Pocket
Facebook にシェア

青木瀬令奈のクラブ契約はダンロップです。

 

ただドライバーがゼクシオからスリクソンに変り、ウエッジもロフトやバウンスが変わりました。

 

青木選手は女子プロゴルフ界のヒロインになるのではと注目されている選手です。

 

とても美しい女子プロゴルファーですので彼氏の存在や結婚についても気になる方も多いと思います。

 

ですが、先ずはプロゴルファーの大事な道具であるクラブセッティングを紹介いたします。

スポンサードリンク

青木瀬令奈のクラブセッティング2019。

2019年はスリクソンとゼクシオとの混合でセッティングしています。

 

ゼクシオシリーズは、やさしく飛ばせるクラブとしてアベレージゴルファー
から青木瀬令奈のようなプロゴルファーまで使うことができるクラブです。

 

青木瀬令奈は、慎重153cmと小柄ですから、プロ入り当初は飛距離不足に悩
んでいたそうです。

 

全体的なクラブセッティングを見ても、飛距離不足やパワー不足を道具で補うという意志を感じることができます。

 

フェアウェイウッドやユーティリティーを多く入れていて、アイアンは7Iからです。
※各会場で変わる場合もあります。

 

最近では、5番アイアンを抜くプロも増えてきましたが、6番アイアンを抜くプロは珍しいですね。

 

ウエッジはクリーブランドのRTX4ですが2019はバウンスを11度にしています。

 

その理由は、「バウンスがあると楽」というのが一番のメリットだと青木は言っております。

 

バウンスを効果的に使えるとインパクトでソールが滑る時間が長くなり、ボールをイメージ通りに運び打つことができるようです。

 

ウェアやシューズはニューバランンスと契約しています。

※注)クラブセッティングの画像は青木選手が実際に使っているクラブではありません。

ドライバー:スリクソンZ785
2018年後半から使用


ロフト9.5度
シャフト:ジ・アッタス(SR)

アマゾンでは価格がかなり下がりましたね

 

楽天でも価格を調べて下さい


ドライバー:XXIO テン(2018年前半使用)

ロフト:8.5°
シャフト:ジ・アッタス5(R)
長さ:45.25インチ
バランス:D0/298.3g


3W:スリクソンZ F85

ロフト:15度
シャフト:アッタスクール6(R)
長さ:43インチ
バランス:D1/320.3g


5W 7W 9W


ゼクシオテン
ロフト:18度/20度/23度


UT:スリクソンZ H65


ロフト:25度/27度
シャフト:アッタス(R)


アイアン7I~PW:スリクソンZ565

シャフト:ゼロス7(R)


ウェッジAW SW:クリーブランドRTX4

 

 

ロフト:50度/56度
シャフト:N.S.850(R)
長さ:35インチ/34.75インチ
バランス:C9


パター:スコッティキャメロン プロト


ボール:スリクソン Zスター XV


ウェア:ニューバランス


シューズ:ニューバランス


青木瀬令奈は物流システム商品等の開発・販売などを行う三菱ロジスネクストとのスポンサー契約を締結したことを発表しました。

 

契約は来月の3月1日からです。キャップ・バイザーにロゴが入ります。(契約は3月1日)

 

開幕戦で青木のキャップに注目ですね。

マネジメント会社:JOINTONE

 

いかがですか、青木瀬令奈の2019クラブセッティングは、スリクソンとゼクシオの組み合わせが若干昨年と変わりましたね。

ゴルフ用品はやはり格安のアウトレットで購入しましょう

スポンサードリンク

青木瀬令奈のトーナメント2019

ベスト10のトーナメントを掲載します。

 

21戦:2位タイ:69+71+68=208(-8)
センチュリー21レディスゴルフトーナメント

 

20戦:9位タイ:68+68+72=208(-8)
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

 

⇒93年生まれの女子プロゴルファー。スイングとクラブセッティング。

スポンサードリンク

青木瀬令奈の彼氏は?そして結婚は?

青木瀬令奈は、1993年2月8日生まれ、群馬県前橋市出身の美人女子プロゴルファーです。

 

身長153cm、体重50kg。

 

小柄な体格でそれほど飛距離が出る選手ではありませんが、アプローチに絶対的な自信を持っている選手で、2017、2018年は安定した成績を残しています。

 

美女ゴルファーとしても有名で、かわいい系というよりは、綺麗系の顔立
をしていますね。
品があるお嬢様といった感じです。

青木瀬令奈 名前の由来は?

青木瀬令奈の瀬令奈は、音楽用語の「セレナーデ」からきているそうです。


セレナーデとは、夜、恋人の部屋の窓の下で歌う甘くて美しい曲のことでね。

 

実は、青木瀬令奈の両親は音楽に携わる仕事をしているようで、青木瀬令奈
自身もピアノは相当な腕前であるとか。

 

まさに、今の青木瀬令奈の雰囲気に合っている名前だと思います。

青木瀬令奈はお姉さんも美人?

