Pocket
Facebook にシェア

2018年は北海道meijiカップで優勝、2017年では伊藤園レディスゴルフトーナメントで優勝している福田真未。着実にシード選手の実力者として力をつけてきました。

 

そして2019年、女子ゴルフツアーも3戦を終えベスト10が2回と安定したゴルフをしています。その福田真未のクラブセッティングを紹介します。

 

2018との違いを比較しながらあなたのセッティングの参考にして下さい。


※写真は2018年度版です。

スポンサーリンク

福田真未のクラブセッティング2019

2019ニューモデルを早くも投入している福田真未ですが、アイアンの評価は「アイアンの顔は“ちょっと逃げてる”ぐらいが好き」と言っております。

 

逃げているとは・・・(アイアンで説明)

 

アイアンは未発売のヤマハのニューモデルRMX020とプロトタイプの2本をテストしています。

 

RMX 020は構えた顔がシャープな感じで福田好みだそうです。打感も柔らかく、理想と現実が完全にマッチした感じだそうでとても気に入ったアイアンのようです。

 

それではドライバーから紹介していきましょう。


ドライバー:ヤマハRMXプロトタイプ01

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%9C%AA&imageId=206367

ロフト:10.5度

シャフト:スピーダーエボルーションⅣ569(S)
長さ:45.5インチ

ドライバーは開幕2週間前に、いままでのRMX116からヘッドサイズの大きいプロトタイプにチェンジしています。

 

昨年まで小ぶりなタイプを使い続けてきましたが、大きいヘッドの安定感にほれ込んだそうです。

※RMX116は楽天、アマゾン市場では希少です。下記は118。
ヤマハ YAMAHA リミックス118ドライバーヘッド 


3W:キャロウエイGBBエピック

ロフト:15度

シャフト:スピーダーエボルーションⅢ569(SR)

長さ:43インチ


5W:キャロウエイ エピック フラッシュ

ロフト:18度

シャフト:スピーダーエボルーションⅢ569(SR)

長さ:42インチ

福田のFWは飛距離よりも方向性を重視しています。2019は新たにエピックフラッシュを投入しています。


3UT&4UT:オノフフェアウエイウイングスKURO

ロフト:21/24度

シャフト:スピーダーエボルーションⅢ569(S)

長さ:39.5/39インチ

福田のUTはグリーンを狙う時に使用します。ソールの抜けが良いのでラフからでも狙える1本です。


アイアン:5I~9I、PW:ヤマハRMX020

画像は2018RMXです。福田はプロトタイプの2本をテスト中です。
出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%9C%AA&imageId=206369

ロフト:25/28/31/35/40/45度

シャフト:NSプロ950GH(S)

長さ:37.75/37.25/36.75/36.25/35.75/35.25インチ

福田のコメント

「アイアンに限ったことではないのですが、構えた時に左にいきそうな感じに見えるのは、好きじゃない。スクェアな顔が好きで、どちらかと言うと、少し逃げ顔くらいのほうが気持ちよく構えられます」


AW:タイトリスト ボーケイ フォージドFグランド
SW:タイトリスト ボーケイ フォージドMグランド

ロフト:52/58度

シャフト:ダイナミックゴールド105(S)

長さ:35/34.75インチ

2019のウエッジは2本態勢です。昨年までの48度を外しています。2019はボーケイフォージドを新調しています。顔、打感、スピン性能と全てが理想に近いとのことです。


パター:オデッセイ タンク クルーザーV-LINE


ボール:ダンロップ スリクソン Zスター XVボール

DUNLOP SRIXON 17スリクソン Z-STAR XV プレミアムホワイト


福田真未のプロフィール。

契約クラブ:ヤマハ
契約ボール:ダンロップ
契約ウェア:セントアンドリュース

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%9C%AA&imageId=194474


身長:168cm

体重:58kg
血液型:B型

出身:福岡県福岡市

出身校:沖学園高等学校(福岡県)中高一貫校
プロテスト合格日:2011年7月28日
入会日:2011年8月1日(83期生)
趣味:ショッピング
好きな色:黒 白 紫
ゴルフ歴:11歳~

福田真未さんは双子姉妹で真未さんは姉で妹は留末さんです。真未さんは活発な女性、留未さんは幼い時から勉強熱心な女性だったそうです。

 

真未さんには2歳年上のお姉さんがいます。つまり家族構成は三姉妹ですね。

スポンサードリンク

福田真未さんの優勝歴

2018年北海道 meiji カップ

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%9C%AA&imageId=194441

優勝:69+64+68=201(-15)

 

2017年伊藤園レディスゴルフトーナメント

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%9C%AA&imageId=177607

優勝:65+68+72=205(-11)

以下最高順位

2016年3位タイ:アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

2015年4位タイ:ニトリレディスゴルフトーナメント

2014年3位タイ:Tポイントレディス ゴルフトーナメント

2013年6位タイ:日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

2012年18位タイ:CAT Ladies

2011年3位:ステップツアー:ルートインカップ 阿蘇グランヴィリオレディース

 

スポンサードリンク

福田真未の2019トーナメント

5位タイ:第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

3位タイ:ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

20位タイ:Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

 

2019トーナメントの成績は追記していきます。

 

4日間トーナメントになった「ニッポンハムレディスクラシック」は19歳の微笑みの国・タイから来たS.ランクンの優勝で幕を閉じました。

あなたが応援している選手はいかがでしたか?

 

黄金世代の河本結選手、渋野日向子選手、そしてその1学年下の稲見萌寧選手の若手プロが上位でフィニッシュしました。

 

ただ若手だけではありません。4位タイになった笠りつ子選手や復活優勝の期待がかかったイボミ選手などのベテランも頑張った試合でした。

 

さて若手の活躍で盛り上がっている女子ゴルフツアーですが、彼女たちは若くても高い技術とメンタルを持ち合せています。

 

またジュニア時代からプロの試合の経験値も十分です。ですから優勝を目指して自分のプレーに集中することができるのですね。

 

ゴルフもSNSの時代です。プロ達は自分のスイングをすぐにチェックできます。

 

コーチがいればすぐ見てもらって指導を受けることもできます。

 

90切り、シングル入りを目指すゴルファーの皆様も是非一度
プロコーチのスイングチェックを受け指導してもらって下さい。

 

あなたの明日のゴルフが変わりますよ。

春は花粉の季節、美しい女子プロゴルファーの皆様もマスク女子となって対策していますね。でもでも次は日焼け対策ですよ。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。