スポンサードリンク
Pocket
Facebook にシェア

辻梨恵選手は、1994年1月28日生まれの若手女子プロゴルファーです。

 

実家はお寺なんですね。とても可愛い女性です。ですので彼氏の存在などが気になりますが、ゴメンナサイ他のサイトで探して下さい。ここでは辻梨恵選手のクラブセッティングを紹介します。

 

2019年のツアー成績は75位でした。予選落ちも多く実力が発揮できていない感じです。QTは38位ですので試合には出場できると思います。

 

辻梨恵のゴルフツアーは2012年にQT19位の資格で2013年にツアー参戦しました。そして、2015年にプロテスト合格しました。

 

まだ、優勝経験はありませんが、ツアー優勝できるポテンシャルを持った女子プロゴルファーです。

辻梨恵のクラブセッティング2019。

出典:https://www.alba.co.jp/tour/column/article?title_id=21&id=6732

辻梨恵は、PRGRと契約しています。ドライバーからアイアンまで新「RS」シリーズです。

 

ドライバーは「はじきがよくて好みにドンピシャ」でFWも「強い弾道で飛距離が出るうえに、高さも楽にでる」と絶賛しています。

 

長く愛用していたモデルからチェンジしたアイアンも「抜けが凄く良くてラフからでも楽に出る」とこれまた絶賛しています。

 

ウェッジはフォーティーン、パターはオデッセイというクラブセッティングです。

辻梨恵のドライバーはプロギアRS F

ロフト:9.5°
シャフト:ツアーAD BB-6(S)
長さ:45.25インチ
バランス:D1.5

辻の使用ドライバーはプロギアRS Fです。これは左へのミスに強くしっかりと叩けるドライバーです。

 

最初は、iD nabla RS-02を使用していたようですが、スピン量を抑えたくて、RS Fに変更したようですね。

辻梨恵のフェアウェイウッドはプロギアRS(2018)

3W、5W
ロフト:15°、18°
シャフト:ツアーAD BB-6(S)
長さ:42.75インチ/41.75インチ
バランス:D1/326、332g

辻梨恵のユーティリティはプロギアRS(2018)

ロフト:19°、22°、25°
長さ:40.25インチ/39.75インチ/39.25インチ
バランス:D1/350、354、358g

辻梨恵のアイアンはプロギア RS フォージドアイアン(2018)

(6~PW)
ロフト:31度~61度
シャフト:N.S.プロゼロス8(S)
長さ:37.25インチ

 

アイアンは、6番アイアンからですね。

 

iD nabla RS フォージドアイアン(2018)は、軟鉄鍛造中空アイアンで球が適度に上がりやすく、飛距離も出ますしミスヒットへの許容性が高いアイアンです。

 

これならアマチュアゴルファーでも使うことができそうですね。

辻梨恵のウエッジ(PW)はタイトリスト・ボーケイデザインフォージド。

ロフト:48度
シャフト:N.S.プロゼロス8(S)
長さ:35.75インチ

辻梨恵のウェッジ(AW)はプロギア・チューン・プロトタイプ

ロフト:52度
シャフト:N.S.プロゼロス8(S)

辻梨恵のウエッジ(SW)はフォーティーン RMカスタム

ロフト:58度
シャフト:N.S.プロトタイプ(R)
長さ:34.75インチ
バランス:D2/454g

辻梨恵のパターはオデッセイ ワークスレッド2-ボール。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E8%BE%BB%E6%A2%A8%E6%81%B5&imageId=210344

辻梨恵の使用ボールはタイトリスト・プロV1x

辻梨恵のヘッドスピードは、43m/sと速いので、ややハードヒッター向けのクラブセッティングですね。男性のアスリートゴルファーには参考になるクラブセッティングではないでしょうか。

 

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンは、「iD nabla RS」シリーズを使用しています。

 

「iD nabla RS」シリーズのRSはリアルスポーツの略ですね

 

アスリートゴルファーやこれからゴルフを上達したい人が、勝つためのゴルフができるようにクラブのスペックの完成度と、スペック以外の感性も重要視したクラブ設計をコンセプトとしているブランドです。

 

6番アイアン以上の番手は、ユーティリティやフェアウェイウッドで代用している形です。最近は、プロゴルファーでも5番アイアンを抜く選手が多くなりました。

 

このあたりは、アマチュアゴルファーも参考にしてみてもいいかもしれませんね。

 

169cmの身長を活かした高いトップから縦にクラブを動かすようなスイングで、ドライバー平均飛距離239ヤード前後と飛距離が出る選手ですね。

 

本人も得意クラブはドライバーだと言っています。

 

アマチュアゴルファーはテークバックでインサイドにクラブを引きすぎる傾向があるので、そのような人は、辻梨恵のスイングを参考にすると良いでしょう。

 

真っすぐ引いて真っすぐ打つというゴルフの基本が詰まったスイングです。アイアンは高い弾道でピンを攻めていくスタイルですね。

 

パーオン率が高いショットメーカーというのが、辻梨恵の基本スタイルです。

辻梨恵のクラブセッティングのまとめ。

和風美人で笑顔がかわいいプロゴルファー辻梨恵。2019年は、賞金ランキング75位と振るわず、シード落ちしていまいました。

 

ショットメーカーとしてのスタイルで2016年、2017年と2年連続でシード権を獲得していましたが、2018、19年の不調は、少しボールが曲がっていたのが原因でしょう。

 

賞金ランキング75位は、悔しい結果だったと思います。

 

辻梨恵に、本来のショットメーカーとしてのスイングが戻り、ショットが曲がってしまう中でスコアを作る能力が備わってくれば、ツアー優勝はあると思います。

 

2018年の賞金女王であるアン・ソンジュもリカバリー率が高いゴルファーです。

 

辻梨恵もリカバリー率の低さを改善する事をひとつの課題として捉えていますから、それができれば少なくとも賞金ランキング上位に食い込んでくるはずです。

 

辻梨恵は、和風美人と呼ばれる見た目の可愛さといつも笑顔でかわいいという印象が強いからでしょうか。辻梨恵ファンは多く、辻梨恵のツアー初優勝を願っています。

 

また、理想のスイングとして辻梨恵のスイングを挙げる人も多く、人気がある女子プロゴルファーです。

 

2016、2017年は上位に食い込むことも多かった辻選手。優勝できるポテンシャルを持った選手ですので、2020年は大活躍する年にしてほしいですね。

 

初優勝をしてもらいたいと願う選手の一人です。辻梨恵を応援しましょう。

 

スポンサードリンク

エンジョイゴルフ!!ゴルフライフを楽しみましょう。