Pocket
Facebook にシェア

2019年イボミのクラブ契約は本間ゴルフで変わりません。契約クラブのホンマのクラフトマンは各試合会場でイボミに適したクラブ調整をしてサポートをしています。2019年はパターを除いてウエッジまで全てのクラブが本間ゴルフです。そのクラブセッティングを紹介します。

 

また、スイングコーチもメンタルコーチも戻ってくれました。良い時のスイングとマインドを取り戻すためのチームです。

 

 

イボミの2019トーナメントの出場権は2016年の賞金女王3年シードで出場しています。今季はとっても大事な年で、背水の陣なのです。

 

 

1戦1戦戦う中で自分のスイングとコースマネージメントが一致することで女王時代へムーブできるのではないでしょうか。大目標を掲げずじっくりと取り組んできたるべき優勝へのチャンスをものにしてもらいたいと願っています。

スポンサーリンク

イボミのゴルフ。クラブセッティング2019YouTube

2019年のイボミのクラブセッティングをYouTubeにアップしました。

いかがでしたか・・・今季のクラブセッティングはパター以外全て本間ゴルフで統一しています。ウエッジを替えたのは驚きでした。

 

 

やはりパーセーブ率を良くしたいのでしょうか。

スポンサードリンク

イボミのゴルフ。イボミのクラブセッティング2019。


ドライバー:ツアーワールド TW747 455


楽天で調べる

アマゾンで調べる
ロフト:10.5度

シャフト:本間ゴルフ VIZARD EX-A55(R)


FW:ツアーワールド TW747 3番、5番

ロフト:3番15度、5番18度


UT:ツアーワールド TW747 ユーティリティ

 

ロフト:22度、25度


アイアン:TW747 V アイアン(6番~10番)


ウェッジ:ツアーワールド TW-W ウェッジ

 

ロフト:48度、52度、58度


パター:オー・ワークス パター Vライン ファング CH

 


ボール:スリクソン Zスター ボール

 

2018年後半戦からクラブを「ビジール」から「ツアーワールド TW747」に替えていましたね。

イボミのゴルフ、クラブセッティング2018。

 

2018年までは「ビジール」で戦っていましたが、後半では「ツアーワールド」のドライバーに替えて戦いました。

 

2019年はドライバー、FW、UT、アイアンと「ツアーワールド TW747」シリーズで統一しましたね。

 

ドライバーの選び方、HONMA TW747はここが凄い!!

 

ホンマゴルフのアイアン。種類と特徴と評価は?
そして何といっても注目はウェッジです。

 

多くのプロゴルファーが使用している「タイトリスト ボーケイ」ですが、イボミは今季のウエッジを「本間ゴルフ TW-Wに替えました。

 

替えた真の理由はまだ分りません。わかり次第すぐに紹介します。いずれにしてもアプローチの感覚判断となりますが、本間ゴルフのウェッジを使うのは初めてなのでもしかしたらボーケイに戻すかもしれませんね。

 

 

いずれにしてもウエッジに関してはホンマさんとの契約はないと思います。

 

 

クラブ以外のイボミさんのスポンサー契約はイボミのクラブセッティング2018をご覧ください。

 

 

スポンサードリンク

契約解除はありません。