Pocket
Facebook にシェア

 

今季は、2017年クォリファイングトーナメント(※QT)に出場しランキング34を獲得し、ツアー予選会上位の資格で試合に参戦しています。

スポンサードリンク

三浦桃香が交通事故。一度目のプロテスト2017は1打足らずで不合格。

2017年7月28日。

三浦選手にとってこの日は忘れられない日となっていることでしょう。

 

この日、勝みなみ選手、小祝さくら選手、原英莉花選手ら「黄金世代」のメンバーとともにLPGA最終プロテストに挑戦していた三浦選手ですが、1打及ばず不合格となりました。

 

同年5月に交通事故に遭い、ろっ骨を骨折していた影響で1打及ばず不合格でした。不運な結果でした。

 

2017年:LPGA 最終プロテスト
2017年7月25日~7月28日

23位タイ:287(-1)=75+70+70+72

後に黄金世代とよばれる、勝 みなみと新垣 比菜は共に283(-5)9位タイで合格しています。

 

それにしても、レベルの高いプロテストでした。

 

なんと合格ラインは2アンダーで1位タイの松田 鈴英、沖 せいら、立浦 葉由乃のスコアーは11アンダーでした。

98年度生まれの「黄金世代」

黄金世代の女子プロゴルファーが今季注目、そして活躍を期待されていますね。勝みなみ、新垣比菜、畑岡奈紗、小祝さくら、皆さんライバルとして頑張ってほしいです。

 

その中に、プロテストは合格していないのですが注目している選手がいます。三浦桃香です。

 

三浦桃香は今季のツアー優先出場権を競う予選会(※QT)を通過し、「単年登録選手」として前半戦は出場できました。

 

今季は17試合に出場し、(7月のニッポンハムレディスクラシック終了時点)最高順位は4月のサイバーエージェントレディスの7位です。

 

翌週の公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では主宰者の計らいが宜しくイボミと渡邉彩香との注目組でしたが、

 

結果は55位タイ、301(+13)。賞金は34万8千円でした。

 

現在の賞金は¥7,600,999で、順位は59位と健闘していると思います。

(※■21戦:7月26日〜7月29日
大東建託・いい部屋ネットレディス終了時)

シード選手以外の優先出場権を決めるリランキング(※リランキング制度とは)でも20位に食い込み、今季9月までは、ほとんどの試合に出場できる見通しです。

 

ただ、来季のツアーに参戦するためには賞金シード(賞金ランク50位以内)を獲得するか、あるいは、再び翌年の優先出場権を争う予選会(※QT)で好成績を残す必要があります。

 

厳しい世界ですね。

 

気になるのはやはり予選落ちです。今季も「マンシングウェアレディース東海クラシック」時点で、13回の予選落ちをしています。

 

まずは予選を突破し、その先に優勝が見える順位をキープすれば必ずやシードは確保できるでしょう。

 

169センチの長身を生かした豪快なショットに小技とパッティングに磨きをかけて高順位をキープしてほしいですね。

 

三浦桃香愛くるしいルックスと抜群の存在感はスター性を十分兼ね備えた選手です。

 

彼女の“優勝”は新たなLPGAの歴史を刻むことになるでしょう。

 

三浦桃香のファンが沢山増えることは新たにゴルフを愛するファンが増えることでもあります。

 

頑張れ三浦桃香。活躍してもらいたいゴルファーです。

スポンサードリンク

クォリファイングトーナメント(※QT)とは?

引用:LPGAHPより

クォリファイングトーナメントは、「魅力あるツアーへの活性化」を
目的に、翌年度のLPGAツアーおよびLPGAステップ・アップ・ツアー
への出場ライセンスを取得するためのトーナメントです。

 

トーナメントは4ステージから成り、ファーストQT、セカンドQT、
サードQT、ファイナルQTとして、ストローク・プレーで実施します。

スポンサードリンク

リランキング制度とは?

LPGA(日本女子プロゴルフ協会)では、選手間の競争力を高め、ツアー強化を図るため、2018年度より、LPGAツアー(レギュラーツアー)において、リランキング制度を導入致いたしました。

リランキング制度概要 引用:LPGA

●目的:選手間の競争力を高め、ツアー強化を図る。

●対象者:シード選手以外のTP登録者

●内容:シーズンの途中に、シード選手以外のTP登録者を、賞金ランキング上位
順に並び替え(並び替えたリストをリランキングリストという)翌々週の競技か
ら、リランキングリストに基づき出場資格を付与する。

●実施時期 ※年2回(6月、9月)実施
①1回目⇒第25週(アース・モンダミンカップ)終了後、リランキングを行い、
第27週(ニッポンハムレディスクラシック)より、出場資格を付与。

②2回目⇒第38週(ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン)終了後、リラン
キングを行い、第40週(スタンレーレディスゴルフトーナメント)より、出
場資格を付与。

スポンサードリンク

かわいい三浦桃香のゴルフのまとめ

三浦桃香の武器はなんと言っても飛距離です。

 

最高飛距離は、280ヤードだそうです。

ちなみに、ドライビングディスタンスは(2018年7月8日時点)6位で、248.42ヤード。


順位

1位:葭葉 ルミ
2位:穴井 詩
3位:比嘉 真美子
4位:チャン ウェイウェイ
5位:テレサ・ルー
です。

 

ゴルフは心技体の総合力が求められるスポーツだと思います。

 

腕力や身体能力だけでは、結果がでません。

 

19歳の三浦桃香はケガの少ない身体作りや沢山の強豪者から技やコースマネージメントを盗んで常に優勝ラインのスコアをキープすることだと思います。

 

その経験がイボミのように「強くて、可愛くて、優しい」プロゴルファー誕生となりファンから愛される人間に成長するのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。