スポンサードリンク
Pocket
Facebook にシェア

黄金世代の8人目の優勝者小祝さくらの2019年賞金ランキングは8位でした。

 

2018年は優勝争いをするものの惜しくも2位で終えてしまう試合が多かったですね。2019年は!!その思いが通じたのか第20戦のサマンサタバサで見事に優勝してくれました。

 

そして、なんといっても小祝の凄いのは試合を休まないことです。2019年も39試合すべてに出場し、予選落ちは7回でした。

 

試合の中で自分のコンディションを調整しているのでしょうね。

 

それでは小祝さくらの優勝時のクラブセッティング2019を紹介します。

小祝さくらのクラブセッティング2019

2019年小祝さくらのクラブセッティングはダンロップです。

 

やさしいクラブを最大限にいかして使用することが上手な小祝さくらが愛用するクラブです。

小祝さくらのクラブセッティング2019YouTube。

ドライバーはダンロップ スリクソン Z785

 

ロフト:9.5度
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ B50(SR)

 

優勝した「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」でバックインしました。

 

Z785はZ765に比べて少しハードです。

 

でも小祝のスイングに力強さがついてきて数字にも反映されたのでコーチの辻村明志氏からゴーサインが出ました。

 

サマンサでは小祝さくら選手のドライバーは以前よりも明らかに飛距離が増していましたね。

優勝前のドライバーはスリクソン Z765

サマンサ前まで使用していたドライバーはドライバー:ダンロップ スリクソン Z765です。

 

小祝さくらもロフトを減らしてシャフトとスイングで球をあげています。ヘッドもシャフトもつかまりすぎないモデルです。

 

左へのミスを警戒しているのが感じられますが、それだけ自身でつかまえにいくことができる証ですね。

 

あなたのキャディバックに是非一本入れておきましょう。

 

スリクソンのドライバーは奥が深いですね。

■関連記事

フェアウェイウッドはスリクソン&ゼクシオ

フェアウェイウッド3番はスリクソン Z F85

ロフト:15度
※2018年はゼクシオ

フェアウェイウッド5番7番はゼクシオ テン

ロフト:18度/20度
※2018年はゼクシオ9

UTはスリクソン Z H85 ハイブリッド4番

ロフト:22度

アイアンはスリクソン Z585 アイアン

(6番~PW)

2018年はZ565

一度使ったら外せない!!あなたもピンを狙うスリクソンアイアン。

■関連記事

ウェッジはRTX4 フォージド ウェッジ

48度/52度/58度

 

パターはテーラーメイド『スパイダーX』

6月に投入したテーラーメイド『スパイダーX』

現在ツアーでは大流行中の転がしの良いパターで小祝初優勝時のパターです。

 

女子プロゴルファーもパットイズマネー。ですが・・・

 

パッティングの調子が悪くて上位進出できない選手は沢山います。

 

あなたもこだわりの一本を見つけて下さい。小祝プロは『スパイダーX』です。

ボールはスリクソン Zスター XV ボール

※小祝さくらのクラブセッティングは試合会場のコースマネージメントで替えることがあります。

 

ここでの紹介は代表的なクラブセッティングです。

小祝さくらのクラブセッティング2018

小祝さくらのクラブセッティング2018YouTube



2018年、初参戦で初シードを得る事ができました。賞金ランクは8位でした。

 

今どきのクラブを使いこなす若手プロゴルファー「小祝さくら」2018年、すっかりトップ争いの常連となり、初優勝の期待もありましたが、来年までお預けです。

 

それでも、賞金ランキングは8位。賞金額は約7500万円でした。

 

その大活躍を担っているのは小祝さくらが選んだクラブセッティングセッティングだと思います。

 

小祝は、「クラブで不安を感じたくない」とやさしさ重視のクラブセッティングです。それでは各クラブの紹介をしていきます。

 

上がりやすさを求めるFWは「ゼクシオ」シリーズで揃え。特に3Wは「より楽に上がって安心感のある」ゼクシオテンを選択しています。

 

アイアンも「安心感があるやさしい顔」の「スリクソンZ565」に、振り抜きのいいカーボンシャフトを組み合わせています。

ドライバーはダンロップ・スリクソン Z765

ロフト:9.5度
シャフト:ミツビシディアマナB50 (SR)
長さ:45インチ /D1/308.4g

※シーズン開始から替えていませんね。

フェアウエイウッドはダンロップ ゼクシオ・テン

3W

引用:https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/fw/gca000007102901.html

ロフト15度
※シーズン開始から替えていませんね。

フェアウエイウッドはダンロップ・ゼクシオナイン

(5W/7W)

ロフト:18度
ロフト:20度

※シーズン開始から替えていませんね。

UTはダンロップ・スリクソンZ H85ハイブリッド

ロフト:22度
※シーズン開始から替えていませんね。

アイアンはダンロップ・スリクソンZ565

5~9、PW

 

※シーズン開始から替えていませんね。

ウェッジはクリーブランド RTX-3ブレード

※シーズン開始から替えていませんね。

パターはオデッセイ オー・ワークス#7

「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で替えました。

滋賀県で開催した米ツアー「TOTOジャパンクラシック」では、2Rは単独2位でしたが、最終日はスコアーが伸びず8位タイで終了しました。

 

9月開催の日本女子オープンは予選落ちと少し残念な思いですが、これからは公式戦のタフなコースにはどのように挑むかが課題ですね。

 

その前週に開催した、
【2018】ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント1Rはトップタイでしたので、
そろそろ「優勝」という2文字が見えてはいるのですが・・・

 

その小祝にゴルフを教えたのはシングルマザーの「ひとみ」さんです。

小祝さくらの母はかわいいスナックのママ。

ひとみさんがさくらさんの才能を見出したのです。

 

さくらさんの母と同じく1998年生まれのご子女をプロゴルファーに育てた親御さんは多いと思います。

 

その結果、2019年は黄金世代の女子プロゴルファーの皆さんが大活躍しています。

 

その代表はAIG全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手であることは誰もが認めると思いますが、

 

小祝さくらも7月の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」で黄金世代の8人目の優勝者として記録されました。

 

試合を休まない。休む理由が見つからない限り休まない。と言います。クラブセッティングもコーチと相談してシャフトなどを少し変えています。

 

当面はダンロップさんとスポンサー契約をしてもらいながらクラフトマンのサポートを受けながらツアーを戦っていくと思います。

スポンサードリンク

小祝さくらの応援を宜しくお願いします。