スポンサードリンク
Pocket
Facebook にシェア

ルーキー渋野日向子プロの2019年は大躍進した1年でした。国内4勝、海外1勝しました。

 

その結果で賞金ランキングは2位で獲得賞金は152,614,314 円を稼ぎました。1位になるのはまだ早いのかなとの試練を神様が与えたのでしょうか?

 

ただメルセデスランキングは555.5ptをとって堂々の1位でした。

 

賞金女王は鈴木愛プロです。獲得賞金は160,189,665円でした。

Contents

渋野日向子の大会速報2019。順位一覧「第31戦から第39戦」

予選落ちはわずかに3回、それも前半戦で2回、後半戦で1回でした。特に伊藤園レディスでの予選落ちは次戦の優勝への栄養剤になりました。

 

それでは、ルーキー渋野日向子プロの1年を振り返り返ってみましょう。

第39戦の渋野日向子は2位タイ:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=223917

開催日:11月28日~12月1日
開催場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)  / 6,535Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥14,700,000

累計:¥152,614,314 (2位タイ)

第38戦の渋野日向子は優勝:第38回大王製紙エリエールレディスオープン

開催日:11月21日~11月24日
開催場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県) / 6,580Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥18,000,000

累計:¥137,914,314
賞金ランク3位

渋野日向子のコメント

「気持ちだけは負けないように自分に言い聞かせました。」飛躍のシーズンも残り1試合になりました。

リコーカップで国内メジャー2勝目になるのか!?ワクワクしますね。

第37戦の渋野日向子は予選落ち:伊藤園レディスゴルフトーナメント

開催日:11月15日~11月17日
開催場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県) / 6,741Yards Par72(36,36)

第36戦の渋野日向子は13位タイ:TOTOジャパンクラシック

開催日:11月8日~11月10日
開催場所:瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県) / 6,659Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥2,502,744

累計:¥119,914,314

第35戦の渋野日向子は休み:樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント

開催日:11月1日~11月3日
開催場所:武蔵丘ゴルフコース(埼玉県) / 6,585Yards Par72(36,36)

第34戦の渋野日向子は12位タイ:NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

開催日:10月24日~10月27日
開催場所:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県) / 6,510Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥3,340,000

累計:¥117,411,570

第33戦の渋野日向子は休み:富士通レディース 2019

開催日:10月18日~10月20日
開催場所:東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県) / 6,675Yards Par72(36,36)

第32戦の渋野日向子は6位タイ:スタンレーレディスゴルフトーナメント

開催日:10月11日~10月13日
開催場所:東名カントリークラブ(静岡県) / 6,572Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥2,500,000

累計:¥114,071,570

第31戦の渋野日向子は単独7位:日本女子オープンゴルフ選手権

開催日:10月3日~10月6日
開催場所:COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県) / 6,479Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥4,500,000

累計:¥111,571,570

渋野日向子の大会速報2019。順位一覧「第21戦から第30戦」

第30戦の渋野日向子は22位タイ:ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

開催日:9月27日~9月29日
開催場所:利府ゴルフ倶楽部(宮城県) / 6,505Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥637,000

累計:¥107,071,570

第29戦の渋野日向子は優勝:第50回デサントレディース東海クラシック

開催日:9月20日~9月22日
開催場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県) / 6,437Yards Par72(36,36)

 

まさか、まさかの逆転優勝です。こんなこともあるのですね。いつも思うのです。何かを持っている渋野日向子選手なんです。

 

今日も夢を見せてくれました。

通算:69+70+64=203(-13)

獲得賞金は¥14,400,000

累計:¥106,434,570

 

FR:1位:32+32=64(-8)8バーディー、ノーボギー

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=219199

16番のパー3は奥の逆目のラフに捕まりました。まさかそこから誰がバーディーを奪い単独首位に立つと想像したでしょうか。

 

何度も何度も素振りをしてラフの状態を確かめていましたね。そして手にしていたウエッジはPING GLIDE FORGEDの56度でした。

 

ピンまでは13~14m位でウエッジのフェースから放されたボールはカップめがけて転がり、そのまま吸い込まれていきました。

 

お見事チップインバーディーで単独トップに立ちました。

 

