女子プロゴルファーのクラブセッティング。

女子ゴルフ2021年度のプロテスト合格者一覧。

女子ゴルフの試合

2021年度女子ゴルフのプロテストは通算4オーバー20位タイまで21人が合格しました。

2021年はコロナ禍の影響で、異例の年間2回のプロテストが行われました。(2020年度は6月)

そこで、「素晴らしき女子ゴルフ」では2人の選手に注目しました。

女子ゴルフプロテスト2021年。単年登録者の合否。

一人目は、単年登録者としてツアーに出場していた丹萌乃です。

丹萌乃は7度目の合格、高木優奈は4度目も不合格。

丹萌乃は通算イーブンパーの5位で7度目の受験にして悲願を達成しました。
通算:73+71+74+70=288(±0)

同じく単年登録者として「黄金世代」の高木優奈は4度目の挑戦でしたが、5オーバーの22位で惜しくも1打及ばずで不合格でした。
通算:75+70+73+75=293(+5)

規約改定でプロテスト合格者でないと出場権を争うQT(予選会)への出場もできないので髙木選手は背水の陣です。

難関を突破して喜ぶ選手もいれば、悔し涙を流す選手もいて、今年もまた多くのドラマが生まれました。

女子ゴルフプロテスト2021年合格者一覧。


出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/search=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88&imageId=258079

女子ゴルフ最終プロテスト。

合格者のトップは今年の日本女子アマチュア選手権で優勝した岡山・作陽高3年の尾関彩美悠(あみゆ)でした。

今後女子ゴルフツアーでの活躍を目指す“未来のスター候補たち”が誕生した瞬間でした。

開催日:11月2日~11月5日
開催場所:城陽カントリー倶楽部(京都府)/6400ヤード、パー72
参加人数:

女子ゴルフ最終プロテスト合格者一覧

氏名 順位 スコアー
尾関 彩美悠 1 -8
高久 みなみ 2 -5
泉田 琴菜 3 -2
佐藤 心結 4 -1
新 真菜弥 5タイ 0
丹 萌乃 5タイ 0
藤田 かれん 5タイ 0
竹田 麗央 5タイ 0
村上 瑞希 9位タイ +1
星野 杏奈 9位タイ +1
永嶋 花音 9位タイ +1
小林 夢果 12位タイ +2
櫻井 心那 12位タイ +2
川崎 春花 12位タイ +2
須江 唯加 15位タイ +3
仁井 優花 15位タイ +3
桑山 紗月 15位タイ +3
大林 奈央 15位タイ +3
天本 遥香 15位タイ +3
成澤 祐美 20位タイ +4
宮澤 美咲 20位タイ +4

トップ通過は、今年の日本女子アマチュア選手権で優勝した岡山・作陽高3年の尾関彩美悠(あみゆ)で通算8アンダーでした。

注目は7度目の挑戦で合格した丹萌乃(5位)です。

「私は試合に出ていた時期があったので、それがなくなってから長かったです。『しんどいな』とも思った時期もありました。なので、両親にいい報告できて良かったです。2人とも泣いていましたし、私も号泣しました」

2020年からは規定が改正され、ツアー予選会(QT)出場も「原則JLPGA会員」となりました。

QTに出場して参加資格を得てツアーに出て勝利を掴んで欲しいですね。

女子ゴルフプロテスト合格者。生年別一覧。

2003年度

尾関 彩美悠:2003年6月16日

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88&imageId=258124

佐藤 心結:2003年7月21日

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88&imageId=258081

10月のスタンレーレディスで渋野とプレーオフの接戦を演じた佐藤心結(明秀学園日立高3年)は1アンダー4位で合格しました。

竹田 麗央:2003年4月2日

元賞金女王・平瀬真由美のめい、竹田麗央(りお、18=熊本国府高3年)は5位で合格した。

叔母や母と同じプロの肩書を手に入れた。「今までにない緊張感の中でのプレーだった」と振り返ったように、4日間でアンダーパーだったのは第2日のみ。

260ヤード超の飛距離を存分に発揮することはできなかったが大崩れせず一発合格を果たした。

憧れは男子プロのダスティン・ジョンソンやロリー・マキロイ。

「世界で活躍できる選手になりたい」とスケールの大きな目標を披露しました。

小林 夢果:2003年9月1日

川﨑 春花:2003年5月1日

櫻井 心那:2004年2月13日

2002年度

仁井 優花:2002年10月8日

宮澤 美咲:2002年9月13日

2001年度

村上 瑞希:2001年5月18日

永嶋 花音:2001年10月12日

2000年度

髙久 みなみ:2000年12月12日(プラチナ世代)

藤田 かれん:2000年8月14日(プラチナ世代)

1999年度

泉田 琴菜:1999年8月5日

須江 唯加:1999年7月20日

大林 奈央:1999年8月28日

1998年度

天本 遥香:1998年7月23日(黄金世代)

新 真菜弥:1999年1月29日(黄金世代)

星野 杏奈:1999年2月27日(黄金世代)

1997度

成澤 祐美:1997年11月21日

桑山 紗月:1998年1月20日

1996年度

丹 萌乃:1996年12月31日

女子ゴルフプロテスト不合格者。

注目の選手で不合格となった選手は3名です。

一人目は4度目の挑戦「黄金世代」の髙木優奈で、5オーバーの22位で惜しくも1打及ばずで不合格でした。

二人目は高3で米ツアーに参戦した山口すず夏で、7オーバー30位で不合格でした。

3人目は4月のオーガスタナショナル女子アマを制した梶谷翼(滝川二高3年)で12オーバー51位で不合格でした。

不合格の髙木優奈。

今季女子ツアーにTP単年登録の資格で初のフル参戦を果たした髙木優奈

ツアーで通用する実力を持ちながらも、先週開催されたプロテストでは不合格となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました