Pocket
Facebook にシェア

ツアー本格参戦した昨年(2018年)は2位が4度ありました。あと1歩で優勝を逃しています。とても悔しいですね。同期の黄金世代からは優勝者も出ていますので今季は是が非でもクイーンになって欲しいですね。

スポンサーリンク

小祝さくらのゴルフ。2019女子ゴルフツアー結果。

2019年の成績


第10戦:12位:ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

第9戦:13位タイ:パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント

第8戦:21位タイ:38th フジサンケイレディスクラシック

第7戦:20位タイ:KKT杯バンテリンレディスオープン

第6戦:37位タイ:スタジオアリス女子オープン

第5戦:49位タイ:ヤマハレディースオープン葛城

第4戦:14位タイ:第7回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

第3戦:4位タイ:Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

第2戦:22位タイ:ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
開催日程:3月7日~3月10日
開催場所: 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)

 

小祝さくらの開幕戦の結果。

FR:17位タイ:40+38=78(+6)0バーディー、6ボギー 通算:292(+4)
賞金:¥1,234,285

どうしたのか?バーディーなしのラウンドでした。2位タイでスタートしたのでトップ10ではフィニッシュすると思っていました。こういうこともありますね。

 

 

3R:2位タイ:39+37=76(+4)通算214(-2)1バーディー、5ボギー

最大瞬間風速18・7メートルの中での3Rです。強風強雨の中で道産子美人は頑張りました。2打差の2位から出た小祝さくらは、「76」4オーバーとしトータル2アンダーの2位タイでフィニッシュしました。

 

 

首位とは7打差です。何とか最終日は1打でも比嘉に迫って欲しいですね。

 

 

2R:2位タイ:35+32=67(-5)通算138(-6)7バーディー、2ボギー

小祝の2Rは首位と2打差2位に浮上しました。6位から出て7バーディー、2ボギーの67で回り、通算6アンダーです。

 

 

1R:6位タイ:35+36=71(-1)4バーディー、3ボギー


スポンサードリンク

小祝さくらのゴルフ。2019クラブセッティング。

ドライバー:ダンロップ スリクソン Z765

 

ロフト:9.5度
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ B50(SR)

小祝さくらもロフトを減らしてシャフトとスイングで球をあげています。ヘッドもシャフトもつかまりすぎないモデルです。左へのミスを警戒しているのが感じられますが、それだけ自身でつかまえにいくことができる証ですね。

楽天で価格を調べる

アマゾンで価格を調べる


FW&UT
スリクソン Z F85 フェアウェイウッド(3番15度)
※2018年はゼクシオ

ゼクシオ テン フェアウェイウッド(5番18度、7番20度)
※2018年はゼクシオ9

スリクソン Z H85 ハイブリッド(4番22度)
※2018年と同じ


アイアン
スリクソン Z585 アイアン(6番~PW)
※2018年はZ565


ウェッジ
RTX4 フォージド ウェッジ(48度、52度、58度)
※2018年はRTX-3


パター:オデッセイ オー・ワークス レッド #7S パター

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E5%B0%8F%E7%A5%9D%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89&imageId=200355

楽天で調べる

アマゾンで調べる

※2018年と同じ


ボール
スリクソン Zスター XV ボール


※小祝さくらのクラブセッティングは試合会場のコースマネージメントで替えることがあります。ここでの紹介は代表的なクラブセッティングです。

 

 

今季も未欠場、予選落ち無しで戦っている小祝さくらです。オフには十分なトレーニングをコーチの辻村明志の指導の下で行い体も一回り大きくなった気がいたします。必ず来るであろう優勝争いの日に備えて常に平常心でプレーしている小祝さくら。その日が早く来ることを願っています。

 

さて、プロゴルファーは心技体の全てが揃っていなければ優勝することは不可能ですね。しかし競技参戦以外のアマチュアの方々はスイングの基本を学ぶことが上達への近道であり、あなたに適したコーチを見つけることでシングルが近くなります。是非是非あなたに適したコーチを見つけてゴルフを楽しんで下さい。

スポンサードリンク

小祝さくらのゴルフ。2018年ファイナルクラブセッティング。

2018年、初参戦で初シード。賞金ランクは8位。

(追記:12月17日)
小祝さくらのクラブセッティングをYouTubeにもアップしました。このブログでも掲載しております。

(追記:11月29日)

 

 

今どきのクラブを使いこなす若手プロゴルファー「小祝さくら」2018年、すっかりトップ争いの常連となり、初優勝の期待もありましたが、来年までお預けです。

 

 

それでも、賞金ランキングは8位。賞金額は約7500万円でした。その大活躍を担っているのは小祝さくらが選んだクラブセッティングセッティングだと思います。
小祝は、「クラブで不安を感じたくない」とやさしさ重視のクラブセッティングです。それでは各クラブの紹介をしていきます。

 

 

上がりやすさを求めるFWは「ゼクシオ」シリーズで揃え。特に3Wは「より楽に上がって安心感のある」ゼクシオテンを選択しています。

 

 

アイアンも「安心感があるやさしい顔」の「スリクソンZ565」に、振り抜きのいいカーボンシャフトを組み合わせています。

ドライバー選び方、初心者でも使えるNEWスリクソンZはここが凄い。


ドライバー:ダンロップ・スリクソン Z765

ロフト:9.5度
シャフト:ミツビシディアマナB50 (SR)
長さ:45インチ /D1/308.4g

※シーズン開始から替えていませんね。


3W:ダンロップ ゼクシオ・テン 

引用:https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/fw/gca000007102901.html

ロフト15度
※シーズン開始から替えていませんね。

5W、7W:ダンロップ・ゼクシオナイン

ロフト:18度
ロフト:20度

※シーズン開始から替えていませんね。


 

UT:ダンロップ・スリクソンZ H85ハイブリッド

ロフト:22度
※シーズン開始から替えていませんね。


アイアン5~9、PW:ダンロップ・スリクソンZ565

※シーズン開始から替えていませんね。


ウェッジ:クリーブランド RTX-3ブレード

※シーズン開始から替えていませんね。


パター:オデッセイ オー・ワークス#7

「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で替えました。


追記:11月8日
先週、滋賀県で開催した米ツアー「TOTOジャパンクラシック」では、2Rは単独2位でしたが、最終日はスコアーが伸びず8位タイで終了しました。


9月開催の日本女子オープンは予選落ちと少し残念な思いですが、これからは公式戦のタフなコースにはどのように挑むかが課題ですね。

 

 

その前週に開催した、
【2018】ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント1Rはトップ
タイでしたので、

 

 

そろそろ「優勝」という2文字が見えてはいるのですが・・・

 

 

この試合で今季トップ10入りが10回になった新人プロゴルファー、黄金世代の小祝さくらがどのようなクラブを使用しているのか?

 

 

シャフトなどの相性も踏まえて紹介します。

(2018年、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン時)

小祝さくらの2018クラブセッティング。

※追記:10月28日
10月26日から28日まで開催の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」でパターをオデッセイの「オー・ワークス ♯7S」に替えています。


小祝さくらは2つのゼクシオを使い分けています。

 

FWは「ゼクシオ」シリーズで揃えていますが、3Wのみ「よりやさしくて安心感がある」「ゼクシオ1テン」をチョイスしています。

 

UTは「スリクソンZ H45ハイブリッド」とシャープなモデルを選択しています。

(※注)画像は小祝さくらが使用しているクラブの同モデルです)

ドライバー:ダンロップ・スリクソン Z765

ロフト:9.5度

1W、3W、5W、7W共通
飛距離:245yds

 

さて、先日NEWスリクソンZのドライバーが発売になりました。小祝さくらのクラブ契約先「ダンロップ」のNEWスリクソンZ。コンセプトは、「ゼロ スリクソン」だそうです。ドライバーの選び方、初心者でも使えるNEWスリクソンZはここが凄い。


FW:ダンロップ ゼクシオ・テン W3


ロフト15度

シャフト:ミツビシディアマナ B50 (SR) 
42.5インチ/D1/320.2g

飛距離:210yds


5W、7W:ダンロップ・ゼクシオナイン

 

ロフト:18度

ロフト:20度

シャフト:ミツビシディアマナ B50 (SR )
長さ:42、42.5インチ/D1/323.8g、328.6g


UT:ダンロップ・スリクソンZ H85ハイブリッド

1本派
ロフト:22度

小祝さくらのコメント:
ラフに入った時にアイアンはロフトが立ちすぎていて難しいのですが、UTはしっかり抜けて、打ちやすいです。

 

グリーン手前のエッジに落ちた時には、ランが出て転がって乗ってくれます。5番アイアンも替えようか検討中です。

シャフト:ミツビシフブキAX h350 S
長さ:39.5インチ

飛距離:180yds

特徴;反発エリアを上下に拡大し、クラウン部に段差をつけたステップ形状との相乗効果で低重心化。高い打ち出し角と安定したスピン量を実現。抜群の方向性を発揮する。


アイアン5~9、PW:ダンロップ・スリクソンZ565 


シャフト:ミツビシフブキAX i375 S 

飛距離
5:170
6:160
7:150
8:140
9:130
PW:120

 


ウェッジ:クリーブランド RTX-3ブレード


47° 51° 57°


シャフト:日本シャフトN.S.プロ950GH(s)

47°:110
51°:100
57°:80

飛距離


パター:オデッセイ オーワークス#7S

10月26日から開催の、「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」からオデッセイ オーワークス#7Sに替えました。

オデッセイ オーワークス #7

小祝さくらのゴルフ。クラブセッティングの特長。

フェアウェイウッドも軽めが今は女子のトレンドです。

 

 

ドライバーとFWを同じシャフトでそろえる選手は多いが、小祝は重さも7Wまで同じです。

 

 

男子に比べてヘッドスピードが遅いため、地面の球をしっかりと上げるには軽いシャフトで振り切ったほうが有利になります。

 

 

UTとアイアンも振りやすさと打ち出しの高さを重視して同じメーカーの70g台のカーボンを選択しました。

 

 

一方、ウエッジ3本は、入射角が安定して球のばらつきが少ない、アイアンに比べて重めのスチールシャフトを選んでいます。

シャフトのまとめ

1、ウッド4本はやさしいスペックで統一。

 

2、UTはアイアンと同ラインで振り心地を揃える。

 

3、アイアンは振りやすさと打ち出し重視のカーボン。

 

4、ウエッジはウエッジのみスチールでばらつきを抑制している。

小祝さくらのゴルフ。クラブセッティングへの想い。

小祝さくらのドライビングディスタンスは、239.97Yで現在30位です。

 

 

決して飛ばすタイプのプロゴルファーではありませんが、イーグル数、バーディ数はトップ5に入っています。

 

 

それは、クラブの特性を最大限に引き出せる技術を持っている証ですよね。

 

 

プロゴルファーが一番大事にしているゴルフクラブ。構えた時のフィット感や握った時の充実感はメーカーによって変わります。

 

 

クラブの知識を持つことそれは、プロとして飛距離やアプローチの技術を最大限に引き出すサプリメントでもあるのです。

 

 

そのサプリメントを提供するのはプロゴルファーの技術を側面からサポートするゴルフクラブの専門家のクラフトマンがいます。

 

 

練習日やプロアマの日にはツアー会場に必ず帯同しプロのクラブをフィッティングしてサポートしています。

 

 

プロゴルファーはクラブの専門家から最新のトレンドクラブを提供してもらい使いこなしデータを提供しているのです。

 

 

もちろん、使用クラブで優勝すればクラフトマンのやりがいにも直結するのでプロゴルファーとクラフトマンは一心胴体なのです。

 

 

ゴルファーの皆さま、お近くのクラブ公房のクラフトマンに相談して、ライバルに差をつけて下さい。

スポンサードリンク

小祝さくらのゴルフ。クラブ以外の契約は?

クラブはダンロップと契約していますが、クラブ以外の契約スポンサーを紹介します。

ボール:スリクソン ZスターXV

もちろん、ダンロップですね。


ウェア:ルコック

多くの女子プロゴルファーが契約しています。

シューズ:アシックス(23,5cm)

グローブ:スリクソン(19cm)

スポンサードリンク

小祝さくらのゴルフ。パッティンググリップ。

【テンフィンガーは手首が固定できる】
テンフィンガーの太めグリップは手と接触面が大きくなるからグリッププレッ
シャーが等圧、大きな筋肉で打っていけます。

 

 

等圧を目指すには、太めのグリップのテンフィンガーがおすすめです。

■さくらのコメント
パットが入らなくても、握りを変えようとかは考えませんね。
これまで、何度か練習で色々なグリップを試したんですが、どれもしっくりこなくて、だから、昔からの握りを変えずにやっています。

小祝さくらのゴルフ。2018年女子ゴルフツアー。

小祝さくらのゴルフ、2018年トーナメント成績

ベスト10を何度も経験し黄金世代の中で次に優勝できる選手は小祝さくらだと思います。

 

 

その初優勝のカギを握るクラブはやはり、グリーン近くに来た時に活躍する
「ウエッジ」でしょう。
47度のウェッジ「クリーブランド RTX-3」です

 

 

小祝が47度のウェッジを入れたのは、微妙な距離をその時々の振り幅で調整するのではなく、クラブのロフトに頼りたいからです。

 

 

小祝のゴルフはいつも自然体です。クラブに対してもスイングで調整するのではなく本来クラブが持っている特性を活かしたゴルフを目指しています。

 

 

飛躍を支える大きな武器はウエッジなのです。必ずや来る悲願の初優勝の後押しとなってくれる1本でもあります。

 

 

ゴルフは14本のクラブを駆使してスコアーを少なくした者が勝利を収めるスポーツです。

 

 

飛ばして、運んで、乗せて、入れる。

 

ゴルファーはクラブの知識を得る事でゴルフがより楽しくなりスコアーもアップします。

 

 

さて、先日NEWスリクソンZのドライバーが発売になりました。小祝さくらのクラブ契約先「ダンロップ」のNEWスリクソンZ。

 

 

コンセプトは、「ゼロ スリクソン」だそうです。ドライバー選び方、初心者でも使えるNEWスリクソンZ。

 

スポンサードリンク

小祝さくらを応援しましょう。