Pocket
Facebook にシェア

2018年、米ツアー初優勝後の翌週はメジャー戦でした。優勝インタビューでも次はメジャー優勝と断言していたので期待がかかった試合でした。

 

しかし、残念ながら2位でフィニッシュしました。着実にメジャー優勝が手が届く実力を備えた選手に成長しましたね。

スポンサーリンク

畑岡奈紗、米ツアーメジャー戦、初優勝はお預け!

大会名:KPMG女子PGA選手権
■開催コース:ケンパーレイクGC(イリノイ州)/
6741yd(パー72)
■開催期間:6月28日~7月1日

2位:278(-10)=69+72+73+64

最終日は、イーグル2個を含む8アンダーで、リーダーボードのトップまで駆け上がりました。

 


通算10アンダーで畑岡を含む3選手のプレーオフとなりました。
しかし、1ホール目で惜しくも敗れメジャー初優勝はお預けです。

 

先週の最終日も-8で、今週の最終日も-8で今、絶好調です。

畑岡のコメント:引用:ヤッフーニュース

■最終日のプレーに)悔いはない。

■予想以上のゴルフが出来た。自分でもビックリする内容だった。

プレッシャーがかかるメジャー戦の大舞台その最終日の猛チャージは圧巻です。畑岡の実力が増してきたことで今後の期待が膨らみます。

 

プレーオフは、ユ・ソヨン、パク・ソンヒョンという韓国勢のメジャー覇者との対戦でした。

 

メジャー覇者とのプレーオフについて

緊張感はすごくありましたけど、逆にいえば、私はメジャーで勝ったことがないので、何も怖いものはない

悲願の41年ぶりの日本勢のメジャー制覇は少し待つことにしましょう。その日は近い。本当にもう一歩で手に入った戦いでした。


優勝:朴城炫:278(-10)=66+72+71+69

スポンサードリンク

畑岡奈紗、米ツアーのスタッツ。

7月1日現在
女子世界ランク:12位
賞金ランク:2位
優勝:1回
トップ10回数:6回
平均ストローク:16位(70.44)
FWキープ率:96位
パーオン率:37位(70.6)
平均パット数:26位(29.34)

スポンサードリンク

畑岡奈紗、米ツアーメジャー3戦目のまとめ。

海外に挑戦して2年以内に優勝すると言ってました。それは先週早くも実現しましたね。

 

そして、5年以内でメジャーで優勝するとも言ってました。

 

そのメジャー優勝が目の前でしたね。残念。しかし力は確実に増しています。

 

解説者のお話ではスイングが昨年とまったく変わったそうです。

 

その分析は後々ですが、・・・
昨年は初めてのUSA挑戦という事で負のスパイラルに
陥りました。

 

しかし今年は全て良い連鎖が続いています。もしかしたら8月の全英リコー女子オープンでその姿を見ることができるかも知れませんね。

 

さて、畑岡選手の活躍を支えているのは、母ですが、ダンロップのツアーサポートの面々も頑張っているとおもいます。

 

クラフトマンとの信頼関係もとても大事なことです。

 

畑岡選手のクラブはスリクソン。シャフトを替えればアマチュアでも使えます。
クラブセッティングはこちら↓
畑岡奈紗のクラブセッティング2018年。

 

畑岡奈紗選手の活躍に期待しましょう。

 

新しいクラブが欲しくなったら古いクラブは売りましょう。あなたのクラブ高く買い取りますよ。詳しくはこちら→ゴルフクラブの買取相場が知りたい!!

 

スポンサードリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。