマチュアでの優勝は史上7人目の快挙です。(この優勝でプロテストは免除です)

プラチナ(ミレニアム)世代の選手はプロのトーナメントでも常に上位に食い込んでいました。ですが、優勝はやはり快挙です。

古江彩佳選手の優勝は女子ゴルフ界に旋風を巻き起こしました。

プロテストに参加予定のプラチナ(ミレニアム)世代に刺激を与え熱い戦いになったことでしょう。

そして、その熱い戦いになった理由は他にもありました。それは、2020年からQT(予選会)の出場条件が大きく絞られたからです。

プロテストに合格してJLPGA「正会員」にならなければ、QT出場の権利を得ることができなくなりました。

もちろん、QT上位成績者だけが来年の本ツアーに出場することができます。

プラチナ世代(ミレニアム)から何人がプロテストに合格できるか?そしてQT上位者になり本戦に出場できるのか?

プロデビュー戦で誰が最初にプロとして優勝するか?さて、あなたは誰を応援しますか?

西村優菜は2位タイ。

ジュニア時代からアマチュア時代のナショナルチームとして活躍しプロテスト2位で合格したのは西村優菜です。

西村優菜のプロテストは2019年で一発合格。

2020年3月5日、西村優菜はキャロウェイゴルフ株式会社と総合用具契約を結んだことを発表しました。

西村のコメント:引用:ヤッフーニュース

キャロウェイにはジュニアの頃からサポートしてもらってきたので、契約ができて大変うれしく思います。

ルーキーイヤーとなる今年、しっかりと結果を残し、まずはシード権獲得を目指したいです。

とコメントしていました。

西村優菜“6勝目”のクラブセッティング。

安田祐香は4位タイ。

プロテストは283ストローク(-5)で4位タイでした。

かわいい安田祐香のプロテストとアマ時代のゴルフ。

日本女子オープンやプロテスト時のクラブセッティングそして安田祐香プロのスイングが気になりますよね。

安田祐香のQTは好成績で来季出場権を得る事ができました。来季出場権をかけた予選会は、11月26日に始まり、

276ストロークでトータル12アンダーの好成績(2位)で来季(2020-21)前半戦の出場権を得る事ができました。

渋澤莉絵留は6位タイ。

澁澤莉絵留のプロテストは一発合格(2019年)

合格後のQT(予選会)は調子が悪かったですね。299ストロークで11オーバーで成績は85位でした。

来季はステップツアーで功成績を残しレギュラーにステップアップして欲しいですね。

吉田優利は12位タイ。

吉田優利のプロテストは日本女子アマ優勝者の資格で11月の最終プロテストからです。286ストロークの2アンダー12位タイで合格しました。

吉田優利のプロテストは2019年で一発合格。

プロテスト後のQT(予選会)は286ストロークの2アンダーで好成績を残しました。来季(2020年)前半戦の出場権を得る事ができました。

プラチナ世代の古江彩佳はプロテスト免除(2019年)

古江彩佳のプロフィール。

所属:富士通
出身地:兵庫県神戸市
生年月日:2000年5月27日
身長:153cm
体重:54kg
血液型:O型
出身校:滝川第二高等学校(兵庫県)

2020-21年の第6戦「第51回デサントレディース東海クラシック」でプロ初優勝しました。

古江彩佳は2019年「アマで初優勝」、プロ転向後は富士通に所属。プロ通算8勝。

~抜群の安定感~

10月20日、千葉県で行われていた「富士通レディース」で日本女子プロツアー史上7人目のアマチュア優勝を成し遂げました。

2000年度生まれの“プラチナ世代(ミレニアム世代)”として初の優勝者です。この優勝で2週間後に控えた最終プロテストは免除になりました。

11月の最終プロテストに合格しても、ツアーの出場権獲得は予選会を通る必要がありました。

ですので、今回プロ転向を宣言したことで、プロデビューは11月1日開幕の「樋口久子・三菱電機レディース」になりました。よかったですね。期待しましょう。

古江彩佳のプロ所属契約。

2019年「富士通レディース」で史上7人目のアマチュア優勝を果たした古江彩佳は「富士通株式会社」とスポンサー契約を締結したことを2020年3月2日富士通が発表しました。

古江のコメント:引用:ヤッフーニュース

このたびは、富士通株式会社様とスポンサー契約させていただき、大変うれしく思います。(富士通レディースでの)優勝が、目標としていたプロ転向へ大きく後押ししてくれました。

