Pocket
Facebook にシェア

スポンサーリンク

松田鈴英のゴルフ、2位。大正製紙エリエールレディスオープン

■大会名:
大王製紙エリエールレディスオープン
■開催期間:11月15日~11月18日
■開催コース:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)
/ 6,525Yards Par72(36,36)
■賞金総額:¥100,000,000
■優勝賞金:¥180,000,000
■優勝者:勝みなみ

2位:70+65+68+69=272(-16)
FR:34+35=69(-3)
獲得賞金:¥8,800,000
年間獲得賞金:¥61,436,211(10位)

 

最終日、最終組で回り優勝の期待が高まった松田鈴英でしたが、勝みなみの最高のゴルフには追い付かず2位で終了しました。

 

美人プロゴルファー松田鈴英の今季前半戦のツアーはとても苦しい展開でした。

 

しかし、後半戦から終盤戦はトップ10入り8回と絶好調で念願の初優勝を狙らえる位置に必ずいます。

 

この試合も最終日・最終組で黄金世代の代表・勝みなみと高校生でアマチュア優勝史上7人目を狙う上野選手の平均年齢19.33歳ととても若い選手の戦いでした。

 

松田がアウトを3バーディー、1ボギーの34で回りましたが、バックナインではスコアを伸ばしきれず勝に追いつくことはできませんでした。

 

最終日、最終組のラウンドでしたが、この経験は来年の松田のゴルフでも必ず活きるはずです。

 

残り1試合も全力でぶつかって2018年を有終の美で飾ってもらいたいですね。

松田鈴英のクラブセッティング

松田鈴英のゴルフ。3Rは1位タイ。


1
位タイ:70+65+68=203(-13)
3R:32+36=68(-4)

第3ラウンドもノーボギーが続いています。3H、4H、5Hと連続バーディーを奪い勢いがついています。

 

ただ気になる点はフェアウェイキープ率です。42%台ですのでティーショットは少しバラけたのかもしれません。

 

それをカバーしているのがパーオン率ですね。とても良い数値です。

 

ボギーが無いのは正確なセカンド&サードショットとパッティングですね。

 

サー1位タイで、同世代の勝みなみと並びました。

 

明日は三度目の正直で優勝を奪い取りのか?最終日、最終組のトップタイ。

 

最終戦のリコーカップには覇者の資格をプラスして参戦することができるのか?

 

勝負の日の松田のゴルフが楽しみです。

松田鈴英のゴルフ。2Rは4位タイ。


4位タイ:70+65=135(-9)
2R:31+34=65(-7)

287ヤードを飛ばして、フェアウェイキープ率が92%、パーオン率も94%台でパット数は28と2Rは松田の完璧なラウンドでしたね。

 

加えてノーボギー。

 

まさに優勝争いを最終戦で展開してきた松田の経験が活きている2ラウンド目でした。

松田鈴英のゴルフ。1Rは21位タイ。

21位タイ:34+36=70(-2)

 

スタッツ

■フェアウェイキープ
FR:10/14(71.42%)
3R:6/14(42.85%)
2R:13/14(92.85%)
1R:7/14(50%)
■ドライビングディスタンス(平均)
FR:246.5Y
3R:260.5Y
2R:273.5Y
1R:249Y

■パット数
FR:29
3R:30
2R:28
1R:30

パーオン数
FR:13/18(72.22%)
3R:16/18(88.88%)
2R:17/18(94.44%)
1R:14/18(77.77%)

松田鈴英のクラブセッティング


スポンサードリンク

松田鈴英のゴルフ、10位タイ。伊藤園レディスゴルフトーナメント

■大会名:【2018】伊藤園レディスゴルフトーナメント
■開催期間:11月9日~11月11日
■開催コース:グレートアイランド倶楽部(千葉県)
/ 6,741Yards Par72(36,36)
■賞金総額:¥100,000,000
■優勝賞金:¥18,000,000
■優勝者:黄 アルム

最終日最終組の優勝争いは2度目、しかしまたしても涙をのんだ試合でした。天然ゴルフ娘・松田鈴英の成長はとどまることはありません。

 

優勝に必要なのは「経験」です。頑張れ松田鈴英!!

