Pocket
Facebook にシェア

イボミの開幕戦です。

いよいよ2019年のツアーが始まります。開幕戦ではクラブセッティング
の取材があります。詳細はこのページでも記載いたします。

スポンサーリンク

第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

開催日程:3月7日~3月10日
開催場所: 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)

 

開幕戦のクラブセッティングは自信を持って挑むことができたそうです。

ドライバーは契約する本間ゴルフの「TW747 455」で、最新モデルを
多く採用しています。

 

アイアンも『TW747V』を打った瞬間から良かったようです。それですぐに
決めたようです。

 

ウェッジはタイトリストから本間さんのモデルに替えましたね。
試合で使っての感想も分かりしだい載せていきます。

 

開幕戦のラウンド

FR:34位タイ:35+37=72(±0)2バーディー、2ボギー
通算:295(+7)
賞金:¥768,000

3R:43位タイ:40+40=80(+8)0バーディー、8ボギー 通算223(+7)

 

通算1アンダー12位から出たイボミですが8オーバー80と崩れた
3Rです。通算7オーバー43位へ後退しました。

 

 

やはり、雨、風の過酷な条件を克服するまでの回復はしていないようです。
それにしても0バーディーはイボミもショックでしょう。
明日は一つでも順位を上げてフィニッシュしてもらいたいですね。

 

 

2R:12位タイ:36+35=71(-1)4バーディ、3ボギー 通算143(-1)

15位からスタートした2Rは4バーディ、3ボギーの「71」でプレーし、
通算1アンダーの12位タイに浮上しました。

 

後半3番では165ydからピンそばに絡め、4番ではチップインを決める連続
バーディを奪うなどショートアイアンの精度も良くなっています。

 

首位と7打差で、決勝ラウンド進出を決めました。昨年の開幕戦は予選落ち
でしたのでホットしましたね。

1R:15位タイ:36+36=72(±0)2バーディ、2ボギー


《練習ラウンド》
やはりこのイボミの姿を見ると安心しますね。
練習ラウンドのパッティングではコーチのチョ・ボムスさんが頭の位置を
確認していました。

イボミさんは、オフには肉体改造に着手したそうです。
固い筋肉ではなく瞬発力のある動かせる筋肉に戻したそうです。

 

筋肉質の体から、よりスリムな体形になっているそうなので生イボミを
是非ツアー会場で応援して下さい。

 

昨秋には韓国の人気俳優イ・ワンとの交際を公表しました。
心は安定したと思います。

 

優勝争いに絡む試合が早くみたいでね。


2019年、開幕まで1ヶ月切りました。今季のイボミは背水の陣です。クラブセッティングはドライバーとウエッジは決定したそうです。さてアイアンは・・

追記:11月29日
セッティング一新で再起を目指すイボミです。ここ数シーズンはクラブを大きく替えることがなかったのですが、「ツアーワールド」シリーズの最新モデルにセッティングを一新しました。

 

ドライバーをテストしてみたところ、「楽に振れて出球もいい」と投入を決意しました。ドライバーの好感触を受けてFWとUTも続々とチャンレジしたと言っております。

 

パターもやはり長く愛用していたブレード型から角型マレットにチャレンジしました。クラブとともに心機一転復活を目指すイボミに来季も注目です。

スポンサードリンク

イボミのクラブセッティング、【2018】ファイナルセッティング。

ドライバー:ホンマ・ツアーワールドTW747 455

ロフト:9.5度
シャフト:ヴィザードFD-5(R)
長さ:45.5インチ/D0/297.2g


FW:ホンマ・ツアーワールドTW747
3W:15度
シャフト:ヴィザードFD-5(R)
長さ:42.75インチ/D0/316.6g

5W:18度
シャフト:ヴィザードFD-5(R)
長さ:42インチ/D0/321.3g


UT:ホンマ・ツアーワールドTW747
19度:
シャフト:ヴィザードUT-H7
長さ:39.25インチ/D0/353.9g

22度:
シャフト:ヴィザードUT-H7
長さ:38.75インチ/D0/358.5g

25度:
シャフト:ヴィザードUT-H7
長さ:38.25インチ/D0/363.1g


5-9I、PW:ホンマ・ツアーワールドTW727Vn
32.5度~59.5度
シャフト:ヴィザードIB85(R)
長さ:37インチ/D1/402.5g


PW:ホンマ・ツアーワールドTW-W(2013)
48度/61.5度
シャフト:N.S.プロ850GH(R)
長さ:35.5インチ/D2/425.6g


AW/SW:タイトリスト・ボーケイデザインSM7
52.57度/62、62.5度
シャフト:N.S.プロ850GH(R)
長さ:35.5インチ/D0/422.9g
長さ:35インチ/D0/428.9g


P:オデッセイ・オーワークスV-ラインファンダCH


B:ダンロップ・スリクソンZ-スター

スポンサードリンク

イボミのクラブセッティング、【2018】マンシングウェアレディース東海クラシック

追記:9月18日

この試合だけなのか?それともこれ以降の試合でも使用するのか?不調脱出のためにクラブセッティングを変えました。イボミが挑む2018年のゴルフ。

ドライバー


「気分転換」にと試したのが、ソールに『TW747』と刻印された次期モデルの新
たなドライバーでした。
10月2日、ついに本間ゴルフのホームページにアップしていますね。

 

プロが信頼を寄せる、日本伝統の匠の技術の結集から、世界の舞台を意識したデザインと形状へ大きく進化しています。

 

イボミがビジールから全面的に変えるか否かは定かではありませんが、それは終盤戦のツアーで解る事でしょう。


アイアン

アイアンは本間の新作と見られる「TOUR WORLD TW747Vx」と刻印されたものを使用しました。

パター

これは、驚きです。パターはオデッセイの「O-works」Vライン ファング CHに変更しています。

スポンサードリンク

2018年、イ・ボミのクラブセッティング。


2018年も本間ゴルフのビジールで戦うイ・ボミです。あなたのクラブセッティングにお役立て下さい。

《本間ゴルフ》ドライバー特徴

ドライバー:ビジール 535 ドライバー(10.5度)

※シャフト:
本間ゴルフ VIZARD EX-A 55(硬さR)

トウ側とヒール側の溝を広く深くすることで反発エリアを拡大し、センター部の溝を浅く狭くすることで、ヘッドの剛性を確保しています。

 

これにより、オフセンターヒット時の飛距離ロスを低減し、ギア効果により弾道がセンターに戻る効果が得られます。


《本間ゴルフ》フェアウェイウッドの特徴

フェアウェイウッド:TW737
(3番15度、5番18度)

高打ち出し&低スピン性能により、基本的に飛距離を重視しているが、打ちやすさも兼ね備えた独自の浅重心設計です。

 

フェースは高強度スチールカップを採用しています。抜群の弾き感と心地よい打感を生んでくれるフェース構造に仕上がっています。

 

ツアープロが求めるやさしさと飛距離性能を追求したフェアウェイウッドです。


《本間ゴルフ》ユーティリティの特徴

ユーティリティ:
ビジール 535 (22度、25度)

特徴はソールのフェース寄りにあるスリットです。

 

トウ側とヒール側の溝を広く深くすることで反発エリアを拡大し、センター部の溝を浅く狭くすることで、ヘッドの剛性を確保しています。

 

これにより、オフセンターヒット時の飛距離ロスを低減し、ギア効果により弾道がセンターに戻る効果が得られます。


《本間ゴルフ》アイアンの特徴


アイアン:
TW727Vn (6番~10番)


《タイトリスト》ウェッジの特徴


ウェッジ:
SM7 (52度、58度)

多くの男女プロゴルファーがタイトリストのウエッジを愛用していますね。

ロフト角毎に最適化された重心設計と、グルーブ(溝)の幅を変えています。

 

これにより、最適な弾道とスピンコントロールを可能にし、狙い通りの飛距離を
実現することが可能です。

 

バウンス角が大きいため、フェースを開かなくてもバウンス効果を発揮しやすい
のも特徴の一つです。


《オデッセイ》パター

 

ホワイト・ライズ iX #1SH


《ダンロップ》ボールの特徴


ボール:
スリクソン Z-STAR

コンプレッションをさらにソフト化した大径コアを搭載しました。

 

高い打ち出しとドライバーでの余分なスピンを少なく抑えた抜群の初期条件を
生みます。

 

すべてのショットで非常にソフトなフィーリングをもたらすボールとして多くの
プロゴルファーが愛用
しております。


さて、あなたのクラブセッティングはどのメーカーで揃えていますか?でも、大事なのは「基本のスイング」ですよね。

 

上達するにはクラブセッティングも大事ですが、常に基本のスイングを思い出して練習しましょう。

原点を忘れたら・・イボミが解説、ゴルフスイングの基本。小さな体でも飛距離を出す秘訣とは。

スポンサードリンク

2018年、イボミのクラブセッティングの感想


2018年の1Wは最新モデルのビジール535 ドライバーを使用しています。

 

昨年は、TW727 455 を使用していました。契約上仕方がありませんんが慣れるまでは時間がかかると思います。

 

従来モデルとの比較では、フェース反発力のアップと低重心化で球が上がりやすいし、芯に当たらなくても距離が落ちにくいがセールスポイントですね。

 

アマチュアの方は参考にして下さい。

 

イボミの評価:引用:ヤッフーニュース

■まだまだです。良いショットもミスショットも出る。

ヘッドとシャフトのマッチングが難しい。

と歯切れは悪いですが、数本のシャフトを試しながら課題を見つけて試合で実際
に使うことで慣れていくこ
とでしょう。

UTに関しては、(22度と25度)

イボミのコメント:引用:ヤッフーニュース

■球が上がるしスピン量も多い。
■すぐに替えることができた。

と不安はないようです。

ウェッジはタイトリストの最新モデル『ボーケイデザイン SM7 ウェッジ』を
使用しています。

 

フェアウェイウッドとアイアンは昨季と同じモデルを使用するそうで、感触は掴
んでいると思います。

 

イボミの使用クラブ2018を紹介いたしました。

 

実際のクラブセッティングはトーナメントコースによって、マネージメントが若
干違いますので、
14本のクラブはコース毎に変えてのセッティングになりますね。

 

またウエッジなども、52度を51.5度にクラフトマンに調整してもらって闘うこともあります。

 

ショットメーカーならではの切れの良いショットを早く見たいと思います。

2018年、イボミのクラブセッティングをトーナメントで見よう。

そこで、練習日のゴルフトーナメント会場に是非行って下さい。

 

特にクラブメーカーのクラフトマンと選手の会話からクラブへの執着心が伝
わってきます。

 

最近の女子プロゴルファーもクラブへのこだわりは強くなっています。

 

男子プロゴルファーの例ではクラブメーカーの契約先を代えたら調子が悪くなっ
たプロゴルファーもいました。

 

職業であるプロゴルファーの執着を知るチャンスは試合ではなく練習日のクラフトマンとの会話です。

じっくりと観察してあなたのクラブセッティングに役立てて下さい。

 

さて、今季のイボミは絶不調です。イボミの正確無比なスイングを取り戻す
のはいつなのか?

 

9月の「マンシングウェアレディース東海クラシック」では気分転換でクラブ
セッティングを変えました。

 

時としては、クラブセッティングの変更も必要かもしれません。でもやはり大事なのは「基本のスイング」です。

 

私たちアマチュアはなおさらで常に基本を思い出して練習に励みましょう。

原点を忘れたら思い出して、イボミが解説、ゴルフスイングの基本。小さな体でも飛距離を出す秘訣とは。

 

さて、スポーツ選手が世界に挑むまでにはどのくらいのお金が必要なんでしょうか?ゴルフもスポーツの中では大変お金がかかります。

 

ジュニア時代でも試合会場にはほとんど車移動ですし、ゴルフクラブやウエアー、ボールもほとんど自費で用意しなければなりません。

 

ジュニア時代から将来活躍できそうな選手はメーカーがサポートしてくれることもあるでしょうがそれは少数でしょうね。

 

さて、プロテストに合格すると各メーカー(ゴルフ関連でない企業も)はスポンサー契約をします。ゴルフ以外でも選手の身体は全て広告塔になっています。

 

テレビを主にSNS、新聞、雑誌などに露出が多くなれば契約金は高くなり活躍が不調であれば翌年の契約は破棄され道具契約もなくなります。

 

そんな厳しい世界ですが、イボミの2018年の契約メーカーは何社あるのか調べてみました。

スポンサードリンク

イボミのスイングをサポートする契約。

イボミのゴルフクラブ、本間ゴルフ

 

イボミのゴルフウエアー:㈱デサント

 

イボミのグローブ:グローブスリクソン(GGG-S019)ダンロップスポーツ㈱

イボミのゴルフシューズ

イボミのゴルフシューズ、選び方のポイント。

サングラス:株式会社サンリーブ

サングラスとメガネフレームの総合アイウェアメーカー株式会社サンリーブ(福井県鯖江市)

Vortex(ボルテックス)

Vortexは資産形成コンサルティング等を行う不動産アドバイザー株式会社で、イボミは2016年から契約しています。

 

設立は1999年、資本金は1億4千万円で、千代田区に本社を構えて従業員373名の会社です。

【 NOBUTA GROUP 】 株式会社 延田エンタープライズ

イボミの所属先、マスターズゴルフ倶楽部の親会社㈱延田エンタープライズのロゴです。イボミのマネージメント一般を行っています。

 

イボミと同じ韓国出身のキム・ハヌル選手も2018年1月1日から19年末までの2年間、延田エンタープライズとマネジメント契約をしています。

 

設立は1963年で従業員3900名の遊技場事業を行っている企業です。本社は大阪市心斎橋です。

飲料:コカ・コーラウエスト株式会社

LG Electronics株式会社

家電機器:オリックス株式会社

レンタカーの提供をしています。

GOLFZON株式会社

最高の技術力で開発された、屋内で誰でも簡単にゴルフが楽しめるゴルフシミュレーターを販売している企業です。

 