今年のオフは充実した練習とトレーニングができましたので今シーズンがとても楽しみです。『プロとしてまず1勝』を目指して、さらなる飛躍をしていきたいと思っております。

プロゴルファー、また、契約選手として、富士通株式会社様をはじめ、ファンの皆様に良い結果をご報告できるように頑張ってまいります。

と喜びのコメントです。

プラチナ世代大注目のルーキー古江彩佳。2020年ツアー本格参戦に大きな後ろ盾を得ることになりました。大いに期待しましょう。

古江彩佳のプロテスト第一次予選スコアー。

女子プロテスト第一次予選に出場しました。D地区兵庫県(8月21~23日)結果は1位です。

  • 1位:スコアー:192(-24):63+63+66

2位の西村さんとは4打差、3位の仲村果乃さんとは15打差をつけての断トツのトップ通過です。2次予選は10月に、最終プロテストは11月に行われます。

古江彩佳のアマチュア時代は6度のローアマ。

今季のプロゴルフレギュラーツアーで6度のローアマを獲得しています。これまでレギュラーツアー14戦中で13試合が予選通過とプロ顔負けの実力の持ち主です。

古江彩佳の2019年ローアマ
  • ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディースカップ 29位T
  • スタジオアリス女子オープン 10位T
  • パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント 25位T
  • 中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン 14位T
  • リゾートトラストレディス 3位T
  • 大東建託・いい部屋ネットレディス 8位T

5月のリゾートトラストでは2Rトップでしたが惜しくも優勝を逃し黄金世代の原絵理花選手と互角の戦いをしました。

最終日単独首位でスタートした古江彩佳は2バーディー・ノーボギーの70でラウンドしましたが、優勝した原英莉花プロに2打及ばず3位タイでフィニッシュしました。

大東建託・いい部屋ネットレディス:8位タイでローアマ

引用:LPGAコメント

ベストアマチュア賞をいただけて、うれしいです。

最後のバーディーパットを入れないと(西村さんに)追いつけないことは把握していました。

入って、本当に良かったです

古江彩佳は日本人5人目のアマチュア優勝者。

アマ優勝者

(1)清元登子 1973年トヨトミレディース
(2)宮里藍 2003年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子
(3)キム・ヒョージュ(韓国)2012年サントリーレディース
(4)勝みなみ 2014年KKT杯バンテリンレディース
(5)畑岡奈紗 2016年日本女子オープン
(6)クリスティン・ギルマン(米国)2018年センチュリー21レディース
(7)古江彩佳 2019年富士通レディース

富士通レディスの優勝でプロ宣言ですね。

古江彩佳はツアー3勝目の最年少達成者。

昨年10月の「富士通レディース」で史上7人目のアマチュア優勝を挙げた古江彩佳です。その勝利も含めて、史上4番目に若いツアー通算3勝目の達成者になりました。

古江彩佳は逸材の揃う2000年生まれの“プラチナ世代”のエース格になりプロ後も優勝争いをしています。

プラチナ(ミレ二アム)世代の女子ゴルフ。年別優勝者一覧。

プラチナ(ミレニアム)世代女子ゴルフ2019年プロテスト不合格者。

後藤未有(ごとうみゆう)はプロテスト不合格。

294ストロークの6オーバー64位の成績でした。2000-21年はステップツアーで戦うことになりますね。

でも翌年のプロテストは見事合格しました。

スコアー 1R 2R 3R FR
290(+2) 71 75 73 71

290(+2)1打足りずにプロテスト不合格でした。ただトップと2打差ですので予選会の出場権を得ることができました。

2000年9月29日生まれ、福岡県出身です。
~いつも明るいムード―メイカー~

出典:https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/80439/1/

後藤未有さんのプロテストは最終プロテストからです。(18年日本女子オープンローアマ資格)明るい元気娘ですが、憧れの宮里藍の前では、固まってしまったというシャイな一面もあります。