10位タイ:68+65+75=208(8)
FR:38+37=75(+3)
獲得賞金:¥1,865,000
年間獲得賞金:¥52,636,211(15位)


ゴルフだけではありませんが特にゴルフは心技体の“ことば”を用いますよね。

 

それは、ショットをする瞬間の時間はわずか2秒、par4をパーで上がるとするとショットするのは2回だけ、ティーショットとセカンドショットだけですね。

 

パットは静の動き?です。

 

それ以外は考えている時間です。最終日、最終組、単独トップでのスタート
は松田にとってどれだけのプレッシャーがかかっていたのでしょう。

 

それは彼女しか分からないことですが、TV解説者が語っていたように、

 

このような体験を重ねていきながらプレーシャーを克服し考える時間で自分に語り掛ける言葉を見つけた時に優勝という二文字が神からプレゼントされるのでしょう。

 

松田にとって終盤戦での2度の優勝争いの中で最終日にスコアーを伸ばせず自分の心の格闘に負けてしまった。

 

この経験は松田が常に優勝争いをする選手になるためのサプリメントなんでしょうか?

 

大物プレーヤー松田鈴英はこれからも進化していくことでしょう。

2R終了後の松田のコメント:引用:LPGA

■勝負は何があるかわからないけど、大丈夫だと思います。

あの時、後半の9ホールでスコアを崩したのは、スイングが縮こま
っていた。

優勝を意識しすぎたことが原因です。

あすはスコアを伸ばさなければ優勝はできないでしょう。

1ホールずつ落ち着いてプレーすることです。

NOBUTA GROUPマスターズGCレディースでの優勝争いをして残念ながら4位で終了した経験は活きていますね。

 

強い気持ちで優勝に向けて頑張って欲しいです。

松田鈴英のクラブセッティング

松田鈴英のゴルフ。2Rは1位

1位:68+65=133(-11)
2R:32+33=65(-7)

 


par5は全てバーディー、par3も3つのバーディーです。
松田鈴英は8バーディ、1ボギー7アンダーの65を叩きだし、2Rを終了しました。

 

通算11アンダー単独首位でツアー初優勝王手です。

 

バーディー量産の2Rでした。素晴らしいスコアーでしたが16Hのボギー
はティーショットが緊張したのでしょう?

 

ティーショットは少しひっかけて左のバンカーに入ってしまいました。

 

バンカーからの第二打は(少しライも良くなかった)ピン右にオンと思いきやラフに入ってしまいました。

 

このラフからのアプローチは今の松田の技術では無理なのかもしれません。

 

それほど難しいアプローチショットでした。解説の塩谷プロも指摘していましたね。

 

案の定ピンをオーバーしてしまい2パットのボギーにしてしまいました。

 

来年の松田の課題はやはりアプローチです。それも多彩な技術を早く学んで欲しいですね。

 

そのアプローチの技術を身につけてれば必ず複数優勝し賞金女王の道も見えてくるでしょう。

松田鈴英のクラブセッティング

松田鈴英のゴルフ。1Rは3位タイ。

 3位タイ:34+34=68(-4)

まずはノーボギーが素晴らしい。フェアウェイキープ率も78%、パーオン率も88%とショットの安定性は抜群です。

 

美人プロと最近は代名詞がついた松田鈴英は4バーディー、ボギーなしの68で回り、首位と2打差の3位と好発進しました。

松田鈴英のゴルフ、2018年トーナメントの成績

終盤戦に入っての松田はポテンシャルの高さを証明しています。

 

■富士通レディース3位タイ。

■NOBUTA GROUP マスターズGCレディース4位タイ。

■樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント3位タイ。

この3試合だけでも1788万円も稼いでいます。

 

美人プロと呼ばれているので松田には華があります。

 

そしてスケールが大きいのでトーナメント会場で実際に観るドライバーショットにまずは驚くことでしょう。

 

1Rの平均ドライビングディスタンスは259.5Yですよ。びっくりですね。

 

1Rの組は同じくスケールの大きな原英莉花と今季は不調に終わっているイボミ選手とのラウンドでした。

 

先ずは5番パー5は2オン狙いましたが、届かず第3打を寄せて初バーディーを奪いました。

 

9H、11H、14Hとその後は3バーディーを重ねたて首位と2打差の3位でフィ
ニッシュしました。
明日に期待です。


スタッツ

■フェアウェイキープ
FR:7/14(50%)
2R:7/14(50%)
1R:11/14(78.57%)
■ドライビングディスタンス(平均)
FR:243.5Y
2R:246Y
1R:259.5Y

■パット数
FR:31
2R:27
1R:30

パーオン数
FR:11/18(61.11%)
2R:16/18(88.88%)
1R:16/18(88.88%)

松田鈴英のクラブセッティング


スポンサードリンク

松田鈴英のゴルフ、3位タイ。三菱電機レディスゴルフトーナメント

■大会名:樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント
■開催期間:10月26日~10月28日
■開催コース:武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)
/ 6,585Yards Par72(36,36)
■賞金総額:¥80,000,000
■優勝賞金:¥14,400,000
■優勝者:ささきしょうこ

 

 

3位タイ:71+70+67=208(-8)
FR:33+34=67(-5)

獲得賞金:¥4,080,000
年間獲得賞金:¥49,526,133(14位)

 

最終日の松田鈴英は6バーディー、1ボギーと猛チャージしました。24位タイから一気に3位タイまで駆け上りました。

 

少しづつ実力発揮ですね。

 

最終日のパット数は28でした。パッティングも少しづつ自信がついているようです。

 

今季7度目のトップ10です。3試合連続のトップ4入りを果たした松田鈴英は、、、

松田鈴英のゴルフ、2018年トーナメントの成績

 

賞金シードも一つ上がって14位になりました。松田もいつ優勝するか?今季中なのか?これから最終戦まで注目される選手になりました。

 

来週は地元での戦いになりますね。

 

TVでの露出も多くなり松田ファンはこれからの応援にも熱が入りますね。

松田鈴英の2Rは24位タイ。

 

24位タイ:71+70=141(-3)
2R:34+36=70(-2)

 

2Rもフェアウエイキープ率はいいですね。やはりドライバーの相性が良いのでしょう。1番のパー5は3打目のアプローチを2.5mに寄せてバーディーを取ると、3番パー4、2打目をピンの右下3.5mに付けてナイスバーディー。

 

6番パー4、あわやセカンドイーグルかのナイスショットでカップ下2.5mに付けてナイスバーディーでした。

 

12番パー3、ティーショットがこれまたあわやホールインワンのスーパーショッ
トでピン右0.5mにつき楽々バーディー、

 

4バーディ、2ボギー、通算141の3アンダー、24位タイで2Rを終えました。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

 

松田鈴英、かわいい鈴英(rei)のプロフィール

松田鈴英の1Rは23位タイ

 

23位タイ:34+37=71(-1)

松田鈴英はこの大会でドライバーを替えて参戦しています。今までは、ブリヂストンJ815 でかなり前から使い込んでいるそうです。

 

NEWドライバーはブリヂストンゴルフ「ツアーB XD-3」です。

さて、その効果は出たのでしょうか?

1Rのフェアウエイキープ率は85.71%ととても高いキープ率ですね。
相性は良いのでしょう。

 

4バーディ、3ボギーの1アンダー23位でスタートしました。

 

ラウンドは7番、9番と先行するバーディーで今週も波に乗るのではと思いました。

 

7番のパー4は下りのスライスライン。

 

9番のパー5は、グリーン奥に2オンし、20メートルのイーグルパットは外し楽々バーディーでした。

 

11番パー4はピンハイ5メートルに付けバーディー。

16番パー5も、サードショットをピン手前2メートルに付けてバーディーを取りました。

 

しかし、パット数が33です。まだまだ課題は残されています。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018


スタッツ

■フェアウェイキープ
FR:10/18(55.55%)
2R:12/14(85.71%)
1R:12/14(85.71%)
■ドライビングディスタンス(平均)
FR:233.5Y
2R:233.5Y
1R:236Y

■パット数
FR:28
2R:32
1R:33

パーオン数
FR:15/18(83.33%)
2R:16/18(88.88%)
1R:15/18(83.33%)

スポンサードリンク

松田鈴英のゴルフ。ボールストライキング。

松田鈴英さんはボールストライキングの数字が高いですよね。

 

10月16日現在で3位です。(DATA:14)

※ボールストライキングとは?:
トータルドライビング順位パーオン率順位を合算したランキング。ショットの上手さを総合した数値

 

つまり“飛ばせて”“乗せられる”選手ということです。

 

松田鈴英は今季が初めてのフル参戦というルーキーです。

 

ポテンシャルの高さとスター性を感じる、女子プロゴルファーの一人ですね。

 

松田のショットには技術的な凄みよりも身体的な能力の高さを感じます。

 

スイングを見ていて「美しい」というより「かっこよい」そんな感じです。

 

飛ぶ、寄せる、入れる。この入れるができる技術を習得したら必ず女王になれる選手だと思います。

 

飛ぶ、乗せるはトップクラスなので、課題はやはりリカバリー率ですね。
(松田が70位)

 

1ラウンド当たりの平均パット数は94位、ですので、アプローチ、パターが課題であることは否めません。

 

グリーンを外したときのパット数が常勝条件ですね。

 

後は先日の大会でアンソンジュさんから学んだと思う集中力ですね。

 

決して本調子ではなかったアンさんですが、やはり集中力は凄かったと思います。

 

最後まで集中できるマネージメントは大事だ思います。

 

来年の出場権は得ました。オフでみっちり練習し来年もビックなゴルフを見せて欲しいですね。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

松田のコメント:引用:LPGA

■どうしたのだろう。ショットの調子が前週に比べ、いまひとつ。

あすから1Wを替えて臨みます。いい結果がでると良いのですけ
ど…」

スポンサードリンク

松田鈴英のゴルフ、悔し涙の4位タイ。NOBUTA GROUPマスターズGCレディース

■大会名:【2018】NOBUTA GROUPマスターズGCレディース
■開催期間:10月18日~10月21日

■開催コース:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)
/ 6,528Yards Par72(36,36)
■賞金総額:¥180,000,000
■優勝賞金:¥32,400,000
■優勝者:アン・ソンジュ

 

4位タイ:68+71+69+72=280(-8)
FR:35+37=72(±0)

獲得賞金:¥9,000,000
年間獲得賞金:¥45,446,133(15位)

 

松田鈴英(レイ)のファイナルラウンドは、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーと悔しいとっても残念なイーブンパーで終りました。

 

13Hのバーディーは7mを入れてバーディー。15Hはイーグルトライのパットは1mショートしたが入れてバーディーでした。

 

パットの不安はなくなりました。これからは優勝できる戦い方が課題になりますね。

 

首位と6打差の3位から出て、9Hでは優勝した同組のアン・ソンジュに1打差と迫りました。

 

しかし、やはりここからがアンさんとの経験の差が出てしまいましたね。

 

15番まで必死でついていきましたが、16番でボギー、17番でダブルボギーをたたいて「万事休す」です。

 

松田の敗因は17番のアプローチですね。

 

par3のホールでグリーンを外してラフに止まりました。

 

そこからのアプローチは大きくピンから離れた位置に止まりました。

 

打った瞬間のショット音も悪く完全なミスショットです。

 

パーパット、ボギーパットも外しダブルボギーにしてしまいました。

 

このダボでプロ初優勝を逃しました。


松田が優勝するにはやはり何かが足りません。本人が一番自覚していると思いますが、やはり詰めの甘さですね。

 

強い選手は優勝争いをしているバックナインではボギーを叩きません。

 

特に残り3ホールは1打1打が真剣勝負で勝へのロードなのです。

 

松田が流した涙にはその答えが詰まっているはずです。そして、その涙は栄養剤になることでしょう。

 

4位タイで900万円の賞金を得て賞金シードも15位になりました。

 

今季最終試合のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップに出場できる権利は多分OKでしょうね。

 

松田のコメント:引用:ヤッフーニュース

■前半はすごく良い感じでした。後半は経験不足で、落としてしまって、すごく悔しいです。

最終組が初めてだったので、緊張もありました。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

松田鈴英の3Rは3位タイ。

3位タイ:68+71+69=208(-8)
3R:34+35=69(-3)

 

3つのパー5でバーディーを奪っています。


松田のロングドライブのアドバンテージを活かしてのラウンドだったと思います。

 

パッティングが課題の松田ですが大分よくなったようです。

 

3Rの松田は4バーディー、1ボギーの69をマークし、通算8アンダーの3位に浮上しました。でもトップは賞金トップのアンさんです。

 

6打差あるので正直アンさんに少しでも近づいて単独2位でも良いとの気持ちでラウンドしてもらいたいです。

 

狙うは25以内の賞金順位です。この試合で2位になれば決まったようなものですからね。

 

今季最後の試合で出場できることはプロゴルファーとして名誉なことであり来年の励みにもなります。

 

これからも続々と若手プロゴルファーが誕生する中で絶対的なシード選手になるにも最終戦に出て願わくば優勝という2文字を掲げて欲しいですね。

 

明日も期待しましょう。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

松田鈴英の2Rは13位タイ。

 

13位タイ:68+71=139(-5)
2R:36+35=71(-1)

フェアウェイキープ率は71.42%。パーオン率は88.88%です。ショットは
好調です。

 

でもパット数が34。この数字がとても気になります。

 

たらればですが、20台であれば優勝争いですね。頑張れ決勝ラウンド。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

松田鈴英ゴルフ。1Rは7位タイ。

 

7位タイ:34+34=68(-4)

先週の富士通レディースで自己最高順位3位タイでフィニッシュした松田鈴英です。その好調ぶりはビックなトーナメントでも継続していますね。

 

 

3H、4H、5Hと連続バーディを奪いますが、残念なのはパー5の8Hですね。ボギーにしてしまいました。

 

それでも後半は15H、17Hとバーディを奪って4アンダー7位タイで初日を終えました。

 

首位のアンさんは7アンダーとこれまた好調をキープしています。離されずに背中を追いかけていけば必ずいいことが起きそうなそんな予感がしています。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

■バーディホール(-5)
par5:15H
par4:3H、5H
par3:4H、17H
■ボギーホール(+1)
par5:8H
par4:
par3:


 

スポンサードリンク

松田鈴英のゴルフ、最終戦リコーカップに意欲

松田鈴英は日米共同大会「TOTOジャパンクラシック」の出場権を先週の試合で得ました。

 

そして次なる目標は最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」ですね。

 

この試合の出場権は、今季の優勝者もしくは「大王製紙エリエールレディス」終了時に賞金ランキング25位以内に入っている選手です。

 

25以内の賞金はおよそ4500万円ですので、この試合で上位でフィニッシュすればチャンスは十分あります。

 

「日本女子オープン」で交わしたチョン・インジプロとの約束も果たすことができました。

 

今季残り少ない試合で優勝のチャンスも必ず出てくると思います。

 

頑張ってもらいたいですね。

スタッツ

■フェアウェイキープ
FR:12/14(85.71%)
3R:8/14(57.14%)

2R:10/14(71.42%)
1R:11/14(78.57%)

■パット数
FR:32
3R:25

2R:34
1R:28

パーオン数
FR:14/18(77.77%)
3R:12/18(66.66%)

2R:16/18(88.88%)
1R:14/18(77.77%)

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

松田鈴英のゴルフ。プロアマ

この笑顔を本番でも見たいですね。

先週の試合では、自己ベストタイの3位で終えました。

 

でもパットはまだまだ不安そうでした。初日は35パットしていましたからね。

 

さて、若い人でもパターイップスになるのか?という話です。

 

実は松田鈴英も、この4年間パターイップに苦しんでいたそうです。

 

「もともと中学のころはパターうまかったんですよ」と話す松田鈴英ですが、

 

高校生になるとパットが決まらずその恐怖心が手に伝わってきたと言っています。

 

順手のグリップからクロスハンドに握り方を変えたり、何本もパターを交換して乗り切ってきたそうです。

 

今年の春からはクローグリップに挑戦し、今やっと感じが出てきたのでしょう。

 

右手でパターのグリップを握る代わりに親指、人差し指や中指を使ってグリップを挟むようにして持つグリップです。

 

それと、やはり左手のグローブは外していないですね。

 

これもイップス対策なのでしょうね。

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018


スポンサードリンク

松田鈴英のゴルフ、3位タイ。【2018】富士通レディース。

■大会名:【2018】富士通レディース
■開催期間:10月12日~10月14日
■開催コース:東急セブンハンドレッドクラブ
西コース(千葉県)  / 6,675Yards Par72(36,36)
■賞金総額:¥80,000,000
■優勝賞金:¥14,400,000
■優勝者:成田 美寿々

3位タイ:72+70+68=210(-6)
FR:34+34=68(-4)
獲得賞金:¥4,800,000
年間獲得賞金:¥36,446,133(25位)

黄金世代の松田鈴英がやりました。なんせ2Rからのノーボギーが素晴らし
いです。

 

フェアウェイキープ率も、
1Rは8/14(57.14%)、
2Rは9/14(64.28%)、
最終Rは、10/14(71.42%)と日ごとに良くなっています。

 

4バーディー、ノーボギーの68です。

 

通算6アンダーで今季自己最高タイの3位でフィニッシュしました。これで賞金ランクは25位になりました。やった!!立派ですよね。

 

この大会までで35位以内に入った選手に与えられるLPGA35戦、TOTO
ジャパンクラシック」
の出場権も獲得しました。

 

黄金世代の若きプロゴルファーが多く出場する大会になりましたね。

 

地元滋賀県の瀬田ゴルフコース 北コースで開催するので本人も「すごく出たいと、今年一番目標にしていたことなので、良かったなと思います」とコメントしていました。

 

賞金シード25以内の最終戦の参加も近づきました。来週の試合で確定させましょう。

 

お疲れ様でした。

 

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

松田鈴英のゴルフ。2Rは16位タイ。

16位タイ:72+70=142(-2)
2R:35+35=70(-2)

松田鈴英の2Rは2アンダーで周りました。首位のアンさんとは4打差です。

 

4打差以内には27人がいますので1打でも伸ばせば上位の可能性も残っています。

 

現在の賞金は約3100万円で30位ですので賞金シードは確定していますが、やはり25以内を目指して欲しいですね。

松田鈴英のゴルフ。1Rは38位タイ。

38位タイ:37+35=72(±0)


黄金世代の賞金シード

1、小祝さくら:¥60,679,617:8位
2、新垣比菜:¥43,556,166:14位
3、勝みなみ:¥38,080,200 :19位
4、松田鈴英:¥31,646,133:30位
5、大里桃子:¥21,157,750 :43位
6、畑岡奈紗(20,907,571円):45位
7、原英莉花(19,899,165円)50位
(富士通レディース前)

——シード獲得ライン——

三浦桃香:¥8,308,999 :78位


スタッツ

■フェアウェイキープ
FR:10/14(71.42%)
2R:9/14(64.28%)
1R:8/14(57.14%)

■ドライビングディスタンス(平均)
FR:223Y
2R:235.5Y
1R:239Y

■パット数
FR:28
2R:29
1R:35

パーオン数
FR:14/18(77.77%)
2R:13/18(72.22%)
1R:17/18(94.44%)

松田鈴英(rei)のクラブセッティング2018

スポンサードリンク

松田鈴英のゴルフ。後半戦のまとめ。

10月の富士通レディースは3位タイ。

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは4位タイ。

樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントは3位タイ。

そして、11月に入り、

大王製紙エリエールレディスオープンでは優勝逃しの2位でした。

 

着実に松田のゴルフは急上昇しております。オフにパッティングの技術を磨き来年は賞金女王を狙ってほしいですね。

 

スポンサードリンク

応援しましょう。松田鈴英を!!