Pocket
Facebook にシェア

渋野選手や畑岡選手など黄金世代の活躍で今女子ゴルフは盛り上がっていますよね。

 

女子プロゴルファーのなかでも男子並みに飛ばす選手が出現し会場で見ていても迫力があります。

 

飛んで曲がらないドライバーショットを見て女子プロゴルファーの使用しているクラブも気になります。

 

さてさて、あなたのドライバーショットは飛んで曲がりませんか?

 

イメージどおりの球筋を実現してくれるクラブですか?もしクラブが自分のスイングに合わなくなったなら、中古市場から選ぶ方法もありますね。

 

今や中古市場は品数が豊富なんです。

 

そこで、多くの中古ゴルフクラブの中で今でも人気のあるゴルフクラブを調べました。新製品が発売されても人気のあるクラブです。

 

もしお時間があればゼクシオ10ドライバーと合せてお読み下さい。

 

ゼクシオ10ドライバーの評価と中古市場。

Contents

スポンサードリンク

ゴルフクラブの選び方。人気の中古市場の価格?

※価格は参考価格です。

人気ドライバーは中古ショップで2代前までがお買い得です。

 

今は、中古ショップに新モデルが並ぶスピードも早くなっていて、新モデルが出ると旧モデルがマークダウンでお買い得になります。

 

ですから人気シリーズは前作、前々作もねらい目なんです。

ゼクシオの中古市場

ゼクシオは振りやすさが進化している!!

 

2年に一度のリニューアルを続けるゼクシオシリーズ。

 

最新モデルで中古市場でも4万円前後が相場ですが、1代前になると、なんと2万円台になり超お得になりますね。

ゼクシオテン:4万3700円+税
ゼクシオナイン:2万6300円+税
ゼクシオエイト:2万200円+税

テーラーメイドの中古市場

Mシリーズはツアーモデルだけどやさいい! 

 

ツアープロでも1代前の「M2」を愛用している選手がいるなど、ターゲットによっては最新モデルより1代前、2代前がマッチする人もいるようです。


M1(2016):1万8700円+税

MI460(2017):2万4900円+税
M2(2016):2万2100円+税
M2(2017):2万7300円+税
M3 460:4万3300円+税
M4:3万8800円

キャロウェイの中古市場。

キャロウェイは革新の技術を!!

 

17年モデルの初代「エピック」では2本の柱(ジェイルブレイクテクノロジー)が話題になりましたが、

 

19年モデルの「エピックフラッシュ」ではAIデザインの革新的なフェースでボール初速がさらにアップしました。

 

エピックスター:2万3200円+税
ローグスター:4万1400円+税
エピックフラッシュスター:新製品

PINGの中古市場。

今、大ヒットしている「G400」だけでなく、1代前の「G」、2代前の「G30」でもピンは深重心と高慣性モーメントにこだわる、やさしいモデルが揃っています。

 

G30:1万9300円+税
G:2万3000円+税
G400MAX:4万700円+税

スポンサードリンク

クラブ別中古市場人気ランキング。

10代目ゼクシオとM4が人気を牽引した2018年でした。

ドライバー

1位:ダンロップゼクシオ テン

グッドな打球音と打感で、高打ち出しとつかまりの良さという日本人が求める機能を揃えています。

 

今年は話題作が多く、目立っていない印象もありましたが、年間通して安定的に売れ続けているドライバーです。

 

ゼクシオは2年周期でモデルチェンジを行います。


ゼクシオ10は1年目。前作から8000円下がり以前の売価に戻ったことも
売れ筋の要因ですね。

2位:テーラーメイド M4

人気モデルだった〈M1〉〈M2〉からの移行が非常によかったと思います。在庫処分を早く終了させ新製品に力を入れた感じです。

 

ミスヒットに強いツイストフェースの魅力も2位の要因ですね。

3位:キャロウエイローグスター

昨年の「エピック」以来、キャロウェイはクラブの進化の方向性を示すメーカーの印象が強いですね。

 

つかまって上がるやさしいクラブです。

番外編:今一番飛ぶドライバーはこれだ!!

とにかく「飛び」にこだわったドライバーです。人より10ヤード遠くに飛ばしたい方はHAYABUSAを選んで下さい。

HAYABUSA

フェアウェイウッド

1位:ダンロップゼクシオ テン

最強ブランドの風格ですね。

ドライバーからの流れで揃ええられて、同じように打てるモデルです。複数本購入するゴルファーも多いようです。

2位:キャロウエイローグスター

2本の柱がFWにも搭載され話題になりました。打感が良く、キレのある操作感でツアーでの人気が高いことも後押ししたのですね。

3位:テラーメイド M4

※M4が在庫切れのようですのでM2を記載しておきます。

かつては「RBZ」や「Xホット」といった大ヒットがありましたが、この数年はドライバー人気にリンクしていて「M4」は堅実な人気です。

ユーティリティ(UT)

人気のブランドがUTでも高い完成度

1位:ダンロップゼクシオ テン

今年も多くのモデルが登場しましたが、終わってみれば「ゼクシオ」が人気でした。

2位:テーラーメイドM4レスキュー

直線的な弾道と高さが印象的なクラブですよね。昔ながらのユーティリティ形状で安心感があり、やさしく長い距離が打てるもでるですね。

3位:ピン G400

スイートエリアが広く、ヒールヒットでも強い弾道になります。

アイアン

1位:ダンロップゼクシオ テン

飛びが進化してさらに人気のゼクシオテンです。

オフセンターヒットに強く、それでいて芯を感じることができます。低ヘッドスピードのゴルファーが爽快感を感じられる打感と打球音を備えていて、使って楽しいアイアンですね。

2位:テーラーメイド M4

ストロングロフトの飛び系アイアンでありながら、球離れが早くなく操作性が高いのが人気なんですね。

3位:ダロップゼクシオ テン レディース

レディース部門での「ゼクシオ」の人気は圧倒的です。

定番ブランドで安定の人気。

ドライバー、アイアンともアマチュア向けのやさしいモデルが主流となる中、唯一プロモデルが人気のカテゴリーがウエッジです。

2位:キャロウェイマックダディ4

ミーリングによってスピン性能が高いモデルです。メーカーとしてのキャロウエイへの支持が、ウエッジ人気を後押ししています。

3位:フォーティーンFHフォージドV1

重量配分によって、よりスピンが利くようになり、ソールにボリュームが出たことで、ツアー系に見えてやさしく使えるウエッジです。

パター

1位:オデッセイOワークス(17年モデル)

初・中級者でも明らかに転がりの良さを感じるインサートが人気になりました。

 

いわば飛び系のパターです。転がりがいいから安心して打てます。形状のバリエーションが豊富なことで、多くの支持を得ています。

2位:ピン シグマG

こちらは、オデッセイと異なり、飛ばないパターといえます。軟らかい感触どおりのフィーリングで違和感なく打てるのがメリットです。

3位:タイトリスト スコッティ・キャメロン セレクト(18年モデル)

樹脂系インサートが入ったパターが全盛の中、金属系のソリッドな打感。過去の形状を焼き直ししても売れてしまうのがキャメロンの強さですね。

スポンサードリンク

ゴルフボールメーカー別ランキング。

1位:タイトリストプロV1/V1X

 軟らかくてスピンが利いて飛ぶ。ツアーボールの王道であり、他のボールはここからどう変えるのか、その基準となるボールです。

 

2位:ブリヂィストンツアーステージ・エクストラディスタンス

ここ数年、ボールのニーズは1ダース単位で安く販売されているモデルにシフトしています。安くて性能が高いボールの代表です。

 

3位:タイトリスト HVC

低価格のボールは種類が多いのですがHVCはタイトリストのロゴが入っているので嬉しいボールです。

スポンサードリンク

売れ筋ランキングから選ぶまとめ

最近はプロゴルファーもクラブ契約をしていない選手が良い成績を残しているようです。

 

その背景はやはり契約で縛られないで自分の合ったクラブを選ぶからですね。

 

プロの場合は商売道具なので成績に左右しますからね。契約をしていない選手がでてきてもおかしくありません。

 

賞金女王のアン・ソンジュさんはドライバーを日替わりで替えることもあるそうです。

 

流石にアマチュアはそうはいきません。ですから購入する時には慎重になりますよね。

 

でも最近は中古市場が活発なので丁寧に使用すれば買い替え上手になって自分にあったクラブにすることも可能な時代です。

大事なクラブです。上手に選んで下さい。

 

スポンサードリンク

楽しいゴルフライフを楽しくラウンドして下さい。