青木瀬令奈の姉である青木茉里奈は、青木瀬令奈のキャディとして妹をサポートしています。

出典:https://golfes.jp/kr-20160418-1/

実は、姉である青木茉里奈もゴルフが上手く、アマチュア時代は妹である
青木瀬令奈とともに、美人姉妹ゴルファーとして地元では有名だったみたい
ですね。

青木瀬令奈 彼氏はいる? 結婚は?

青木瀬令奈に彼氏がいるのか?

 

という情報に関しては、調べてみましたが、真相はわかりません。結婚もしていないみたいです。

 

これだけ美しい女性なので、彼氏がいないということはないとは思いますが、何となく、彼氏はいて欲しくないですね!

 

因みに、好きな男性のタイプは、「菅田将輝」のようですね!本人は、「30歳までには結婚したい」と言っていますので結婚願望はあるようです。

 

青木瀬令奈と結婚できる人がこの世にいるかと思うとなんだか悔しくなってきましたね…

青木瀬令奈のアマチュア時代の戦績。

ゴルフを始めたのは、小学2年生の頃です。

 

前橋市立箱田中学校に進学し、2005年、2006年に関東中学校ゴルフ選手権を
連覇します。
高校は、ゴルフ部のない前橋商業高等学校へ進学します。

 

そのような状況下でも、2008年には、「全国高等学校ゴルフ選手権夏季大会」で優勝、、、

 

「全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」で優勝するなどアマチュアゴルファーとしては最高と言っても良い成績を残しています。

 

JGAが立ち上げた「インターナショナルチーム」にも選出されました。

 

アマチュアゴルファーとしてのエリート街道を歩んでいた青木瀬令奈ですが、日本高等学校ゴルフ連盟から無期限の大会出場停止処分を受けてしまいます。

 

理由は、国内外の試合を問わず、大会中や合宿中は男女が同部屋にいてはならないというルールを違反してしまったようですね。

 

どのような状況だったのかはわかりませんが、これが原因で青木瀬令奈は、表舞台から姿を消します。まあ、出場停止なら仕方がありませんね。

 

ただ、それでも青木瀬令奈はゴルフを続け、2011年プロテストに合格しています。

スポンサードリンク

青木瀬令奈のプロゴルファーとしての実績と将来性。

2011年からツアー参戦しましたが、中々良い結果が出ず、プロテストに合格してからしばらくの間は厳しい戦いをしていました。

2012年は、賞金ランキング93位、
2013年は、122位、
2014年は109位と散々たる結果ですよね…

 

結果が出始めたのが、2015年です。

 

「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で2位に入るなど健闘し、賞金ランキング27位でシード権を獲得しました。

 

2016年も、
「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」で2位に入るなど結果を
残し、賞金ランキング27位に、

 

2017年は、
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で念願のツアー初優勝を果たしました。賞金ランキング32位の成績でした。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/69007/1/

プロになって7年目の快挙でした。

 

2018年は、
「サマンサタバサガールズコレクションレディーストーナメント」で2位タイなど安定した成績で、賞金ランキング31位でシード権を獲得しています。

 

2015年から4年連続でシード権をキープしている安定感はさすがですね。

 

ドライバーショットの平均飛距離は227.01ヤードと決して飛ぶ選手ではあり
ませんが、フェアウェイキープ率が良く曲がらないショットが打てる選手です。

 

また、アプローチとパターの上手さはジュニア時代から定評がある選手ですね。

 

2015年からスイング改造に取り組み、飛距離は年々伸びています。


大西翔太コーチと出会い、積極的にスイング改造に取り組んだようですね。
飛距離が伸びたことで、この年から成績も安定してきました。

 

もう少し飛距離が出るようになれば、賞金女王も夢ではないと思います。

 

そして、そのポテンシャルが十分にある選手なので、ぜひ頑張って欲しいと
ころですね。

スポンサードリンク

青木瀬令奈のクラブセッティングまとめ。

青木瀬令奈は、2015年から4年連続でシード権を獲得している安定した女子プロゴルファーです。

 

また、取り組んでいるスイング改造の効果によって弱点だった飛距離不足も少しずつですが、克服されています。

 

予選落ちも2015年から少なくなっていますから、ゴルフが安定してきた証拠
ですね。

 

ただ、もう一歩上を目指すためには、もう少し飛距離が欲しいかなという印象です。

 

元々、アプローチやパターは得意な選手です。

 

後はドライバーや長いクラブの飛距離を少しでも伸ばすようにすれば、ゴルフが楽になりますから、頑張って欲しいところですね。

 

とにかくかわいい美女ゴルファーでファンも多いので、青木瀬令奈が活躍すれば、女子ゴルフ界が盛り上がることは間違いないでしょう!

 

今後の女子ゴルフ界のためにも彼女にはぜひ、2019年度も頑張って欲しいですね。

青木瀬令奈を応援しましょう。

 

スポンサードリンク

エンジョイゴルフ!!楽しいゴルフライフをお過ごしください。