大会 順位
2018年 日本女子オープン 8位タイ
2018年 九州女子アマ 優勝

日本女子オープンで8位タイでローアマに輝いています。ベースボールグリップが特徴です。同世代の盛り上げ役ですね。

身長:157cm
学校:沖学園高校卒

ナショナルチームヘッドコーチのガレス・ジョーンズ氏は後藤には心理的な強さがあると応えています。ミスしても切り換えていける力を持っているのですね。

勝気な性格が試合でどう出るか?来季の試合が楽しみです。

佐渡山理莉(さどやまりり)はプロテスト不合格。

スコアー 1R 2R 3R FR
297(+9) 71 76 73 77

55位タイで不合格でした。2000年5月5日生まれで沖縄県の出身です。
~初出場の大会で優勝~

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E4%BD%90%E6%B8%A1%E5%B1%B1%E7%90%86%E8%8E%89&imageId=210887

習いごと感覚で、幼稚園から空手、8歳からゴルフを始めました。はじめて出たジュニアの大会で優勝。さらにその次の試合でも優勝したことで、ゴルフにのめり込みました。

大会 順位
2015年 全国中学校ゴルフ 優勝
2017年 日本女子アマ 2位
2019年 ほけんの窓口レディス 25位

ローアマ

身長:157cm
学校:名護高卒

小倉彩愛(おぐらさえ)はプロテスト不合格。

スコアー 1R 2R 3R FR
298(+10) 74 74 74 76

61位タイで不合格でした。2000年9月3日生まれで岡山県の出身です。
~手料理で栄養管理~

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E5%B0%8F%E5%80%89%E5%BD%A9%E6%84%9B&imageId=174377

小倉彩愛さんのプロテストは11月の最終プロテストです。(日本女子オープンローアマ17年資格)

ナショナルチームの合宿で栄養の指導を受けてから意識が変化したと言います。栄養バランスを考えて、料理は自分で作ると言います。

以前好きだった甘いものはほとんど食べなくなったそうです。

大会 順位
2016年 中国女子アマ 優勝
2017年 中国ジュニア 優勝
2017年 日本女子オープン 3位

2019年女子アマは4位でした。リゾートトラストレディスでは10位タイの成績を残しています。

ナショナルチームヘッドコーチのガレス・ジョーンズ氏も彼女の強みは再現性のあるショットと応えています。

安定感のあるプレーで来年度の試合が楽しみですね。

身長:160cm
学校:岡山操山高卒

上野菜々子(うえのななこ)はプロテスト不合格。

スコアー 1R 2R 3R FR
294(+6) 71 75 73 75

37位タイで不合格でした。2000年7月20日生まれで大阪府出身です。

~陸上部で鍛えた足腰に自信あり~

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E4%B8%8A%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%80%85%E5%AD%90&imageId=209193

父親は野球を母親はバレーボールを経験していました。本人も小学5年から中学まで陸上部に所属していた体育会系一家です。

目標は賞金女王で試合前日には必ずお寿司を食べに行くそうです。

大会 順位
2017年 関西女子アマ 優勝
2018年 関西ジュニア 優勝
2018年 日本女子アマ 2位
2018年 エリエールレディス 7位

ローアマ

2019年 全米女子オープン 出場

身長:163cm
学校:東海大付属大阪仰星高卒

女子ゴルフプロテスト2次は2位で通過しました。(278ストローク10アンダー)

梶谷翼の優勝で話題になりましたが、上野菜々子もオーガスタに参戦しました。

上野は決勝ラウンドを10位タイでスタートしましたが、オーガスタでのラウンドは6ボギーの78で19位タイの成績を収めています。

まとめ。

まだまだ沢山の2000年生まれの女子アマゴルファーはいます。

その中から必ず黄金世代や現プラチナ世代の選手と優勝争いをする日が来ると思います。

そして日本女子オープンで渋野日向子選手やベテラン選手に混じって熱い戦いに加わっていくことでしょう。

まだまだ沢山の選手がいます。随時紹介していきます。

プラチナ(ミレニアム)世代
アマゾン
アマゾンプライム。

アマゾンプライム会員は配送料が無料です。アマゾンではゴルフ用品から生活用品、雑貨
まで品揃いが豊富です。
愛する大事な方へのプレゼントもアマゾンから送りましょう。
あなたの愛の深さはプレゼントから・・・

U-NEXT
U-NEXT

ゴルフ上達は視覚から。

いつでもどこでも選手のスイングやパッティングを観ることができる時代。
ゴルフ好きは配信から。

JLPGA(日本女子ツアー)とPGA(米男子ツアー)トーナメントは【U-NEXT】で!

満範をフォローする
素晴らしき女子ゴルフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました