Pocket
Facebook にシェア

香妻琴乃、可愛らしいルックスが魅力的な選手で、「香妻琴乃は太った?」などゴルフの成績以外にも何かと注目されやすい男性ファンの人気が高い選手です。

 

2018年は、ツアー参戦から8年目にして念願のレギュラーツアー初優勝を果たしました。2019年は更なるパフォーマンスを期待したいところです。

スポンサードリンク

香妻琴乃のクラブセッティング。

香妻琴乃は、ダンロップと契約をしています。

出典:https://www.lpga.or.jp/members/info/1000785

2017年までは、ゼクシオシリーズを使用していましたが、2018年からはスリクソンのクラブを使っています。

 

 

ドライバーからアイアンまで、スリクソンの2018年最新モデルで揃えていますね。

 

 

今作のスリクソンのキャッチコピーは「ゼロスリクソン」。多くの女子プロゴルファーを支えていますね。

 

 

今までのスリクソンは、アスリートゴルファー向けクラブでしたが、2018年モデルはアスリートゴルファーだけでなく、アベレージゴルファーまで使うことができるやさしさを兼ね揃えています。

 

 

基本的には、Z785はつかまりを抑えたモデルでアスリート向け。Z585は、つかまりやすく飛距離性能重視のクラブといったイメージです。

 

 

フェアウェイウッドは、スリクソン Z F85。

 

 

高弾道でグリーンを狙えるクラブで、つかまりやすさ、ミスヒットに対する寛容性を見てもやさしい部類に入るクラブです。アベレージゴルファーまで使うことができるクラブですね。

 

ゴルフウェアは、サマンサタバサと契約しています。

 

サマンサタバサは、楽しく素敵に女性のライフスタイルを演出し、多くの女性に支持されるブランドです。

 

個人的には、ピンク系のウェアが香妻琴乃にとても似合っていると思います!

ドライバー:スリクソン Z785

ロフト:9.5度
シャフト:ディアマナBF50(S)
長さ:45インチ
バランス:D2/306.1g

ドライバーはZ785とZ585の2つのタイプがあり、香妻琴乃は、ドライバーはZ785を使用しています。

 

アマゾンでは価格がかなり下がりましたね

 

楽天で価格を調べる


フェアウェイウッド:スリクソン Z F85

3W、7W
ロフト:15度/21度
シャフト:ディアマナBF50(S)、60(SR)
長さ:42.75インチ/41.25インチ
バランス:D2/319.6g、336.3g


ユーティリティ:スリクソン Z H65ハイブリッド

ロフト:22度/25度
シャフト:バサラ・プロトタイプ
長さ:39.5インチ/39インチ
バランス:D1/358.6g、361.8g


アイアン:スリクソン Z585

(6I~PW)
シャフト:N.S.プロ・プロトタイプ(S)

アイアンは、Z585を使っていますね。


ウェッジ:クリーブランド RTX FフォージドⅡ

PW/AW/SW
ロフト:48度/52度/58度
シャフト:N.S.プロ・プロトタイプ(S)
長さ:35.25インチ/35インチ/34.75インチ
バランス:D1


パター:オデッセイ プロタイプiX #1

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E9%A6%99%E5%A6%BB%E7%90%B4%E4%B9%83&imageId=202344


ボール:スリクソン Z-STAR

アマゾンで価格を調べる

 

楽天で価格を調べる


ウェア:サマンサタバサ


スポンサードリンク

香妻琴乃のクラブセッティング。初優勝までの軌跡とプロフィール

香妻琴乃は、1992年4月22日生まれ、鹿児島県出身の女子プロゴルファー。

身長:157cm
体重:51kg
血液型:A型
出身校:日章学園高等学校(宮崎県)
プロテスト合格日:2011年7月28日(83期生)
趣味:音楽鑑賞 ヨガ
好きな色:ピンク
ゴルフ歴:3歳~


アイドルのような可愛らしいルックスが魅力的な選手で、男性ファンが多いですね。

 

ルックスが良いからか、メディアへの登場や、雑誌に載ることも多く、可愛さがどうしても先行してしまっていますが、、、

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20181129-00105775/

もちろん、ゴルフの実力も素晴らしく、アマチュア時代から多くの大会で結果を残してきた実力のある選手です。

 

 

プロになってからは、実力を出し切れず、苦労したようですが、2018年のツアー初優勝をきっかけにこれからが期待できる女子プロゴルファーです。

香妻琴乃は「めだかクラブ」出身!

香妻琴乃は、3歳からゴルフを始め、幼少期には「めだかクラブ」に入って練習をしています。

 

「めだかクラブ」とは、横峯さくらの父親である横峯良郎が主催するゴルフスクールですね。

出典:https://www.golfdigest.co.jp/digest/column/back9/2014/12/02/a.asp

そう言えば、少しオーバースイング気味のトップなど横峯さくらと香妻琴乃のスイングには共通点がありますよね。

 

 

実は、香妻家と横峯家は家族ぐるみの付き合いだったようで、香妻琴乃は横峯さくらのことを「さくら姉ちゃん」と呼んで慕っていたようです。

 

今でも横峯さくらのことを尊敬し、「いつか越えたい」と言っています。

 

 

因みに香妻琴乃の弟である香妻陣一郎もプロゴルファーになって、2016年には下部チャレンジツアーで優勝するなど頑張っています。

 

 

2018年に「RIZAP KBCオーガスタ」でツアー初優勝を果たした出水田大二郎プロもまた、めだかクラブ出身で、香妻琴乃とは幼なじみで兄妹のような関係のようです。

香妻琴乃のアマチュア時代の成績は?

中学、高校は、宮崎県の日章学園です。

 

2009年に「九州女子選手権」優勝、
2010年に「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で2位など輝かしい成績を残し、JGAナショナルチームにも選ばれています。

 

 

アマチュア時代から注目され、しっかりと成績を残している選手です。

香妻琴乃のプロゴルファーとしての軌跡

2011年にプロテストに一発合格。同期には、青木瀬令奈、斎藤愛璃などがいます。

 

 

2013年にステップアップツアー「ANA PRINCESS CUP」で優勝。

 

 

2014年には同じくステップアップツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」で優勝し、

 

レギュラーツアーの「サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント」で2位に入るなど健闘し、賞金ランキング19位で初のシード権を獲得しています。

 

 

2015年は、賞金ランキング48位で2年連続シード権を獲得。

 

2016年は、賞金ランキング52位で惜しくもシード落ち。

 

2017年も賞金ランキング63位で、2年連続シード落ちで悔しい思いをしました。

 

そして2018年。

香妻琴乃は、「マンシングウェア東海クラシック」で、念願のツアー初優勝を果たしました。

香妻琴乃がツアー参戦から8年目で優勝。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E9%A6%99%E5%A6%BB%E7%90%B4%E4%B9%83&imageId=197278

優勝インタビューで大粒の涙をこぼしながら質問を受けている香妻琴乃の姿を見て、こっちまで泣きそうになったのを覚えています。

 

 

まあ、香妻琴乃の実力からすれば、ツアー初優勝は少し遅かったですね。

 

 

でも、そのまま実力を出し切れずに終わってしまう選手も多い中、今回の優勝がこれからの活躍のきっかけになれば良いですね!

 

 

2018年の賞金ランキングは46位でシード権を獲得しました。

 

2019年は、出ることができる試合も多いと思うので、ぜひ、活躍してほしいですね。

香妻琴乃の激太りの要因は?

ルックスが良い選手は、やはり注目されるものです。

 

一時期、「香妻琴乃が激太りした」と話題になりました。確かに、2016年頃の香妻琴乃の画像を見てみると、少しふっくらとしたという印象はあります。

 

これは、コーチの勧めで朝、昼、晩の三食食べるようにしたからだとか、成績不振のストレスで太ったなどいろいろな噂がありますが、実際のところはわかりませんね。

 

でも、激太りと言うほど太ってはいないような気はしますが…本人も気になったのでしょうか?

 

そこからトレーニングを中心としたダイエットで4キロほど痩せて、現在の画像では太っているようには見えませんね。

 

体重が増えると飛距離が伸びると言いますが、個人的には太っていない香妻琴乃が好きです!

 

やっぱり、ミニスカートでプレーして欲しい!ぜひ、体重キープをお願いしたいと思っているのは、私だけではないでしょう。

スポンサードリンク

香妻琴乃のクラブセッティング。2019年の期待。

香妻琴乃は、可愛すぎるアイドルゴルファーとしても有名ですが、ゴルフの実力も十分にある選手です。

 

 

少しオーバースイング気味のトップから豪快に振り下ろすスイングは、見ていて気持ちがいいですね!

 

 

遠心力を最大限に使うので、小柄な体格ながら、ドライバーの平均飛距離は240ヤード以上の飛ばし屋です。

 

 

アマチュア時代は、輝かしい成績を残してきた香妻琴乃ですが、プロになってからは中々良い結果が残せていませんでした。

 

 

2018年のツアー初優勝は、確かに感動的でしたが、彼女の能力からすればむしろ遅すぎるツアー初優勝だったのではないかと思います。

 

 

ツアー初優勝をきっかけに2019年は、2勝目、3勝目を狙っていってほしいですね。

 

 

そして、ツアー優勝23回の同じ「めだかクラブ」の先輩である横峯さくらのような、女子プロゴルフ界を代表するような選手になって欲しいですし、なれる可能性がある選手だと思います。

 

 

さて、今季の香妻琴乃の成績ですが予選落ちも多く思うようなゴルフはできていません。

ファンの皆様と一緒に応援していきましょう。

 

スポンサードリンク

今日も元気で健康ゴルフ。エンジョイゴルフ。