この一打が最終日のハイライトですね。

2R:20位タイ:35+35=70(-2)4バーディー、2ボギー

1R:8位タイ:35+34=69(-3)5バーディー、2ボギー

第28戦の渋野日向子は33位タイ:公式戦・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

開催日:9月12日~9月15日
開催場所:チェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県) / 6,425Yards Par72(36,36)

 

獲得賞金は¥1,240,000

累計:¥92,034,570

 

FR:33位タイ:37+33=70(-2)4バーディー、2ボギー

3R:40位タイ:35+37=72(±0)6バーディー、4ボギー、1ダブルボギー

3Rから新たなオーバーパー無しの記録がスタートしましたね。気持ちも新たに自身が作り上げた新記録を塗り替える事はできるでしょう。

 

オーバーパー無し30の新記録のスタートの日になりました。

 

2R:42位タイ:35+40=75(+3)5バーディー、6ボギー、1ダブルボギー
通算:70+75=145(-1)

10番からスタートした2日目は前半だけで4つもスコアを落としてしまった。今日ばかりは後半に入ってからも調子を戻すことができず記録は途絶えてしまいました。

 

やはり新記録更新への重圧はあったのでしょうね。見えない圧がやはりあるのですね。

 

明日はプレッシャーからも解放されると思います。残り2日間での巻き返しに期待しましょう。

 

1R:11位タイ:37+33=70(-2)5バーディー、3ボギー

11時40分に1番からスタートした渋野選手はアウトを2バーディー、3ボギーの1オーバーで折り返しました。

 

しかし、後半のインは11番パー3、14番パー5、16番パー4でバーディーを奪い3つスコアを伸ばして2アンダーの「70」でフィニッシュしました。

 

やはり後半に強い渋野選手ですね。これで6月のニチレイレディスの初日から、29ラウンド連続でオーバーパーなしとし、アン・ソンジュさんの記録抜き新記録達成です。

第27戦の渋野日向子はお休み:ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント

開催日:9月6日~9月8日
開催場所:GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県) / 6,380Yards Par72(36,36)

第26戦の渋野日向子は単独5位:ニトリレディスゴルフトーナメント

開催日:8月29日~9月1日
開催場所:小樽カントリー倶楽部(北海道) / 6,650Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥6,000,000

累計:¥90,794,570

この日の渋野は3バーディー、2ボギーのラウンドで1つスコアを伸ばしました。(1つしか伸ばせませんでした)

 

これでオーバーパーなしのラウンド数は28になりました。2013年にアンソンジュが樹立した歴代1位の記録に並びました。

 

やはり体の疲れが見えていますね。少し切れがありません。時の人になりプレー以外のプレッシャーがそうさせているのでしょう。

 

スーパースターになった今はしかたがないのですが、来週はしっかりと休んで静養して下さい。

 

昨日の3Rのスコアーで連続オーバーパーなしのラウンドが27になりました。スタートは6月の「ニチレイレディス」からです。(70+72+68)

 

ニチレイレディスでの優勝者は鈴木愛選手です。

 

ツアー記録は連続28ラウンドオーバーパーなしでアンソンジュ選手が持っています。その記録に王手をかけました。

 

優勝すれば年間賞金は1億円を突破しますね。(国内賞金最年少記録2番目)

 

正にシンデレラストリーです。鈴木愛選手、アン・ソンジュ選手を抜いての優勝は二つの記録を生む価値あるものなんですね。頑張れ渋野日向子選手。

 

3R:4位タイ:35+36=71(-1)5バーディー、4ボギー
通算:71+68+71=210(-6)

 

2R:4位タイ:36+32=68(-4)1イーグル、3バーディー、1ボギー

急性副鼻腔(びくう)炎を発症し、大会の出場も危ぶまれましたが、元気よくギャラリーさんを引き連れて頑張っています。

 

スコアーも猛チャージで19位から首位と2打差の4位に浮上しました。やはり後半に強い渋野選手ですね。

 

5番でボギーを叩きますが、ハーフターン前の9番でバーディーを奪います。

 

圧巻は13番のパー5で2オンに成功し「入いちゃった」とコメントしていましたね。15番、18番とバーディーを奪い4位タイでフィニッシュしました。

 

1R:19位タイ:35+36=71(-1)4バーディー、3ボギー

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=217636

インスタートの初日の前半は1バーディー、1ボギーで折り返しの1番、3番でもボギーにしてしまった。

 