創業は、2000年で資本金18億の韓国企業です。2009年、日本法人が設立されています。

 

イボミといえばル コック。ルコックゴルフウエアーといえば今やイボミですね。

イボミのスイングをサポートする「ルコックスポルティフ」

契約は発表は2015年1月8日でした。

プレスリリース

株式会社デサントが展開する『ルコックスポルティフ』は、2014年度LPGA賞金ランキング3位のイボミ プロとウェアの着用に関する契約を締結いたしました。

イボミ プロは、2015年日本女子ツアーから、『ルコックスポルティフ』のウェアを着用しています

プレスリリース

ルコックスポルティフのゴルフカテゴリーは日本・韓国をはじめ、アジアの約10の国と地域で展開しています。

 

今後、機能的でファッション感度の高いゴルフウェアで、イボミ プロのさらなる飛躍をサポートしてまいります。

2014年までは、イボミのゴルフウエアーはPEARL GATESでした。

 

しかしウエアー契約を変えた2015年に7勝を挙げて見事賞金女王になりました。

イボミの2015年公式記録(データ)

Embed from Getty Images

↑↑2014年のPEARL GATES

さて、ルコックのキャッチコピーは
すべてのアスリートゴルファーのために

フランス生まれのルコックスポルティフが、機能性とファッション性あふれる、
お洒落なゴルフスタイルを創造します。

とてもカッコいいコピーですね。

 

ルコックとは、雄鶏のことで、シンボルマークにも用いられています。もともとはメリヤス工場だったらしいです。

 

今ではサッカー、ゴルフ、テニスなどのシューズやウエア、アクセサリー類を中心に製品を製造しています。

 

日本には、1981年に進出し、デザントが商品展開をしています。
<イボミ 契約時のコメント>

今シーズンから『ルコックスポルティフ』を着用してプレーできることを嬉しく思います。

個性を発揮できるかわいいデザインが気に入っています。

また、様々な気象条件のなかでも、私が笑顔でプレーできるようにサポート
してくれる快適な機能も心強いです。
ぜひ応援してください。

それでは、イボミが2018年のトーナメント会場で着用したゴルフウエアーを紹介
しながら店頭売り(アマゾン)の商品を掲載します。

 

素材や価格等を参考にしてあなたのゴルフコーディネイトに役立てて下さい。

 

もちろんメンズもありますのでアマゾンで検索して選んで下さいね。
イボミのゴルフウエアー、半袖ポロシャツ。

■ルコック レディース ゴルフウェア
↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

イボミのゴルフウエアー、ハイネックシャツ

↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

イボミのゴルフウエアー、ブルゾン


↓↓素材や価格等を参考にして下さい。


イボミのゴルフウエアー、レインウエアー

↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

ショッピングサーチ.jpにゴルフレインウエアー 人気ランキングが載っていました。何と1位がル コックでした。

1位:ル コック スポルティフ

2位:ミズノ

3位:プーマ

4位:アディダス

5位:ナイキ

6位:タイトリスト

7位:ダンロップ

イボミのゴルフウエアー、ニットベスト

↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

イボミのゴルフウエアー、ショートパンツ

↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

イボミのゴルフウエアー、スカート


価格などを確認して下さい。↓↓

イボミのゴルフウエアー、ソックス
↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

イボミのゴルフウエアー、セーター

↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

 イボミのゴルフウエアー、ブルゾン(ダウン)

 

↓↓素材や価格等を参考にして下さい。

スポンサードリンク

イボミのゴルフウエアー「ルコックスポルティフ」のまとめ

いかがでしたか、イボミのゴルフウエアー。プロゴルファーはトーナメント毎、ラウンド毎にウエアーは変えます。そのコーディネイトはメーカーのプロ担で
す。

 

ルコックスポルティフの担当者がイボミに帯同し毎試合毎、ウエアーとシューズを持ち込みます。

 

フォトで見る限り同じウエアーを着用していません。使用後の行方がとても気になりますね。

 

「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」が始まりました。

黄金世代の河本結選手はお休みですね。

 

さて若手の活躍で盛り上がっている女子ゴルフツアーですが、彼女たちは若くても高い技術とメンタルを持ち合せています。

 

またジュニア時代からプロの試合の経験値も十分です。ですから優勝を目指して自分のプレーに集中することができるのですね。

 

ゴルフもSNS時代、携帯でスイングを撮影してすぐにチェックしています。

 

コーチがいればすぐ見てもらって指導を受けています。

 

90切り、シングル入りを目指すゴルファーなら一度は
プロコーチのスイングチェックを受けて下さい。

 

あなたのゴルフが変わります。

それはともかく、プロ仕様は一般店頭販売の商品とは素材が違う場合もあります。お買い求めの際は素材やサイズを良く調べて下さい。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。