スポンサードリンク
Pocket
Facebook にシェア

柏原明日架の2019年ドライバーディスタンスは240ヤードで順位は30位でした。

 

飛ばし屋のイメージがありますが、柏原明日架のスイングは、どちらかというと、ゆったりとしたリズムで静かにスイングするスタイルです。

 

171cmの高身長を上手く利用して、ややアップライトなトップから遠心力を利用して、ヘッドスピードを上げているのが、柏原明日架のスイングです。

かわいい柏原明日架のスイング。2019年は2勝

力感があまりないわりに、飛ぶという理想的なスイングですね。ゆったりとしたリズムで、バックスイングし、高いトップから一気に脱力してヘッドを走らせています。

 

以前は、体重移動をした方が、飛距離が出ると考えていたため、左右の体重移動をするスイングでしたが、横の体重移動よりも回転を重視するスイングを意識しているようですね。

 

そのために、太ももの内側、内転筋のトレーニングを重要視しています。

 

ドライバーショットが魅力的な柏原明日架ですが、実はパッティングが上手い選手です。

 

データ的にも平均パット数は、常に上位をキープしていますし、柏原明日香架本人も得意なクラブはパターであると言っています。

かわいい柏原明日架のスイング。ジュニア時代

柏原明日架は、1996年1月30日生まれ、宮崎県出身の女子プロゴルファーです。ゴルフを始めたのは7歳の頃でした。

中学校時代には、「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝、「16歳以下 男女混合ジュニア選手権」で女子として初優勝するなどアマチュア時代からしっかりと成績を残してきた選手です。

かわいい柏原明日架のスイング。プロテスト

2014年にプロテスト合格。同期には、堀琴音などがいます。2015年に賞金ランキング50位で何とかシード権を獲得しました。

 

2016年には29位、2017年には地元宮崎で開催された「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で3位に入るなど健闘し、賞金ランキング17位でした。

 

2018年は、「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」で2位など健闘しました。賞金ランキングは44位でシード権を獲得しました。

 

2015年から、4年連続でシード権を獲得しているのは、強いゴルファーである証拠ですね。ただ、2018年までは不思議に優勝をしていない選手です。

かわいい柏原明日架のスイング。2019年うれしい優勝

そして、嬉しいニュースが飛び込んできましたね。結婚ではありませんよ。

 

2019年9月29日「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で優勝しました。初優勝です。悲願の初優勝です。優勝時のクラブセッティングは⇒柏原明日架のクラブセッティング

 

柏原のコメント:引用:ヤッフーニュース

本当に最高の瞬間。プロ入り前からの夢で、思ったよりも時間がかかってしまった。お世話になった人、両親にも恩返しできたかな。早く2勝目をしたい。

いつ優勝しても良い成績を毎年残していましたが、手が届きませんでした。飛距離が出る選手でパッティングも上手い選手です。

 

キッカケを掴んだのですね。後輩がそして黄金世代のプロゴルファーが活躍する中でいつか自分もと思って練習に励んだことでしょう。

かわいい柏原明日架のスイング。プロ真価の2勝目

更に、プロとしての真の実力が試される2勝目も1ヶ月後のビックトーナメントで手にしました。

 

2019年10月27日「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で2勝目です。

かわいい柏原明日架のスイング。地元で過ごす

先行き不透明な女子ゴルフですが、柏原明日架も地元から離れていません。地元宮崎で人が少ないフェニックスシーガイヤリゾートの練習場で同郷の脇元華と練習に励んでいます。

かわいい柏原明日架のスイング。まとめ

柏原明日架はプロデビューして長らく勝利の女神が下りてくることはなかったのですが、でも最後まで頑張った練習のおかげで2019年は2勝しました。

 

そして迎えた2020年でしたが、女子ゴルフは沖縄の開幕戦から中止になり未だに開幕戦は行われていません。いつ行われるかも分からないので選手のストレスもたまりますね。

 

スポンサードリンク

でも開幕したら、柏原明日架選手を応援しましょう。エンジョイゴルフ!!