ただ、このままでは終わらないのが渋野選手の凄さですね。やはり残り3ホールを全てバーディーを奪って1アンダーでフィニッシュしました。

第25戦の渋野日向子はお休み:CAT Ladies 2019

開催日:8月23日~8月25日
開催場所:大箱根カントリークラブ(神奈川県) / 6,704Yards Par73(36,37)

渋野日向子の凱旋2試合

渋野日向子の女子ゴルフ世界ランキングが12位に浮上しました。(8月19日)前週の国内女子ツアー「NEC軽井沢72」は3位タイでしたが、2ランク上がりました。

第24戦の渋野日向子は3位タイ:NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

 

開催日:8月16日~18日
開催場所:軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県) / 6,705Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥5,200,000

累計:¥84,794,570

 

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=216991

必死で悔しさを押し殺していましたね。

 

まさか18番でボギーを叩くとはギャラリーの皆さんも誰もが予想できなかったのではないでしょうか・・・

 

全英と同じく下りで入れれば優勝のバーディーパットが入らず返しのパーパットも外してボギーしてしまいました。

 

ホールアウト後のアテストの途中でみる素顔には悔し涙が見えたのは私だけではないでしょう。

 

本当に悔しかったと思います。それでも気丈にTVインタビューでは笑顔で応えていました。素晴らしい選手ですね。

 

TVインタビューのコメント

(最初のパットだけ)全然手が動かなかった。理由は分からないけど、今までの優勝パットより緊張した。手が震えていた。

 

次戦のCAT Ladies 2019はお休みの予定です。ゴルフ以外の事をしたいとコメントしていましたね。

 

地元に戻りソフトボールのジュニアの皆さんと一緒に過ごしてリフレッシュして下さい。今週はお疲れさまでした。

 

次の試合は2週後のニトリレディスです。

2R:2位タイ:34+34=68(-4)7バーディー、3ボーギー

バーディーホール:#2、#5、#8、#9、#10、#17、#18

ボギーホール:#3、#6、#16

16番パー5は3打目がグリーン奥のラフに捕まり、そのラフからのアプローチも失敗してしまいます。

 

すぐに気持ちを切り替えたのかやはりバンスバック率NO1の渋野です。17番のpar3では楽々のバーディーでした。

 

渋野選手のラウンドのコメント:TV放送

16番でボギーを叩き「カッチーンって。キレました」と笑って応えていました。あと2つは(バーディーを)取ろう。

18番はギャラリーさんがたくさんいるのでバーディーを取ると気持ちがいいです。団体競技のソフトボールをやっていたから、みんなと喜びを分かち合う感じですが好きです。

 

通算:67+68=134(-9)

1R:7位タイ:33+34=67(-5)6バーディー、1ボギー

第23戦:13位タイ:北海道 meiji カップ

 

開催日:8月9日~8月11日
開催場所:札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)  / 6,531Yards Par72(36,36)

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=216593

獲得賞金は¥1,386,000

累計:¥79,594,570

海外メジャー:優勝:AIG全英女子オープン

開催日程:8月1日~8月4日
開催場所:ウォーバーンGC(イングランド)

かわいい渋野日向子がAIG全英女子オープン優勝。2019年の優勝シーン。

第22戦の渋野日向子は休み:大東建託・いい部屋ネットレディス

開催日:8月1日~8月4日
開催場所:鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県) / 6,605Yards Par72(35,37)

第21戦の渋野日向子は休み:センチュリー21レディスゴルフトーナメント

開催日:7月26日~7月28日
開催場所:石坂ゴルフ倶楽部(埼玉県) / 6,470Yards Par72(36,36)

渋野日向子の大会速報。順位一覧「第11戦から第20戦」

第20戦の渋野日向子は35位タイ:サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

開催日程:7月19日~7月21日
開催場所:イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県) / 6,601Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥390,000

累計:¥78,208,570

第19戦の渋野日向子は単独7位:ニッポンハムレディスクラシック

開催日程:7月11日~7月14日
開催場所:桂ゴルフ倶楽部(北海道) / 6,602Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥3,500,000

累計:¥77,818,570

第18戦の渋野日向子は優勝:新設大会「資生堂 アネッサ レディスオープン」で初代女王に輝く。

開催日:7月4日~7月7日
開催場所:戸塚カントリー倶楽部(神奈川県) / 6,513Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥21,600,000

