イボミの2015年公式記録(データ)

イボミの成績2015年の公式記録です。

イボミのパーセーブ率、リカバリー率、平均ストローク、パーオン率の公式記録です。強さは数値に現れ、その裏に強さの秘密が隠されています。

イ・ボミの2015年。賞金女王の記録。

獲得賞金:1位

¥230,497,057

年間優勝数:7回

  1. 大王製紙エリエールレディスオープン
  2. 伊藤園レディスゴルフトーナメント
  3. スタンレーレディスゴルフトーナメント
  4. ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント
  5. ニトリレディスゴルフトーナメント
  6. アース・モンダミンカップ
  7. ほけんの窓口レディース

2015年の公式記録:32試合、104.5R

  • メルセデス・ランキング:1位

769.5pt

  • 年間獲得賞金:1位

2億3049万円

  • 平均ストローク:1位

70.1914

  • パーオン率:1位

74.5880

  • 平均パット数:1位

1.7589

  • パーセーブ率:1位

89.5268%

  • イーグル数:21位タイ

2個

  • 平均バーディ数:2位

3.7321

  • リカバリー率:6位

66.5272%

2015年の年間獲得賞金は、男女国内ツアー史上最高額の快挙でした。

イ・ボミの公式記録項目

特に注目したい項目はパーセーブ率です。18ホールで1個のボギーを叩くと約94%になります。

ボギー数をいかに叩かないか。強い選手、常に優勝争いをしている選手はボギーを打たないのです。

1日1個のボギーレベルに近づけているのがイボミの強さの証です。

公式記録の意味

  • パーセーブ率:パーかそれより良いスコアを獲得する率【(パーセーブホール数÷総ホール数)×100】のランキングです。
    ※規定ラウンド数を満たしている選手のみ対象
  • リカバリー率:パーオンしないホールでパーかそれより良いスコアを獲得する率のランキングです。

項目はリカバリー率です。

パーセーブ率が上がるということは、アプローチとパターの技術が優れていることですから結果的にリカバリー率は上がります。

イボミのリカバリー率の推移

  • 2012年:24位:63.1579%
  • 2013年:10位:66.4179%
  • 2014年:9位:67.1642%
  • 2015年:6位:66.5272%

イボミが強いのはリカバリー率を上げる練習すなわちアプローチの精度を高めていたのです。
※規定ラウンド数を満たしている選手のみ対象

  • 平均ストローク

1ラウンド当たりの平均ストローク数:【(ストローク数×72÷コース所定パー)÷ラウンド数】のランキングです。
※規定ラウンド数を満たしている選手のみ対象

  • パーオン率

パー4での1オン、パー5での2オンを含む。

【(パーオンホール数÷総ホール数)×100】のランキングです。
※規定ラウンド数を満たしている選手のみ対象

まとめ。

年間で7勝する選手は長い女子ゴルフツアーの歴史の中でもそれほど多くはないと思います。

まして前年に最愛な父を亡くし悲しみが残る中での賞金女王ですからね。父との約束を叶えた年でした。

⇒イボミの2016年公式記録