Pocket
Facebook にシェア

黄金世代の8人目の優勝者小祝さくら。2018年は優勝争いをするものの惜しくも2位で終えてしまう試合が多かったですね。

 

2019年は!!その思いが通じたのか第20戦のサマンサタバサで見事に優勝してくれました。小祝の凄いことは試合を休まないことです。

 

試合の中で自分のコンディションを調整しているのでしょうね。

 

それでは小祝さくらの優勝時のクラブセッティング2019を紹介します。

Contents

スポンサードリンク

小祝さくらのクラブセッティング2019

2019年小祝さくらのクラブセッティングはダンロップです。

 

やさしいクラブを最大限にいかして使用することが上手な小祝さくらが愛用するクラブを紹介しましょう。

小祝さくらのクラブセッティング2019YouTube。

ドライバーはダンロップ スリクソン Z785

 

ロフト:9.5度
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ B50(SR)

 

優勝した「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」でバックインしました。

 

Z785はZ765に比べて少しハードです。

 

でも小祝のスイングに力強さがついてきて数字にも反映されたのでコーチの辻村明志氏からゴーサインが出ました。

 

サマンサでは小祝さくら選手のドライバーは以前よりも明らかに飛距離が増していましたね。

 

サマンサ前まで使用していたドライバーはドライバー:ダンロップ スリクソン Z765です。

 

 

小祝さくらもロフトを減らしてシャフトとスイングで球をあげています。ヘッドもシャフトもつかまりすぎないモデルです。

 

左へのミスを警戒しているのが感じられますが、それだけ自身でつかまえにいくことができる証ですね。

あなたのキャディバックに是非一本入れておきましょう。

 

スリクソンのドライバーは奥が深いですね。

■関連記事

フェアウェイウッドはスリクソン&ゼクシオ

スリクソン Z F85 フェアウェイウッド3番
ロフト:15度
※2018年はゼクシオ

 

ゼクシオ テン フェアウェイウッド5番7番
ロフト:18度/20度
※2018年はゼクシオ9

UTはスリクソン Z H85 ハイブリッド4番

ロフト:22度

アイアンはスリクソン Z585 アイアン(6番~PW)

※2018年はZ565

一度使ったら外せない!!あなたもピンを狙うスリクソンアイアン。

■関連記事

ウェッジはRTX4 フォージド ウェッジ

48度/52度/58度

 

パターはテーラーメイド『スパイダーX』

6月に投入したテーラーメイド『スパイダーX』

現在ツアーでは大流行中の転がしの良いパターで小祝初優勝時のパターです。

 

女子プロゴルファーはパットイズマネー。でもそのパッティングの調子が悪くて上位進出できない選手は沢山います。

 

あなたもこだわりの一本を見つけて下さい。小祝プロは『スパイダーX』です。

ボールはスリクソン Zスター XV ボール

※小祝さくらのクラブセッティングは試合会場のコースマネージメントで替えることがあります。ここでの紹介は代表的なクラブセッティングです。

 

今季も未欠場で戦っている小祝さくらです。

 

オフには十分なトレーニングをコーチの辻村明志の指導の下で行い体も一回り大きくなった気がいたします。

 

必ず来るであろう優勝争いの日に備えて常に平常心でプレーしている小祝さくらです。その日が早く来ることを願っています。(サマンサで優勝しましたね)

 

さて、プロゴルファーは心技体の全てが揃っていなければ優勝することは不可能ですね。

 

でも、アマチュアの方はスイングの基本を学び日々チェックすることでゴルフは上達します。重要なのは誰から教わるのか?

 

きちんとスイングを学びチェックして下さい。プロのコーチからあなたのスイングを診断してもらいましょう。

 

上達への近道は努力を惜しまないことです。スイング診断を受けて下さい。

スポンサードリンク

小祝さくらのゴルフ2019

第23戦:5位タイ:北海道 meiji カップ

パットの打ち方を変えて5位タイの成績でした。

~ダウンブローなストロークをレベルにしたら入るようになった~

小祝さくら小祝さくら

パットで左に打ち出すミスが多かったのです。そこで辻村コーチに相談しました

辻村明志辻村明志

少しボールをつぶし気味に打っているね

 

左へのミスはボールをダウンブローに打ちすぎていたのが原因でした。

小祝さくら小祝さくら

確かにボールの上半分を叩いていたのでボールの下めを打つ気持ちでレベルにヘッドを動かすようにしました

 

これで、フェースの芯でボールをとらえる事ができパットの調子が戻りました。

 

平均パット数は(24試合)1.8142で20位です。もう少しアップすれば2勝目はすぐ達成しますね。

第20戦:優勝:サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

開催日:7月19日~7月21日
開催場所:イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県) / 6,601Yards Par72(36,36)

 

FR:優勝:32+33=65(-7)7バーディー

通算:66+68+65=199(-17)
賞金:¥10,800,000

 

小祝さくら選手はドライバーをハードスペックにして“お疲れサマンサ”で優勝しました。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=215236

左は小祝さくらを育てた母・ひとみさんです。小祝の高校時代は苦労人でした。母を助け自分はゴルフ場でアルバイトの日々でした。

 

そんな苦労人・小祝さくらが優勝しました。

 

2年越しの待ちに待った優勝です。今回も5度目の2位になってしまうのか?