累計:¥74,318,570

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=214249

今季2勝の渋野日向子は賞金ランクも2位となりました。獲得賞金も約7800万円と1億円も狙える位置です。

 

FR:優勝:36+35=71(-1)4バーディー、3ボギー
通算:71+68+66+71=276(-12)

 

2打差2位から出た渋野日向子のTV放映は17番からでした。完璧なティーショットを見せてくれました。

 

TV画面ではティーショットの放物線が薄暗い空を奇麗に描いてくれました。

 

そしてセカンドショットは見事に2オンしました。これも完璧です。そしてバーディーパットを入れました。イ・ミニョンさんと並び12アンダーです。

 

なんという精神力。飛ばして寄せて入れた17番で渋野日向子の資生堂アネッサレディスの初代女王は渋野に決まったと確信しました。

 

プレーオフは18Hです。両者ともフェアーウエイを外し渋野のティーショットは右のラフでした。

 

セカンドショットは水を含んでいるので思い切りの良いスイングをしたのでしょう。少し捕まり過ぎてグリーン左のラフに落ちました。

 

勝敗はイ・ミニョンさんのバンカーショットで決まりました。非常に難易度の高い右のバンカーからでピンまで約30メートルです。

 

でも攻めたのでしょう。ホームランになりグリーンをオーバーしてラフに入りました。そこから4オンで万事休す、でした。

 

渋野はラフから見事に寄せて3オン1パットのパープレーでした。

 

渋野日向子の今季2勝目は4日間のビックトーナメントで誰もが欲しい初代チャンピオンを手にしました。

 

おめでとう。本当に素晴らしい試合でした。そして追い上げました。キャディーさんも男泣きしていましたね。

勝敗分岐点

プレーバックすると勝敗の分岐点はパー4の15番ですね。
渋野日向子
4番:-12(バーディー)
5番:-11(ボギー)
10番:-10(ボギー)
12番:-9(ボギー)
13番:-10(バーディー)
15番:-11(バーディー)
17番:-12(バーディー)

イ・ミニョン
13番:-14(バーディー)
15番:-12(ダブルボギー)

 

4日間で最高の難易度を誇ったこのホールをパーで上がれば優勝争いに食い込むことができる思ったのでしょう。

 

410ヤードと距離が長く雨と風の影響もあって、ドライバーと2打目をスプーンで打っても届かない選手が多かったそうです。

 

しかし、渋野はパーオン、ピンまで15m位の位置につけます。このパッティングが勝敗の分岐点ですね。強気のパッティングで流れを渋野に引き寄せました。

 

この日2人しかいないバーディーを奪います。

 

それを見たイ・ミニョンは動揺したのでしょうか?痛恨のダボにしてしまいました。

 

資生堂 アネッサ レディスオープン3日目の渋野のパッティングが冴えまくっていました。

2Rからノーボギーのラウンド

出典:https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/photo/detail/?imageId=214201

3Rは単独2位

スコアーは34+32=66(-6)6バーディー、ノーボギー

14番から3連続バーディーそして最終ホールの18番は7mの長いパットを沈めるなどパッティングの好調をギャラリーにもTV前のファンにも見せてくれました。

 

通算11アンダーで2位へ浮上しました。2勝目に向けて明日が楽しみです。

2Rは10位タイ

スコアーは33+35=68(-4)4バーディー、ノーボギー

1Rは21位タイ

スコアーは36+35=71(-1)2バーディー、1ボギー

第17戦の渋野日向子は単独4位アース・モンダミンカップ

開催日:6月27日~6月30日
開催場所:カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県) / 6,622Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥12,000,000

累計:¥52,718,570

第16戦の渋野日向子は7位タイ:ニチレイレディス

オーバーパー無しのスタートです

スコアー:70+72+68=210
開催日:6月21日~6月23日
開催場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県) / 6,548Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥2,400,000

累計:¥40,718,570

第15戦の渋野日向子は45位タイ:宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

開催日:6月13日~6月16日
開催場所:六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県) / 6,511Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥455,000

累計:¥38,318,570

第14戦の渋野日向子は46位タイ:ヨネックスレディスゴルフトーナメント

開催日:6月7日~6月9日
開催場所:ヨネックスカントリークラブ(新潟県) / 6,456Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥343,000

