プロテスト合格年(2018年)の翌年にツアー初優勝する選手はやはり少ないですよね。   しかし稲見萌寧プロはその少ないチャンスを自らの努力で勝ち取りました。   それも10代最後の日の優勝でした。 & […]