 

いやそんなことはない。絶対に逆転優勝するとの願いが届いたのか?優勝の女神は小祝のショットに下りてきました。

 

大会新記録の通算17アンダーでツアー初優勝を逆転で飾りました。おめでとうございます。

 

首位と2打差の2位からスタートし圧巻のゴルフを見せてくれました。7バーディー、ボギーなしの65で回りました。

 

ドライバーのスペックをハードスペックにして臨んだ今大会です。FWキープ率は66.66%でした。

 

初優勝の涙はありませんでしたね。でも、母と二人になった時は多分込み上げてくるのでしょうね。

 

それともいつものプレースタイル“ほんわかムード”で変わらないのでしょうか?

 

選手にとってのゴルフクラブとは!?選手生命を掌る大事な道具ですよね。もちろん契約の縛りがあります。他メーカーに替えることはできません。

 

できることは同一メーカーのクラフトマンに頼んでシャフトを交換してもらったりヘッドを変えることはあるわけです。

 

小祝がサマンサで替えたのはドライバーのヘッドです。ハードなスペック仕様のスリクソンZ785に替えました。

 

第10戦:12位:ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

今季最初のメジャーの最終日、難しいピンの位置でもスコアを伸ばせたのはアイアンショットが良くなったからなんです。と語っていた小祝さくら。

小祝さくら小祝さくら

この日は前日よりもバックスイングをゆっくり上げるようにしたら、しっかりボールを捉えることができて、ラフからのショットもうまく打てました。

四日間で一番パーオン率がよく1イーグル、1バディー、ノーボギーで回った小祝さくら。通算286(-2)12位の成績でした。

 

スポンサードリンク

小祝さくらのクラブセッティング2018

小祝さくらのクラブセッティング2018YouTube



2018年、初参戦で初シードを得る事ができました。賞金ランクは8位でした。

 

今どきのクラブを使いこなす若手プロゴルファー「小祝さくら」2018年、すっかりトップ争いの常連となり、初優勝の期待もありましたが、来年までお預けです。

 

それでも、賞金ランキングは8位。賞金額は約7500万円でした。

 

その大活躍を担っているのは小祝さくらが選んだクラブセッティングセッティングだと思います。

 

小祝は、「クラブで不安を感じたくない」とやさしさ重視のクラブセッティングです。それでは各クラブの紹介をしていきます。

 

上がりやすさを求めるFWは「ゼクシオ」シリーズで揃え。特に3Wは「より楽に上がって安心感のある」ゼクシオテンを選択しています。

 

アイアンも「安心感があるやさしい顔」の「スリクソンZ565」に、振り抜きのいいカーボンシャフトを組み合わせています。

ドライバーはダンロップ・スリクソン Z765

ロフト:9.5度
シャフト:ミツビシディアマナB50 (SR)
長さ:45インチ /D1/308.4g

※シーズン開始から替えていませんね。

 

 

フェアウエイウッドはダンロップ ゼクシオ・テン

3W

引用:https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/fw/gca000007102901.html

ロフト15度
※シーズン開始から替えていませんね。

フェアウエイウッドはダンロップ・ゼクシオナイン

(5W/7W)

ロフト:18度
ロフト:20度

※シーズン開始から替えていませんね。

UTはダンロップ・スリクソンZ H85ハイブリッド

ロフト:22度
※シーズン開始から替えていませんね。

アイアンはダンロップ・スリクソンZ565

5~9、PW

 

※シーズン開始から替えていませんね。

 

ウェッジはクリーブランド RTX-3ブレード

※シーズン開始から替えていませんね。

パターはオデッセイ オー・ワークス#7

「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で替えました。

滋賀県で開催した米ツアー「TOTOジャパンクラシック」では、2Rは単独2位でしたが、最終日はスコアーが伸びず8位タイで終了しました。

 

9月開催の日本女子オープンは予選落ちと少し残念な思いですが、これからは公式戦のタフなコースにはどのように挑むかが課題ですね。

 

その前週に開催した、
【2018】ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント1Rはトップタイでしたので、
そろそろ「優勝」という2文字が見えてはいるのですが・・・

 

その小祝にゴルフを教えたのはシングルマザーの「ひとみ」さんです。

小祝さくらの母はかわいいスナックのママ。

ひとみさんがさくらさんの才能を見出したのです。

 

さくらさんの母と同じく1998年生まれのご子女をプロゴルファーに育てた親御さんは多いと思います。

 

その結果、2019年は黄金世代の女子プロゴルファーの皆さんが大活躍しています。

 

その代表はAIG全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手であることは誰もが認めると思いますが、

 

小祝さくらも7月の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」で黄金世代の8人目の優勝者として記録されました。

 

試合を休まない。休む理由が見つからない限り休まない。と言います。クラブセッティングもコーチと相談してシャフトなどを少し変えています。

 

当面はダンロップさんとスポンサー契約をしてもらいながらクラフトマンのサポートを受けながらツアーを戦っていくと思います。

スポンサードリンク

小祝さくらの応援を宜しくお願いします。