累計:¥37,863,570

第13戦の渋野日向子は10位タイ:リゾートトラスト レディス

開催日:5月31日~6月2日
開催場所:グランディ浜名湖ゴルフクラブ(静岡県) / 6,560Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥1,616,000

累計¥37,520,570

第12戦の渋野日向子は36位タイ:中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

開催日程:5月24日~5月26日
開催場所:中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県) / 6,482Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥490,000

累計¥35,904,570

第11戦の渋野日向子はお休み:ほけんの窓口レディース

開催日:5月17日~5月19日
開催場所:福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県) / 6,292Yards Par72(36,36)

渋野日向子の大会速報2019。順位一覧「第1戦から第10戦」

第10戦の渋野日向子は優勝:日本メジャー戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で初優勝

開催日:5月9日~5月12日
開催場所:茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県) / 6,560Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥24,000,000

累計:¥35,414,570

 

優勝:71+68+66+71=276(-12)

出典:https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?search=%E6%B8%8B%E9%87%8E%E6%97%A5%E5%90%91%E5%AD%90&imageId=210474

FRのスコアー34+37=73(+1)4バーディー、3ボギー

3Rは1位タイ

スコアーは31+35=66(-6)6バーディー、ノーボギー

それにしても、渋野日向子は何かを持っていますね。それはソフトボールで鍛えた体幹力なのか?それとも書道の精神力なのか?素晴らしい心技体です。

2Rは2位タイ

スコアーは34+34=68(-4)1イーグル、2バーディー

 

フジサンケイレディスで自己最高の2位に入った渋野日向子がプロになって初のメジャー戦です。

 

2Rでは1イーグル、2バーディー、ノーボギー68の4アンダー通算5アンダーで11位から2位タイに躍動しました。

 

イーグルは18番です。

 

18番は2オン可能な485Yで渋野の2打目は残り228ヤードを3Wで2オンに成功しました。そして4メートルのイーグルをねじ込みました。

1Rは11位タイ

スコアーは36+35=71(-1)3バーディー、2ボギー

第9戦の渋野日向子は13位タイ:パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント

開催日:5月3日~5月5日
開催場所:浜野ゴルフクラブ(千葉県) / 6,566Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥1,128,000

累計¥11,414,570

第8戦の渋野日向子は2位タイ:38th フジサンケイレディスクラシック

開催日:4月26日~4月28日
開催場所:川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県) / 6,376Yards Par71(35,36)

獲得賞金は¥5,813,333

累計:¥10,286,570

第7戦の渋野日向子は20位:KKT杯バンテリンレディスオープン

開催日:4月19日~4月21日
開催場所:熊本空港カントリークラブ(熊本県) / 6,428Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥850,000

累計:¥4,473,237

第6戦の渋野日向子は16位タイ:スタジオアリス女子オープン

開催日:4月12日~4月14日
開催場所:花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県) / 6,316Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥768,000

累計:¥3,623,237

第5戦の渋野日向子は27位タイ:ヤマハレディースオープン葛城

開催日:4月4日~4月7日
開催場所:葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) / 6,564Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥608,571

累計:¥2,855,237

第4戦の渋野日向子は予選落ち:第7回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

開催日:3月29日~3月31日
開催場所:UMKカントリークラブ(宮崎県) / 6,525Yards Par72(36,36)

第3戦の渋野日向子は予選落ち:Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

開催日:3月22日~3月24日
開催場所:茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)  / 6,219Yards Par71(35,36)

第2戦の渋野日向子は6位タイ:ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

開催日:3月15日~3月17日
開催場所:土佐カントリークラブ(高知県) / 6,228Yards Par72(36,36)

獲得賞金は¥2,246,666

累計:¥2,246,666

オフに 100ヤード以内のショット練習を重点的に行った成果が出てきました。

渋野日向子渋野日向子

初日、70ヤードぐらいに距離からチャンスにつけてスコアを伸ばせました。

スポンサードリンク

渋野日向子渋野日向子

これまで短い距離は振り幅で距離感を合わせていましたが、オフから下半身、特に太もも裏の筋肉を使うことを意識したら、体の回転がスムーズになり、距離感も合うようになったんです

開幕戦の渋野日向子は出場無:第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント