Pocket
Facebook にシェア

追記:2018年12月20日

11月17日にイボミさんの熱愛報道が韓国のメディアで紹介されその後イボミさんも正式にコメントしていました。

 

それから1ヶ月、日本での契約会社様とのイベントも終わり韓国に戻っていると思います。

 

今年は昨年のようなオリンピックの行事もないのでゆっくりとお付き合いしている「俳優のイ・ワン(34)」と過ごしオフのトレーニングも早めにスタートさせて来季も元気で日本でプレーしてもらいたいですね。

 

現在21勝なのでファンとしての夢はアンさんと一緒で永久シードですね。

追記:ここまで


イボミさんの写真集が発行されましたね。ファンの方はたまらないですね。女子プロゴルファーで写真集を発行している方は多いのでしょうか?

 

ネットで検索すると、プロゴルファーの「写真集」はイボミさんだけでした。

スポンサーリンク

イボミのゴルフ&スイング。2015年賞金女王。

年間獲得賞金も2億円を突破し、美しさと強さ、そして何より心優しイボミさんを応援したくなるファンは多いと思います。

 

日本、韓国、台湾と女子プロゴルフツアーも多国籍になり、プロの皆さんは切磋琢磨しながら闘っています。

 

そんな中で、三拍子揃った選手はやはりイボミさんです。

イボミさんの【PROFILE】

■所属 :マスターズGC
■出身地:大韓民国水原氏
■生年月日:1988年8月21日
■身長  :158㎝
■体重  :56㎏
■血液型 :A型
■出身校 :建国大学(韓国)
■趣味  :ショッピング 読書
■好きな色:白 ピンク
■ゴルフ歴:12歳~
■師弟関係:チョ・ボムス
■公式サイト:http://www.leebomee.com
■契約   :クラブ  ホンマ
:ボール  ダンロップ
:ウェア  デサント
:シューズ プーマ

イボミのゴルフ、クラブセッティング2018。

スポンサードリンク

イボミのゴルフ&スイング。亡き父の後は一家の大黒柱。

さて、そんなボミさんですが、父親が亡くなってからは私が家族を支えなくてはと思ったそうです。

 

日本で賞金を稼ぐようになってから、2013年には故郷の水原の一等地に8階建てビルのフロアを次々に購入しています。

 

イボミさんを看板にしたシミュレーションゴルフ場を姉夫婦が経営しており、ネイルサロンは妹が営んでいます。

 

以前、日本でも「横峯さくら」さんが活躍し、稼げるようになった時に、姉妹がネイルサロンを開きました。

 

やはり女性の関心度の高いサロン経営は憧れでもあるのですかね。

 

さて、イボミさんの日常生活はどのように過ごしているのでしょうか?

 

本人はいたって質素だといいます。

 

食事は弁当、遠征先は母親が調理します。そして勝負飯は「ひつまぶし」だそうです。

 

母親のファジャさんが言います。

 

イボミのストレス解消法はブランド品のショッピングと読書、あとは母親に当たるぐらいとジョークを言っております。

 

そして何より気になるのは彼氏、そうです将来の旦那さん像です。

(※彼氏とは2018年初めに交際していたのですね。)

 

イボミさんにアプローチする男はどんな人なんでしょうか?(韓国の俳優さんでした)

 

母親は、今はゴルフ一筋で、ゴルフと結婚している感じです。(2018年彼氏との交際は母も認めています)

 

ただ二人ともクリスチャンなので宗教に理解がある人、公務員のような安定した仕事を持っている人と言います。(※やはり相手の方もクリスチャンでしたね。ただ公務員ではなかったですね)

 

そういえばトーナメントでのスタートホールは必ず十字を切ってからスタートしますね。

 

それと少し前になりますが以前契約していたパーリーゲイツのパーティ会場でも派手さはなく静かな感じでした。

 

もちろん美しさでは断トツでしたけど。

 

そして、イボミは父との約束を実行します。

イボミの父の遺言

2014年9月、父親の遺言は、「日本で賞金女王になってくれ」
イボミはその遺言を糧にし、
2015年日本女子ゴルフツアーの賞金女王に輝きます。

 

その輝かしい活躍の裏でファンサービスを大事にするイボミさん、そしてファンの応援がイボミさんを成長させているのだと思います。

 

2015年の年間獲得賞金は、2億3049万円で男女国内ツアー史上最高額の快挙です。

 

日本ツアー参戦初年度の2011年からわずか4年目でこの成績を残したイボミです。

 

その活躍を支えているのはファンの応援とマネージメント会社の支援ですね。

イボミはファンを大事にする。

親日家であるイボミさんですが、オリンピックでは「韓国代表になりたい」と言っております。

 

当然ですよね。

 

やはり国際大会では母国を背負って戦いたいのでしょう。

 

このバランスもイボミの魅力です。

 

イボミの応援組織はネットでも広がっていますが、リアルな応援組織「ファンカフェ」代表の安部陸氏は、

 

彼女は私をはじめとしたファンたちとの交流を本当に大切にしてくれるのです。

 

例えば、応援に来てくれるファンの顔と名前を憶えていて、最近見かけなかったけど大丈夫ですか・・・と気遣ってくれたり、

 

試合後のファンとの食事会でも疲れているのもかかわらずみんなに食事をとり分けてくれます。

・・・と語っています。

 

イボミの人柄なのでしょう。心からファンを大事にしている様子がうかがい知れますね。

 

日本の女子プロゴルファーもファンサービスの重要性は協会の指導で広まってきました。

 

その中でも外国人だからなのかイボミがファンを大事にする気持ちと真の恩返しの気持が各報道から伝わってきます。

 

本人も、SNSでファンとの絆を大事にしている姿は本当に素敵ですね。

 

 

View this post on Instagram

 

Thank you so much💕 どてもありがとうございました😉 #anainspiration2016

Bomee.leeさん(@bomee.lee)がシェアした投稿 –


強くて、かわいくて、優しい、ファンを大事にする美女ゴルファーイボミの魅力はこれからも変わらないでしょう。

 

良いことは見習ってファンを大事にし感謝の心を忘れなければこれからも女子プロゴルファーの人気はさらに高まっていくことでしょう。

イボミの所属先、マネージメント会社。

日本で活躍している要因の一つとして、マ
ネージメント
会社の支援があります。

 

現在のマネージメント会社は、延田エンタ
ープライズと
所属契約を結んでいます。

 

迫田エンタープライズは、マスターズゴル
フ倶楽部を
経営する延田グループの一つで
す。

 

2012年のマスターズゴルフ主催のプロ
アマ戦で一
緒にラウンドしたとき彼女のプ
レースタイルを評価し
社内で調整しマネー
ジメントを引き受けたそうです。

 

この契約で、マスターズゴルフ倶楽部と同
じ兵庫県内
にマンションを用意するなどで、
イボミさんがゴルフに集中できる環境がで
きたの
です。

スポンサードリンク

イボミのゴルフ&スイング2016。仲間からも愛されるイボミのまとめ。

余談ですが、昨年、新書企画の一部に女子プロの「ライン出しショット」を取り入れました。

 

というのも、ライン出し、アメリカではショットガンショットともいいますが体幹が強くてスイングのブレが少ない選手しか正確なライン出しはできないからです。

 

そこで正確なライン出しショットができるのは誰か?と日本人女子プロゴルファーに取材したら、皆さん「イボミが一番」と評価していました。

 

その言葉から、日本人の仲間からも愛されている様子が伝わってきました。

 

コースでは戦っているライバル達がお互いをリスペクトする表情は美しいものです。

 

4日間トーナメントになった「ニッポンハムレディスクラシック」は19歳の微笑みの国・タイから来たS.ランクンの優勝で幕を閉じました。

あなたが応援している選手はいかがでしたか?

 

黄金世代の河本結選手、渋野日向子選手、そしてその1学年下の稲見萌寧選手の若手プロが上位でフィニッシュしました。

 

ただ若手だけではありません。4位タイになった笠りつ子選手や復活優勝の期待がかかったイボミ選手などのベテランも頑張った試合でした。

 

さて若手の活躍で盛り上がっている女子ゴルフツアーですが、彼女たちは若くても高い技術とメンタルを持ち合せています。

 

またジュニア時代からプロの試合の経験値も十分です。ですから優勝を目指して自分のプレーに集中することができるのですね。

 

ゴルフもSNSの時代です。プロ達は自分のスイングをすぐにチェックできます。

 

コーチがいればすぐ見てもらって指導を受けることもできます。

 

90切り、シングル入りを目指すゴルファーの皆様も是非一度
プロコーチのスイングチェックを受け指導してもらって下さい。

 

あなたの明日のゴルフが変わりますよ。

これからもファンを大事にしお互いをリスペクトする女子ゴルフツアーであってほしいですね。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。